« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

ビクッ!ガタン!

  仮眠とる  ねこが突然  ビクついて

          ほかの社員も  跳ね起きるかな

 またやってしまいました。
 今日のお昼休み、私は仮眠をとっていました。

 で、私は電車で寝ててもたまにやってしまうんですが、普通の寝方以外の姿勢だと体が拒否反応を示すのか、たまに自分でもびっくりするくらい( ゚Д゚)ビクッ!となるんですよね。

 そして、それを仕事場での仮眠でもやってしまいました。
 電車とは違ってデスクに伏せるようにして寝てますが、それもダメなんでしょうね。

 普通に寝てたのに急にビクッとなり、おまけにデスクの足も蹴ってしまったようで、ガタン!という音と振動までさせてしまい、ほかに仮眠をとってた男性社員さんを起こしてしまいました(苦笑)。

 すぐに謝りましたが「ちょうど起きようと思ってたところ」と、気を使わせてしまいました。本当にごめんなさい(-_-;)

 ちなみに私はというと、そんな言葉までかけられて二度寝できるほど図太くはないので、同じくもう起きておこうと思い、まだ午後のお仕事は始まってなかったですけど、ちょこちょこ始めてました。

 世の中には座り寝、立ち寝、つり革につかまり寝(笑)などができる人もいますが、私の体質ではどれも難しいんでしょうね。

 やっぱり普通に寝るに限ります♪

2020年6月29日 (月)

ダブルはじめ☆

  暑ければ  冷やし中華に  アイス買い

             新たな週に  涼を求める

 冷やし中華始めました・・・というフレーズは有名ですが、今日はお姉さまたちがその対象となりました。

 私はお弁当を持っていったのでそれを食べましたが、お姉さまの一人は冷やし中華を買いに行き、もう一人のお姉さまはアイスを買ってきました。

 いつもなら私がそういうことをして、お姉さまたちが羨ましい顔をしてますが、今日は逆でした(笑)。

 というか、まだその時期じゃないと勝手に思い込んでたところもありますけどね。昨日が肌寒かったので、冷やし中華の気分にも慣れなかったですし。

 それでも、食べてるのを見ればおいしそうと思ってしまいましたし、近いうちに私も・・・とひそかに心に誓いました(* ´艸`)

2020年6月28日 (日)

さっむー

  降り続く  雨で気温も  下降気味

          日ごとに変わる  暑さ対策

 春先は寒さから暖かさへと移りますが、梅雨になると晴れれば夏のように、雨が降れば肌寒くなったりと、湿度は高いままで気温が不安定になります。

 そんな今日は朝から雨が降り、一気に気温が下がりました。
 昨日が蒸し暑かっただけに、お昼にかけてどんどん涼しくなり、ついには寒さまで感じて窓を閉めてしまいました。

 いつもなら、このジメジメな状態で窓を閉めるなんて考えられないんですが、今日は鳥肌まで出てしまったので仕方ありません(笑)。

 お昼ご飯も、昨日から冷たいお蕎麦と決めてましたが、それも暖かいものへ変更することに。

 ま、暑いのが苦手な私にとっては、寒いほうへの気温の変化ならいつでも大歓迎なんですけど(笑)。

2020年6月27日 (土)

お手柄!

  ネコだけど  お株を奪う  救助劇

           人も見習う  身近な存在

 今日、PCをつけてネットにつなげると、そのページのニュースに目が止まりました。

 そのニュースというのは、ネコが人命救助に一役買ったというものです。

 え、人命救助?・・・と皆さんも思いますよね。
 私もそう思ったから目を止めたわけで(笑)。

 それは富山県で起こったものですが、とある用水路で男性が転落しているのを1匹のネコちゃんが見つけたようで、たまたま通りかかった別の人が用水路のほうをしきりに見ている様子を不思議に思い、用水路の男性の救助につながったということです。しかも、地元の警察から関係者には感謝状、ネコちゃんにはキャットフードなどが贈られるそうで(*´∇`*)

 ネコは体が小さいですし、パワーもないですから、実際に救助することは難しいですけど、こういう形で救助につながったのはネコちゃんがいたからこそであり、気にしてる様子を通りかかった人が気づいたおかげでもあります。

 今、コロナのことも含めて社会が荒んできてる部分もありますけど、こういうニュースを聞くと勇気をもらえますね。

 人間も負けてられない!・・・とこねこが申しております(笑)。

2020年6月26日 (金)

むっしー

  すずむしも  気温上がれば  あつむしに

            マスク効果で  お風呂場の中

 昨日までの涼しさはどこへやら。
 今日は再び30℃近くまで上がり、マスクもしてることから、まるでお風呂場の中にいるような感じでした(苦笑)。

 あ、涼しさといっても湿度は高いので、動けば暑くなるのは同じですけどね┐(´д`)┌

 でも、暑さの本番はこれからなんですよね。
 それを思うと、このくらいの暑さでへこたれてる場合ではないなと。

 ちなみに、お昼休みの雑談でお姉さまたちが「ここにシャワー室が欲しいよね」と言ってました。

 私も同感だったのでウンウンと頷いてると「もしあったら、ねこちゃん一緒に入ろうね♪」と言い、ほかのお姉さまも「そしたら洗ってあげるよ。時短になるし」と続けて言いました。

 洗ってくれるのはいいんですけど、ヘンな声が出そうで怖いです(照笑)。

2020年6月25日 (木)

それぞれの感覚

  早朝の  不気味な揺れの  感覚に

         人それぞれで  意見いろいろ

 今朝、朝5時前に千葉県沖で大きめな地震がありました。
 ニュースによると、あの東日本大震災の余震だそうです。

 最近は日本各地で地震が頻発しており、活動期に入ってるという情報もあります。

 当然ですが、私も揺れに気づいて起きた一人です。
 そして、仕事場の皆さんも同じように揺れで起きた人たちばかりでした。

 出社してすぐ、お姉さまたちに声をかけられ「気づいた?」と、母と同じような主語抜けで話しかけてきました(笑)。

 と同時に、男性社員さんも同じように「揺れたねぇ」と声をかけてきて「昨日、飲み過ぎたかなぁと思っちゃったよ、ハハハ」と笑ってました。

 というのも、今朝の地震は横に大きく揺さぶられるようなもので、少し不気味さもありました。

 スライドという表現がピッタリでしたが、ときには大きくときには小さく、真横に不規則に揺れるため不気味だったということです。

 そして、先ほどの男性社員さんの飲み過ぎた発言も、寝起きであんな揺れが起こったわけですから、なんとなく気持ちは理解できました(笑)。

 余震ではありますが、その余震というのもあるみたいなので、今後数日は要注意ですね。

2020年6月24日 (水)

意識して

  コロナ禍で  余裕が持てない  現状も

            呼吸ひとつで  意識できるか

 緊急事態宣言が出てるとき、出勤する人は少なかったですが、電車内のトラブルもありました。

 ニュースでも取り上げられたり、私もその現場を目撃したり。

 今日もトラブルを目撃しましたが、こんな世の中で心に余裕が持てないんだなと思いました。

 もちろん、世情に関係なく余裕が持てない環境の人もいるでしょうけど、そんな人も含めてこういうときこそ余裕を持ちたいものです。

 そのためにすることは、シンプルな方法ですけど深呼吸です。
 私は何かあるたびによくやってますが、とりあえずの緊急措置としては有効だと思ってます。

 人間、何かあると焦ったり間違った行動や選択をしたりと、心当たりがある人も多いのではないでしょうか。

 そんなときだからこその深呼吸で、一時的なクールダウンとも言えるでしょうね。
 今日見かけたのも、おそらく些細なことだと思いますが、社会的にストレスを感じる現状ではちょっとしたことでも爆発しやすいんだと思います。

 できれば、深呼吸と併せて思考のクールダウンもできるとベストですね。
 トラブルになるということは、煽り運転などのような一方的なものは別として、何かしら感情が入り込んで後先を考えられない状況になってるわけですから、思考のクールダウンもできるとトラブルを回避する行動になると思います。

 売り言葉に買い言葉という言葉にもあるように、相手の怒りの感情の範疇に入らないことを考えられるためにも、思考のクールダウンと表現しました。

 おそらく世の中で起こるトラブルの半分は、この2つのクールダウンによって避けられるものではないかと思ってます。

2020年6月23日 (火)

平和の土台

  悲しみは  75年が  経つ今も

            沖縄だけに  続く現実

 今日は私にとって、もう1つの終戦の日です。
 一般的には8月15日ですが、6月23日は沖縄戦が終わった日でもあります。

 そして、その沖縄では近年「平和の礎(いしじ)」が建てられ、沖縄戦で亡くなった方々の名前が刻まれています。

 その中に、私の父方の祖父の名も入っています。
 沖縄のとある豪の中で隠れていたところをアメリカ兵に見つかり、銃撃戦の末、豪の中で亡くなったそうです。

 特に沖縄に親戚がいるわけではないですが、ウチにとっては、特に私にとってはこの世で会うことのなかった実の祖父のことですから、今朝は出勤の準備の合間に、1分間の黙とうの時間を取りました。

 祖父がいなければ父も生まれず、父が生まれなければ、私もこの世に生を受けることもなかったですからね。

 沖縄戦終結も今年で75年になりますが、未だに沖縄は終戦を迎えていないとも言われたりして、現状の基地問題を思うと確かにその通りだと思います・・・。

 

2020年6月22日 (月)

ジメ寒

  梅雨寒と  言われる中の  出勤も

           湿度高くて  微妙な気分

 昨日から思ったより気温が上がらず、今日はさらに下がって梅雨寒な1日になりました。

 確かに気温は平年よりは低いですが、湿度があるため、そして何よりもマスクをしてるため、相変わらず涼しさを100%堪能できません(苦笑)。

 これは私が暑いのが苦手というだけじゃなく、お姉さまたちも同じ思いを抱いていたようです。

 出社してすぐ、お仕事の準備をしてると「暑い!」と声を出すお姉さま。
 私も同じ思いだったので「暑いですねぇ」と乗っかりました。

 別のお姉さまも「梅雨寒って言うけど、マスクしてるとあまり感じないよね」と言ってて、まさに私が思ってる感覚そのままを代弁してくれた感じです(笑)。

2020年6月21日 (日)

変更対応

  味つけが  似てるものなら  具材だけ

            あればいつでも  変更可能

 父の日の今日、久しぶりに会ってきました。

 親子とはいえ離れて住んでることもあり、緊急事態宣言などでなかなか会うことはできませんでしたが、外出することの制限も緩和されたことで、堂々と行くことができます。

 で、父に会うときはお昼が多く、同時に食事も一緒にすることから、予めリクエストを聞かれました。

 私は昨夜から今朝にかけて肌寒かったことから、うどんをリクエストしてましたが、父のところへ向かう頃にはムシムシし始めてたので、親子丼に変えられるか連絡すると、あっさりOKの返事。

 でも、あえて親子丼にしたのは、うどんからの変更がしやすいこともあります。
 うどんに入れる具材にもよりますが、味つけは近いものがあるので、あとは具だけちょこっと変えればいいと思ったので。

 父と娘で食べるから親子丼・・・という理由も多少はありますけど(笑)。

 実際、向こうへ着いてみると父も、全然違うジャンルじゃなくて良かったと言ってました。
 一応、変更しやすいものにしたことも言うと、そこまで気にしなくてもいいのにと優しい笑顔で言ってくれました(*´∇`*)

2020年6月20日 (土)

貴重な日

  晴れるなら  今のうちにと  洗濯も

           早く乾けば  2週目行ける

 梅雨に入ってから、その季節通りの天気が続いてます。
 雨が降らない日があっても、雲がフタの役目を果たすため湿度の高い空気を閉じ込めてしまいます(苦笑)。

 と、そんな中で今日は比較的湿度もそこまで高くなく、お昼を中心としてよく晴れたので、まさに洗濯日和になりました☆

 しかも、そこそこ乾いてて日が出てることもあり、お昼前には早くも乾く物が多く、薄手のものならもう1回行けるんじゃない?ということで、夏物を中心として着る前の洗濯ができました。

 すでに先日、30℃前後が続いたころに少しずつ夏物も出し始めてたので、いきなり着るより一度洗濯したほうがいいだろうと思いました。

 というか、母も同じ考えのようで、私がもう1回と思ったときには夏物を抱えてました。

 親子は似る部分があっても不思議はないですが、こういうときにも出るんですね(笑)。

2020年6月19日 (金)

中休み

  こねこには  涼しくなると  中休み

           雨は降るけど  心は晴れる

 一般的に、梅雨の中休みといえば、雨が止んで晴れ間が出ることですよね。

 しかしこねこにとっては、暑さが一時的でも和らいで涼しくなることが中休みになります(笑)。

 今日は昨日までの暑さはどこへやら。
 予報で知ってたとはいえ、こんなに涼しくなっていいんですか?というくらいになりました。

 むしろ、30℃を超すような日に今日の涼しさを少し回したいくらいです(笑)。

 明日からまた蒸し暑さが戻ってきますが、こういう日が1日くらいあってもいいですよね♪

2020年6月18日 (木)

不快指数

  湿度など  マスクをすれば  意味もなく

           不快指数は  100を超えるか

 梅雨が明けるころから、本格的に不快指数高めな暑さが続いてます。

 しかし、季節が変わっても変わってないものがあります。
 
 ・・・マスクです。

 先日も似たような記事を書きましたが、マスクをつけてると天気に関係なく湿度100%になってしまいます。

 それこそ、昨日なんて梅雨にしては珍しく空気が乾いてましたが、マスクをすればそこはいつでもジャングルです(苦笑)。

 マスクをつけてることで毎日の不快指数が100を超えてしまい、まだ夏にもなってないというのに先が思いやられます(;´д`)

2020年6月17日 (水)

届いた!

  先日の  お礼届けば  囲まれて

        箱を開ければ  みんな見守る

 ホントに届きましたよ。
 あ、いきなり始まってしまいましたが、先日、私が熱中症と思われる女性の救助をお手伝いしたことで、お礼の品が届きました。

 私からすればお気持ちだけでありがたいと思ってましたが、社長さん以下、お姉さまたちもまるで何かとんでもないプレゼントをもらったかのように喜んでました(笑)。

 ちなみに読み通り菓子折でしたが、普段目にしないようなメーカーのもので、スーパーやコンビニで買ったものじゃないことは分かりました(* ´艸`)

 で、私が最初の救助者なんだから、開ける権利はあるということで、お姉さまたちからも「ホラ、早く開けて」とせっつかれました。

 このときなぜか、玉手箱を開ける浦島太郎の画が浮かんでしまいました。
 理由は何もありません。なぜかふと浮かんでしまっただけです(笑)。

 そしていよいよ開けてみると、おいしそうな焼き菓子が勢ぞろいで思わず目を輝かせるこねこ。
 そんな様子をあざとく見つけるお姉さまたち(笑)。

 社長さんも「食べてもいいよ」と言ってくれましたが、さすがにお仕事中だったので、お昼休みになって皆さんと分けて、残ったものはご自由にどうぞということにしました。

 偶然の出来事だったとはいえ、こうして思わぬ形でお菓子をいただけて、なおかつ仕事場の皆さんにも笑顔が生まれたので良かったです♪ 

2020年6月16日 (火)

たどり着けるか

  週末に  冷える気温の  予報なら

          続く暑さも  耐えられるかな

 人間、何か楽しみを見つけるとつらいことも耐えられると言いますよね。

 え、何かあったの?と思われそうですが、特に何もありません(笑)。
 しいて言えば、この暑さでしょうか。

 って、私にとっては十分な理由なんですが、人によってはこんなのまだまだ暑くないよと思うかもしれませんし。

 でも私には暑いわけで、それが天気予報によると今週の金曜日に少し涼しくなるようで、まだ確定じゃないのにすっかりテンションが上がってます(笑)。

 梅雨の間に晴れ間が出ると、中休みと言いますよね。
 私にとっては暑さの中休みになりそうです(*´∇`*)

2020年6月15日 (月)

うへぇ

  涼しさは  遠い彼方へ  さようなら

           ダウンしそうな  暑さ再び

 あづい・・・_| ̄|○

 昨日まで、週末はわりと涼しい時間帯もあって助かってましたが、今日からまたお仕事でもあり、マスクをしてる時間が多いことから暑さが再び襲ってきました。

 駅に着いても、マスクをしながら自転車をこいでたこともあって、走ってるときは風を受けてていいんですけど、動きを止めると暑くなってきます。

 かといって外すことはできず、今度は電車に乗れば別の意味で暑苦しい空間に身を置くことになります(苦笑)。

 さすがにお仕事中は落ち着きますが、それでも息苦しさは相変わらずで、えいっ!・・・と取ってしまいたくなるのは私だけはないはずです(* ´艸`)

 帰宅してようやく外せますが、そのときの爽快感と解放感は最高です(笑)。

2020年6月14日 (日)

ひと息つける

  週末で  マスクつけない  時間帯

         涼しさあれば  ひと息つける

 先週は梅雨入りしたこともそうですが、気温も上がってる中でマスクをつけての出勤&お仕事で、毎日顔だけジャングル状態が続いてました。

 しかし昨日は午後になって気温も下がり始め、外出してる時間は暑かったですけど、平日に比べればマスクをつける時間も少ないことから、ひと息つける感じがします。

 おそらく、また来週からは蒸し暑さ地獄が待ってるので、こういう涼しさを利用して体力回復&温存もしていかなと、夏までに下山(長期休養)ということにもなりかねないですから。

 ま、なんだかんだで毎年乗り切ってるので大丈夫かなぁと思いますが、例年と違うのはマスク着用で立ち向かってることですね。

 これには夏が苦手じゃない人も、さすがに嫌だなぁと思う人がいるのではないでしょうか。
 そして、その中から私のように、夏だけなくなってくれればいいと思う人が増えたら・・・なんて(笑)。

2020年6月13日 (土)

代名詞

  梅雨入りで  見かけるものは  アレとアレ

              アレも出てきて  季節飾れば

 アレばっかりでなんだか分からないですよね(笑)。

 お散歩兼買い出しで出かけてて、その帰り道のことでした。
 マンションの敷地内に入ったとき、生け垣のようになってるところにアジサイが雨を受けて喜んでいました。

 色とりどりに咲いて綺麗だなぁ・・・と近づくと、葉っぱのところにカタツムリがくっついてて、( ゚Д゚)ヒィ~となりました(笑)。

 そして、退いた足元に今度はカエルさんがコンニチハ(´∀`)ノ☆

 どれも梅雨や雨の代名詞で、まさか一堂に会するとは思ってませんでしたが、いかにも梅雨の風景という感じがして、これはこれで季節感があってよかったです。

 あ、もちろんカエルさんには申し訳ないですが、足元に見えたときはさらに引いてしまいました(笑)。

2020年6月12日 (金)

感謝の連鎖

  ムシムシな  朝の通勤  無視される

           体調不良も  すぐに気づいて

 この時期になると、熱中症で運ばれた人が・・・というニュースが流れますよね。

 しかし、それが現実になるとは思いませんでした。

 あ、私が熱中症になったわけじゃありません。
 駅に着いたとき、改札を通る前に具合が悪そうな人を見かけたところから始まりました。

 今でもなぜその人に気づいたのか分かりませんが、金曜日なのでやることも多く、お仕事のことで頭がいっぱいの中、40代くらいの女性が動きを止めてるのが目に入り、声をかけると反応が鈍いことに気づき、すぐ近くに駅員がいる詰め所があったので、救急車を呼ぶことと冷たい飲み物や体を冷やせるものなどをお願いしました。

 駅員さんもある程度慣れてるというか、想定してるのか、すぐに動いてくれたため、その女性は少しだけ落ち着きを取り戻しました。

 でも私はお仕事もあるので、あとは駅員さんにお任せして・・・と思ったら、その女性が救急車を待ってる間に、ぜひお礼がしたいと言ったので、すぐに会社へ遅れることを連絡しました。

 で、だいたいこういうときって、菓子折などが定番になると勝手に先読みした私は(笑)お仕事も遅れることだし、どうせなら仕事場の皆さんで分けたいと思い、会社の住所や連絡先を教えてその場をあとにしました。

 その女性も理解してくれたようで、まだ弱々しい声ながらもいってらっしゃと送り出してくれました(*´∇`*)

 少しだけ遅れて仕事場に着き、社長さんに女性が無事だったこととお礼のことを言うと、まず遅刻扱いにしないこと、お礼のことも快く受け入れてくれるということで、全てが結果良しでまとまってくれてよかったです♪

2020年6月11日 (木)

入り口

  ついに来た  長い戦い  その幕は

          湿度たっぷり  派手な出迎え

 梅雨・・・入っちゃいましたね。
 あ、別にいいんですけど、私にとっては毎年訪れる長く険しい登山の入り口でもあります。

 気温が高くなるのは4月から始まってるので、富士山に例えるなら、梅雨の前にはすでに五合目まで登ってることになります。

 あ、これも勝手に私が想像してるだけなので、そういうつもりでおつき合いください(笑)。

 で、そんな富士登山にも例えられる私の長い戦いは、秋のお彼岸が来るまで続きます。

 今日はそんな登山の始まりでしたが、空気が重いこと!(笑)

 それだけ湿度が高いことを表してますが、加えて気温の高さもあったので、さっそく梅雨の洗礼を受けた感じがします。

 ちなみに梅雨入り早々、雷も交えた荒れた空になるみたいで、私の夏登山の派手な出迎えの1つとなりそうです(笑)。

2020年6月10日 (水)

歩く発電所②

  またしても  帯電すれば  触るたび

             過敏な反応  おかしな姿

 う~ん・・・どうしちゃったんでしょうね。
 先日もありましたが、またも静電気に悩まされる1日でした。

 これが冬なら納得なんですが、今は一年で最も湿度が上がると言われる季節ですし、それでいて静電気が起こるのはなぜでしょうか。

 ちなみに今回は、私だけじゃなくお姉さまたちも悩まされました。
 といっても、お姉さまたちも同じように帯電してたわけじゃなく、私が放電する静電気に悩まされたということです(笑)。

 何かを手渡しするとき、直接触れたわけじゃないんですけど、手が近くにあるだけで静電気は伝わりますから、お姉さまたちもまさかこんな季節でと思ってたようでビックリしてました。

 それがあったので、私から何か渡すときは一度デスクに置いてから取ってもらうようにしました。ちょうど今、お店で買い物をするとトレイの上でお金の受け渡しを行うのと同じですね。

 その後、立ち上がるとき、デスクに戻るときなど、イスに触れないといけませんが、そのたびに電気が走るため、ビクッとなるこねこが面白いみたいでお姉さまたちは笑ってました(* ´艸`)

 そんなことが続いたので、ハンドタオル越しに触るようにしました。
 それでも壁の近くに行くと、服を着ててもバチっとなってたので、いつまで続くんだろうと思ってしまいます。

 まさか、事あるごとに服に霧吹きをかけて潤すわけにもいかないですし(笑)。

2020年6月 9日 (火)

4密

  3密に  新たな密を  加えたら

          コロナ対策  複雑化する

 今日は東京都心で、今年初の真夏日(31℃)を記録しました。

 明日からは天気も崩れるようで、いよいよ梅雨入りも間近になりました。

 となれば湿度も上がり、昨日と同じことを言うようですが、マスクによってさらに顔だけ湿度が急上昇します。

 また、着用することでの熱中症の注意喚起もされてますよね。
 とここで、3密にもう1つ「密封」というものを加えて、4密として注意喚起してもいいんじゃないかと思いました。

 マスク着用で熱中症のリスクがあると言われれば、まだ感染が終息してないにもかかわらず、場所や状況に関係なく外す人が増えそうなので、改めて3密も注意しながら、もう1つの密も加えて、一緒に気をつけるようにすればいいんじゃないかと思ったりします。

 一応、厚労省のほうからは、外してもいい状況もお知らせしてるので、関係なく外す人とは逆に、何が何でも着用していないといけないんだ・・・・というのも、4つめの密のリスクが高まりますし、基本となる対処をしつつ、そのときの状況で個々に判断していくしかないですね。

2020年6月 8日 (月)

台無し

  涼しさも  湿度高くて  台無しに

          マスクつければ  常に温室

 先週から通常勤務に戻り、週末近くになってようやく感覚も戻ってきましたが、週を通してずっと慣れないことがあります。

 それは・・・マスクです。

 マスクの着用そのものではなく、この時期になってもマスクという意味です。

 新型コロナウイルスが発生した時期は冬でしたが、いつしか春になり、その季節も過ぎて梅雨になろうとしています。

 しかし、ウイルスは高温や湿度も関係なく感染するようで、今後は感染そのものもそうですが、マスク着用による熱中症のリスクとの戦いになります。

 今朝も、出勤するまではわりと涼しさも残ってたんですが、いざマスクをして駅までたどり着くと、早くも顔だけジャングル状態(苦笑)。

 せっかくいい感じの涼しさで出勤できると思ったのに、マスクのせいで全て台無しです┐(´д`)┌

2020年6月 7日 (日)

激変

  暗くなる  景色は夜か  雨雲か

          轟く音に  光も添えて

 昨夜、ちょうど昨日の記事を書いてる途中でしたが、天気が急変しました。

 もともと予報で分かってたので、ついに来たかと思いましたが、それまでゆっくり夜空に変わろうとしてたところで、空に厚みが加わりました。

 と同時に、肌をなでるような冷たい空気が混ざり始め、あとは雨が降り出すだけ・・・と思ってたら、スイッチを入れたみたいにザーッといきなり降り出しました。

 普通はポツポツから始まったり、なんとなく雨粒が落ちてるかなぁ・・・から本格的に降り出すものですが、こういう時の雨は突然だったりします。

 分かりやすい図式で言うと、風船いっぱいに溜め込んだ水が、パン!と割れたところで一気に水が落ちるような感じでした。

 その後、追いかけるように雷鳴が轟き、光と音のアンサンブルを演じました。
 光のほうが早いので、部屋を白くするほどの明るさに、あとから落雷した音が轟きました。

 すると、冷たい空気だけで済んでたのが、次第に寒さを感じるほどになったため窓を閉めました。

 ま、雨がすごくて部屋が濡れちゃうのでちょうど良かったんですけど、閉めたら閉めたで今度は蒸し暑くなる部屋。

 これから梅雨に入ってこんな日が続くんでしょうねぇ(苦笑)。

2020年6月 6日 (土)

チャレンジ!②

  甘エビと  誤解してから  始まれば

           母と仲良く  食べて完結

 先日、母がアマビエ様と甘エビを勘違いしたところから始まり、それから甘エビを食べたい欲求が高まっていました(笑)。

 そして今日、どうせ食べるならお寿司がいいかなと思って、お散歩のついでにスーパーへ寄りました。

 しかし、当たり前ですが甘エビだけのお寿司というのはなかなかないもので、お寿司になるとどうしても脇役のイメージになりがちなため、どうせなら自分で作ってしまおうと思いました。

 甘エビ単体であればいくらでも売ってますし、ほかの寿司ネタがどうでもいいとは言いませんが、今回は甘エビを食べたかったので(笑)。

 で、母に酢飯を用意してもらうように連絡し、甘エビ片手に帰宅のこねこ。
 ところが母から提案されたのは、素人が握り寿司なんて無理だから、どうせなら丼にしようということで、豪華な甘エビ丼を2人で食べることにしました♪

 出来上がりはとても単純です。
 酢飯に甘エビを乗せ、わさび醤油をサッとかけただけで、母とこねこの甘エビチャレンジは無事に完結しました(笑)。

2020年6月 5日 (金)

ジャングルマスク

  真夏日に  わずか届かぬ  気温でも

        マスクつければ  そこはジャングル

 東京にいながら、ジャングルを体験しました。

 え、何言ってんの?(笑)

 冒頭の言葉でも書いてるように、マスクが関係してます。

 そして今日は東京で29.9℃だったそうで、そこまでいったら30℃でいいじゃんと思ってしまいますが(笑)何℃だろうとマスクをしてると顔だけがジャングルに行ったみたいな暑さになります。

 ちなみにお姉さまたちは、マスクのところだけメイクするのをやめようかなと言ってました。

 最近では、メイクの有無に関わらずマスクでかぶれるという事例が増えてるそうで、もしメイクも関係するならマスクがかかる部分はしないほうがいいということでした。

 でも、そうなると外したときにかなりおかしなことになるので、どうにも悩ましいと言ってました(笑)。

 あ、私は大丈夫です。
 ほとんどしてないくらいのメイクですし、そもそもかぶれてもいないので(笑)。

2020年6月 4日 (木)

元通り

  通勤の  様子が元に  戻るなら

         体の異変に  アンテナを張る

 戻ってきましたねぇ・・・人が。

 ご存知のように、緊急事態宣言が解除され、休業要請の緩和も相まって、朝の通勤風景も以前に近いものになってきました。

 まだ100%元通りというわけじゃないですけど、少し前まで閑散としてたホームは人で溢れ、車内もソーシャルディスタンスはどこへやら。

 これじゃ都内の感染者数が増えるのも必然ですね。
 といっても、さすがにもう経済を止め続けるわけにもいかないので、爆発的感染が起こならないように各々が気をつけ、また他人へ移さないようにしていくしかないですね。

 ちなみに、ウチの会社も今月から通常勤務に戻りましたが、あまりにも感染者が急増した場合、また非常事態勤務に戻すかもしれないと社長さんが言ってました。

 ま、それはそれで仕方ないですね。
 テレワーク、リモートワークも検討してるようですが、お姉さまたちは難色を示してます。

 理由は簡単です。
 カメラ映りに自信がないから、だそうです(笑)。

2020年6月 3日 (水)

歩く発電所

  ジメジメと  高い湿度も  こねこには

           なぜか溜まれば  ついに放電

 梅雨も間近に迫り、早くもジメジメした日が続いてますよね。
 気温も夏日が普通になりつつある中で、湿度もどんどん梅雨に向けてスタンバイOKみたいな数値になってます(笑)。

 と、そんなムシムシとした状態なはずなのに、今日のこねこは体に電気が溜まりまくっていました。

 なんで?と言われても、私自身も全く分かってません(笑)。

 手が乾いてたのは確かですが、それでもこの湿度ですから冬のようにバチっ!となることはないだろうと思ってました。

 しかし、何かに触れるたびに小さくパチっ!となり、何でこんな時期に静電気?と思ってると、手を引っ込めたときに後ろの壁に肘が近づいたらそこでもバチっ!

 そのあとも、自分のデスクに腕のどこかが触れればバチっ!となり、挙句の果てにはトイレで便座に座ろうとしたら、お尻にもバチっ!

 ここまで人間の体が帯電することってあるのでしょうか。
 それとも、勤務体系が変わってた時期に、体質も変わってしまったのでしょうか(笑)。

2020年6月 2日 (火)

パワードリーム

  巨大化で  街の破壊も  ストレスか

           自己の分析  思い当たらず

 今朝、不思議な夢を見ました。
 なぜか私が巨大化して、見下ろす街を次々と破壊していくというものでした。

 高いところはそんなに得意ではないですが、巨大化するとあまり感じなくなるのかな・・・なんて変な感心をしつつも、一方では素手でビルなどをなぎ倒していく破壊行動。

 何か強いストレスによって見てしまってるのかなと思いましたが、特に思い当たる節もなく。

 ただ、一つだけ考えられるとしたら、今回のコロナのことで隠れたストレスが溜まっていたのかな・・・と。

 自分ではストレスと感じてないですが、こういう夢を見るのは何かしら心理的な影響もあると言われますし。

 でも、夢とはいえ無造作に破壊するのは、ゲームをしてる感覚でちょっと面白かったです。

 え、その心理のほうがやばいって?(笑)

2020年6月 1日 (月)

再スタート

  通常の  勤務に戻り  全員の

       顔がそろえば  再スタートかな

 今日から6月。
 そして、長かった非常事態勤務から、通常勤務へと戻りました。

 予想通りと言えばそうなんですが、大歓喜のお姉さまたち(笑)。

 ハグも予想通り自重してくれましたし、ほかの皆さんもお元気そうでよかったです。

 完全に戻るまでは時間がかかりそうですが、とりあえずはお仕事も再スタートということで、また気持ちを新たにやっていきたいと思ってます。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »