« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月31日 (金)

おむすびころりん

  おむすびを  つかみ損ねて  ころりんと

            打ちひしがれた  ねこに同情

 今日のお昼、私は絶望に包まれました。
 という大げさな前フリをしたうえで、今回の記事をご覧ください(笑)。

 お弁当におむすびを入れたんですが、手に取ろうとしてつるっと落としてしまいました。まん丸に作ったので、見事にコロコロと転がるおむすび。

 というか、むしろ悲しげに転がるといったほうが正しいでしょうか。

 あまりのことで茫然としてると、お姉さまたちには悲しみに打ちひしがれてるように見えたのか、一人のお姉さまが自身の弁当箱のフタにご飯を乗せて私に差し出しました。

 するとほかのお姉さまたちも、そのフタの上にご飯を乗せてくれて、嬉しいんですけど・・・結果として山盛りになってしまいました(笑)。

 いくら私がご飯好きでも、山盛りはちょっとね・・・。
 と言いながら、多少の失意もあったので、おいしくいただきました(*´∇`*)

2020年7月30日 (木)

走る緊張

  鳴り響く  地震知らせる  あの音に

             体を走る  高い緊張

 いやぁ・・・ビックリしましたね。
 今朝、9時半過ぎに緊急地震速報が流れました。

 それもケータイが鳴ったので、高い緊張に包まれます。
 テレビなどでは広範囲の速報になりますけど、ケータイだとその場所が大きく揺れることを示してるので、即座に覚悟を固めます。

 私はそのとき社長さんと打ち合わせがあったんですが、速報が鳴った瞬間「すぐに身を守る行動を!」と男性社員側をお任せし、私はお姉さまたちのほうへ向かいました。

 蛍光灯や窓ガラスなど、割れやすいもの、天井から落ちてきやすいものから離れるように指示をしました。

 3.11のあと、何度も大きな地震を経験してるので、皆さんすぐに対応してくれました。

 結果として地震そのものはありましたが、揺れは全くありませんでした。
 空振りになるんでしょうけど、こういうものはいつでも起こると思っておかないといけないので、いい訓練だったと思ってます。

2020年7月29日 (水)

ひと息つける②

  少しでも  気温下がれば  つける息

             マスクしつつも  体力温存

 ( ´ー`)ふぅ・・・。

 今日は気温も下がり、昨日までの真夏日+高湿度による地獄から解放されました。

 湿度もあるので、動けばムシムシするのは変わらないですが、追い討ちがないだけマシでした。

 あ、いきなり言ってしまいましたが、ここで言う追い討ちとは、ただでさえムシっとしてるところへ30℃近い気温になることです。

 今日のように25℃付近でムシムシするのと、同じ湿度で30℃になるのでは全く違いますよね。

 ・・・そういうことです(笑)。

 で、今日は前者で、昨日が後者だったので少し楽に感じました。
 おそらく夏を前にした最後の楽なのかなと思ってます。

 コロナのこともあって、マスクをつけての登山(夏越え)をすることになりますが、今年ほど無事に秋を迎えられるのだろうかと思う年もないでしょうね。

2020年7月28日 (火)

そういえば・・・③

  記事にした  その翌日の  夜に聞く

           声に気づいて  こねこ安心

 昨日、笑うおばあちゃんの声が聞こえなくなった・・・ということを書きましたが、そんなこねこの心配も安心に変わりました。

 私が書いたのを見てたのかな?と思うほどのタイミングで、先ほど笑い声が聞こえてきました。

 昨日も書いてますが、私とは何も面識はなく、親戚でもなんでもないんですけど、勝手に心配したこねこの気持ちにこたえるかのように声が聞こえてきたので、素直に良かった・・・と思えました☆

 そして、久しぶりに笑い声を聞いてると、例年通りこちらまで笑顔になってきます。
 その場にいるわけじゃないんですが、私も団らんの一員になった気分になります(*´∇`*)

2020年7月27日 (月)

そういえば・・・②

  例年で  あれば聞こえる  あの声に

           異変感じて  耳を澄ませる

 毎年、窓を開けるような季節になると、向かいのマンションからとあるおばあちゃんの笑い声が聞こえてきます。

 おそらくテレビを見て笑ってるものと思われますが、(*´∀`)アッハハハハと豪快な笑い声が特徴で、聞こえてくると私まで笑ってしまいます(笑)。

 しかし・・・今シーズンはまだ聞こえてこなくて、声からして高齢だと勝手に想像してるので、もしかしたらもうお亡くなりになったのかな、なんて思ってしまいます。

 いつもなら、毎年聞こえてくるので特に気にすることもなかったですが、聞こえてこないと急に気になります。

 全く面識もないので私が勝手に心配してるだけなんですけど、心配は尽きませんね。

2020年7月26日 (日)

コロコロ天気②

  雨降るも  その後晴れたら  再度雨

           気温の変化も  激しさを増す

 これが夏になる前の前兆と捉えるべきか・・・。

 今日も朝から雨でした。
 しかも雷まで鳴り、ちょっと強めの雨が降りました。

 確か今日は曇りだったはず・・・と思ってたので、意外な雨に予報を見たら、その時間だけ雷雨になってたので、珍しく予報がピッタリ当たったということですね(笑)。

 で、そのときは急に涼しくなりましたが、雨が止むと晴れ間も見えて蒸し暑さ全開に。
 これが本来の気温だと覚悟を決めてると、午後になると再び曇りになり、気温も予想よりは上がらず、そのうち短時間でしたけど雨が降りました。

 すでに夏がそこまで来てる証拠とも言えますけど、雨の有り無しで気温が変わるのは、目には見えないですけど前線が上下動してるということでもありますよね。

 ちなみに、セミはコロコロ変わる天気についていけないのか、晴れて暑くなっても出てきませんでした。

 このまま出てこなくてもいいのに・・・と思ってしまったのはここだけの話です(笑)。

2020年7月25日 (土)

止まぬもの

  張り上げる  声と物音  凄まじく

          顔を見合わせ  外を覗けば

 今朝、ケンカがありました。
 といっても、Tくんとは相変わらず仲良しなのでご安心ください(照笑)。

 それは朝の7時ごろでした。
 母も含めて3人で朝食の準備をしていると、どこからかケンカしてる声が聞こえてきました。

 外ではなく部屋の中から聞こえてくる感じだったので、同じ棟内というよりは私の部屋の向かいにあるマンションの可能性を感じたため、好奇心に駆られた私は見に行くことに。

 行く前に顔を見合わせたTくんもあとからきて「物好きだねぇ」と言って入ってきました。

 お互いさまでしょと思いつつも(笑)今度は2人で聞いてると、今度は声だけじゃなく何かを投げつけてるような音まで聞こえてきて「すごいね・・・」と再び顔を見合わせてしまいました。

 すると、なかなか戻ってこないからか、母まで部屋に入ってきて「どこ?」と興味津々(笑)。

 だいたいの方向は分かるものの、さすがに部屋の特定まではできないので、キッチンへ引き返しました。

 最初は私が興味を示したものの、Tくんも母もぞろぞろやってくるのを見ると、みんなもの好きなんですね(* ´艸`)

2020年7月24日 (金)

曜日②

  土曜まで  待てずに食べる  うなぎでも

            旨さ変わらず  楽しめるかな

 今日は金曜日ですが、土曜です。
 いえ・・・土用です。

 あ、ホントの土用は過ぎてるので、ただの金曜日ですけどね(笑)。

 で、スーパーで買ったものですけど、うな丼にして山椒を多めにかけて食べると・・・母、Tくん、こねこのほっぺが3つ落ちました(* ´艸`)

 こういう時期にしか食べないものですが、だからこそなのか、おいしさをしっかり覚えてるのは不思議ですね。

 そして、一度食べてしまうとまた食べたくなりますが、また次の土用の楽しみにしておきたいと思います♪

2020年7月23日 (木)

静かな連休

  大雨で  始まる連休  静かでも

           お泊りあれば  心賑やか

 今日から4連休ですが、世間的には浮かれてる状況ではないですよね。

 しかし、こねこ的にはちょっとだけウキウキしてました。
 Tくんのお泊りがあり、会うのもGW以来だったので(*´ω`*)

 ちなみにそんな連休の始まりでしたが、朝はすごい豪雨でした。
 それまで静かだったのが急に雨粒の音が聞こえ、気づいたら外は滝のような雨・・・。

 Tくんはお昼ごろに来たので大丈夫でしたが、車とはいえあの雨の中を運転してたら大変だったでしょうね。

 そんなこんなで始まった連休ですが、さすがにコロナのこともありますし、さらには天気も良くなさそうなので、自宅でおとなしくしようと思ってます。

 ま、Tくんがいればステイホームも、むしろご褒美ですけどね(*´∇`*)エヘヘ

2020年7月22日 (水)

肌センサー

  空と気温  急な変化も  感じ取る

            肌のセンサー  敏感になる

 いよいよ梅雨も終わりを迎えるのでしょうか。

 長く続いた雨の日々も、ちょっとずつ様相を変えてきました。

 もちろん空がスッキリしないのは変わらないんですけど、突然の強い雨が増えてくると、夏になる直前って感じがします。

 で、そんな急変する空と同時に空気も急変します。
 それまで蒸し風呂のような暑さの中に、ひゅ~っと冷たい風が入り込んでくるのを肌で感じます。

 個人的に暑さが苦手なこともあるので、暑い空気の中に冷たい空気が入り込むと、ちょっと嬉しくなります(笑)。

 だからってわけじゃないんでしょうけど、この時期の独特の空気に変容には敏感になります。

2020年7月21日 (火)

曜日

  土曜だと  聞かれてすぐに  訂正も

           意味が分かれば  笑いに変わる

 今日は火曜日です。
 しかし、土曜です。

 いえ・・・土用です(笑)。

 いきなりネタばらしをしてしまいますが、引っ張ってもしょうがないですからね(* ´艸`)

 今日のお昼休みの雑談で、お姉さまの一人が「今日って土曜だよね」と言ってきたので、私は「いえ、火曜日ですよ」と素直に答えてしまいました。

 すると、ほかのお姉さまたちはすぐにピンと来てたようで、私の素直な答えに爆笑でした☆

 私はすぐには理解できず、( ゚д゚)ポカンとした顔をしてるのも、お姉さまたちの笑いを誘う一因だったようです(笑)。

 ちなみにウチは、今度の4連休でTくんが来るので、そこで食べようと思ってます♪

2020年7月20日 (月)

鳴き始めました②

  メイクする  その手が止まる  あの声に

              覚悟を決める  夏の訪れ

 ミ~~~~ンミンミンミンミン・・・。

 いよいよ鳴き始めてしまいました。
 ミンミンゼミのお出ましです(笑)。

 昨日から暑さが戻ってきましたが、それまでは連日25℃に届かず、ミンミンゼミなどが鳴く状況になっていませんでした。

 そして、そんな涼しい日が続くと夏を忘れがちになるため、出勤のためメイクをしてるときに声を聞いて、思わず手が止まってしまいました(笑)。

 ちなみに、そのあとウチを出て駅まで自転車で向かってるときには、ミンミンゼミの声は消えていました。

 あの1回だけしか聞こえなかったので、今でも今朝の出来事は幻だったのか?と思ってしまいます(笑)。

2020年7月19日 (日)

止まない雨はない②

  いつまでも  雨は続かず  晴れるなら

            その明るさに  希望見出す

 今朝は久しぶりに晴れました。

 今までも、雨が止んでちょっとした晴れ間というのはありましたが、長くは続きませんでした。

 しかも今朝の晴れは雲もなく澄み渡っていて、こんな空いつ以来だろうと思ってしまいます。

 そのくらいこちらでは雨の日が続いたうえ、止んでも曇りの日ばかりでしたからね。

 当然、ここぞとばかりに洗濯機をフル回転させ、できるだけのものを洗いました。

 例年だと梅雨明けを迎えるころですけど、次に晴れるのがいつになるか分からないですからね。

2020年7月18日 (土)

もどりました

  休日で  涼しさ感じ  食べるもの

            季節同様  後戻りかな

 冷やし中華はじめました・・・というのは聞きますが、食べるものもどりましたというのは聞かないですよね(笑)。

 でも今日は休日で動くことも少なく、何よりもマスクをする時間もほとんどないことから、ようやく季節外れの肌寒さを感じることになりました。

 そして、食べるものがもどりましたというのも、今日のお昼に暖かいお蕎麦を食べることに。

 例年なら、同じお蕎麦でも冷たいほうにしますけど、今日はさすがに冷たいのにしたらお腹を壊しそうでした(笑)。

 この涼しさがいつまで続くのか分かりませんが、個人的にはこのまま夏を終えて、来週あたりから秋になってくれてもいいんですけどね(* ´艸`)

2020年7月17日 (金)

できる範囲で

  涼しさが  増せばいじりの  欲も増し

          距離を取りつつ  こねこツンツン

 そんなにいじりたいのでしょうか。
 そんなにツンツンしたいのでしょうか(笑)。

 この数日、夏日にもならず涼しい日が続いてます。

 そして、そんな涼しさはお姉さまたちにいじり欲をかき立てるようで、それでもある程度の距離を取らねばならず、その両方を満たそうとした結果、私をツンツンすることで欲も満たしました(笑)。

 最初は何だろうと思ってましたが、お姉さまたちの表情で理解しました。

 そのままお姉さまたちのしたいようにさせて、私はなすがままにされていました。
 でも、それじゃつまらないので、私もツンツンのお返しをすると大歓喜のお姉さま(笑)。

 こんなんで喜んでもらえるなら、いくらでもツンツン祭りをしましょうか((´∀`*))♪

2020年7月16日 (木)

念が通じる

  車内から  見かけたネコに  念ずれば

             道の真ん中  お腹を見せる

 今日は外出のお仕事からの直帰で、いつもと違うルートで帰宅しました。
 その途中で、まさかのネコちゃんとの出会いが。

 あ、車内にいたわけじゃないですよ。
 過去にそんなニュースもありましたけど(笑)。

 で、どんな出会いだったかというと、とある駅で停車してるとき、駅の近くの路地にネコちゃんを見つけたというわけです。

 思わぬ出会いに、やったぁ~!と思いながらも、道の真ん中で佇んでる様子を見てコロンコロンしてくれないかなぁと思いました。

 すると念は通じるもので、人通りの少ない道とはいえ、道路のど真ん中でコロンコロンし始めました☆

 その様子を見てる私は、きっとほかの人が見たら目がキラキラしてたでしょうね(笑)。

 コロンとしてくれたのは偶然ですけど、想いは通じるものなんですね♪

2020年7月15日 (水)

対応次第

  ヒンヤリが  再び来るも  そのあとに

             ムシムシすれば  負担感じる

 う~ん、今シーズンの梅雨は安定しないですね。
 雨が多く続いてるという意味では梅雨らしく安定してると言えますが、気温のほうが安定してません。

 日曜日あたりもヒンヤリした夜になりましたが、今朝も同じように冷えました。

 昨日は夜になるまではそこまでヒンヤリではなかったですが、夜遅くになって涼しさを感じてきました。

 もしかしたらまたヒンヤリで目を覚ますかもしれないと思い、窓を最小限開けて、毛布にくるまって寝たのが功を奏してぐっすり(-_-)zzz

 予想通り、細く開けてた窓から涼しい空気が入ってて、この時期とは思えない目覚めを迎えました。

 そして、いつものように出勤するときにはマスクをしてますし、そのままラッシュの車内に閉じ込められると夜とは真逆の状態になります。

 こういうのって体への負担が大きいんですよね。
 特に寝不足も相まって熱中症のリスクも上がると言われるので、夏はこれからですし、気をつけたいところですね。

2020年7月14日 (火)

晴れ乞い

  雨に雨  またまた雨で  差す嫌気

         坊主つるして  晴れを願えば

 今週もほとんどが雨。
 梅雨なんだから・・・と言ってしまえばその通りなんですが、それでもここまで雨が多いと空梅雨の逆ですよね。

 温暖化の影響なのか、単純に気候の変動なのか、ここ10年で見ると空梅雨の年もあれば、この2~3年は安定した梅雨になったりもします。

 そして、今年もまた大雨による被害が出てしまい、毎年のように出る大雨特別警報も全然特別感がなくなってきてます。

 数十年に一度の・・・という言葉も「毎年やんけ」とツッコミが入りそうですし(苦笑)。

 でも、今回の九州をはじめとした大雨の被害も、ニュースで見てて心が痛みます。
 ありきたりなことしか言えないかもしれませんが、もうこれ以上降らないでほしいと思ってしまいます。

 そのためには、てるてる坊主をいくつも作って晴れを乞うしかないですね。
 なんでしたら、私がつられてこねこ坊主として・・・冗談です(笑)。

2020年7月13日 (月)

上げてから落とす

  真夏日を  超えた翌日  ひんやりと

           激しい気温差  体の心配

 昨日はとても暑くて、あとで最高気温を調べたら軽く真夏日を超え、32~33℃ほどあったようです。

 どおりで暑いわけだ・・・と思いながら夜を迎えましたが、雨も降ったことで気温が下がってきました。

 これで熱帯夜から解放されると喜んで寝ましたが、気温の低下は止まらず、夜中には寒さで目が覚めてしまいました。

 思ったより下がってたようで、今朝のニュースでは19℃だと言ってました。
 どおりで寒いわけだ・・・って、さっきと反対のことを思ってますが(笑)。

 通勤時もひんやりしてて、その後の電車内ではまた暑さが襲ってきますけど、再び仕事場へ向かう道でもまたひんやりして、気温の上下動が激しく、コロナや熱中症とは別な体調の心配も出てきます・・・。

2020年7月12日 (日)

貴重な止み間

  一日で  降らない時間  多めなら

         暑さいとわず  動き回れば

 今日は比較的、雨の確率が一日を通して高くないことから、洗濯はもちろんのこと買い物など、外に出なければいけないことを多く済ませるようにしました。

 昨日もお昼前は雨が止んでましたが、午後になった途端にザッパーと降りましたから(笑)。

 ただ・・・雨が降らないということは気温も下がらず、かといって快晴でもないので湿気は逃げず、いつまでも蒸し~っとした空気に包まれていました。

 よく、寒いのが苦手な人が、冬の外出はしたくないと言いますが、まさに私はその逆ですね。

 暑い時期は、お散歩など必ず汗をかくと分かってることは別として、それ以外ではなるべく動きたくありません(笑)。

 でも、天気予報を見てもこの先まだまだ梅雨模様なので、重い腰ならぬ重い気持ちをよっこらしょして動き回りました。

 主に買い出しを私が担当し、家事の軽いものを母がやる感じでしたが、特に外出する用事はやっぱり雨が降らないと捗りますね。

 ちなみに外出の帰りにアイスを買ってきたので、一日の自分のご褒美としてお風呂上がりの楽しみにしてます♪

2020年7月11日 (土)

流れのままに

  雨降らず  長めの散歩  たどり着く

           川の流れに  時間も忘れ

 今日は久しぶりに雨が降らない時間があったことで、いつもより長めのお散歩に出かけました。

 というか、ウチを出る前から行くところは決めていて、あとは天気が持ってくれれば・・・という感じでした。

 で、向かったのが多摩川です。
 ウチからだと歩いて45分ほどかかりますが、着くのに疲れちゃったら最寄駅から定期で帰ってこられるのでいいかなと思って、歩いていきました(笑)。

 微妙な天気にもかかわらず、それなりに河川敷にも人がいて、私もその中の一人になりました。

 東京側の河川敷のほうがのんびりと川の流れを眺められるので、ちょこんと座ってボーっと流れを見ることに。

 少し前までは水も濁って流れも速く、上流のほうでは雨が多く降ったんだなというのが分かりました。

 でも今日はほぼいつもの多摩川に戻っていて、遠くの川面に魚が顔を出すのもよく見えました。

 で、本来はすぐに帰る予定だったんですが、ゆったりとした流れを見てると時間を忘れてしまいます。

 気づけば30分以上もただただ川を眺めてたようで、キャンプファイヤーで炎を見てるとボーっとしてしまうのと似てるのかもしれません。

2020年7月10日 (金)

どちらにしようかな

  迷うけど  商品持ち上げ  はばかれて

            穴が開くほど  ガン見選別

 今日の帰り、母に頼まれたものもあったのでスーパーへ寄りました。

 少し人も多かったですが、そんな中でお刺身のコーナーへ行きました。
 母に頼まれたのがお刺身で、ネタは何でもよく、安いものがあったら買ってきてということだったので、1つ1つ値段を見ていると一人のおばちゃんが一つのネタのところでじーっと品定めをしてるようでした。

 コロナ関連で、商品を手に取って選ぶのも控えてくださいみたいなことも聞いてたので、おそらくそれを忠実に守っての行動だと思います。

 しかし、あまりにも真剣にネタを見つめるその横顔は、ちょっとした狂気も感じました(* ´艸`)

2020年7月 9日 (木)

鳴き始めました

  予言かな  自分の言葉  恐ろしく

            暑いあの声  現実になる

 あぁ、怖い怖い。
 自分が怖い。

 ・・・どうした?(笑)

 私、昨日の記事で、あとはセミの声が・・・なんて言いましたが、その通りになってしまいました。

 それは夜の10時過ぎでした。
 まだ雨が降る前の静かな中に「チィ~~~~」という聞き慣れた声が聞こえてきました。

 最初は全く気づかなかったんですが、トイレに行って部屋に戻ってきて、外からの声に「!!!」となりました(笑)。

 と同時に、冒頭にもあるような恐怖を感じたというわけです。
 デスノートならぬ、デスワード?(笑)

2020年7月 8日 (水)

暑さ始めました

  寝つかれぬ  ままに翌朝  ニュースにて

               今年初めて  熱帯の夜

 タイトルを見て、今さら何を言ってんの?と思うかもしれませんが、日中の暑さのことではありません。

 昨夜、昼間からの蒸し暑さが引かず、結局そのまま日付を超えて朝を迎えました。

 そして今朝、ニュースで今シーズン初の熱帯夜でした・・・というのを聞いて、そりゃそうだよねと思いました(笑)。

 まだ真夏の熱帯夜に比べればほんの入り口でしかないですが、それでもついに本格的な暑さ地獄へと足を踏み入れたんだなと思いました。

 あ、個人的にはまだスパイスが足りてないですね。
 そのスパイスとは言うまでもなく・・・セミの声です(笑)。

 え、そんなに言うってことは声を聞きたいのか?
 いえいえ、単純に夏の風物詩として、やっぱりセミの声がないと物足りないだろうと思っただけです。

 って、こんなこと言ってると「呼びました?」と言わんばかりに、先発隊のニイニイゼミが顔を出しそうですけど(笑)。

2020年7月 7日 (火)

思いはひとつ

  願い事  書くこと悩む  例年も

         今年ばかりは  コロナ収束

 今日は七夕ですが、例年ならどんな願い事を書こうかと迷うところ、今年に限ってはほとんどの皆さんが書くことは1つじゃないでしょうか。

 コロナの収束・・・これに限ると思います。

 あ、もちろんそれ以外に書きたい人がいれば、それはそれでいいと思います。

 お腹いっぱい食べたいとか、〇〇さんとつき合えますように・・・などなど、個人の自由ですからね(笑)。

 あえてもう1つ書き加えるなら、現在起こってる九州の水害がこれ以上起こらないことでしょうか。

 こういう大規模災害は日が経つごとにどんどん犠牲者の数も増え、悲惨な現状が伝えられるものです。

 しかし、それがちょっとでも少ない数、少ない被害で済むことを願ってやみません。

2020年7月 6日 (月)

続く試練

  ただでさえ  コロナの試練  続く中

            さらなる害は  満腹状態

 これは神による人間への怒りなのでしょうか?
 それともただの偶然が重なっての災害なのでしょうか?

 皆さんもご存知のように、九州では特別大雨警報が出て、その被害の様子は昨年の光景を主出します。

 近くに大きな川があると言えば多摩川ですが、人々が多く住む地域に流れてるということで、まず氾濫は起こることはない・・・と言うのが昨年は打ち破られましたからね。

 今朝も通勤のために乗ってる車内から、多摩川の様子を見ることができましたが、すでに流れる水量が多くなり始めてて、川の色もコーヒー牛乳みたいでしたし。

 で、九州のほうへ再び目を向けると、今年は特にコロナという人類の試練が訪れてますけど、そんな最中でも災害は時と場所を選んでくれません。

 そしてこれは何も九州に限ったことではなく、ウチのほうでも起こり得ることだと思っていないと、いざそのときになってもすぐに行動できませんからね。

 ただ、今はコロナでいっぱいいっぱいの状態なので、これ以上の試練はもういらない!・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。

2020年7月 5日 (日)

ホトトゼミ

  聞かぬなら  夢の中では  大合唱

           近いうちにも  現実になる

 昨日はセミの声がまだ聞こえないという話をしましたが、そんなことを言った夜に聞いてしまいました。

 しかし、それは夢の中で・・・です。

 せっかくの睡眠中でも聞いてしまうというのは、なんだかなぁって感じです(笑)。

 その夢はありきたりな夏の様子でしたが、景色よりも声が印象に残る夢というのも、セミならではでしょうね。

 そして、すでに7月に入ってることもあり、そろそろ現実世界でも聞こえてくると覚悟を決めるしかなさそうです。

 というか、今回見た夢がそのまま予知夢になるかもしれません(笑)。

2020年7月 4日 (土)

そういえば・・・

  7月に  入るも未だ  聞かぬ声

           個人的には  嬉しい誤算

 今年も珍しく梅雨らしい梅雨になってます。
 え、それが珍しいことなの?と思われそうですが、近年では季節が季節らしくあることが珍しく、逆に言えば異常気象が通常になりつつある・・・といったところでしょうか。

 と、今日も梅雨らしくてジメジメと蒸し暑さでいっぱいでした。

 でも何かが足りないと思ったとき、そうだ!アレの声がないからだ!と気づきました。

 その声とは・・・セミです。

 まだミンミンゼミやアブラゼミといった、いわゆるセミの代表的な2トップの声は聞かれないですが、その前座とも言われるニイニイゼミの「チィ~~~~~」という声は早ければ6月の下旬に差し掛かった頃から聞くことになります。

 でも今年はなぜか未だに聞いておらず・・・って、個人的には聞かなくてもいいんですけどね(笑)。

 私にとってはニイニイゼミの声は特にイヤではないんですけど、それがほかのセミの呼び水にもなっていて、もっと言えばセミのオンパレードのファンファーレみたいに思えるんです。

 なので、できるだけ声を聞かずに済むならそれがいいんですが、そうなると今度は夏の終わりが遅くなるかもしれないというジレンマを抱えているわけでございます(笑)。

2020年7月 3日 (金)

こねこわらし

  薄暗く  部屋の中には  ねこひとり

          それでも見える  わらしの存在

 今日、仕事場に見てはいけないものが出ました。
 あ、言っときますけどフリですからね?(笑)

 昨日は夏を思わせるような暑さで、久しぶりに晴れて明るい感じがしました。
 しかし今日は再び梅雨空に。電気をつけないと暗い部屋もあります。

 と、そんな私はその暗い部屋・・・いえ、資料室にて作業をしてました。

 そして、電気はつけてたものの、自分が作業するところしかつけてなかったからか、あとから入ってきたお姉さまが何やら見てしまったようです。

 その場では何も言わなかったんですが、私が皆さんのところへ戻ると「ねこちゃん・・・さっき見ちゃったよ」と言われ、なんか恥ずかしいことでもしたかな?と思いましたが、そうではないようです(笑)。

 よくよく聞いてみると、私がいた部屋の窓ガラスに子供のような幽霊を見たと言うんです。

 え、そんな大事なことをなんですぐに言ってくれないの!?と思いましたが、さらに聞いてみると話はおかしな方向へ。

 その幽霊の特徴を聞いてると、子供みたいなシルエットで髪は短め・・・って、私じゃないですか(笑)。

 どうやら、先ほど言ったように部屋の一部しか明るくなかったことで、私のシルエットが主に見えていたということですね。

 でも・・・もしかしたらホントに、なんちゃらわらしがいたかもしれませんね・・・って、まだ怪談の季節じゃないですね(笑)。

2020年7月 2日 (木)

はじまったぁ~!

  晴れるなら  気温上昇  止まらずに

           ねこのあの欲  上がり続けて

 ついにこねこも、今日から冷やし中華始めました(笑)。

 といっても既定路線で、先日のお姉さまに触発されて買ったのは事実です。

 食欲には大きく2つあり、単純にお腹が空いたから食べたいと思うのと、もう1つは人が食べてるのをおいしそうだと感じて、自分も食べたくなる・・・というものです。

 で、今回は明らかに後者ですね(笑)。

 それでもやっぱり今日は買ってよかったです。
 というか、今日しかないだろうと思うくらい梅雨の晴れ間そのままに、昨日までの雨も上がって気温が上がり続けたことで、マスクをして動いてるのも危ないと思うくらいでしたし。

 明日はまた雨になり、今日よりは気温も下がるようですが、次はアイスの出番ですかね(笑)。

2020年7月 1日 (水)

パチンとヒット

  母親の  マスクの紐を  パチンとね

           遊ぶ子供に  癒されるかも

 いつもと違う時間帯の電車で帰宅しましたが、その電車内で可愛い出会いがありました☆

 あの時間帯で赤ちゃんを連れてるのも珍しいなと思いましたが、いろんな事情があるでしょうから、そこには触れずに可愛い部分を見ていきましょう。

 まだ抱っこのレベルの赤ちゃんなので、言葉も話せませんが、あぶぅあぶぅと言いながら母親のマスクに手を伸ばしました。

 そして、なんとなく予想はついてましたが、紐をつかんではすぐに離すのでパチン!となりました。

 当然、母親にすれば痛いですよね(笑)。

 でも、怒るわけではなく「痛い痛い」と、母親がちょっと大げさに言うと、その言い方が面白かったのか((´∀`))ケラケラケラと笑ってました。

 で、味を占めた赤ちゃんは再びマスクに手を伸ばし、されるがままにしてる母親も笑顔で見守っていました。

 再びパチン!とやっては同じく((´∀`))ケラケラケラ♪
 そばで見ていた私も思わず笑顔になってしまいました。

 梅雨真っただ中で、なおかつ今年はマスクもつけてることからストレスが半端ないですが、こういうのを見かけると少しの間ですけど癒されます(*´∇`*)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »