« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

梅雨戻り?

  雨降れば  気温下がると  期待でも

             湿度増すだけ  梅雨に戻るか

 今朝、短時間ですけど雨が降りました。

 一般的には雨が降ると気温が下がるのを期待したくなりますが、今回は湿度だけ増して、暑さはいつも通りという最悪の結果になりました。

 これなら降らないほうがまだマシだった・・・って感じですね(苦笑)。

 まるで梅雨が戻ったような蒸し暑さで、ありえないことではありますが、このままもう一度梅雨のシーズンになったらヤダなと思ってしまいます。

 7月が雨月、8月が晴月とハッキリ分かれてて、こういう夏も珍しいのではないでしょうか。
 特に梅雨は雨が比較的多いというだけで、毎日雨が降るというわけでもないのに、今年は毎日が雨でしたからね。

 かと思えば8月になって梅雨が明けると、今度はそれまでの雨がなかったかのような晴れ続き。

 そして地方のみならず都心でも猛暑日を多く観測するという、雨から暑さへの極端な切り替え。

 今年は特にコロナのこともあって、マスクをつけて夏を過ごす人も多いことから、例年に比べて熱中症になる人も多いと聞きますし、まだ本格的な涼しさを迎えるまでは油断できませんね。

2020年8月30日 (日)

ツレツレボウシ

  前を行く  背負うカバンに  張りついて

              派手に鳴くなら  歓喜の声か

 今日、珍しい光景に出会いました。

 お散歩兼、買い出しもあって外出してましたが、最後にスーパーへ寄ろうと歩いてると、前にリュックサックを背負った男性が歩いていて、見かけたときは何でもなかったんですけど、そのうち近くでツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。

 よ~く見ると、その男性のリュックに張りついてるようで、そこで鳴き始めてたようです(笑)。

 私は基本的に虫全般はダメですし、セミも例外ではないです。

 しかし今回の光景は、偶然とはいえリュックに張りつき、しかも男性と一緒にお散歩して嬉しくて鳴いてるように思えました(笑)。

 実際のところはツクツクボウシに聞いてみないと分かりませんが、何よりも背中からあの派手な鳴き声がしてても払おうともせずに歩いてる男性にも驚きですし、もしかしたらセミが好きなのかな?と思ったり。

 さすがにその男性はスーパーには入らず去っていきましたが、もしあのまま店内に入ってたらどうなってたんでしょうね(* ´艸`)

2020年8月29日 (土)

第1号

  8月も  終わり迎えて  あの声も

           聞こえてくれば  下山の準備

 まだかなぁ、まだかなぁ・・・と待ってましたが、ようやく聞こえてきました。

 その声とはツクツクボウシです。

 毎年そうですけど、この声が聞こえてくれば夏の終わりを迎え、一時的に真夏が戻ってくることはあっても、確実に秋へ向かうことのサインでもあります。

 ま、ここから本格的な秋になるまでが長く感じられるんですけど(苦笑)。

 でも、梅雨が明けてからの、いつまで続くのかと思うほどの炎暑地獄のような毎日から、確実に希望の光へと向かってると分かればなんとか頑張れそうです。

2020年8月28日 (金)

ぶ~ん

  エレベーター  乗り込むこねこ  違和感も

              ワケが分かれば  元に戻れる

 外出のお仕事の移動で、とある駅のエレベーターを利用してました。

 すると、何かの作業員らしい人たちが4人ほど先に乗っていました。

 そこへ乗り込んだこねこですが、ドアが閉まると何か違和感が・・・。

 何やらブ~ンという音が聞こえて、まさかこんな狭いところで虫が飛んでる!?と思いましたが、その音が一定なことに気づき、チラッと作業員さんを見ると謎が解けました。

 作業服に風を送る装置がついてたようで、そのモーター音が聞こえてたというわけですね。

 知らないと違和感たっぷりですし、エレベーターという閉鎖された空間でそれを聞くとなおさらです。

 というか、ホントに虫が飛んでなくて良かったです(笑)。

2020年8月27日 (木)

猫の目天気

  晴れ渡る  空のその色  変えたなら

            街の景色も  雨に染めゆく

 今日のにわか雨は突然でした。
 って、突然だからにわか雨なんですが。

 だんだんと秋に近づいてるのでしょうか。
 それとも一時的な荒れた天気なのでしょうか。

 今日の午前、お仕事をしてて外の明るさが急になくなったので、あれ?と思ってると突然ザパァ~!と降ってきました。

 短時間で止みましたが、もし外に出てたら確実に濡れたでしょうね。傘を差してても(笑)。

 先日も、気温との兼ね合いもありますけど、同じ青空を見てても季節が違うように感じると言いましたが、こういう雨も季節を変えていくものになると思うので、どんどん降ってもらって・・・というのは困りますね(* ´艸`)

 でも、これまた予報を見ると、来週に30℃を切り、最低気温も24℃以下というのが見えてきたので、あと少しですね♪

2020年8月26日 (水)

体調も管理

  夏バテも  仕事のためと  割り切れば

             食事の量も  極力キープ

 ここで何度も言ってますが、私は夏が苦手です。
 というより、暑いのが苦手です。

 しかし、夏以外の季節では運動などで一時的に暑くなっても、ほかの時間はそうでもありませんからなんとかなります。

 でも、夏だとそうはいきません。
 仮にシャワーを浴びてスッキリしても、夏が終わるまで涼しい環境にいるわけじゃないので、また暑くなります。

 その繰り返しで、すっかり食欲も落ちてしまうのが私の夏の特徴であり、悪循環でもあります。

 最近はその悪循環を何とかしようと、せめて食べる量はキープすることから始めました。

 私は食べることは普通に好きですし、小食というわけでもないんですが、夏になると極端に食が細くなることによってさまざまな健康被害も出ますから、仕事のためと割り切ることにしました。体調管理も仕事のうちですからね。

 かなり長い前置きになりましたが、お昼のお弁当もしっかり食べてるのを見て「ねこちゃん、よく食べるね」とお姉さまが言いました。

 いつも夏になると食べる量が減るのを覚えてるだけに、普通の量でも多く食べてると思ってしまったんでしょうね(笑)。

2020年8月25日 (火)

マスク疲れ

  エアコンの  効いてる場所も  マスクでは

              クリアな息も  吸えずに困る

 少し前、緊急事態宣言が出てたころ、自粛疲れという言葉も聞きましたよね。

 今でも全面的に以前の生活に戻ったわけではないので、まだまだ制限のある生活に疲れてる人も多いと思います。

 と、そんな中で「マスク疲れ」というのもあるのはご存知でしょうか?

 あ、これは勝手に私が名づけたものなので、実際に世間一般で言われてるかどうかは知りません(笑)。

 ではどういうことかというと、特に今の時期はマスクをすることで暑さが倍増(体感では5倍くらいに感じる)しますが、同時に息苦しさもありますよね。

 通気性のいいマスクなどもありますが、そもそも本来の目的とかけ離れちゃって、あれで感染を防げるのか?・・・と未だに私は買う気にはなれないです(苦笑)。

 ま、それはともかく普通のマスクでは暑さとは関係なく、普通に呼吸するのと違って多少の息苦しさはありますよね。

 今日もお昼休みの雑談でお姉さまたちが「いつまでマスクしてるんだろうねぇ。息苦しくて疲れちゃったよ」と言ってるのを聞いて「マスク疲れですか?」と言ったのはこねこです。

 一瞬、間が空いて「・・・そういう言葉あったっけ?」と言われたので「勝手に作りました」と素直に答えました(笑)。

 でも、実際にそういう人は多いでしょうね。
 外を歩いてる人でも、今は暑さもあるので仕方ないですけど、鼻だけ出してる人、マスクを顎にかけてる人もいますし・・・。

2020年8月24日 (月)

見える景色

  和らげば  見える景色も  変わるかな

             少しだけでも  秋の気配に

 おとといの夜の雷雨から、それまでの地獄のような暑さから少しだけ解放されました。

 もちろん日中は普通に暑いんですが、その暑さも和らいだ感じです。

 と、そんな今日も綺麗な青空を見ましたが、和らいだ気温によってその景色にも変化が・・・。

 というより、見る側の気持ちなんでしょうけど、同じ青空でもどこか秋の気配を感じます。

 夏と冬では空の色が少し異なるように、夏と秋でも青空の見え方も変わってきますよね。

 モクモクとした雲やセミの声があるので夏という現実に戻されますが、空の色から秋の気配も感じられて、残暑は続くもののなんとか乗り切れそう・・・と思えます。

2020年8月23日 (日)

束の間のオアシス

  急激に  冷えたあとには  雷鳴と

          雨が降るなら  オアシスになる

 先週の初めから日曜日の天気予報で、気温が下がると聞いてずっと期待して待ってました。

 と、その前夜の昨日、夜になってから雨の予報も出てたので、それによって暑さが和らぎ、日曜になってから涼しくなるものと予想してました。

 ところが、その雨の前から急激に冷たい風が吹き込んできたかと思ったら、ゴロゴロゴロ・・・と空が鳴り始めました。

 よくあるパターンですが、冷たい風が吹く、雷が鳴り始める、局地的な雨が降るという感じで、あっという間に扇風機が要らないくらいに涼しくなりました。

 梅雨が明けてからずっと暑くて、体の休まる日もなかったので、ようやくオアシスが訪れた感じですね。

 ちなみに期待したほど涼しい気温は続きませんでしたが、それでも猛暑よりはまだ良かったですし、これで秋になるまでの暑さも乗り切れそうです。

 ・・・・・・たぶん(笑)。

2020年8月22日 (土)

地獄絵図

  玄関を  開けたらそこは  地獄かな

             お腹を見せる  アレの連続

 今日は土曜出勤でした。

 いつものように自宅を出て、朝から暑くなった空気の中を駅まで・・・と思う前に地獄が待ってました。

 まず、玄関を出て2歩進んだところで、ひっくり返ったセミを発見。
 幸い通路の端っこにいたので、そろ~りそろ~りと不審者ばりの足取りで回避するこねこ(笑)。

 なんとか回避してひと息ついたところで、今度は階段を降りようと3歩進んで、再びお腹を出して寝てるヤツを発見。

 ウソでしょ?と思いながらも、出勤するためには通らなければいけません。

 そして、このセミも何とか回避して次の階へ着く寸前で、合計3匹目のセミを発見。
 ここまで来ると進むも地獄、戻るも地獄ですよね(笑)。

 これまた幸い、3匹目もお腹を出してぐっすりだったので、またもそろ~りと回避してようやく安心して出勤できました。

 ちなみに帰宅したときは3匹いたうちの1匹だけに減ってました。
 相変わらずお腹を出してましたが、安心して近づくと逆襲に遭うので、玄関を開けて中に入るまで緊張してました。

 最悪、私と同時に入るということも考えられますからね(笑)。

2020年8月21日 (金)

熱中SHOW

  目を寄せて  袋を開ける  こねこ見て

             週の最後も  笑いが起こる

 まず、タイトルは熱中症を面白おかしくしてるわけじゃなく、単なる熱中した人がどうなったのか・・・というものです。

 さて、人間ってものをよ~く見ようと思うと寄り目になりますよね。

 今日の午後、事務用品の交換をしようと思い、小さな袋を開けてました。
 しかし、なかなか開かないというか、開けづらくて顔を近づけてよ~く見てました。

 すると、そんなこねこの顔を見たお姉さまの含み笑いが聞こえ、私もなんとなく気づいてはいましたが、袋を開けることに集中していました。

 笑い声に焦り始め、ますます袋を開けられなくなるこねこ。
 さらなる寄り目に笑いが増すお姉さまたち。

 ついには私まで笑ってしまい、収拾がつかなくなりました(笑)。

 ちなみに袋はどうなったかというと、笑ってる間に開いてました(* ´艸`)

2020年8月20日 (木)

自分にエール!

  かわいいの  定義疑う  言葉にも

         真面目に答える  こねこの返し

 今日も暑く・・・って、もう何度目でしょうね(笑)。

 そんな暑い日ですが、お昼休みはいつものようにお姉さまたちの雑談で盛り上がります。

 雑談なのでテーマなんてあってないようなものですが、今回はシンプルに暑さについてでした。

 私が暑さに弱いことはお姉さまたちも皆さん知ってますが、それでも「どぉ?やっぱり夏バテしてる?」と聞いてきました。

 気を使って聞いてきてるのは分かってるので「大丈夫です」と答えたうえで「自分にエールを送ってますから♪」と付け加えると「何、その可愛い答えは!」と笑顔のお姉さまたち(笑)。

 そんなつもりで言ったわけじゃないんですが、お姉さまたちが満足したなら、ま・・・いっか(*´∇`*)

 ちなみに自分にエールとは、昨日も書いたように先に光が見えてるため、とりあえずそこまでは頑張ろうということですね。

 誰も言ってくれないので、自分でエールを送ってるだけです(笑)。

2020年8月19日 (水)

希望の光

  30℃  届かぬ予報を  見るこねこ

           疑いながらも  希望見出す

 今度の日曜日の最高気温、29℃だそうです。

 それが何か?と言わないでくださいね。
 私にとっては30℃を切るのは大事件です(笑)。

 今年は天気が極端で、梅雨に入った途端ずっと雨続きでムシムシした日が続き、明けたら明けたで今度はいきなりトップギアの猛暑。

 いまやコロナより熱中症のほうが怖いと言われるほどで、私もなりかけたことがあるのでその怖さはよく分かっています。

 しかし、暑さが和らげば熱中症のリスクも下がりますし、今はもうコロナでお腹いっぱいなので、ほかの病気になってる場合ではなく、気合いで何とか乗り切るしかありません。

 なんか、聞くところによると29℃の予報もあれば、27℃というのもあるらしく、どうせなら1日そのまま2℃ずつ予報の気温が下がっていけば、日曜日になるころには夏日以下になりますね(笑)。

2020年8月18日 (火)

笑っちゃうほど②

  連日の  地獄のような  暑さには

            同じ言葉も  続けて聞ける

 昨日、母に笑っちゃうほど暑いよねと言われましたが、まさかの連日で同じ言葉を聞いてしまいました。

 夏休み明け最初のお仕事ですし、てっきり休みの間のこと(特にTくんとのこと)を聞かれるのかなと思ってましたが、出勤してすぐの第一声が「笑っちゃうよね、暑くて」とほぼ母と同じような言葉でした(笑)。

 ちなみに私は「そうですね。笑っちゃいます」と返しましたが、別の意味で笑いそうになってました。

 言うまでもないですが、昨日と同じような展開だったからです(笑)。

 もちろん本当に暑過ぎて笑ってしまいますが、それとは別の笑いですね(* ´艸`)

 予報によると、今週末には少し最高気温も落ち着いてきますが、基本的にはまだまだ暑さは引かないので、引き続き熱中症も要警戒ですね。

2020年8月17日 (月)

笑っちゃうほど

  大台の  気温を見れば  他人事と

          思えぬ暑さ  笑いも漏れる

 (*´∀`)アハハ・・・。

 と思わず笑ってしまいましたが、今日はお隣の静岡県の浜松市で41.1℃という、予報よりもさらに高くなった気温を記録しました。

 私は今日まで夏休みでしたが、少しだけお散歩して帰ってきたら、母が少し笑いながら「・・・笑っちゃうほど暑いよね」と言いました。

 冒頭の笑いがまさにそんな感じですが、私も全く同じ気持ちだったので「ホントだよ」と返しました。

 こちらでも、近いところで言えば東京都心の36.5℃ですが、普通に考えて暑いですよね。

 近年、東京でも40℃近くになることもたまにありますが、基本的には昼よりも夜が暑いのが都心の特徴です。

 少し前にも、私が勝手に名づけたスーパー熱帯夜(最低気温が30℃を下回らないこと)になりましたし、最高気温こそほかの都市に譲りますが、夜の最低気温ランキング(できれば街中の体感気温)があったら、間違いなく都心部はトップを独占することでしょう。

 明日からお仕事再開ですが、ガッツリと暑さ疲れを残したままなので、倒れないように気をつけます・・・。

2020年8月16日 (日)

過ぎ去りし日々

  インドアな  休み過ごすも  終わるなら

             気持ちの切り替え  費やす明日

 今日で夏休みが終わります。
 といっても、Tくんと過ごす休みは・・・という意味ですが。

 私は明日まで夏休みですが、その1日でお仕事モードに気持ちを切り替えなければいけません。

 土日くらいの間隔ならともかく、3日以上も空いてしまうと思いだすのに時間がかかってしまうので、前日の夜に工程を予習しておきます。

 スロースターターの私にとって、それが分かってるからこその予習でもあります。

 とはいえ、明日1日全てを費やすわけじゃないので、空いてる時間で夏休みの思い出にちょこっとだけ浸ろうと思います(*´ω`*)

2020年8月15日 (土)

出会い記念日

  暑くても  二人で歩く  お散歩に

           別のキャストも  友情出演

 今日は終戦記念日ですが、Tくんとこねこはそれとは関係なくお散歩をしてました。

 もちろんこの暑さですし、Tくんも一緒ということで短めの距離を歩いてましたが、途中から思わぬ参加者も現れました。

 ・・・野良ネコです♪

 2人とも全く分からず歩いていて、途中でなんとなく気配を感じて振り返ったら、ある程度の距離をとって後ろからついてきてることに気づきました。

 もしかしたらと思い、2人で少し歩いてから足を止め、振り返ると先ほどと同じ大きさの姿を確認しました。

 つまり、Tくんと私は野良ネコちゃんに尾行されてるってことですね。
 あ、向こうの姿が丸わかりなので、尾行になってませんが(笑)。

 ちなみに、触れ合いたいと思って向こうから近づいてくるのを待ちましたが、そこはさすがに警戒心があるのか、少ししたら去っていきました。

 ネコは縄張りもあるので、これ以上は・・・と思ったのかもしれません。

 あ、もう1つちなみに、タイトルだけ見るとTくんとの記念日?と思われそうですが、今回の野良ネコに出会った記念日という意味です(笑)。

2020年8月14日 (金)

流れたもの

  数多く  見えると知れば  ベランダで

             観測するも  まさかの展開

 おとといの夜、ニュースでペルセウス座流星群が見られるピークを迎えました・・・と伝えていたので、せっかくならTくんと2人で見たいと思いました。

 ピークがおとといといっても、その1日だけではなく3~4日くらいは見やすい日があると言ってたので、1日ずらして観測しようと思いました。

 夜になっても気温はあまり下がらず、9時の段階でも30℃を超えてました。
 そのため、暑い中で観測することもあり、冷たい麦茶片手にベランダへ。

 あ、それと蚊の対策として、虫よけスプレーもしっかりかけてから出ました(笑)。

 とここまでは特に何ごともなく、あとは流星が見られれば・・・というところで事件は起きました。

 って、だいたい想像がつくと思いますが、観測し始めて10分、流れ込んできたのはセミでした。

 近くに来るまであまり羽音もしなかったんですが、急にベランダに舞い込んできた感じで、例によって羽をバタつかせてジジジジジジジ!!!と大騒ぎ。そして、セミが大の苦手なこねこも大騒ぎ(笑)。

 もう流星群どころではありません。
 一気に噴き出した汗が止まらず、結果として流れたのは汗だった・・・なんちって(*‘ω‘ *)エヘヘ

2020年8月13日 (木)

今も変わらず

  思い出す  子供時代の  夏休み

         今と変わらず  きちんとこなす

 最近、夏休みの朝のラジオ体操って、まだ行なわれてるのでしょうか。
 私が子供のころはあり、朝が弱く、行きたがらない年子の弟を連れて行ってました(笑)。

 私もそこまで朝に強いというわけではないんですが、やるべきことをがあるとシャキッとするのは今でも変わってません。

 というか、そのころに培われた感じでしょうか。

 体操そのものもダラダラやる弟とは対照的に、きちんとしたフォームでやり続けるこねこ。

 採点でもされてるのか?と思うほど、初めから終わりまで続けますが、終わったときと帰宅してからの朝食のおいしさに充実感がありました(笑)。

 ちなみに、なぜこんなことを書いたかというと、今日からお泊りに来たTくんが、ふとラジオ体操の話題をしたことがきっかけです。

 で、先ほども言ったようにきちんとこなしてたことを話すと、今と変わらないんだねと言われました。

 本人だけじゃなく、Tくんも同じ感想を抱いてたようです(笑)。

2020年8月12日 (水)

2つの顔

  青空も  午後に顔を  変えたなら

            空の明るさ  梅雨に戻るか

 今日は予報にもありましたが、午後になると空が急変すると言われて、その通りになりました。

 朝からお昼ごろまでは連日の夏空と同じく、厳しい日差しとともに明るさをもたらしていました。

 しかし午後になると、それまでの空模様が急変。
 お昼前まではホントに変わるのか?と思うほどでしたが、いつしか空は暗くなり始め、時折ポツポツと窓に雨粒が当たる音も聞こえてきました。

 埼玉や北関東のような、真っ暗な空に雷が轟き、短時間に大量の雨が降るようなことはなかったですが、梅雨明けしてからはずっと同じような空や天気だったので、こういう変化もたまにはいいですね。

 というか、これからお盆を過ぎて下旬になってくると、ちょっとずつ夏の終わりの気配も出てくるんですよね。

 晴れ一辺倒が真夏だとすれば、夏の終わりの兆候としては夕立や突然の雷雨が出始め、もう1つ空や天気とは別に、ツクツクボウシが鳴き始めるのも兆候の1つでもあります。

 実際に終わるのは、お彼岸が過ぎるころまで待たないといけませんが、梅雨の前から続いた長い暑さ地獄も、先が見え始めるとちょっとだけ元気も取り戻せますね♪

2020年8月11日 (火)

ドライヤー

  体温を  超える気温の  その風に

           髪差し出せば  ドライヤーかな

 37.3℃・・・って、体温じゃなく気温ですよ。
 こんな体温が出たら、今はいろいろ厄介なことになりますからね(苦笑)。

 今朝の天気予報では東京都心でも37℃と出てて、え、そんなに!?と思って出勤しましたが、お昼にコンビニの冷やし中華を買いに行くと、その気温を実感しました。

 外に出た瞬間、思わず足が止まってしまいました。
 あまりの暑い空気に押し返された感じでしょうか。

 ちなみに2人のお姉さまも同行しましたが、戻ってからお昼ご飯を食べながら「すごい暑さだね」「風が吹いても温風だよね」と話してるところへ「ドライヤーみたいでしたね」とこねこがひと言ポツリ。

 一瞬の間を置いて、意味が分かったのか笑いが起こりました☆

 多少大げさでしたが、ホントにそのくらい風が熱くて、髪を洗ったら乾かせそうです(笑)。

2020年8月10日 (月)

代替出勤

  夏休み  ずらして過ごす  そのために

             休日出勤  いとわずこなす

 今日は山の日ということで、土日も含めれば3連休になるところですが、こねこはお仕事でした。

 あ、私一人ではないですよ。
 皆さん出勤でしたが、そのワケは夏休みのためです。

 今年は今日の山の日もあって、有休も組み合わせれば8日~16日の9連休ということも可能ですが、ウチではそこまでの余裕はないので、13日~17日と、一般的な夏休みと少しずらすことにしました。

 おそらく皆さん帰省することもないと思うので、夏の暑さをちょっとでも回避する意味での夏休みになりそうですね。

 ウチでも母がいつも長野へ行ってますが、今年は行かないことを言ってますし、Tくんのお泊りだけはありますが、それだけですね。

 って、それがどれだけ今日の休日出勤のモチベーションになってることか(*´∇`*)エヘヘ

2020年8月 9日 (日)

希少種?

  名前だけ  知るもその声  珍しく

          聞くといいこと  あると願えば

 今日も朝からミンミンゼミを筆頭に、アブラゼミとの2トップが大活躍です。

 そんな中「シュワシュワシュワシュワ・・・」という声が聞こえてきて、関東では珍しくクマゼミの声でした。

 西日本では、こちらのアブラゼミと同じくらいメジャーなセミなのかもしれませんが、関東から北ではその声は珍しいものになってます。

 全く生息してないわけではないんですが、1シーズンでも声が聞こえたらラッキーくらいなイメージです。

 個人的には夏が苦手なので、クマゼミの声をラッキーとするならば、聞いたら夏が終わるとかそういうご褒美があればいいんですけどね(笑)。

 今年は異常なほどの梅雨でしたし、夏の始まりも遅かったので、立秋も過ぎたことで少しでも短い夏になることを願います。

2020年8月 8日 (土)

やばい連想

  鳥を見て  食べたいものが  浮かぶなら

               自分自身の  性格不信

 今日も暑いですねぇ。
 って、梅雨明けからずっとこんな感じですけど(笑)。

 そんな今日も、いつもの週末と同じようにお散歩に出かけました。

 お昼前だったこともあり、帰り道には昼食のことも考えるようになりました。

 そんなとき、私の目に鳥の姿が入ってきて、なぜか焼き鳥が食べたいな・・・と思ってしまいました。

 やばくないですか!?
 鳥を見かけて焼き鳥が食べたいだなんて(笑)。

 実際にその鳥を焼いて・・・ということではないものの、その連想がもう・・・ね。

 ま、夏の暑さがもたらしたことにしといてください(* ´艸`)

 ちなみに焼き鳥はまた別の日にしました。
 さすがに自分の連想力への嫌気が、食欲を上回ったので(苦笑)。

2020年8月 7日 (金)

逆手に取る

  アラートも  逆手に取れば  差し入れの

              祭りになると  みんな喜ぶ

 昨夜、ニュースで熱中症警戒アラートというのを聞きました。

 なんでも今年の7月から運用されたようで、それが今日の暑さを想定して発表になったみたいです。

 で、今朝出勤してすぐ、社長さんもそのニュースを聞いてたのか「お昼前に、これで例のもの買ってきて」と言われ、千円札を数枚手渡されました。

 あ、言っときますけど、怪しげなものを買う、怪しげな会話ではないですよ(笑)。

 例のものというのはアイスのことです。
 アラートのニュースを聞いて、社長さんも昨日から差し入れを決めてたようです♪

 で、そのやり取りはお姉さまたちもすでに知ってたようで、アイスを買って戻ってくると、拍手で出迎えて・・・というのはないですが、満面の笑顔で迎えてくれました(笑)。

 特に高価なものでもない普通のアイスですが、差し入れっていうだけで、なんでこんなにおいしく感じるんでしょうね。

 ちなみに一人のお姉さまは「そりゃ、自分でお金出してないからでしょ」と、身もふたもないことを言ってました(笑)。

 ま、それが本音と言えばそうなんですけど、それを抜きにしても、私は感謝の気持ちでいただくのでおいしいのかなと思ってます(*´∇`*)

2020年8月 6日 (木)

アジの日

  写真から  心の声が  聞こえると

          バテるこねこに  喝を与える

 今日は8月6日。

 一般的には、広島に原爆が落とされた日として知られてますが、こねこ家ではマルコの誕生日でもあります。

 もちろん今はこの世にいませんが、ウチでは今でも誕生日をお祝いしています。

 生きてるときから続いてますけど、マルコが一番好きだったアジの開きを食べることにしています。

 普通の日でもアジの開きを食べますが、この日だけは特別で、マルコの写真の前に小皿にいれたアジを置いて、一緒に食べてる雰囲気を出します♪

 亡くなってから毎年そうですが、アジを食べながら生前のマルコを思い出して、思わず笑顔になったりします。

 生前は、焼きたてのを少し冷まして、今使ってるのと同じ小皿であげるんですが、すでに焼いてるときから我慢ができないようで、グリルの前を行ったり来たり、ときには様子を見ようと背伸びをしますが、そこは危ないので私たちが見張ってます。

 そして焼き上がり、グリルから出すときから戦いが始まります。
 待ってました!と言わんばかりに、グリルからお皿に移し、小皿に分けるところまでマルコがグイグイ入り込んでくるため、誰か一人が抑えてないと作業ができません(笑)。

 で、いよいよ解禁となり、小皿に顔を突っ込んんで食べ始めたかと思うと、あっという間に完食。

 まだ食べきってない状態でこちらに向かって鳴くので「んまい、んまい」と聞こえるのはネコあるあるです☆

 当然足りないので催促をしますし、こちらもそのほうがおかわりをして満足感を与えられると思うので、あえてそこそこの量をあげて、おかわりしてちょうどいい感じにしてました。

 そして二杯目を食べ終わると、またも「んまい、んまい」と言いながら、今度はそれで終わりと分かってるのか、いかにもおいしかったというように口回りや顔を洗う仕草をしてました。

 私も「おいしかった?」と聞くと、今度は無言で口をモゴモゴしたり顔を洗ったり。

 人でもネコでも、おいしいものを食べると無言になるというのは本当なんですね(笑)。

2020年8月 5日 (水)

メシよりシャワー

  食欲が  落ちて食事も  ままならず

           仕事中でも  シャワー欲しがる

 梅雨が明けて早くも夏バテです(苦笑)。

 といっても、熱中症になったとか、極度の疲労で食事できない・・・と言うほどではないのでご安心ください。

 それでも、いつものような食欲はなく、昨日に引き続いてお仕事で外出していて、仕事場に戻ってきてすぐにお昼休みになりました。

 で、普通ならお弁当を食べるところですが、その時間をシャワーに当てたい気分でした。

 もちろん仕事場にシャワールームなんてないですし、給湯室で水浴びしたくなりますが、いくら私がちっこくてもあのシンクに収まって浴びることはできないですからね(笑)。

 あ、結論から言えばお昼ご飯は食べましたよ。
 一応全部食べましたが、ギリギリでしたね・・・(-_-;)

2020年8月 4日 (火)

手を引かれて

  日の当たる  場所で信号  待つこねこ

           お手手引かれて  暑さをしのぐ

 今日もあづい・・・(苦笑)。

 午後イチから外出のお仕事があり、私はとある街の交差点で信号待ちをしていました。

 梅雨が明けてからすっかり夏空になり、ずっと強い日差しが降り注いでいます。

 そんな中で待っていたこねこの手を、グイっと引っ張る人がいました。
 急なことだったのでビックリしましたが、一人のおばちゃんが「ここ長いから、向こうで一緒に待とう」と、建物の陰になってるところへ誘ってくれました。

 どうやら日焼けを心配してくれたようですが、せめて肩をトントンするとか、ワンクッションほしかったですね。

 そして、なんとなくお姉さまたちを思い出してしました。
 年代的にも近いことがありますが、良かれと思ったことをすぐ行動に移すところがそっくりです(笑)。

 おかげで長い信号待ちも、暑い思いをせずに済みました☆

2020年8月 3日 (月)

どちらも地獄

  ジメアツと  カラアツどちらも  暑ければ

            マスクつけると  どこでも地獄

 梅雨明けして夏になってから、今日が初のお仕事でした。

 内勤中はエアコンも効いてるので、マスクをしてても何とか耐えられますが、朝の出勤やどこかに移動するとき、帰りの電車などでは地獄と化します(苦笑)。

 マスクによるコロナ対策で、熱中症にも対応を・・・と言われてますが、毎日これまでとは規模の違う新規感染者の数値を見てると、マスクだけでいいのだろうかと思ってしまうほどです。

 それこそ全身防護服で1日を過ごし、その日使ったものは二度と使わないくらいのことをしないと、安心して過ごせないような気さえしてきます。

 現実的には不可能なことで、マスクよりもさらに地獄が待ってるのは想像に難くないですよね(笑)。

2020年8月 2日 (日)

げんなり

  食欲が  なくなる声と  気温なら

          ねこの元気も  減少気味に

 今年は梅雨が長かったと記事にしましたが、明けたとたんに夏が来ました。

 一般的には梅雨が明ければ夏なんですが、前日までの雨続きの日々から、急に夏空に変わりました。

 まるでスイッチで部屋の明かりを消すくらいの変化です。
 え、どういう意味?(笑)

 そのくらいハッキリとした、急な変化ということですね。

 例年だと、お盆を過ぎるとかすかに秋の気配が顔を出しますが、今年は梅雨明けが遅かったので短い夏を期待しますが、果たしてどうなることやら。

 ちなみに、急に来た夏のせいか、こねこの食欲は早くも減少気味です。
 食べ始めればなんとかなりますが、食べるまでが・・・ね(苦笑)。

2020年8月 1日 (土)

雨月と晴月

  長すぎた  雨のトンネル  抜けるなら

            そこに待つのは  明るい世界

 今日から8月。
 そして、たまたまですけど梅雨明けも同時に発表されました。

 今年は梅雨が長かったのもありますが、毎日雨のイメージがなかったですか?

 聞くところによると、7月の1か月(31日)のうち30日は雨が降ってたそうです。

 梅雨の時期は雨が降るものだと分かっていても、1週間に最低でも1日は全く雨が降らない日があるものですが、今年は期間も長くてその期間中もほとんど雨という、異色の梅雨となりました。

 それだけに、今日の梅雨明け発表と実際の空を見て、長い長いトンネルをようやく抜けたなという印象になりました。

 夏らしい空が少しだけ見られましたが、青い空にそびえ立つ白い雲・・・予報を見ると晴れマークが並んでるので、明るい世界が待ってますね♪

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »