« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

カラッとサラッと

  マスクでも  分かる空気の  爽やかさ

             少しくらいの  暑さ気にせず

 これぞ秋って感じですね。

 今日は朝から晴れてました。
 そして、空気が乾いていて秋らしさ全開でした。

 最高気温こそ夏日になり、マスクをしてるために動くと少し暑さを感じますけど、それでもマスク越しで分かるほどの爽やかさに、いよいよ来たか・・・と思いました。

 ちなみに、明日はさらに気温が下がるようですが、そのあと週末にかけては30℃近くまで上がるそうで、そのときもぜひ今日のように乾いていてほしいものです。

 この爽やかさに慣れてから、再び蒸し暑いのは勘弁してほしいですし(苦笑)。

2020年9月29日 (火)

かくとう

  秋の夜に  迷い込んだら  そこに待つ

            ねこの手刀で  最期迎える

 昨夜、寝る前に私は格闘してました。

 え、相手は誰かって?

 ・・・・・・蚊です(笑)。

 でも、格闘してたのは蚊のほうですね。
 というのも、私に近づいてきても叩き落とそうとするこねこのハンドスピードに、苦闘を強いられてる感じだったからです。

 そう、まさに蚊が苦闘で格闘・・・なんちって( *´艸`)

 ちなみに1分後、その蚊は私の部屋で最期を迎えました。

 先ほど言ったように、私の手の速さによってあっさり床に叩き落され、動きが鈍ったところをティッシュに包まれ、そのあとはトイレ葬で終了です(笑)。

2020年9月28日 (月)

店じまい・・・?

  お彼岸の  涼しい日々が  合図かな

            ねこの天敵  声すら聞かず

 気温などですでに秋を感じてますが、もう1つあの存在でも感じます。

 ご存知・・・セミです(笑)。

 お彼岸の前までは暑さも残ってたことから、ある程度の声は聞こえてました。
 真夏の最盛期に比べると半分くらいでしたが、それでもまだまだあの声が聞こえるだけで完全な秋を感じることは難しいです。

 しかし、お彼岸の頃から急に涼しくなり、一時それに抗うセミも現れましたけど、その後はすっかり静かになりました。

 今日なんか、夏日を超えて鳴くにはちょうどいい状況だったはずですけど、一度肌寒い気温まで下がってしまったことで、セミたちも今年は店じまいをしたのかもしれません。

 ・・・なんて言ってると、また聞こえてきそうですが(笑)。

2020年9月27日 (日)

おもい夢②

  自らは  見られぬ姿  鏡にて

          見せてもらえば  新たな笑い

 昨日、夢で見たマルコの様子を母にも話しました。

 マルコのことで思い出すことがあると母によく話すんですが、今回も母の思い出の中にもあったことなので、すぐに盛り上がりました。

 ちなみに昨日の構図は、仰向けになってる私の胸の上にマルコが乗ってきて、ときどきそのまま寝てしまうというものでした。

 で、いくら私の上で寝るといっても、床のように平らで安定してるわけじゃないので、横を向くことでバランスを取ります。ネコは横を向いたほうが安定しますからね。

 そのとき、私の顔の上に頭を置くので、可愛い寝顔を間近で見ることになります。

 また、寝息も顔にかかるので、それすら愛おしいです♪

 と、これは多く見られる寝姿なんですけど、もう1つあります。
 それは完全に私の胸の上だけで寝るというものです。

 しかも横ではなく、うつぶせにべた~っとなる寝方で手足も横に広げるため、私はその全体像を見ることができません。

 そこで母に手鏡で見せてもらうと、そこにあるのは・・・トラの皮の敷物でした(笑)。

 その姿に笑ってしまい、同時にマルコも上下動してしまうため、さらなる笑いが起こります(* ´艸`)

 そして、さすがにマルコも目を覚ましますが、その顔があまりにも寝ぼけた感じなので、可愛くもあり面白くもあり・・・でもやっぱり可愛いです(*´∇`*)

2020年9月26日 (土)

おもい夢

  胸の上  重さに気づく  夢の中

            短い時間も  幸せになる

 今朝、体に重さを感じる夢を見ました。

 胸の上に何か乗ってるんですが、だんだんそのものがハッキリ見えてくると、重いと思ったのも何とも思わないくらい幸せを感じました。

 そこに乗ってたのは在りし日のマルコで、仰向けの私の胸の上によく乗ってきたので、懐かしさを覚えました。

 生前のマルコは体重が5kg前後だったので、袋に入ったお米が乗ってると思うと重いですね(笑)。

 でも、胸の上に乗るのは甘えてる証拠でしたし、ときどきそのまま寝ちゃうこともありました。

 今回の夢では寝なかったですが、それでも懐かしい感覚を短い時間の中で思い出せてくれて嬉しかったです♪

 これが夏だったら悪夢を見てるんでしょうけど、涼しくなるとこういう夢に変わるんですね(笑)。

2020年9月25日 (金)

アラガイゼミ

  肌寒さ  焦る彼らの  婚活に

          天敵さえも  最後の応援

 タイトルを見て、そんな種類のセミがいたっけ?と思うかもしれませんが、私が勝手に名づけました(笑)。

 今日も雨が降ったりやんだりで、相変わらずの肌寒さでした。
 個人的にはとても嬉しい状況ですが、急に秋めいて焦ってる存在がいます。

 ・・・セミです。

 人間のように適応できるわけじゃなく、繁殖期がハッキリ決まってる生物にとっては、その時期を逃す=子孫が減少ということにつながりますし、セミのようにその機会が極めて短いとなおさら焦りが生まれると思います。

 で、そんな焦りは今日のような肌寒いときでも、アブラゼミが最後のあがきとばかりに鳴いてるのを聞きました。

 もちろんその鳴き声は夏の最盛期に比べると、5分の1程度になってて寂しいものがあります。

 あ、個人的には1日も早く聞こえなくなることを願ってますが、それでも今日はとてもセミが鳴くには厳しい環境だったにもかかわらず、頑張って婚活してると思うと応援したくなります。

2020年9月24日 (木)

行ないの良し悪し

  寸前で  直撃避ける  コースなら

            普段の行ない  誰かのおかげ

 今日は台風の影響を心配してましたが、関東直撃の目前で逸れていきました。

 昨日の時点では交通機関にも影響が・・・と言われてたので、出勤そのものも危ぶまれてました。

 ところが、予報を見るたびにどんどんコースが変わり、しまいには直撃はないとされ、とりあえず安心してお仕事に集中できました。

 最悪、早めに切り上げて計画運休に巻き込まれないようにと、昨日の時点で社長さんと話し合ってましたから。

 で、外は雨が降ってるものの、思ったような被害が出るような状況ではなく、安心してお昼休みを迎えるとお姉さまたちが「誰かさんの行いが良かったからじゃないの?」と、なぜか私のほうを見てきました(笑)。

 言っときますけど、私は聖人君子ではないので、天候を変えるほどのいい行いなんてしてませんからね。

 こねこの行ないと言いたいお姉さまと、ホントにそう思ってない私は、別の誰かの行ないと話をそらしたい戦いはしばらく続きました。

 そして、その戦いはTくんという、この場にはいないけどみんなが知ってる人の行ないのおかげだ・・・ということで落ち着きました。

 あ、皆さんと同じ気持ちですよ。
 なぜ彼の行ないが関係してくるのかってことは(笑)。

2020年9月23日 (水)

連休明けたら秋だった

  連休の  前と後では  季節感

         変わり過ぎたら  それが節目か

 トンネルを抜けるとそこは・・・みたいに、この4連休の前と後では季節がガラッと変わりました。

 といっても真夏から一気に変わったわけではないので、蒸しっとした残暑から肌寒い秋へと変わった感じです。

 まだ空気が乾いてないので、少し動くと汗ばんだりもしますし、日が出るとすぐに気温も上がります。

 それでも連休というトンネルを抜けたらそこは、みたいになってましたし、お姉さまたちも同じ感想を持ってました。

 たった4日でしたが、今のような季節の変わり目の時期には十分すぎる時間ですよね。

 まだ週末に30℃を超える予報が出てますが、おそらくそれが最後の夏と思いたいですし、できることならその予報が外れることを願ってます(笑)。

2020年9月22日 (火)

秋もいろいろ

  食べたあと  運動すれば  これも秋

            両立させて  体型変えず

 連日、おいしいものを食べたことばかり書いてますが、ちゃんと運動もしています。

 〇〇の秋の中にはスポーツもありますし、車で少し行ったところにある大きめな公園を散策してきました。

 連休最終日ですが、それほど人もいなくてちょうど良かったです。
 もし人が多くいたら、ほかの公園にしようと思ってましたが。

 歩いてると蒸し暑く感じますけど、夏のような重く暑苦しい空気ではないので、帰るころには再び涼しい風に包まれました。

 ちなみに、歩いてる途中で例のセミ爆弾を見つけ、Tくんにも見分け方の情報は伝えてたので、彼がツンツンして見分けてるのをはるか後方で眺めてました(笑)。

 幸いお亡くなりになってたようで、Tくんが近くの草むらの土の中に埋めて、2人で合掌してお別れしました。

 未だにコロナの影響で、思い切って遊んだり外出することも難しいですが、その中でできることをして体系の維持に努めたいと思います。

2020年9月21日 (月)

涼しいは正義

  人肌も  暑くならない  朝迎え

           心身ともに  癒されるかな

 やっぱり涼しいっていいですね!(笑)

 単純に暑いと熟睡できないので、それが解消されるだけでも私にとっては最高ですが、となりにTくんがいれば最幸です(*´∇`*)エヘヘ

 と、涼しさもどこかへ行ってしまうほど、熱い朝を迎えたわけですが(照)。

 でも、実際に暑い時期は私にとっては一年の半分くらいある感覚なので、ようやく訪れた過ごしやすい季節になりますね。

 そうなれば食欲も戻るわけで、昨日は手巻き寿司でしたが、今日は久しぶりの鳥のから揚げを作りました。

 から揚げは季節関係なく食べたいものですが、作るとなれば夏場は避けたいものの1つですよね(笑)。

 買ってくればいい話ですけど、やっぱり自分で作ると別のおいしさがありますし、何よりもTくんと私の大好物でもあるので、作ることにためらいはありません♪

 ただ、食欲が戻ったのは嬉しいですけど、食べすぎてこぶたにならないようにしないと(笑)。

2020年9月20日 (日)

まきまき♪

  食欲も  戻る涼しさ  待ちわびて

          家族で作る  アレの巻き巻き

 4連休に入り、昨日の夕方にはTくんもお泊りに来ました。

 そのタイミングで涼しさも訪れたのは、私にとっては最高です(照笑)。

 で、涼しくなれば私の食欲も戻るわけで、前からやろうと思ってた「手巻き寿司」を母も交えて3人で作りました。

 以前は手巻きにしようと思ってちらし寿司にしたこともありますが、ようやく念願叶いました☆

 ちなみに、ただ作るだけじゃ面白くないということで、1つだけワサビを多めにしたものも作りました。

 あ、言っときますけど、テレビで見るような尋常ないほどの量を入れたわけじゃないですよ。

 少し多めにした程度だったので、咳き込んでどうにもならない・・・ということではありません。

 しかし、その当たり(ハズレ?)を引いたのが私だったようで、辛いものに耐性があるので最初は気づきませんでした。

 全部食べてから誰が食べたのか?ということになり、そういえば少し辛いのがあったかな?と思い返して告白しましたが「もっと多めにしないと分からなかったね」と、母のまさかの発言(笑)。

 でも、私の辛さ耐性を考えればそれもあながち間違いではなかったかもしれません。

 そのかわり、私以外の人に当たった場合は保証しませんが(* ´艸`)

2020年9月19日 (土)

明るさと季節

  雨雲と  間違う暗さ  空の色

          日の出の時間で  季節感じる

 待ち遠し秋も、すぐそこまでやってきてますね。

 でも、気温が不安定で、暑い日もあれば涼しい日もあり、まだ秋は先のことかなと思ったりもしました。

 と、そんな今朝、寝起きでなんか暗いなと思い、まだ朝じゃないのかなと思いましたが、時計はしっかり朝の時間を差していました。

 そのまま窓を開けて納得しました。
 今日は確かに晴れる予報ではありませんでしたが、それにしてはの暗さだったのは、季節が進んでることで日の出の時間が遅くなってるからなんですね。

 ちょっと前まではセミの声の騒々しさに、空の明るさのことなんて気にしてませんでした(笑)。

 ところが今日ほどの暗さを見てしまうと、イヤでも季節の移り変わりを感じますね。

 あ、私にとっては早く秋になってほしいので、イヤではないんですけど(笑)。

2020年9月18日 (金)

シャリシャリバーン!

  強い風  部屋の中でも  分かるほど

           移り変わりの  特徴になる

 今日、皆さんの地域では風が強かったですか?

 こちらは、まるで台風か?と思うほどの強風で、内勤の1日でしたが風の強さは分かりました。

 というのも、窓に当たるホコリなどの音がシャリシャリと聞こえることなんてほとんどないですから。

 さらに、お昼前には何か飛んできたのか、窓にバーン!と当たる音に心臓が止まりました・・・じゃなくて、止まりそうになりました(笑)。

 それまで静かな状況で大きな音がすると誰もが驚きますよね。

 ちなみにお姉さまの一人はあとで、私が心臓が止まりそうになってたとき「私なんか、おしっこが出ちゃいそうだったよ」と、なぜその例え?という発言をしてました(笑)。

2020年9月17日 (木)

ドスン!

  限界を  迎えた瞬間  乗るこねこ

          とどめ刺すなら  笑いの渦に

 今日のお昼休み、お弁当を食べる前に笑いの渦が巻き起こりました。

 以前は座る席も決まっていて、私はドアに近いところに座っていました。
 お茶を入れたり、いろいろやるのにすぐ動けるところがいいですからね。

 しかし最近は気分転換も兼ねて、特に決めないことにしてます。

 で、今回も昨日とは違う席に座ったこねこですが、一瞬にして視界が落下しました。

 あ、視界だけじゃなくこねこ自身も落下しました。

 お昼ご飯を食べるのは会議室を使ってるんですが、そのイスは座席の下にレバーがついていて、高さが調節できるものです。

 ただ、長いこと使ってきたせいか、とうとう壊れてしまったようです。
 とはいえ、私は座るまでそんなことになるとは思ってませんし、何よりもビックリしすぎてポカンとしたままだったのが恥ずかしかったです(笑)。

 当然ですが、お姉さまたちの爆笑の渦が巻き起こり「ねこちゃん、そんなに重かったのね!」といじられました(/ω\)

 言っときますけど、私がいくら幼児体型だからといって、イスを壊すほどの体重じゃありませんよ(笑)。

 前から少し違和感はありながらも、特に座ることに支障はなかったのでそのまま使用してましたが、なんだか私でとどめを刺してしまった感じがして申し訳ないですね・・・。

2020年9月16日 (水)

ドミノ睡眠

  目の前に  座る乗客  ウトウトも

            傾く向きに  ドミノ連想

 今日はまだ週の真ん中ですが、朝からお疲れの方もいらっしゃるようです。

 今朝、いつものようにラッシュの車内でつり革のあるところにいましたが、その前には座ってる人がいます。

 と、一人がウトウトしていて、隣の人に傾いたりもしてました。

 それ自体はよくあることですが、よく見ると隣の人、さらにはもう一人その隣の人までウトウトしていて、お互いに傾く方向が同じだったので、まるでドミノみたい・・・と思ってしまいました(* ´艸`)

 こうなると、この列の人はみんな同じように傾いて、一人ずつ隣の肩に頭を乗せて寝るのがいいんじゃないでしょうか。

 ・・・って、端の人は乗せる肩がないので、一人だけ損をしそうですが(笑)。

2020年9月15日 (火)

下山五合目

  お彼岸も  迫れば下山  もう少し

           先が見えても  油断大敵

 ようやく秋が見えてきましたね。
 といっても、まだまだ油断はできません。

 今週、こちらの予報では週の終わりごろに再び猛暑近くの気温になるようですし、それが最後の山だと思いたいです。

 実際の登山でも、下山のほうが危険と言われますから、このところの涼しさに慣れたところでの暑さに気をつけたいと思います。

 そのあとには連休が待ってて、Tくんのお泊りも予定されてるので、暑さの峠を越えることとダブルの意味でモチベーションになりそうです(*´∇`*)エヘヘ

2020年9月14日 (月)

丸い幸せ

  目が覚めて  自分の寝姿  気づくなら

             寒い朝でも  幸せになる

 この数日、熱帯夜から解放され、少しずつ熟睡できる時間が増えてきました。

 そして今朝、さらに冷え込んだことで熟睡の深さも変わりました。

 といっても、今日は月曜日ですからお仕事のために起きなければいけません。

 で、目を覚ましたこねこですが、タオルケットにくるまって丸くなってる自分の寝姿に気づきました。

 全部閉めてしまうと蒸し暑くなると思って、ほんのちょっとだけ窓を開けていたんですが、どうやらそれでも寒かったのが自分の寝起きの状態に現れていたようです。

 でも、これが寒がりの人にとっては地獄の始まりなんでしょうけど、私にとっては幸せの始まりです(笑)。

 ちなみに今朝は20℃くらいまで下がったと知り、それじゃ寒く感じるわけだと思いました。

 少し前まで27~28℃という、とんでも熱帯夜が続いてましたし、少し和らいだといっても24℃くらいで熱帯夜と背中合わせみたいな感じでしたから、20℃まで下がるとハッキリ秋の気配を感じますね。

2020年9月13日 (日)

あきらめた

  真夏日が  戻るも鳴き声  力なく

          秋を感じて  途中でやめる

 昨日の涼しさがウソのように、今日は再び暑くなりました。
 これも予報で分かってたことなので仕方ありません。

 ところが、人間は天気予報を見ることもできますけど、セミはそうはいかないので大変ですよね。

 それこそ毎日が臨機応変力を求められるわけで(笑)。

 で、そんな暑さが復活となれば、当然のようにセミの鳴き声も戻ってきます。

 今朝も、涼しさが暑さへ変わるころから聞こえ始め、シーズンで息の長いアブラゼミやミンミンゼミが出てきました。

 と、その後を追うようにツクツクボウシも出てきましたが、鳴き始めると異変が・・・。

 いつものように独特のリズムを聞かせてくれるかと思いきや「・・・もういいや」という声が聞こえてきそうに、鳴くのを途中でやめてしまいました(笑)。

 アブラゼミやミンミンゼミと違って単純な鳴き方ではないので、途中でやめるのは珍しいですが、セミも実は暑さが苦手と聞いてるので、残暑バテでもしてるのでしょうか。

 基本的にセミが鳴くのは求愛行動の1つであり、子孫を残すためには大事なことだと思うんですけど、途中でやめてしまって大丈夫なんでしょうか。

 って、大きなお世話ですね(笑)。

2020年9月12日 (土)

もっともっと

  ジメジメも  涼しくなれば  もう少し

            下がる気温を  願いたくなる

 (*´∇`*)いぇ~い

 あ、取り乱してしまいました(笑)。

 今日は予報通りに雨が降り、さらにはこれも予報通り涼しくなりました。

 実際には雨も降ってジメジメしてましたが、30℃に届かないばかりか25℃くらいだと、十分に涼しいと感じられます。

 ただ、欲張りなこねこはもっと下がってくれと願ってしまいました(笑)。

 慌てなくても、もう少しすれば現実になって訪れるんですけど、ちょっとでも涼しくなると、もう少しもう少し・・・と思ってしまいます。

 明日にはまた30℃を超えるみたいですが、最低気温のほうで変化が見え始めましたね。

 せめて夜だけでも涼しくなってくれれば助かりますし、そのときの最低気温が今度は日中の気温になり・・・というふうに段階的に秋へと変わるんでしょうね。

2020年9月11日 (金)

かーすーとんとんとん

  交差点  信号待ちで  妙な音

         聞こえてくると  緩い雰囲気

 お仕事の移動で、とある交差点で信号待ちをしてました。

 今日は晴れ間もありながら雲も出てたので、信号の近くで待ってても大丈夫でした。

 少し前に、いきなり腕をつかまれて日陰へいざなわれたこともありましたから(笑)。

 で、信号待ちをするのは歩行者だけではなく、赤信号で止まってる車もいますよね。

 私が待ってるそばにも車がいて、左折をするトラックだったのでウインカーを出しながら、音声によるアナウンスも出ていました。

 皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが「左に曲がります。ご注意ください」という女性の声と、ピコピコピコーンという音が流れますよね。

 しかし、そのとき「か~~~す~~~とんとんとん」という、何やらかすれた音と音程の外れたものが聞こえてきました。

 でも、リズム的には先ほどの「左に曲がります・・・」のものだったので、もしかしたらそのトラックのアナウンスの機能が壊れてしまったのかなと思いました。明らかにリズムは一緒でしたから(笑)。

 ただ、それはそれで仕方ないとしても、何度もそばで繰り返し聞いてるとだんだん可愛く聞こえてくるのは不思議です。

 あのアナウンスは、いろんなところで聞かれるので慣れがあると思いますが、たまにはこういうイレギュラーなものがあるとかえって注意を引くかなと思います。

 ま、何を言ってるのか全く分からないので、注意喚起にはなってないですが(* ´艸`)

2020年9月10日 (木)

愛情ディスタンス

  並ぶ列  隣を見れば  満面の

        笑顔で振る手  応えるこねこ

 以前にもありましたが、久しぶりに可愛い赤ちゃんとの触れ合いがありました☆

 お仕事の帰りにスーパーへ寄って、レジで並んでると隣の列に赤ちゃんを抱っこした女性がいました。

 最初は全く気づかなかったんですが、ふと気づくとその赤ちゃんが私に向かって、小さな手を振っていました。

 その瞬間、私の1日の疲れが吹っ飛んだのは言うまでもありません(*´∇`*)

 私が気づいて、マスク越しの笑顔を見せると、赤ちゃんの笑顔再び☆
 母親も気づいたようで、応えるこねこを見て笑顔でした。

 手を振ってた赤ちゃんは、テンションが上がって私に触れたくて手を伸ばしてきましたが、そこは今の状況を鑑みて手を振るだけにとどめました。

 その間も笑顔の赤ちゃんに少し胸が痛みましたが、可愛い様子を目の前で見られただけでも良かったです♪

2020年9月 9日 (水)

今のうち

  和らぐと  知ればいそいそ  買いに行く

             アイス食べれば  おめめ細める

 今日は朝からスッキリと晴れました。

 台風は災害の1つでもありますが、もう1つは空気の大きな変化をもたらします。

 ちょっとした例えで言うと、お風呂に水を入れてかき混ぜることによって、冷ますことができる・・・みたいな感じでしょうか。

 それを自然という大きな規模で行われるわけで、昨日のように台風一過後は暑い空気が来ても、そのあとは空気がかき混ぜられ、水の量が増えていけばぬるま湯、さらには水へと変化します。

 あ、もっと簡潔に言えば、自然界にある大きなエアコンで冷房のスイッチを入れる感じですね(笑)。

 で、そんな暑さも残りわずかと知ったお姉さまたちは、お昼にアイスを買いに行くと言い、一人がみんなの分を買いに行くことにして、私もそれに乗りました。

 戻ってきてみんなで食べると「このおいしさもあとわずかかな・・・」と、一人のお姉さまが言ってましたが、まだ10月の中旬くらいまでは暑い日もあると思うので、もう少し食べられそうですね。

 まぁ、寒いときのアイスなんてことも言われますし、食べようと思えばシーズンフリーな食べ物なんですけど(笑)。

2020年9月 8日 (火)

いっかぁ

  台風が  過ぎて暑さが  さらに増す

            これが最後の  険しい道へ

 台風が過ぎると、台風一過といって南からの暑い空気をもたらします。

 特に太平洋側は、湿度の高い南風がダイレクトに訪れます。
 夏の暑さと梅雨のムシムシが一緒になる感じですね。

 今日も風が吹いてましたが、明らかに涼しくありません(笑)。

 真夏の熱風よりはマシですが、湿度の高い風は重さを感じますよね。

 お仕事が終わって外に出た瞬間、思わずうっ・・・と動きが止まりました(苦笑)。

 でもいいんです。台風がこれ以上来るのは困りますが、天気予報を見たら今週末の雨を境に来週は最高気温が30℃を切り、最低気温も20℃前後となっていて、いよいよ夏という山も下山のゴールが見ていそうです♪

2020年9月 7日 (月)

みんなでできることを

  来ることが  分かる災害  予め

          できることには  全力尽くす

 日本近海を通る台風は、どうしても夏の高気圧との関連で西日本のほうを通ることが多くなります。

 特に沖縄や九州といった地域は、昔から毎年台風が通るコースとして知られてます。

 今回、9号10号と連続で強い台風が通りましたが、関東に住んでる私からするとどうしても遠くの出来事と思ってしまいがちです。

 しかし、台風は天災の中でも事前に分かる数少ないものの1つですし、被害が出てから支援できるものを事前に送るというのはできないのでしょうか。

 台風による被害で支援が必要と考えられるものとしては、食料などがあります。

 また、被害によっては停電や家が流されるなど、避難生活が長くなるとすれば生活に必要な最低限のものがありますし、台風が日本をいくつも同時に通り過ぎることはないので、被害の予測がない地域から事前に支援物資を送るというのも悪くないと思います。災害への備えは空振りでいいとも言われますし。

 今言ったように、日本を同時に台風がいくつも訪れることはなく、先のほうでも言ったような災害が事前に分かるものでもあるので、怒ってから対処するものと事前にできることを分けておく必要がありそうです。

2020年9月 6日 (日)

冷やしの癒し

  ジメジメの  中に時折  混じる風

            虫も鳴くなら  秋も顔出す

 9月に入っても相変わらず暑い日が続いてますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 って、残暑見舞いのお便りみたいなことを書いてますが(笑)。

 ただ、8月がほとんど晴れの日、そして猛暑日ばかりだったのに対し、9月になってから雨の日も増えたりして、少しずつ季節の変わり目を感じています。

 そんな昨夜、それまでジメジメと湿度の高い状態でしたが、急に冷たい風が吹き込んできて、すぐに雨が降り始めました。

 長くは降らなかったものの、止んでから今度はヒグラシの声が聞こえてきました。

 思うんですが、あの声に涼を感じない人はあまりいないと思うので、町内放送などでランダムでもいいですから鳴き声を流したら、もう少し暑さも和らぎそうです(笑)。

2020年9月 5日 (土)

むしめがね③

  お散歩で  まさかのアレを  観察し

             怪しい姿で  情報確認

 同じようなタイトルが続いてると、シリーズ化?と思われそうですが、たまたまです(笑)。

 で、今回はこの前知った、セミの生死の確認方法を実際にやってみよう!という実験コーナーです。

 お!ついにセミに接近か?と思いますが、そうではなくてあるものを使って遠くから確認しました。

 昨日のお姉さまの虫眼鏡がヒントになってますが、ウチの中を探してたらオペラグラスがあったので、それを持ってお散歩に出かけました。

 もうなんとなく想像がつくと思いますが、セミを発見し、それをある程度の距離からオペラグラスでじーっと観察してるこねこの様子は・・・ってもシュールです。通報されても文句が言えないレベルです(笑)。

 ちなみに、道路の真ん中で転がってるセミを見つけ、実際に観察してみましたが、よくよく考えるとセミを凝視するのも苦手なので、サッと見て結果的に距離を取ってその場をあとにしました。

 そうなるともう、何のためにオペラグラスを持っていったのか?ということになりますけど、こういうのはやってみないと分からないですからね。

 ・・・という、こねこの自由研究でした(笑)。

2020年9月 4日 (金)

むしめがね②

  見分け方  例の情報  教えたら

          これで見ればと  謎の手渡し

 先日、セミ爆弾と言われる、お腹を見せてひっくり返ってるセミの情報を得ました。

 詳しくは足がどうなってるかで生死が分かるというものですが、私にはそれを確認するための勇気がないともここで書きました(笑)。

 しかし、お姉さまたちとの雑談でその情報を話すとかなり驚いてました。

 知ってる人は知ってるんでしょうけど、知らないと驚愕の情報ですよね。

 と、そんな情報を得たお姉さまたちですが、話の最後に「じゃあ、ねこちゃんこれで見分ければいいじゃない」と手渡されたのが・・・虫眼鏡でした。

 紙の資料でたまに字がかなり小さいとき、老眼が進んでるお姉さまが使ってるものです。

 なんだかここだけ聞くとおばあちゃんみたいに思われますが、私でも見えづらい字があるときくらいしか使いませんからね(笑)。

 で、確かに虫眼鏡は対象物を大きく見せてくれるので、お腹を見せてるセミを見分けるにはいいのかもしれませんが、こういうことじゃないんですよね。

 できれば双眼鏡のような、もっと距離を取っても拡大して見えるものが欲しかったんですけど、どうやらお姉さまの意図は別にあったようです。

 ポンと手渡されて軽く困惑してるこねこに「だって、セミは虫でしょ?だったら虫眼鏡を使わないと」とドヤ顔で言い放ちました。

 ・・・う・・・うん・・・そうだね(笑)。

 ちなみに、お姉さまの名誉のためにも言いますが、ちゃんと冗談であるとフォローしてました。

 私もそれは分かってますが、まさか虫つながりでの虫眼鏡だとは思ってなかったので、軽い困惑になってしまいました(笑)。

2020年9月 3日 (木)

むしめがね

  エアコンの  効いた部屋から  外に出て

               わずか2秒で  視界不良に

 冬になると、寒い外から暖かい部屋に入るとメガネが曇ることもありましたが、今日はその逆でした。

 ちょっとしたお仕事の用事があり、いつもどおりメガネをかけて外に出ました。

 ・・・2秒でメガネが白くなりました(笑)。

 朝から湿度が高かったのは知ってましたが、どんどん気温も上がってくるとジメジメ感はさらに増してきます。

 秋のような空気(仕事場)からお風呂場へ入ったみたいな感じといえば分かりやすいと思います。

 視界はすぐに戻りましたが、いかに高い湿度だったかが分かります。
 しかも梅雨のときより気温も高めですから、夏も終わりに近づいてるとはいえ、熱中症はこれまで以上に注意が必要ですね。

2020年9月 2日 (水)

言うだけタダ

  暑さから  解放されたら  したいこと

             話し合うけど  尽きない時間

 昨日と今日、熱帯夜から解放され、日中もうだるような暑さが少し和らぎ、基本的に暑いのはダメですけど、このくらいなら耐えられそうです。

 代わりに湿度が上がってきてるので、ムシムシに悩まされますけど(苦笑)。

 と、そんな暑さの和らぎで、お姉さまたちとの雑談では涼しくなったら何がしたい?という話題になりました。

 お出かけしたい、外食したいなどなど、コロナ禍でできなかったことが続々出てきました。

 そんな中、今年はできなかったTくんを交えたお花見もしたいねという話になり、今はまだ桜の季節ではないので、どこかの公園でシートを広げてお弁当を・・・となりました。

 といっても、まだまだコロナが治まったわけでもないので、盛り上がってる話も全て妄想に過ぎないんですけど。

 ただ、妄想で盛り上がる分にはタダですし、誰にも迷惑はかけないのでいいですよね(笑)。

2020年9月 1日 (火)

見分け方

  例のアレ  見分ける方法  知るものの

            近づくだけで  かなりの勇気

 昨日、某動画サイトにて「セミ爆弾の見分け方」というのを見ました。

 某気象予報会社の動画だったんですが、なぜかトップページに出てたので気になって見てみることに。

 ちなみにセミ爆弾というのは私も初めて聞いた言葉でしたが、説明を聞くととてもよく理解できました。

 だいたい皆さんも予想できると思いますが、私もつい先日悩まされたアレですね。

 いろんなところでお腹を出してひっくり返ってるセミのことで、死んでるのかな?と思って近づくと、ジジジジジジ!!と急に暴れ出すあの様子のことをセミ爆弾と言うそうです。

 → https://www.youtube.com/watch?v=zm2K7Gb_96U

 で、動画内では足の状態で生死を見分けるとのことですけど、そもそも何m先であろうと見かけると足が止まったり回避しようとしてしまうこねこにとっては、近づいて確認することが至難の業です(笑)。

 一応、知識としていいことを教わりましたが、もっと遠くからでも分かるくらいのサインが欲しいですよね。

 例えば、白旗をあげてひっくり返ってるとか・・・(* ´艸`)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »