« アラガイゼミ | トップページ | おもい夢② »

2020年9月26日 (土)

おもい夢

  胸の上  重さに気づく  夢の中

            短い時間も  幸せになる

 今朝、体に重さを感じる夢を見ました。

 胸の上に何か乗ってるんですが、だんだんそのものがハッキリ見えてくると、重いと思ったのも何とも思わないくらい幸せを感じました。

 そこに乗ってたのは在りし日のマルコで、仰向けの私の胸の上によく乗ってきたので、懐かしさを覚えました。

 生前のマルコは体重が5kg前後だったので、袋に入ったお米が乗ってると思うと重いですね(笑)。

 でも、胸の上に乗るのは甘えてる証拠でしたし、ときどきそのまま寝ちゃうこともありました。

 今回の夢では寝なかったですが、それでも懐かしい感覚を短い時間の中で思い出せてくれて嬉しかったです♪

 これが夏だったら悪夢を見てるんでしょうけど、涼しくなるとこういう夢に変わるんですね(笑)。

« アラガイゼミ | トップページ | おもい夢② »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アラガイゼミ | トップページ | おもい夢② »