« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水)

あいする②

  早いなら  別の物での  クールダウン

             アレの出番で  3月締める

 今日で3月も終わりです。
 と同時に、年度も終わりですね。

 日本の社会は年度で動いてることが多いので、明日から新たな環境で動く方々も多いでしょうね。

 ウチの会社は相変わらずなので、な~んにも変化はありませんが(笑)。

 と、そんな年度末の話題をしといてなんですが、今日の記事は全く関係ない話になってます(* ´艸`)

 昨日も比較的暑かったですが、今日はさらに気温が上がったようで、在宅でも十分暑さを感じるくらいだったので、昨日のうちに飼っておいたあるものでクールダウンをしました。

 ちなみにアイスではないですよ。
 昨日も言いましたが、まだそこまでではないので。

 となれば、その手前の段階で食べる「プリン」の出番になります♪

 昨日から冷蔵庫に置いてあるので、十分に冷えてておいしくいただきました。

 クールダウンっていうと大げさですが、今日も夏日一歩手前まで上がったので、このくらいはいいですよね(*´∇`*)

2021年3月30日 (火)

あいする

  連日の  高い気温に  ふと浮かぶ

            アレの出番も  近くなるかな

 今日も・・・あぢぃ・・・(苦笑)。

 まだ3月ですが、すでに5月中旬~下旬の気温が出てるようです。

 で、暑いと言えば・・・アイスですよねぇ。
 え、まだ早いって?(笑)

 分かってます。
 分かってますが、つい頭に浮かんでしまいました。

 いくら私が暑さに弱いといっても、まだアイスを食べる段階ではないですね。

 とはいえ、ふと浮かんでしまうくらい季節外れの気温ということでしょう。

 これから4月を迎えますが、数年に一度は荒れることでも知られていて、過去には中旬になって大雪が降ったこともあるので、個人的にはそっちのアイスなら大歓迎です(笑)。

2021年3月29日 (月)

冬のち夏

  ぐんぐんと  上がる気温に  夏の顔

             春を押しのけ  チラリと覗く

 じっとしてると何もなく、動くと出るものな~んだ?

 って、この流れで答えは汗しかないですね(笑)。

 今日は予報でも伝えられてましたが、最高気温24℃ということで暑くなることを覚悟していました。

 在宅勤務の日でしたが、それでも気温が上がった午後にはしっかりと暑さを感じました。

 夏日手前まで上がりましたが、まだ3月なんですよね。
 あと少しで4月とはいえ、まだ夏が顔を出すには早すぎます。

 というか、個人的には20℃で止まってもらって、それ以上高くならないでほしいです(笑)。

2021年3月28日 (日)

花散らし

  南風  強く吹くなら  儚くも

            その散り際は  どこか麗し

 今日は朝からどんよりとしていて、いつ雨が降ってもおかしくない状態でした。

 実際、お昼ごろには短時間ですけど降りましたし。

 その後、買い出しのために外出すると、おそらく昨日がピークと思われる満開の桜も、南風によってだいぶ散っていました。

 まだまだ咲いてるのもあるんですが、地面を見れば一目瞭然です。
 淡いピンクの花びらが道路一面を覆っていて、それはそれで美しいんですけど、昨日までの満開が一瞬でこんなになってしまうのかと思うと儚いですよね。

 でも、それが桜の美しさの1つでもあり、散り際の美学とも言いましょうか。

 よく日本人はいろいろなものを人生に重ね合わせることがありますが、桜も同じですね。

 長い人生で輝けるのは一瞬でも、散り際(最期)は美しくありたいと思いますから。

2021年3月27日 (土)

押すなよ?

  言わずとも  背中が語る  言葉には

            ネコの気持ちも  手に取るように

 今日、動画にてネコちゃんの可愛い場面を見ていました。
 というか、ほぼ毎日見てるんですけどね(笑)。

 で、その中でマルコもやってたネコあるあるな場面を見て、懐かしいなぁと思うのと同時に、そのころを思い出して笑ってしまいました☆

 その場面とは、文字通り「頭隠して尻隠さず」で、何かの物陰もしくはカーテンの裏側などに隠れてるつもりなんですが、体のどこか一部が見えちゃってて、思わずその部分をツンツンしたくなります。

 マルコも例にもれず同じことをしていて、背中まで隠れてるんですけどお尻から先は全部見えてました。

 深読みすると、あえて見える部分を出すことにより、ツンツンして遊んでほしいと思ってるのかな?・・・なんて(笑)。

 でも、実際にツンツンすると「のあっ!?」という感じで驚くので、やっぱり本気で隠れてるつもりだったんでしょうね(* ´艸`)

2021年3月26日 (金)

聞こえた?聞こえない?

  自分では  派手な音だと  ごまかすも

             不自然過ぎて  仇になるかな

 リモートでは、どこまで音を拾うんでしょうね。
 基本的には声が中心になり、遠くにいる家族の声も聞こうと思えばかすかに・・・程度だと思ってます。

 で、そんな今日のリモートでの雑談タイム。
 私は自宅、半数のお姉さまたちは仕事場からという感じでスタートしましたが、5分も経たずにネタを提供してしまいました。

 お互いお昼ご飯を終えてるんですが、なぜか私のお腹が派手に鳴りました。

 空腹時の鳴り方というよりは、消化による音でしょうか。

 どちらにしても私には派手に鳴ったように聞こえたので、ごまかすというか、取り繕うような振る舞いを始めました。

 ところが、お姉さまたちには聞こえてなかったようで、私の振る舞いが急で不自然だったこともあり、そちらのほうからピンと来ていじりはじめました。

 そして・・・お腹が鳴ったことを素直に白状しました。
 墓穴を掘るとは、まさにこのことですね(笑)。

2021年3月25日 (木)

耐えた先にあるもの

  高い気温  続けば満ちる  花びらも

             頬を染めつつ  咲き誇るかな

 ついに満開・・・いや、九分五厘咲きといったところでしょうか(笑)。

 それでもほぼ満開の状態まで咲きました。
 昨日はまだもう少しかかるかなと思ってましたが、連日の暖かさによって成長も早まったんでしょうね。

 おそらく明日の朝には、満開の桜たちが出勤する皆さんをお出迎えすると思いますが、私は在宅の週なので仕事が始まる前に少しだけお散歩に行って、プチお花見をしてこようかなと思います。

 お仕事の前にお花見なんて、ちょっとした贅沢ですね。
 といっても、ドカッと座り込んでお弁当を食べるものではないので、文字通り花を見るだけですけど(笑)。

2021年3月24日 (水)

耐えた!

  あの嵐  耐え抜き見事  咲き残り

           満ちるその日が  楽しみになる

 皆さんの地域の桜はどのくらい咲いてるでしょうか?
 すでに満開というところもあるのかな?と思いますが、ウチのほうではまだもう少しですね。

 で、そんな桜ですが、日曜日の嵐を乗り越えたものが多くて安心しました。

 まだ満開前だったのも幸いでしたね。
 満開を過ぎるとあとは散るだけなので、生命力も弱まってるイメージがありますし。

 あ、勝手なイメージなので気にしないでください(笑)。

 いずれにしても、危機を乗り越えた先にある満開の桜・・・楽しみですね♪

2021年3月23日 (火)

興味と警戒

  なんだろな  覗きたいけど  背後にも

              警戒すれば  どっちつかずに

 お仕事の帰り道、暗い中でネコちゃんに遭遇しました。

 なんで暗くても見えたかって?
 それは、そのネコちゃんがコンビニの前にいたからです。

 といっても、そのコンビニは出入り口が駐車スペースの向こうにあるので、ネコちゃんは出入り口から少し離れたところにいました。

 しかし、店内に興味があるのか、首を少し伸ばして遠目から中を覗いてるのを見て、私は思わずぷふっと笑ってしまいました(笑)。

 かと思えば、背後にいる私が気になるのか、( ゚д゚)ハッ!とした表情で振り返ったりしてて、私は何もしないのに・・・と思いながらも、ネコちゃんの様子がおかしくてしばらく観察することに。

 おそらく私より背後にいた人は、ネコとこねこの不思議な空間に「???」だったかもしれません(笑)。

 その後、店内から出てきた人に完全に警戒モードになってしまったようで、ダッシュで植込みの向こうへと駆け出してしまいました。

 あぁ残念・・・と思いつつも、ネコちゃんとのひとときを過ごせたので良しとします♪

 あ、ちなみにそのコンビニに入って、思わず猫缶のコーナーへ足が向いたのはここだけの話です(笑)。

2021年3月22日 (月)

着る人による

  卒業の  あとの姿を  見かけるも

           ねこが着るなら  秋のアレかな

 3月も中旬を過ぎ、例年なら桜の開花もそろそろ・・・なんて言うころですが、今年は早すぎました(笑)。

 と、そんな桜と関係のあるものがもう1つ。
 それは・・・卒業です。

 あ、私が何か卒業するわけじゃないですよ。
 これは先週の土曜日(地震の前)のことですが、たまたま卒業式の帰りと思われる女性を見かけました。

 綺麗な晴れ着に身を包み、髪も綺麗に整えられてる姿は凛としていました。

 こんな情勢ですから、きっと一人で帰るところだったんだろうなと思いますが、私にはひときわ美しく輝いて見えました☆

 で、そのあと母に話すと「着る人によるのかもねぇ」と言うので、その意味を聞くと「だって、あんたが着てたら七五三になっちゃうじゃん」と言い放つ母。

 ・・・真っ向から否定できないのが悔しいです(笑)。

2021年3月21日 (日)

持ちこたえて

  目前に  控え嵐の  洗礼も

          満開までの  道のりになる

 今朝、目が覚めてすぐ聞こえてきたのは、激しい雨音でした。

 予報でそうなることは知ってたものの、前日の穏やかな曇り空からは考えられないほどの荒天になりました。

 一時的に弱まることはあっても、気づけば再びザァーっという雨音が聞こえました。

 そうなると心配なのは、満開もしくはそれに向かっている桜たちです。
 明日になってみないと分かりませんが、なんとか持ちこたえてほしいなと思ってます。

 桜は儚いイメージがありますけど、咲くまでのプロセスは自然の強さを感じさせるものがあり、全ての桜が無事とは言えないものの、この嵐を乗り越えて人々の目を楽しませてほしいですね。

 昨年に続いて大人数でのお花見ができないので、せめて個人的にお花見できるくらいは残っててくれたら、なんてね(笑)。

2021年3月20日 (土)

いつでも

  突然の  揺れでもすぐに  指示モード

              慌てる母も  落ち着き戻る

 いつ来ると分かってても、実際に来ると怖いのは・・・地震ですね。

 先ほど、母と夕食の準備をしてるとき、あっ・・・と気づくほどの揺れを感じました。

 ウチのほうでは震度3だったみたいですが、最大では宮城県で震度5強だったようで、その後に津波注意報まで出されました。

 で、毎回言ってるんですけど、母は何回経験しても地震になると慌てるクセがあり、いつも私が指示モードに入り、端的に今することを指示してます。

 今回は夕食の準備中でしたから、火の元を気をつけなければならないですが、まず何よりも自らの安全を確保することが優先になります。

 もちろん、その確保があったうえで火を消したり、ガスの元栓を閉めることができればいいですが、優先順位というのは意味があるものなので簡単に変えたり忘れたりしてはいけないものだと思ってます。

 いくら火の元を気をつけるからといっても、激しい揺れの中、危険を冒してまですることではないはずです。

 ウチのように集合住宅だと、大きな揺れでガスの供給が止まるようになってるとも聞きますし、やはり身の安全が第一ですね。

 というか、私も子供のころはあわてんぼう(今でも?:笑)でしたが、母がさらに上を行くので自然と落ち着いて行動できるようになったのかもしれません(* ´艸`)

2021年3月19日 (金)

心の満開を

  昨年に  続いて花見  できずとも

            つながりあれば  常に満開

 皆さんの地域で、桜の咲き具合はいかがですか?

 日本は狭いようで広く、国土の真ん中に山もあるため、太平洋側と日本海側でも大きく気候が異なりますね。

 となれば桜の開花にも影響を及ぼすわけで、比較的穏やかな太平洋側では続々と開花のニュースを聞き、そろそろ一週間が経つことから、満開の予想もチラホラ出始めました。

 ウチの周りの桜はまだ満開には遠そうなんですけど、それでも日ごとに色づいて景色を変えようとしています。

 ところが・・・先週もそうでしたけど、この週末も悪天候が予想され、日曜日はかなりの荒天模様とのこと。

 満開を迎える前に散ってしまうのは悲しいので、この週末だけでも乗り越えて、満開な状態を見せてもらいたいものです。

 あ、ただ思ってるだけじゃ申し訳ないので、心の中で桜たちを応援していきます(笑)。

2021年3月18日 (木)

じゅんじ~!

  軽口で  話しかければ  あの人の

            イメージ被り  顔もほころぶ

 今日は久しぶりに外出のお仕事がありました。

 といっても、仕事場のある駅から4つくらい乗ったところだったんですけど、その短い時間で可愛い出会いがありました☆

 あ、可愛いだけじゃなく、面白さも・・・ね(笑)。

 私が電車に乗ったとき、すでに可愛い男の子がいて、母親と一緒に車窓を楽しんでいました。

 いつものように私は可愛さを楽しみに、その親子のそばに立ちましたが、男の子の隣にいた一人のおじいちゃんが話しかけていました。

 私はその前に立ってるので会話もしっかり聞こえますが、あまりの展開に声に出して笑ってしまいそうでした。

 おじいちゃんが「おいくつですか?」と母親に男の子の歳を尋ねると「あ、3歳です」と答えましたが「いえ、あなたのお歳は?」と返すおじいちゃん。

 え?という顔をしてる母親に「アッハハハ、冗談冗談♪」と言うと、窓の外を見てる男の子の頭をなでていました。

 私を含め、近くにいた人がみんなまさかの展開に顔がほころんでました。

 ちなみに私は、おじいちゃんのその軽い感じから「高〇純次」さんを思い浮かべてしまい、マスクもしてることからちょっと笑ってしまいました(笑)。

 こんな情勢ですから、こういう冗談も必要なのかもしれません(*´∇`*)

2021年3月17日 (水)

質の違い

  風向きが  変わるだけでも  季節感

              180度  後戻りかな

 昨日の都心は22℃まで上がり、風も穏やかで冷たくないものでした。

 今までは、気温こそ上がっても風は冷たかったりしましたが、今日は桜も喜びそうな陽気でした♪

 ちなみにこねこも久しぶりに暖かさを感じましたが、同時に花粉も大量に飛ぶんだろうなぁ・・・という思いもあり、素直に喜べませんでした(笑)。

 しかし今日は再びちょっと前の陽気に戻った感じで、気温は上がっても風が冷たいタイプですね。

 個人的には、これで花粉がなければ最高の陽気だと思ってます。
 ほどよく湿度も低く、気温は16~20℃で肌寒いくらいの風が時折ふわっと吹く・・・みたいな。

 あ、勝手に理想を語ってますが、一年でそんな日なんて数えるくらいしかないですよね(笑)。

 ただ、雪と同じでめったにないからこそ、そういう日があるだけでありがたいと思いますし、喜びも大きくなります(*´∇`*)

2021年3月16日 (火)

サクラサク②

  まだ蕾  思うも夜に  照れながら

           人目気にして  顔を出すかな

 東京では、昨年に続いてとても早い桜の開花が発表されました。

 あ、タイトルを見て何か合格でもしたの?と思われそうですが、単純に桜が咲いただけです(笑)。

 こちらでも開花を見かけました。
 朝にはまだ蕾だったのに、夜にはひっそりと顔を出していて、桜にも人見知りや照れ屋さんがいるのかな?なんて思ってしまいました(* ´艸`)

 過去のシーズンでも書いてますが、桜は気温による影響がとても大きく、朝と夜で違う顔を見せるくらい開花の早さがありますね。

 なので、明日になったらまた違う姿がそこにあるかもしれませんね。

2021年3月15日 (月)

感謝の連鎖

  ありがとう  伝えるパネル  サプライズ

               画面越しでも  伝わる想い

 先月のバレンタインでは、14日が日曜日なので月曜日にサンクスカードを渡していました。

 それに対して、カードを見たよ~!という声をリモートで聞きました。
 こちらが感謝の意を表すのに、逆に皆さんの暖かな言葉にありがたいなと思ったものです。

 で、ホワイトデーもやはり日曜日なので、先月と全く同じ展開になりました。

 まさかあんなことになるとは・・・。

 ウチの会社は月曜日だからといって、かしこまった朝礼というのはありません。

 一応、週初めで作業の確認などはありますが、テレワークになってもそれは同じです。

 そのため、朝に一度リモートで皆さんが集合します。
 私も月曜日は在宅なので、画面の前にちょこんと座っていました。

 ひと通り確認作業が終わると「ハイ、じゃあみんな用意はいいかな?」と社長さんの声。

 え、なになに?私は何も聞いてないんだけど?と思ってると、男性社員さんの一人が「あ」と書かれた画用紙をカメラのほうに向けていました。

 次にお姉さまの一人が「り」という画用紙を向けていて、その時点で察しました。そして、最後の「う」を見る前に涙腺は崩壊。

 ちなみに「り」のあとは「が」「と」と続いてるので、緊急事態宣言下でできるお返しになりますね。

 まさかこんな仕込みをしてるなんて思ってもいなくて、月曜の朝から泣きまくりでした(笑)。

2021年3月14日 (日)

換気で歓喜②

  ひと月後  再び出会い  換気して

           ドライブすれば  歓喜するねこ

 先月のバレンタインデーと同じく、今日のホワイトデーも日曜日です。

 うるう年じゃない普通の2月だと、日数の関係から3月も日付と曜日が同じになりますよね。

 そのためホワイトデーも日曜日になり、個人的にはとてもいい年に当たったなと思いました(照笑)。

 で、バレンタインのときは緊急事態宣言が出されてすぐ、しかも今よりも感染者数が格段に多かったことから、どこかへお出かけするのもはばかられてましたが、今回は軽くドライブする程度でしたけど、車内の換気や消毒もしっかりとしてお出かけしました。

 短い時間でしたが、やっぱり実際に会うとそれだけで顔がほころんでしまいます。

 別れ際にまたもハグをしてもらったので、今日の気温の高さも一役買ってるのかな・・・(*´∇`*)エヘヘ

2021年3月13日 (土)

春雷

  ドンドドン  ピカピカピカン  ゴロゴロロ

                轟く雷鳴  体で受ける

 冒頭、ちょっと遊んでしまいました(笑)。

 でも、大げさじゃないくらい、今日は午後の雷雨が激しかったです。

 もともとそうなるであろうと予報がありましたが、まさかここまでとは・・・って感じでした。

 朝から強い雨が降り続け、お昼ごろにちょっとだけ普通の雨になりましたけど、そのあとに空が不意にピカッと光ったかと思えば、追うようにドドーン!!という体全体で感じるくらいの響きを受けました。

 その後もピカピカとゴロゴロ、そしてたまにドガーン!!

 まさに春の嵐ですね。
 そして、予報ではこのあと気温が高くなるので、季節を分ける雨なのかもしれません。

2021年3月12日 (金)

こねこ先生

  離れても  いつでも顔が  見られれば

              なぜかこねこが  先生になる

 テレワークが始まってしばらく経ちますが、私はすでに慣れました。

 出勤しないとか、その分の時間を余分に寝られるとか・・・(笑)。

 って、もちろんそれだけだと運動不足になりますから、テレワーク以前からずっとやってる三種目の筋トレを、今日はお姉さまたちに教えることになりました。

 あ、筋トレといってもガチなやつじゃなくて、スクワット、腕立て伏せ、腹筋を自重でやるというものです。

 これでダンベルなどを使い始めたらガチですけどね(笑)。

 で、なぜ教えることになったかというと、いつものお昼休みの雑談中に私が筋トレしてることを言うと、今度教えてよ!という流れになり、私や在宅のお姉さまたちはそれぞれの自宅で、出勤組の皆さんは仕事場でそれぞれ私がポイントを伝えて、そのあとに実践するという形になりました。

 ホントはその場で直に教えられればいいんですけど、あまりガチな感じでやるとお姉さまたちもイヤになるかなと思うので、このくらいがちょうどいいのかもしれません。

 ちなみに私が「できましたか?」と問いかけると「はーい、先生♪」という声が返ってきました。

 見た目だけなら私のほうが生徒ですけどね(笑)。

2021年3月11日 (木)

10年

  年数は  区切りついても  後世に

              限りなくして  伝え続ける

 あれから時は経ちました。
 東日本大震災から、今日で10年になるんですね。

 もうなのか、まだなのかは人それぞれだと思いますが、10年と言えば一つの区切りにもなります。

 しかし、災害や事件事故など、後世に伝えないといけないものは区切りをつけることなく、この先も記憶をつないでいくことが生きている私たちのできることであり、無念にも亡くなった方々の命も無駄にしないことになります。

 昨年に続いて、今年もコロナによって大々的な追悼行事などはできないと思いますが、一人一人が忘れないこと、そして伝え続けることのほうが大切だと思います。

 命を無駄にしないこととつながりますが、亡くなった方々が一番悲しむのは風化です。

 どんなことでも道半ばで命を落とすのは悲しいことですし、無念極まりないことです。

 風化や記憶をつないでいかないことは、またその悲しみを繰り返すことになります。

 最近もまた、世界各地で大きめの地震が頻発してますし、日本国内でも先月にありましたから、防災、減災、自助共助など、自分たちの身の回りでできることをきちんと続けられるようにしていきたいです。

2021年3月10日 (水)

〇っ〇ーわ

  流行り歌  何でも使える  キーワード

              思わずねこも  心の中で

 最近「うっせーわ」という歌が流行ってるそうで、刺激的なそのタイトルに惹かれて聞くという人もいるかもしれません。

 私は流行りの歌などを追ったりしないですが、この曲のタイトルは聞いたことがあります。曲自体は聞いてないですが(笑)。

 で、なぜこの曲のことを取り上げたかというと、音感的に汎用性があるからです。

 今日は昨日よりも気温が高くなると、朝の天気予報で見ていました。

 そして、実際にお昼ごろにはポカポカ陽気になっていて、20℃に迫ったというニュースを見たとき「高っけーわ」と心の中で呟いてしまいました(笑)。

 別にこの曲のタイトルが気に入ったわけでもなく、素直な感想が心の中に出ただけなんですけどね。

 でも、この言い回しっていろいろ使えそうですね。
 例えば料理で「しょっぺーわ」「あっめーわ」などなど(笑)。

 実際に声に出してしまうと、なんかイメージと違う・・・とお姉さまたちに言われそうなので、引き続き心の中で使うことにします(* ´艸`)

2021年3月 9日 (火)

サンキュウの日

  語呂合わせ  感謝の日だと  出す話題

              一つ違えば  沸き立つ界隈

 今日は・・・って、もう言わなくても何の日か分かりますよね。
 3月9日、3と9でサンキューの日、つまり感謝の日です。

 日本ならではの語呂合わせですが、感謝はいくらしても損はないので、こういう日がいくつあってもいいですね。

 で、お昼の雑談で私がサンキューの日ですねと、話題を出してみました。

 すると、何をどう聞き間違えたのか、いや間違えではなく勘違いとでも言いましょうか。

 一人のお姉さまが「え、ねこちゃん産休に入るの!?」と言い出し、別のお姉さまたちも「おめでとう!!」と言い出して、もう収拾がつかなくなりました(笑)。

 サンキューと産休・・・イントネーションは微妙に違いますが、話の流れからいって産休とは思わないですよね。

 ま、そこはさすがお姉さまたちというところですが、ホントに産休になったらどうなっちゃうんでしょうね(笑)。

2021年3月 8日 (月)

お得感♪

  平日で  お腹いっぱい  ポカポカで

             午後の仕事も  頑張れるかな

 毎週、月・水は在宅勤務で、お昼ご飯も当然ウチで食べることになります。

 あ、別に外食してもいいんですけど、今のご時世ではちょっと・・・ね(苦笑)。

 で、ウチで食べるには何か作らなければいけません。
 レトルトなど、出来合いのものでもいいですけど、出勤時ではお弁当なので、作り立てのものを食べたくなります。

 まして今日はさらにザグったので(笑)久しぶりに暖かいお蕎麦を食べました。
 ついでに、小さく作ったおにぎりも食べたので、お蕎麦と併せてポカポカと満腹で午後のお仕事に臨むことができました。

 お弁当でも満足しますけど、やっぱり自宅でゆっくり暖かいものを食べられると、余裕を持ってお仕事ができます。

 あまりにも余裕を持ちすぎて、寝ないようにしないといけませんが(* ´艸`)

2021年3月 7日 (日)

ザグ②

  またしても  主語が抜けてる  話題でも

                言葉を聞けば  理解も早く

 昨日の20℃から一転、今日は11℃くらいまで下がり、久しぶりに冬を感じました。

 以前から言ってるように、この時期は寒暖を繰り返すので気温の上下も激しくなります。

 1日の中での気温差もそうですし、翌日との気温差も大きく変化します。

 で、そんな気温差と言えば、母の名言が飛び出します。

 久しぶりに聞いたので最初は???でしたが、すぐに思い出しました。

 朝起きてすぐ「ザグだよねぇ」と言う母。
 いつものように主語が抜けてるため、理解するまで少しの時間が必要になります(笑)。

 しかし、前にも聞いたことがあるので、すぐに思い出しました。
 そして、明け方に寒くて目が覚めたことも思い出しました。

 いつもの、毛布・掛布団・毛布というパターンを、一番上にかける毛布を昨日の暖かさでとっていたことが原因でした。

 なので、母が言うザグもすぐに納得ですし、肌で実感します。
 

2021年3月 6日 (土)

ぽんわか

  ほではなく  ぽの字が似合う  陽気なら

              歩くだけでも  汗が出るかな

 今回はのタイトルは「ぽんわか」です。
 ほではなく「ぽ」です。

 何が違うの?と思いますよね。
 大した違いはないと思ってます(笑)。

 ただ、ほよりはぽのほうが、より湿度を含んだ暖かさの感じが出てるような気がしませんか?

 で、そんなぽんわかですが、今日は気温も高くなると言われてて、実際のその通りになり、お散歩に行ったら汗かきました。

 少し前にも暖かくなった日がありましたが、そのときは乾燥してたので、今回は完全に虫が喜びそうな空気でした(笑)。

 啓蟄が過ぎたみたいで、この暖かさもどこか納得ですね。

 ま、このままでは済まないと思ってますし、むしろ季節外れの雪をまだまだ期待してるこねこなのでした(* ´艸`)

2021年3月 5日 (金)

泣く理由

  涙目で  映るこねこに  気づいたら

            心配されて  それに泣くかも

 花粉症の弊害と言うべきか。
 リモートの弊害と言うべきか。

 あ、いきなり哲学チックで始まりましたが、大したことではありません(笑)。

 今日のお昼休み、いつものようにリモート雑談をしていました。

 私は出勤日だったので、ほかのお姉さまたちと一緒に映っていましたが、在宅組のお姉さまが何やらざわつき始めました。

 ん?何だろうと思ってると「ねこちゃん、どうしたの?何かあったの?」という声。

 すると、出勤組でそばにいたお姉さまたちも一斉に注目し始めましたが、私は何が何だかわからず、え?という顔をしていると「なんで泣いてるの?」という声が聞こえてきました。

 その言葉でさらに私を見るお姉さまたち。
 そして、ますます困惑するこねこ(笑)。

 在宅組の心配、そばにいるお姉さまたちの心配する顔を見て、初めは困惑してたものの、なぜかだんだんホントに涙が出てしまいました。

 今にして思えば、涙目のように映ってたのは謎ですけど、同時に鼻をすすっていたので、それが合わさって泣いてるように見えたのかもしれません。

 ご存知のように、鼻をすすってたのは花粉症だからなんですけど、もらい泣きならぬもらい心配とでも言うんでしょうか(笑)。

 結果的には、涙目のように映ってた謎より、もらい心配で涙が出たほうが謎ですね(* ´艸`)

2021年3月 4日 (木)

白い山

  鼻をかむ  量が増えれば  必然に

           山も増えると  崩したくなる

 なんだかよく分からない始まり方になってますが、このあとを読んでいただけると簡単なことに気づきます(笑)。

 今年の花粉症は早くて、2月の中旬あたりから本格化し始めました。
 例年なら3月に入ってようやく本格化しようかというところですが、約半月ほど早いことになります。

 で、そうなると当然、鼻炎薬などで抑えていても鼻水は出るときがあり、仕事場でも遠慮なくチーンと鼻をかんでます(笑)。

 そして、丸まったティッシュがゴミ箱でいっぱいになるわけで、会社全体のゴミとして箱が設置されてるので、溜まったらそちらへ捨てに行きます。

 そんなことを毎年繰り返してると、差し入れとして箱ティッシュをいただくわけで。

 一応、室内でお仕事してるのでそこまで鼻をかんでるわけでもないんですけど、たまに鼻炎薬を飲んでても症状が上回ることもあり、それが今日でした。

 ちなみに、冒頭で山を崩したいとか言ってますけど、実際にはいただいた箱ティッシュの山のほうではなく、鼻をかんだティッシュがゴミ箱の中で山を築くので、それを捨てたいということでした(笑)。

2021年3月 3日 (水)

ねこ祭り

  お雛様  お内裏様が  恋しくて

            並んで映る  リクエストかな

 今日はひな祭り。
 といっても、特に何かするわけでもありません(笑)。

 これが週末に当たっていればちらし寿司なんか作ったりして、お腹も満たされるんでしょうけどね。

 しかし、別のものが満たされない人たちがいました。

 ・・・お姉さまたちです(笑)。

 今日は私が在宅だったので、お昼休みに会社のほうとつないだとき、思わぬリクエストをされました。

 それは、Tくんの顔をしばらく見ていないので、写真があったら映してくれないかというものでした。

 そもそもそんなに写真は撮ってないですが、Tくん単独で写ってるものはほとんどないので、仕方なくいじられにくく写ってるのを見せることにしました。

 ま、二人で写ってるだけでいじられるので、吟味してもあまり意味はなさそうですが。

 そして、その通りになりました(笑)。

 私も一緒に写ってるので、お姉さまたちにとっては幸せそうな雰囲気を感じ取ったようで、皆さん画面の向こうでニヤニヤしてました。

 そのうち「今年のひな祭りは、この写真で十分ね」という声が聞こえ、私もこんなんで満足していただけるなら・・・と思ってしまいました(笑)。

2021年3月 2日 (火)

天の声

  珍しく  悪い目覚めに  天の声

             聞こえてくれば  遅刻免れ

 季節の変わり目ということもあるのでしょうが、今朝は珍しく目覚まし時計の音への反応が鈍かったです。

 いつもなら鳴ってすぐに起きて、止めたらもう二度寝することもないんですけど、今朝は鳴ってるのは分かってても止めるまでが長かったです。

 昨年の緊急事態宣言下ではまだテレワークではなかったので、半分は休日感覚みたいな朝でしたが、今はきちんと在宅勤務でもお仕事の時間に合わせるようにしてるので、今朝は危なかったです。

 でも、その悪い寝起きを天の声が救ってくれました。
 あ、二度寝して夢を見てたわけじゃないですよ(笑)。

 ただ、寝ぼけてるところへ「朝だよ~」という声が聞こえてきて、しかもなぜかそれはTくんの声にそっくりでした。

 それがきっかけで( ゚д゚)ハッ!となって起きることができました。

 逆に、お泊りのときのモードに変わらなくて良かったです。
 確実に二度寝してたでしょうし、イチャイチャタイムとして枕を抱きしめてたかもしれません(*´∇`*)エヘヘ

2021年3月 1日 (月)

6分の1

  気がつけば  新たな月の  始まりで

              肌で感じる  季節も進む

 早いですねぇ。
 今日からもう3月ですよ!

 って、大きな声で言うことでもありませんが(笑)。

 でも、もう2か月が過ぎて、一年の6分の1が過ぎました。
 たかが6分の1ですが、年始から数えていくと2カ月過ぎると季節も変わってることが多いですね。

 日本は四季があるとはいえ地域によって異なるので、寒い期間が多いところでは3月になっても季節が進んだ感じがしないかもしれません。

 関東は比較的、四季のバランスが取れてるほうで、しかも3月となれば桜の声もそろそろ聞こえてくるので、それもまた早くも・・・という表現につながるのかもしれませんね。

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »