« 持ちこたえて | トップページ | 興味と警戒 »

2021年3月22日 (月)

着る人による

  卒業の  あとの姿を  見かけるも

           ねこが着るなら  秋のアレかな

 3月も中旬を過ぎ、例年なら桜の開花もそろそろ・・・なんて言うころですが、今年は早すぎました(笑)。

 と、そんな桜と関係のあるものがもう1つ。
 それは・・・卒業です。

 あ、私が何か卒業するわけじゃないですよ。
 これは先週の土曜日(地震の前)のことですが、たまたま卒業式の帰りと思われる女性を見かけました。

 綺麗な晴れ着に身を包み、髪も綺麗に整えられてる姿は凛としていました。

 こんな情勢ですから、きっと一人で帰るところだったんだろうなと思いますが、私にはひときわ美しく輝いて見えました☆

 で、そのあと母に話すと「着る人によるのかもねぇ」と言うので、その意味を聞くと「だって、あんたが着てたら七五三になっちゃうじゃん」と言い放つ母。

 ・・・真っ向から否定できないのが悔しいです(笑)。

« 持ちこたえて | トップページ | 興味と警戒 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 持ちこたえて | トップページ | 興味と警戒 »