« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月31日 (木)

締めは可愛く

  一年の  最後に可愛い  出会いなら

              暗い世界も  明るい兆し

 2020年も今日で終わろうとしています。
 コロナがなければ今ごろ、オリンピックなどの話題で盛り上がってたんでしょうね。

 ま、いつまでも暗い話題を引きずっても仕方ないので、年末にふさわしい明るいお話でもしましょうか☆

 というか、今日という日に出会ったのが来年への明るい兆しになってくれればと思うんですが、昨日同様、人で賑わってる街中を避けて、お散歩に出てました。

 すると途中で、お買い物の帰りと思われる親子に出会いました。

 形としてはすれ違っただけなんですが、見通しのいい道で向こうから歩いてくるのが見えてました。

 で、子供の姿が見えたとき、こねこの顔がほころびました。
 まだ3歳くらいの男の子が防寒対策で帽子を被ってるんですが、よく見ると頭をすっぽりと覆うパンダの帽子でした♪

 思わず私も、ネコの帽子があったら・・・なんて思ってしまいましたが、そんなのを被ってお仕事に行こうものなら、皆さんも想像がつきますよね(笑)。

 一年の最後の日に可愛い出会いがあったことを、今年いろいろあったことをかき消してくれたような気がします。

 では、来年こそはいい年になるようにと祈りながら、今年もありがとうございました(*´∇`*)

2020年12月30日 (水)

賑やかな静寂

  矛盾する  言葉も今の  街中は

            人で溢れて  薄い危機感

 今年もあと、今日と明日だけになりました。

 世の中は年末ムードですが、今年はいつもと違いますよね。
 あまり派手なこともできず、不要な外出を控えるように・・・あれ?そうでもない?

 そうなんです。私も外出してた一人なのであまり大きなことは言えませんが、食材の買い出しなので不要な外出ではないと思ってます。

 で、そうでもない?と言ったのは、その買い出しで駅前のほうへ出かけると、どこから集まってきたのかと思うほどの人がいて、もしかしたら年始にお休みする店舗が多いと聞いてるので、いつもの年に比べて買い出しに出てる人がいるのかなと思いました。私もその一人でしたが。

 これはド素人の安易な考えですが、こういうことも想定できたと思うので、事前にスーパーなどで年始の休みの日を、A店は元旦、B店は二日、C店は三日・・・などと振り分けておけば、少しは買い出しの分散もできるのではと思ってしまいます。

 ま、今言っても時すでに遅しなんですけど・・・(苦笑)。

2020年12月29日 (火)

すぐ会える

  年始まで  短い期間も  お別れで

            ねこの姿も  これで見納め

 今年の年末年始の休みは短いと言いましたが、確かに短いです(笑)。

 でも、お姉さまたちにとっては長く感じるようで、その原因はこねこに会えなくなるから・・・だそうです。

 私も毎日会ってるので、数日と言えども寂しさはありますが、そこはさすがに休日は休日と割り切ってます。

 で、今日で仕事納めでしたが、お姉さまたちにとってはこねこ見納めでもありました(笑)。

 コロナのこともあり、例年のようにハグでお別れもできないので、マスクを取って顔をよく見せてと言われ、素直に応じました。

 え、顔を見るだけ?と思われるかもしれませんが、お姉さまたちには十分のようでした(笑)。

2020年12月28日 (月)

早いけど早い

  週明けも  残りの日にち  数えたら

            迫る年末  実感わいて

 今日から新しい週になり・・・と思いますが、カレンダーを見るとすでに年末なんですよね。

 28日に仕事納めというところはかなり多いと思いますが、ウチは29日が仕事納めで来年は4日からお仕事ですし、例年よりは短い冬休みになります。

 それでも今年はコロナのこともあり、なかなか年末年始を心ゆくまで楽しむという感覚にはならないですよね。

 年始早々に月曜日の祝日がありますし、あまり長すぎる冬休みよりはいいのかもしれません。

 ちなみに、以前にも言ったかもしれませんが、お姉さまたちは年末年始の仕事が減ったと喜んでました。

 コロナが関係してるので少し不謹慎な部分はあるかもしれませんが、それによって帰省や混雑の中での買い出しなどがないのであれば、毎年の忙しさが減るという気持ちは理解できる気がします。

 ウチでも母が似たようなことを言ってましたし(笑)。

 弟家族が直接来られないのは私も寂しいですけど、連絡ならいつでもできますし、少し遠いですけど隣の市に住んでますから、来年の今ごろはそんなこともあったね・・・と言って話してるようにしたいものです。

2020年12月27日 (日)

完結

  小掃除も  積み重ねたら  大掃除

             終えた心境  空と同じで

 今月の初めから少しずつ始めてた大掃除も、今日で大方終わりを迎えました。

 あとちょこっと残ってるのは、私が仕事納めの29日以降に母とやっていこうと思ってます。

 Tくんのお泊りをメインとして、サブで大掃除をお手伝いしてもらいましたが(笑)毎年思うのはやっぱり男手があると助かる部分があるなぁって。

 ま、そのうちTくんがいる年末が通常のことになるんでしょうけど(照笑)。

 ちなみにお昼にはお掃除も終えて、ゆっくりとお昼ご飯を食べることができましたが、食後に窓を開けて綺麗な青空を見て、まさに大掃除を終えた心境そのものだなと思いました。

 というか、今日が雨だったとしても同じ心境だったでしょうね。
 普段から大変な大掃除にならないようにお掃除をしてますが、それでも綺麗に仕上げるとスッキリしますよね。

 今年は世界的に大変な年でしたが、せめてお掃除で気持ちよく終えることができるなら、お掃除も苦にならないですね♪

2020年12月26日 (土)

ケーキで養う

  小掃除に  向けて英気を  養うと

            似てる語感で  お腹も満たす

 クリスマスも終わり、世の中はすっかり年末ムードです。
 週が明けるとすぐ年末だからか、早いところではしめ飾りも見えました。

 と、そんな世の中に逆行するように、こねこ家は今日と明日でお泊りに来たTくんと、1日遅れのクリスマスケーキを食べました☆

 そのために昨日はケーキを我慢したんですから(笑)。

 ちなみに今回は大掃除ならぬ、小分けにした小掃除の仕上げをTくんにも手伝ってもらおうというのがあったため、それには体力が必要だよねということで、英気を養う・・・ではなく「ケーキで養う」ことにしました(* ´艸`)

 文章としておかしな部分はありますが、この場合は深く考えないでください(笑)。

 ケーキでカロリーを取るので、夕食はサッパリとしたものにしましたが、それでもTくんと母と3人で食べると心身ともにほっこりしますね(*´∇`*)

2020年12月25日 (金)

こねこサンタ

  白い服  着てるこねこに  マフラーを

             巻けば即席  サンタクロース

 昨日は、Tくんとこねこのクリスマスライフについて盛り上がったお姉さまたちですが、今日はがっつりとこねこいじりに戻りました(笑)。

 いじりといっても、こねこをサンタに仕上げただけです。

 ・・・え?(笑)

 今日、私は白い服を着ていて、それを見たお姉さまが自分のマフラー(しかも真っ赤!)を巻いたことで、即席のこねこサンタの出来上がりです♪

 これで赤い服に白いマフラーだったらもっと良かったんでしょうけど、そんなうまいこといくわけはないので(笑)。

 でも、お姉さまたちは即席のコスプレをする羽目になったこねこの姿に、これが私たちのクリスマスプレゼントだと喜んでたので、それはそれで良かったです(*´∇`*)

2020年12月24日 (木)

イブラブ

  イブの日に  当事者以外も  盛り上がる

               話題の提供  お腹いっぱい

 恋愛関係にある人が一人だけだからか、その一人がこねこだからか、どちらなのか分かりませんがお姉さまたちの恋バナへの食いつきは尋常ではありません(笑)。

 そんな今日はクリスマスイブ。
 といっても平日なのでゆっくり会うこともなく、今度の週末に1日遅れのクリスマスをTくんと過ごす予定にしてます。

 なので「ねこちゃんは、このあとデート?」と言われても「いえ、平日に会うことはほとんどないですね」と説明しました。

 毎年言ってるんですけどね(笑)。

 でも、お姉さまたちがそんなことで引っ込むわけがありません。
 過去のクリスマスではどんな過ごし方をしたのか、思い出に残るプレゼントなどなど、食いつきどころか食い気味で聞いてきました(* ´艸`)

 当たり障りのない部分を話しましたが、それだけでもお姉さまたちはお腹いっぱいになったようです。

 これでお泊りのときのことも話したら、卒倒しちゃうのでしょうか(照笑)。

2020年12月23日 (水)

静電気祭り

  近づくも  よけるも地獄  バチバチと

               静かな電気  お祭り状態

 今週に入っても相変わらず寒い日が続いてます。
 冬なんだから当たり前なんですが、例年の今ごろにしては寒いという印象です。

 と、そんな寒さと同時に訪れるのが静電気ですよね。

 少し前にも言いましたが、私はわりと一年中静電気が発生するようで、不思議な帯電体質になってます。

 それでも今の時期はピークでもあり、私だけじゃなく周りの人も同じように静電気を発生させます。

 そのため、今朝の出勤時は静電気のお祭り状態でした(笑)。

 上着などを入れるロッカーはそんなに広くもないので、脱いでるときに近くで同じようにしてるお姉さまがいると、たまにバチっと静電気が伝わってしまうんですよね。

 毎年のことなので分かってて、お互いに気をつけてるんですけど、直接触れなくても発生してしまうのが特徴ですし、一人に気をつけて距離を取ろうとすると、ほかのお姉さまともバチっ!

 あっ!と思ってまた離れようとして、最初のお姉さまと再びバチっ!

 こんな時期だから仕方ないとはいえ、ずっとバチバチを気にしてもお仕事できないので、ある程度は朝から渇を入れる刺激的なものと思うしかないでしょうね(笑)。

2020年12月22日 (火)

香湯

  この日だけ  天然物の  入浴剤

           黄色い香りで  癒しの時間

 昨日は冬至でした。
 ウチでは必ずというわけではないですが、比較的ゆず湯にすることが多いです。

 別に本物のゆずじゃなくても、入浴剤という手もありますが、やはり本物のほうが香りの広がりが違いますよね♪

 で、昨夜のお風呂でゆず湯にして、しっかりと暖まりました。
 しかも、入浴剤と違って湯面にずっと浮かんでるので、ゆずの爽やかな香りに包まれて心も暖まります(*´∇`*)

 一人で入ってるのがもったいないくらいですが、きっとTくんと入ったら袋に入ったゆずで遊びだしちゃいそうです(エヘヘ☆)。

2020年12月21日 (月)

冷暖交々

  寒すぎる  朝の体感  冷と暖

             交互に来れば  体調不安

 12月としては異例の強い寒波により、各地で大雪の被害が出ています。

 しかし太平洋側では晴れの日が多く、その寒波の冷たさだけが訪れ、とても寒い日が続いています。

 平均すれば朝の最低気温は0~2℃くらいしかなく、これが1月なら分かりますが、年末の月に記録する数値ではないと思います。

 で、そんな朝も私はお仕事に行かなければならず、駅までの道を完全防寒で自転車を漕いでいきます。

 寒さのほうが強いとはいえ、これだけ冷えれば限度ってものがあります(笑)。

 ところが今度は電車に乗ると、以前ほどではないものの相変わらずの混雑路線なので、完全防寒のままでは暑くなってしまいます。

 いつも駅に着くとすぐ、マフラーや手袋はカバンの中にしまいますが、それでも仕事場のある駅で降りる頃には暖かさを通り越して暑さを感じてきます。

 かと思えば、今度はそこからまた少し歩かなければならず、その間に急速冷凍されるこねこ(笑)。

 一応、再びマフラーを巻いて地下から出てくるんですけど、簡単に言うと冬 → 初夏 → 冬を短時間で体感するということですね。

 今はコロナで風邪やインフルエンザなどの予防にもなってるため、誰かからの感染で風邪を引く確率は低いかもしれませんが、これだけの寒暖差がありすぎると自らが感染源になってしまいますよね┐(´д`)┌

2020年12月20日 (日)

スズメとこねこ

  珍しく  背後の警戒  薄ければ

           行けるとこまで  詰め寄るこねこ

 スズメのイメージって、可愛らしさとは別に警戒心が強く、人間が近づくと飛び去っていく感じがありますよね。

 実際に、私も今までに出会ったスズメはほとんどそういう感じでした。

 しかし今日、お散歩途中で見かけたスズメは背後1mまで私が近づいても、気づくことなく路上に落ちてる何かをついばんでいました。

 あまりにも無防備、無警戒なので心配になりましたが、さすがに1mより近づくと気づいて飛び去りました。

 でも、なかなか生のスズメを間近で見ることがないので、今回ばかりは油断したスズメさんのおかげですね(笑)。

2020年12月19日 (土)

幻影と願望

  サラサラと  音を立てつつ  降る雨に

               雪の姿を  重ね合わせて

 今日、私は一週間早いクリスマスプレゼントを受け取ったかもしれません。

 いきなり何言ってんの?・・・ですよね(笑)。

 地域によって異なるかもしれませんが、こちらではお昼頃、雨が降りました。
 といっても、パラつく程度のにわか雨みたいなもので、すぐに止みました。

 ところが、降り始めのときにポツポツではなく、サラサラとした音が聞こえました。

 経験から、これはもしや雪では?と思い、急いで窓を開けて確認すると・・・雨でした(笑)。

 しかし、いかにも雪が落ちてきたような音がしたのは確かで、よく見ればみぞれに近い雨だったのかもしれませんね。

2020年12月18日 (金)

聞き違い勘違い

  クリスマス  予定聞かれる  こねこでも

               聞き間違いで  いじりの惨事

 私はまだ耳が遠くなる年齢ではありません。
 というより、この歳で遠くなったら別の問題がありそうです(笑)。

 で、突然なんだ?と思うかもしれませんが、今日のドジっ娘こねこの出来事です。

 いつものようにお昼の雑談で、来週がクリスマスであることに気づいたお姉さまが私に予定を聞いてきました。

 しかし、私はなぜか聞き間違いをして「やっぱり、お風呂に入りたいですね」と答えてしまいました。

 ちなみに、この直前まで寒さの話をしてて、お鍋にしたい、お風呂に入りたいという意見があった中での答えでした。

 ただ、そのとき私に質問したのはそういうことではなく「ねこちゃん、クリスマスはTくんと過ごすの?」と聞いてたようです。

 それなのにお風呂に入りたいなんて答えたんですから、お姉さまたちは一瞬の沈黙を置いて狂喜乱舞。そしていじりのスイッチオン!(笑)

 私は未だになぜそんな答え方をしてしまったのか、何を聞き間違えたのか謎ですが、もはやそれどころではありません。

 聞いたお姉さまにすれば、私からそんな答えが返ってくるとは思わなかったものの、いじるには絶好の材料が転がってきたと思ったでしょうね(笑)。

 当然ですが「お泊り確定ね!」とか「まさか、ねこちゃんからそんなこと聞けるなんて!」などなどいじりの嵐。

 その間のこねこは?・・・ただただ頬を染めて、嵐が過ぎ去るのを待つのみでした(/ω\)

2020年12月17日 (木)

ため息のワケ

  息をつく  そのワケ聞けば  全員が

             縦に振る首  勢ぞろいかな

 今週も半分を過ぎ、ふとカレンダーを見たとき、たまたまひとりのお姉さまもカレンダーを見始めました。

 そして・・・ふうっと横でため息が聞こえました。

 ん?なんだろう?と思ってると「もう半分が過ぎたのね」と言ったので、てっきり曜日のことだと思い「そうですね、明日はもう金曜日ですし」と答えました。

 すると、もう一度ため息が・・・。
 あれ?何かいけないことでも言っちゃったかな?と思ってると「違う違う。今月もあと半分ってことよ」と言って、三度目のため息(笑)。

 あ、そういう意味だったのねと思いながらも、確かにカレンダーを見ると今月も半分であり、同時に今年もあと半月ということでもあります。

 しかし、今年はコロナのこともあって、ウチもそうですけど年末年始で帰省したり親戚に会ったり・・・ということがなくなると思うので、その点ではおせちをがんばって作らなくてもいいと、そのお姉さまは言ってました(笑)。

 ウチも弟家族が来るかどうか分かってませんが、おそらく今回はキャンセルになるんだろうなと思ってます。

2020年12月16日 (水)

しばれるねぇ~

  肩すくむ  寒さの中の  出勤も

            方言聞けば  心ほんわか

 12月に入り、秋から冬へと様相も変わりました。

 11月とはどこか違う寒さが訪れるのも12月の特徴ですし、それが冬の証明でもあります。

 と、そんな今月もすでに半分を過ぎ、特に今週は強い寒波が入り込んでる関係で、まるで1月のような寒さになってます。

 個人的には全く問題ない寒さなんですが(笑)お姉さまたちにとっては堪えるようで、出勤してあいさつしても寒さで肩がすくんだままでした(* ´艸`)

 と、そんなお姉さまの中で東北に縁がある方がいて「しばれるねぇ~」と言ってるのが聞こえました。

 その瞬間、私はとても懐かしい気分になりました。
 というのも、私の実の祖母は仙台出身ですし、その祖母が戦後に再婚した相手、つまり私にとって義理の祖父も秋田の人で、祖母よりもっと訛りが強くて、しばれるという言葉を使っていたのを思い出したからです。

 ちなみにしばれるとは、とても寒いとか冷え込んできたという意味です。

 私自身は神奈川で生まれ育ってるので方言らしい方言は話せませんが、祖父母の方言を聞いてきたので懐かしさとともに心がほんわかして暖かくなりました♪

2020年12月15日 (火)

違いは何?

  先日の  ヨダレについて  話すねこ

               同じ場面も  違い生じる

 少し前に、仕事帰りの電車内でクリスマスケーキの広告を見てヨダレが出そうになったことがありました。

 垂らしてはいませんが、口の中にじゅわっと出てきたことは確かです(笑)。

 で、今日のお姉さまたちとの雑談で、話の流れからそのことを言いました。

 すると、一人のお姉さまが「私もあるよ。帰りはお腹空いてるもんね」と言いますが「でもさ、同じことをしてもねこちゃんがやるとなぜか可愛い話になっちゃうのよね」「そうそう。私たちだと、ただ汚らしいだけだし」と言って笑ってました。

 いや、私がやっても実際に垂らしちゃったら汚いけど?と思いましたが、お姉さまたちがそう思ってるなら否定しても意味がないので、そのまま黙って聞いてました(笑)。

 ちなみに今日の帰りも、電車内の広告モニターでおいしそうなもの(先日のケーキではない)を見てしまい、同じようにヨダレが溜まりました(* ´艸`)

2020年12月14日 (月)

来年こそは

  一文字で  表す世相  この一年

            予想当たるも  どこか複雑

 今日は、今年一年の世相を表す漢字の発表がありました。

 毎年、京都の清水寺で行なわれてますが、今年はニュースで知るまでは全く意識してませんでした。それだけコロナ関連で気をつけることが多く、気にしてる余裕がなかった・・・ということでしょうか。

 しかし、いざその日だと知るとニュースで漢字が発表される前のわずかな時間で、ちょこっと予想してみました。

 まず今年がどんな年だったかを考えますが、そんなの誰に聞いてもコロナのことしか思い浮かばないくらいですよね。

 かといって、コロナでは漢字一文字にならないので、それに関連するものとしてまず浮かんだのは「密」でした。

 先に発表されてた流行語のほうでも出てましたし、コロナ関連としては代表的な字ですよね。

 次に浮かんだのが「禍」で、その次が「病」でした。
 後者は説明するまでもないですが、前者も「コロナ禍」という言葉がよく使われてたので、密じゃなければ禍かな?と思いました。

 と、そんなことを考えてるとテレビの画面では「密」が描かれていて、やっぱりそうだったかと思いました。

 短時間での予想でも当たるくらいですから、それだけ今年はコロナの一年だったということでもありますね。

 で、普通なら予想が当たれば多少なりとも嬉しくなりますけど、今年はそんな気分になれません(苦笑)。

 それでも、暗い世相ばかり続くわけではないので、来年は好転して明るい年にしたいですね。

2020年12月13日 (日)

マルコ談義

  祝う日も  別の出来事  重なれば

             父と娘で  想い出語る

 先週の平日、父の誕生日がありました。

 もちろんお仕事のある日は行けないので、日曜日である今日会ってきました。

 今年はコロナのこともあり、例年より会う機会が減りましたが、誕生日となれば別です。

 父と会うときはお昼ご飯もセットになり、今回もすき焼きを用意してくれました☆

 そして、まるで孫でも迎えるように「ほら、食べな」と肉を勧めてくる父(笑)。

 と、お誕生日でもありながら、今日はもう1つ意味のある日です。
 今から14年も前になりますが、父の誕生日から2日後の12月10日に、マルコ(飼いネコ)はこの世を去りました。

 捨てられてたところを父が持ち帰り、ウチに来てからは特に私に懐いていたので、父と私にとっては共通の想い出の1つでもあります。

 そのため、毎年誕生日では在りし日のマルコのことを話すことが多く、亡くなってしまったことは悲しいですけど、それ以上に笑いに包まれた時間にもなります。

 可愛かった場面、ドジをした場面などなど、思わず笑顔になる想い出ばかりが浮かんできて、すき焼きもおいしかったですし、最高の日になりました♪

2020年12月12日 (土)

ぽかりんこ

  控えめな  日差しになるも  お掃除に

             向いてる天気と  気温なのかな

 今日も大掃除ならぬ小掃除をしてましたが、今回は窓ガラスをメインにしました。

 というのも、何かで聞いたところによるとガラス掃除をするには、曇ってるくらいがちょうどいいそうで、最初は何で?と思ってましたが、やってみると実感しました。

 さらに今日は思ったほど寒くならなかったので、窓を開けて外気が入り込んでくるお掃除をするには条件がそろってた・・・ということになりますね。

 で、なぜ曇りだといいのか。
 それは実際に皆さんもやってみると分かりますが、ガラスの汚れを見るのに晴れてるとかえって見づらいんです。

 明るさという点ではいいものの、それが逆に汚れも光で消してしまうため、確認するのがとても大変です。

 しかし、程よく曇ってると背景がちょうどいいキャンバスになって、汚れも見やすくなります。

 本当は年末にTくんにやってもらおうかと思ってましたが、先述した条件がそろってる日なんて、しかもそれが週末に当たるなんてこの先ないかもしれないので、またTくんには別のものを用意しておきます(* ´艸`)

2020年12月11日 (金)

議題

  会議にて  静まる瞬間  鳴る音に

            議題も変わり  生まれる笑い

 なんか、最近こねこがいじられたりしくじったりして、笑いを提供しまくってる気がします(笑)。

 で、今日も会議中にやらかしてしまい、年末の忙しい中に笑いを提供しました☆

 会議の内容は特に堅いものではなかったんですが、一瞬静まる時間がありました。
 別に行き詰ったわけでもなく、誰かと誰かがケンカして険悪な雰囲気になったわけではありません。

 単純に発言が止まっただけなんですが、そんなときに私のお腹がぐぅ~♪

 男性社員さんは気を使って笑わないように・・・と思ったら、こらえ切れずにぷふっと吹き出してました。

 と同時に社長さんも気づいて、笑いながら「じゃあ、ここでテーマを変えて、今食べたいものをみんなで一つずつ」といじり出すので、私はひたすら赤くなりばかリ(/ω\)

 もちろんそれは冗談で言いましたが、年末で忙しくなるからこそ、こういうひとときも悪くないですね(*´∇`*)

2020年12月10日 (木)

ほわっほわ

  上着脱ぐ  こねこの髪は  ほわっほわ

              朝から優しい  笑みに包まれ

 この時期、静電気が発生しやすくなりますよね。

 といっても、私はなぜか帯電体質のようで、夏でもときどきバチっとなります。

 で、今は冬なのでさらに静電気は発生するわけで、出勤してすぐ上着を脱いでるとき、バチバチバチっと派手な音とを立てました。

 それに気づいたお姉さまが「すごい静電気!」と言ってすぐ、なぜか笑い始めました。

 なんとなく分かってましたが、改めて鏡で見てみると私の髪の毛がほわほわしてました。

 ストレートのショートヘアなので、丸い頭の形がそのまま出ますが、髪がほわほわしたことで軽いアフロヘアみたいになってしまいました(笑)。

 こりゃお姉さまじゃなくても笑ってしまいそうだ・・・と、自分で鏡を見ながら吹き出しそうでした(* ´艸`)

2020年12月 9日 (水)

ついつい見ちゃう

  車内にて  広告動画  目にすれば

           我慢できずに  ヨダレが溜まる

 お仕事の帰り、いつものように電車の中にいました。

 朝ほどではないものの、座る余裕はないくらいに混んでるので、ドアの近くで立ってました。

 私が利用してる路線は、私鉄や東京メトロなど3路線が乗り入れしてますが、それぞれの車両にモニターが付いてて、広告動画などが流れてたりします。

 と、そのモニターを見てると、思わずヨダレが口の中にたまるものを見てしまいました。

 それは・・・クリスマスケーキの広告動画で、帰宅時の空腹状態には酷というものです(笑)。

 幸いヨダレを垂らすことなく見られましたが、しばらく釘付けだったのは言うまでもありません(* ´艸`)

2020年12月 8日 (火)

ぐるぐるぐる~ん

  呼びかけに  応じるこねこ  また別の

             呼びかけあれば  くるくる回る

 12月に入ると、あっという間に年末を迎えますよね。
 実際にはまだ3週間ほどありますが、きっと3週間後はあっという間だった・・・と思ってることでしょう(笑)。

 と、そんな今日も忙しく、私は自分の作業のほかにお姉さまたちへの指示も出していました。

 前日の仕事終わり前と、当日の朝に確認してから作業に入ってもらいますが、それでもその日になればいろいろ突発的なことは起こるわけで、それに対処するのも私の役目です。

 で、私が社長さんへの報告へ向かうところで、一人のお姉さまに呼びかけられました。
 それ自体は特に問題はなく、そちらのほうへ向いて声をかけて指示を出しましたが、その後に別のお姉さまがほぼ同じタイミングで話しかけてきたので、わずかに早かったお姉さまのほうを先に向こうと思ったところでもう一人の声も聞こえたため、その場でくるくると回ってしまいました(笑)。

 別に回るつもりもなく、単純に順番通りに対処しようとして向き直した結果、面白いことになってしまいました。

 ちなみに、最初に呼びかけたお姉さまは「何してんの?」と笑ってましたが、あとから呼びかけた2人のお姉さまたちはごめんねと謝ってくれました。

 ただし、それすらもわずかな時間差で・・・(笑)。

2020年12月 7日 (月)

のんべぇ

  アルコール  匂いと顔で  のんべぇと

           いじられさらに  赤くなるかな

 感染症対策で、今はどこでも消毒用のアルコールが設置されてるのも珍しくありませんよね。

 仕事場でもそれは同じで、部屋に入るところにアルコールが置いてあります。

 と、そんな今日は外出のお仕事があり、戻ってきたところでアルコールで消毒してから入室しました。もちろんその前に、給湯室へ寄って手を洗ってますけど。

 戻るまでに少し歩いてきたので、自分では気づきませんでしたが少し顔が赤くなってたようです。

 そんな状態で消毒したばかりのアルコールの匂いもあったからか、お姉さまたちが思わず「飲んできたの?」といじり出しました。

 初めは何を言ってるのか分かりませんでしたが「ねこちゃんもやるねぇ。昼間っから飲んでくるなんて」と言ったのを聞いてピンと来ました。

 でも、否定するのは簡単でつまらないので「そうなんですよ。ちょっと新橋に寄ってきて」とノってみました(笑)。

 珍しいパターンに今度はお姉さまたちが一瞬ポカンとしてましたが「焼き鳥も一緒に食べてきたの?」と返してきて、そこからはいじりと返しの応酬になりました♪

 ま、たまにはこういうのもいいですよね。
 いつも私がいじられっぱなしなので(笑)。

2020年12月 6日 (日)

小分け

  年末に  向けて掃除も  分割で

         少しずつでも  進めるこねこ

 今日は12月に入って最初の日曜日です。

 ふとカレンダーを見ると、今年も残りわずかということに改めて気づかされます。

 となれば、残りの週末の日数を見て逆算し、大掃除を小分けにして行うことを決めました。

 その初日にまず、計画的に効率よくできるように小分けすることから考えました。

 え、そこから?と思うかもしれませんが、やはりどんなことでも事前の準備というのは大切ですからね。

 といっても、10分ほど考えて計画書を作り、母と打ち合わせをして第1回の大掃除・・・いや、小分けしたので小掃除を始めました(笑)。

 30分ほどで終わらせるようにしたので、大掃除の一環という感覚もなく終わりましたが、この積み重ねが年末に楽をできる結果につながりますからね。

 それにお掃除は嫌いではないので、たとえ少ない時間でも、やると気持ちがいいですね♪

2020年12月 5日 (土)

ゴロゴロぬっく

  肉団子  豆腐とともに  ひしめいて

            白菜交えて  ぬくぬくの夜

 今日もまた、雪が降りそうなほど冷えました。

 いっそのこと降ってほしかったと思うのは、こねこだけでしょうか(笑)。

 残念ながら雪ではなく雨でしたが、それがまた空に蓋をするように雲を呼び寄せ、日差しを遮ったために寒々とした一日になりました。

 でも、こういうとき冬だと暖かいものをおいしく食べることができるので、やっぱり夏よりは冬のほうがいいなと思ってしまいます☆

 と、そんな暖かくておいしいものですが、ウチではお鍋にするより肉団子スープを作ることが多く、今日も久しぶりに食べました。

 入れるのは肉団子がメインですが、そこへ大きめにカットした豆腐、白菜、長ネギ(斜め切り)にマロニーやニンジンも入れるときがあります。

 味つけは麺つゆでできるので、とても簡単で楽ちんです♪

 肉団子のゴロゴロ感に、白菜のシャキシャキ、豆腐のちゅるん、長ネギやニンジンからは野菜の甘み、そしてマロニーで締めという最高の食べ物です(笑)。

2020年12月 4日 (金)

トゲ騒動

  滲みだす  赤い面積  気づかれて

           つのる心配  騒ぎ出すかな

 お姉さまたちは、とても心配性です。
 そしてこねこは、心配させ性です(笑)。

 今日、お仕事中にトゲが刺さってしまいました。
 とても小さなものだったので、最初は全く気づきませんでした。

 もちろんチクっとはしましたが、お仕事に集中していたため、そのまま続けてました。

 すると、だんだんと痛みを感じてきて、何が原因だろうと思ってたところで「ねこちゃん、どうしたのそれ!?」と隣のお姉さまに気づかれました。

 もう、こうなると騒動になるまで時間を要しません(笑)。

 私もまずいと思いながら、原因が何だか分からないだけに騒動を止める余裕もありません。

 ただ、一人のお姉さまが「もしかしてトゲじゃない?」と言ったのを機に、お姉さまたちに手を見られつつ、虫眼鏡でようやくトゲらしいものを発見。

 刺さったまましばらく時が経ってただけに、赤く滲んでしまったのもさらに心配させてしまいました。

 一応、思ってるほど痛くないこと、あくまでもトゲであることを説明してようやく落ち着きを取り戻しましたとさ(笑)。

2020年12月 3日 (木)

カキーン☆

  牡蠣と柿  思い違いも  好きなもの

             いつか食べると  心に誓う

 今日もお姉さまたちとの雑談の話題です。

 そして、その話の中から思い違いで笑いが生まれました(*´∇`*)

 日本語には、字は違っても音が同じものがいくつもありますよね。

 その中で「牡蠣」「柿」があります。
 で、想像がつくと思いますが、話を振られたこねこはその2つを思い違いしてしまい、場が困惑した・・・というわけです(笑)。

 ただ、ひとつ言わせてもらえるなら、どちらもおいしい食べ物であり、旬も近いことから話題に上るとそうなりますね。

 結局、みんなもどこかで思い違いをしやすいと話がまとまり、私が想定外にいじられることはありませんでした(笑)。

2020年12月 2日 (水)

春よ来い②

  冷え込みも  厳しくなれば  雨も降り

             いよいよ冬も  牙剥きだして

 まずタイトルですが、昨日とは意味も違ったものになったことは確かです。

 昨日はちょっとした聞き間違いから起こったことですが、今日は実感こもった春よ来いでした。

 最高気温が10℃程度だったそうで、さらに雨が降ったりやんだりで冷え込みに拍車をかけていました。

 そんな寒さにお姉さまが「昨日の4月が現実になったらいいのにね」と言ってました。
 今日の寒さを思えば、その言葉に実感がこもるのも分かりますね。

 個人的にはまだ春が来てもらったら困りますが、まだ体が寒さに慣れてない今は暖かさを求める気持ちも理解できます。

2020年12月 1日 (火)

春よ来い

  聞き間違い  それも一つの  ネタになり

              笑い合うなら  乗り切れるかな

 今日から12月のスタートです。
 と同時に、今年最後の月になりました。

 振り返れば、夏に控えたオリンピックへ国民の関心が向き始めたころ、例の感染症がお隣の国で猛威を振るい始めました。

 その後、今に至るまでのことは皆さんもご存知の通りです。

 でも、今回は一年を振り返る意味で最後の月の話題をしたのではなく、私が「今日から師走ですね」と雑談の中で発した言葉を聞き間違えたことを取り上げます(笑)。

 なんとなく想像がついてる方もいると思いますが「え、今は12月よ」と真顔で答えたお姉さまの言葉を聞くと、想像の答え合わせになると思います。

 そうです。
 師走(しわす)と4月(しがつ)を聞き間違えたようで、真剣な顔で返されたので私も困惑してしまいました。

 心の片隅で、あれ?私は4月と言ってしまったのか?・・・と(笑)。

 別のお姉さまが気づいて、さらに困惑してポカンとしてる私の顔も相まって笑いの渦が巻き起こりました♪

 なんだか私まで事故に巻き込まれた感じになってしまいましたが、結果的にこの忙しくなる時に笑いが起こって皆さんが元気になったのであれば良しとします(*´∇`*)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »