« 走る緊張 | トップページ | 雨月と晴月 »

2020年7月31日 (金)

おむすびころりん

  おむすびを  つかみ損ねて  ころりんと

            打ちひしがれた  ねこに同情

 今日のお昼、私は絶望に包まれました。
 という大げさな前フリをしたうえで、今回の記事をご覧ください(笑)。

 お弁当におむすびを入れたんですが、手に取ろうとしてつるっと落としてしまいました。まん丸に作ったので、見事にコロコロと転がるおむすび。

 というか、むしろ悲しげに転がるといったほうが正しいでしょうか。

 あまりのことで茫然としてると、お姉さまたちには悲しみに打ちひしがれてるように見えたのか、一人のお姉さまが自身の弁当箱のフタにご飯を乗せて私に差し出しました。

 するとほかのお姉さまたちも、そのフタの上にご飯を乗せてくれて、嬉しいんですけど・・・結果として山盛りになってしまいました(笑)。

 いくら私がご飯好きでも、山盛りはちょっとね・・・。
 と言いながら、多少の失意もあったので、おいしくいただきました(*´∇`*)

« 走る緊張 | トップページ | 雨月と晴月 »

日記」カテゴリの記事

コメント

 おむすび……転がってしまっては、さすがに食べられないですからね。
 低糖質ダイエットという間違ったものも流行っていますが、やはり糖質なしだと頭が働かなくなってしまうので……お姉さま方の好意がありがたかったと思います。
 まあ、好意が強すぎて、山盛りになってしまったのはご愛敬、ですけれどね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【マークさんへ】
 いつもより少し小さめだったことが、つるっとしてしまった原因かなと思ってます。

 毎日おむすびに触ってるわけじゃないですけど、いつもより違うだけで手の感覚も変わりますからね。
 
 好意が強いのは・・・いつものことです(;^_^A

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 走る緊張 | トップページ | 雨月と晴月 »