« 文句と北風 | トップページ | ぬくとりゲーム »

2020年4月15日 (水)

働き方改革

  8割の  削減目標  果たすなら

          班を分けての  変則出勤

 テレビなどでも、毎日のように大きな街の人の流れを報道していて、全体的な数値としては確実に減っています。

 しかし、品川駅の通勤時の様子を見ても、いつもとほぼ変わらない人の流れに、時間帯や場所を計算に入れてない平均的な数値でしかないのではと思ってしまいます。

 極端な例で言えば、いつもと変わらぬ人の流れが100%、全く外出が亡くなった街が0%とすれば、その平均は50%になります。

 品川駅を100%の人の流れとすれば、50%と発表されても、え?となりますよね。

 と、そんな前置きがありつつ、今日のお仕事で社長さんと少し前から話し合っていたことで、ほかの社員さんの同意も得て、ある決定をしました。

 ウチの会社はテレワークの環境がないことから、どうしても出勤しなければいけなかったんですが、ここへ来て内勤の業務が増えたこと、そしてその業務も時間ができたことで、社長さんを含めた12人を2つの班に分けて、月・水・金と火・木の隔日出勤の形をとるようにしました。

 もちろん、片方の班がずっと月・水・金だと不公平なので、翌週は火・木にして文句が出ないようにしました(笑)。

 どうしても半分以上減らすと業務に支障が出るため、零細企業の限界というか、これが精いっぱいの削減努力になります。

« 文句と北風 | トップページ | ぬくとりゲーム »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文句と北風 | トップページ | ぬくとりゲーム »