« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月30日 (水)

パリフワ

  パリパリの  皮の下には  フワフワで

            食べるこねこは  ホクホクになる

 なんだか擬音ばかりでスミマセン(笑)。

 まず説明しますと、魚を食べました。
 そして、とてもおいしかった・・・ということです。

 え、それだけ?
 ハイ、そうです(笑)。

 でも、久しぶりにおいしく焼けました。
 パリパリの皮に、フワフワの身を食べて大満足だったということです。

 毎回、焼き魚を食べるときはマルコを思い出します。
 マルコ用に焼いたものをあげたこともあり、食べる様子を間近で見てると「ハフハフ」という音が漏れてるのが可愛かったです♪

 本人からすれば熱いからそうなってしまったんですが、見てるほうとしてはとてもおいしそうに食べてるように見えました(*´∇`*)

2021年6月29日 (火)

当たり日

  上下とも  当たればその日  いいことが

              あればいいなと  虚しい願い

 私はあまり縁起を担ぐということはしないほうなんですが、今日は違いました。

 まず、朝起きてベッドから出るとき、角に手の小指を当ててしまいました。

 カツンという感じだったので、特に気にすることなく朝食や支度をしてると、今度は足の小指をぶつけてしまいました。

 皆さんも経験があると思いますが、さすがに足の小指は痛いですよね。

 でも、なぜかこのとき私は手の指をぶつけたことも思い出し、逆にこれは何かいいことがある、つまり当たり日なのでは?と思いました(笑)。

 なんでそう思ったのかいまだに謎ですが、そのときはそう思ってしまいました。

 で、結果としていいことがあったのか?・・・・・・いいえ(笑)。

 まぁ、ネガティブなことが何もなく終えただけでも、今日という日は良かったんだと思うようにしてます♪

2021年6月28日 (月)

スコン

  頬杖の  姿見たいと  リクエスト

            応えるねこに  悲劇が襲う

 今日からまた新たな週が始まりました。

 いつものことですが、スロースターターの私はたとえ在宅ワークでも、人の倍ほどエンジンをかけていかないと追いつきません。

 しかし、そんなこともお姉さまたちには関係ないわけで、こねこいじりは月曜日からエンジン全開でした(笑)。

 これまたいつものお昼の雑談。
 なぜか、私の頬杖をついてる姿が見たいと言い出すお姉さまたち。

 特に断る理由もないので、リクエストに応えようと肘を置いて・・・スコン。

 置いたと思った肘が、机の角をかすりながら抜けてしまいました。

 すぐに反応して頬杖の姿を取り直しましたが、もはやお姉さまたちは爆笑の渦でそれどころではありません(笑)。

 ま、こんな週の始まり方も悪くは・・・ないですね(*´∇`*)

2021年6月27日 (日)

爽やか稲荷

  2種類の  中身を詰めた  いなり寿司

             梅雨バテ防止の  助けになるか

 昨日から作ることは決めてましたが、今日のお昼にいなり寿司を作りました。

 しかも、ただの酢飯を詰めたものではなく、2種類用意しました。

 1つは母の友人から送られてきた「じゃこ」を入れたもの。
 もう1つは「ガリ」を入れたものでした。

 ウチのは、具を入れないときでも酢飯に白ゴマをまぶしてるんですが、今回のじゃことガリにも合うことが分かり、特にガリのほうは甘酢のショウガなので爽やかさもありました♪

 暑さが苦手な私は、早くも梅雨の時期から食欲が落ち始めるんですけど、少しでもその減少を抑えるためにおいしいもので体調を整えていきたいと思ってます。

2021年6月26日 (土)

白い粉

  梅雨の時期  まさかの白い  アレが降り

               喜ぶねこも  それは束の間

 思いっきり怪しいタイトルになってますが、あっちの白い粉のことではありません(笑)。

 今日も蒸し暑かったですが、いつものお散歩は欠かしません。
 ただ、ルートはあまり行かない方向へと歩を進めました。

 すると、そこには何かの木が並木のようになっていて、綺麗に整備されていました。

 で、その並木を見ながら歩いてると・・・雪!?

 梅雨になってるのに、まさかの雪?と思ってると、どうやら違うようです(笑)。

 花粉にしては大きかったのと、周りを見てもその並木からしか降ってこなかったので、種か実なのかもしれませんね。

 でも、降り方がホントに雪のようで、ちょっとだけですけど普通に喜んでる自分がいました(笑)。

2021年6月25日 (金)

視線の先に

  夢で見る  かつての姿  懐かしく

            笑うポイント  今でも同じ

 今朝、久しぶりにマルコの夢を見ました。

 亡くなって10年以上経ってますが、今でもまだ姿は覚えてますし、毛触りも覚えてます。

 と、そんな夢ですが、生前もよくやってた添い寝のシーンでした。
 私の腕枕で寝ることが多く、目が覚めるとお互い向き合ってることも珍しくありませんでした。

 で、小さい頭とはいえ、ずっと乗せてると腕も痛くなってきますし、そろそろ起きようかなとマルコの顔を見ると・・・チラッと片目を細く開けて、こちらの様子を伺ってるんです。ボクはまだ寝てるけど?・・・と言わんばかりに(笑)。

 夢の中とはいえ可愛くて可愛くて頭をナデナデすると、今度は腕を伸ばしてきて、私を押さえつけて起きないようにしてきました。

 これもよくやってましたが、こういうところがネコの賢いところですよね。
 賢いというか、あざといとでも言いましょうか。

 腕を伸ばしてるときの顔が物語ってます。
 完全に目を線にして、気持ち良さそうに「まだ起きないもんね~」という顔をしてましたから(笑)。

2021年6月24日 (木)

危険ピン

  安全と  言われるものも  危なくて

              気づけば傷に  注目集め

 皆さん、安全ピンはご存知ですよね。
 しかし、実は危険ピンであることも・・・。

 って、今回は知らぬ間に危険になってただけなので、安全ピンそのものをディスる気持ちはありません(笑)。

 お仕事で安全ピンを使ってたんですが、その作業が終わって少ししてからのことでした。

 私自身が気づくのと同時に「どうしたの!?」と気づくお姉さま。

 え?と思いながら、お姉さまが指差す箇所を見てみると・・・( ゚Д゚)のあ!?

 腕の内側に5cmほどの赤い線が走ってるではないですか。
 赤いペンでも使ったかなと思いながら、その部分を触ってみると少し痛みがありました。

 どうやら、いつの間にか安全ピンでひっかいたようで、その傷のようでした。

 お仕事に集中していて気づかなかったようですね。
 そして、お姉さまに指摘されると、とたんに痛みを感じるのはなんででしょうか(笑)。

 あ、傷とも言えないものなので、軽く消毒してそのままにしておきました。

 もちろんお姉さまたちの心配は放置できないので、きちんとワケを説明して事なきを得ました。

2021年6月23日 (水)

中休・・・めず

  下がる気温  期待しつつも  湿度には

              期待できずに  蒸した一日

 少し前、暑い日から一時的に解放される意味での中休みと言いましたが、今日もそれが期待されました。

 予報では23~24℃と、夏日を下回ると言われてて、在宅なのも相まって久しぶりに涼しい日を堪能できるかなと思ってました。

 ところがフタを開けてみれば・・・動かないと暑さは確かに和らぎますけど、常に湿気がまとわりついてる感じで、涼しさを堪能するまではいきませんでした。

 ただ、夕方前に短時間でザパーっと雨が降り、そのあとはヒンヤリした空気も入り混じってるので、もうこのまま秋になってくれと思ってしまいます。

 毎年言ってますが、まだ夏にもなってないのに・・・ですよね(笑)。

2021年6月22日 (火)

真っ赤なおちり

  開けるドア  ねこのおちりに  ごっつんこ

               赤くないかと  見られる心配

 お仕事中、お姉さまたちにお尻を見られそうになりました。

 え、何があったの?(笑)

 いくらなんでも、いじりにしては行き過ぎてるので、ワケを説明しますね。

 資料室にて作業をする時間があり、一人で入室してドアを閉めました。
 と、入ったところで持ってたペンを落としてしまい、拾おうとして屈めた瞬間・・・ドン!

 簡単に説明すると、お姉さまが開けたドアが私のお尻にメガヒットしました(笑)。

 ドアの前でペンを拾ってた私が悪いんですが、お姉さまもまさか私がそんなところにいると思わなかったんでしょうね。

 で、けっこうな衝撃で瞬間的な痛みもあったので思わず手で押さえてしまい、それがお姉さまの心配を増長させ、冒頭につながるわけです。

 ま、お姉さまがノックしてればよかったんですが、もはやそんなことよりこねこのお尻が気になってたようで「赤くなってんじゃない?見せてごらん」と言われました。

 もちろん見せてませんよ。
 ただ、個人的にはホントに赤くなってるのか見てみたかったですけど(笑)。

2021年6月21日 (月)

見出す

  ジメジメの  イヤな時期には  わずかでも

               楽しみひとつ  見出せるかな

 梅雨入りしてから一週間ほど経ちましたが、今年はイメージ通りの梅雨って感じですね。

 ときどき、梅雨らしからぬ青空が見える年もあり、空梅雨に終わることもあります。

 しかし、今年は梅雨入りから今まで、これぞ梅雨という空模様になってますよね。

 で、それはそれである意味安心なんですが、それでも襲ってくるのは・・・蒸し暑さです。

 冬から春になり、花粉症を乗り越えた先の爽やかな5月から一転して、地獄の幕開けを告げてきます(笑)。

 と、そんな地獄でも楽しみを見つけることはできるわけで、その楽しみというのが・・・アジサイです♪

 すでに6月に入った頃から色とりどりに咲き始めましたが、主に梅雨の時期にしか見られないのと、あの色合いが私は好きなので楽しみとしています。

 ただ、もしアジサイが別の色だったら楽しみになってなかったかもしれません。
 蒸し暑さの中で、寒色系だからこそいいのであって、オレンジや赤だったら・・・ねぇ?(笑)

2021年6月20日 (日)

1時間

  会えずとも  声で伝わる  親子愛

             話す電話も  時を忘れる

 毎年、父の日は直接会ってお昼ご飯を一緒に食べますが、コロナのこともあり、今年もそれはかないません。

 しかし、そんなことで崩れる親子の絆ではありません。

 会えなくても声を聞くだけでいいですよね。
 父は会えないことをとても寂しがってましたが・・・。

 ちなみに、プレゼントも直接渡せないので宅配を利用して贈りました。

 それがちょうど通話中のいいネタになったようで、話しながら手に持って嬉しそうにしてました。

 え、姿は見えないけど?
 そこは親子ですから。話してるだけでも分かります(笑)。

 気づけば1時間ほど話してましたが、私の感覚では5分くらいでした(*´∇`*)

2021年6月19日 (土)

中休み

  夏日越え  続く中での  ヒンヤリで

             こねこにすれば  ひと息つける

 中休みという言葉を聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか?
 一般的には「梅雨の中休み」としてのイメージがあると思います。

 ちょうど今が梅雨の時期になってるから取り上げたんですけど、この場合の中休みは雨続きの中で晴れの日があることを指しますよね。

 しかし、こねこにとっての中休みとは、暑さがひと息ついたことを言います(笑)。

 今日はしばらく続いていた夏日越えも小休止し、むしろ肌寒さも感じる時間もありました。

 雨続きの中での晴れの日もいいですが、蒸し暑さの中での肌寒さ(いわゆる梅雨寒?)も、できれば一週間に2日ほどあったら嬉しいかな・・・なんて(*´∇`*)

2021年6月18日 (金)

目の前で②

  目撃談  予想以上の  盛り上がり

            すぐに矛先  こねこに向かう

 先日の高校生同士のちゅー目撃談を今日のお昼休み、お姉さまたちに話しました。

 予想通りでしたが、大盛り上がりでした。
 そして、そのままこねこへ矛先が向かってくるのも予想通りでした(笑)。

 しかも、これまた先日も書いたように、近くにいたおばちゃんたちのリアクションがお姉さまたちみたいだ・・・というのも全くその通りで「なんで呼んでくれなかったのよ!」と無理難題。

 で、矛先が向いたことですが「ねこちゃんも、Tくんと電車の中でちゅーしたことあるの?」と聞かれました。

 なんとなくこれも聞かれるだろうと思ってたので「いや、さすがに・・・」と答えておきました。

 それに近いことはありましたが、そんなこと正直に言ったら火に油を注ぐならぬ、お姉さまたちにネタを与えるだけなのでやめときました(* ´艸`)

2021年6月17日 (木)

アレの話

  ど忘れが  続くこねこの  話し方

            理解されつつ  笑いも生まれ

 人間、誰しもど忘れってありますよね。
 しかし、それが連続となるとなかなかミラクルな部分があります(笑)。

 お仕事でお姉さまたちに指示するとき、なぜか急に言葉を忘れてしまい「アレがあれなので、アレを使ってあれしてください」と言ってしまいました。

 すると、お姉さまたち大爆笑。
 ついでに私も大爆笑((´∀`*))

 文章にしてもおかしいですが、言っててもアレばかりで何を伝えたいのか分からず、自分でも笑ってしまいます。

 ちなみにその後、ちゃんと思い出して指示をし直しましたが、先ほどの笑いを引きずってしまい、もう一度みんなで笑っちゃいました(*´∇`*)

2021年6月16日 (水)

まったりワーク

  梅雨入りの  言葉通りに  モヤモヤの

             空を見るなら  気持ちまったり

 今週の初めに梅雨入りをしましたが、待ってましたと言わんばかりの空にもなりました。

 太陽が顔をのぞかせる時間は極端に減り、代わりに雲が空を覆うばかりです。

 ウチのほうではまだ雨の被害は出てませんが、周りの地域では大雨によって冠水したり、交通機関にも影響が出てるみたいですね。

 と、そんなことも今日は在宅勤務のため、こねこには関係ありませんでした。
 それでも気になる空を作業の合間にチラチラと覗いてましたが、このぐずついた感じが続くのが梅雨の特徴でもありますね。

 基本的に、梅雨から夏の終わりまでは好きな季節ではないですが、それでも季節らしい天気になると安心しますね。

 近年、〇〇年に一度の〇〇・・・なんて異常気象のニュースを聞きますが、もはや異常でもなんでもなくなってますよね(苦笑)。

 ま、そんなことはともかく、これで引き返せない季節になったことで、抗うことなくまったり行くしかないですね。

2021年6月15日 (火)

目の前で

  別れ際  まさかの行動  されたなら

           立ち寝の気配  すぐに吹き飛ぶ

 今日の帰りの電車内で、こねこは睡魔に襲われていました。

 それが座ってるならいいですけど、立った状態だったので厄介でした。
 朝に比べたら車内の混雑もそれほどではないにしても、手を伸ばせないほど混み合ってますからね。

 と、そんな眠気も、途中の駅で一瞬にして覚めました。

 何があったかというと、ちゅーしたんですよ。ちゅー(笑)。

 え、チカン?いえ、そうではありません。
 実は私の前に高校生のカップルが乗ってたんです。

 ときどきイチャイチャしてたのは見えてましたが、こちらは眠気でそれどころではなく、いかにして一人膝カックンしないか・・・という心配ばかりでした(笑)。

 そして先ほど言ったように、途中の駅で女の子のほうが降りるみたいで、その別れ際にちゅーしたんですよ。ちゅー!

 そんなこと目の前でされたら、誰だって眠気が覚めますよね。

 ちなみに、これまた近くにいたおばちゃんたちも見てたようで「ねぇ、見た?」「ちゅーしてたよ!」という声が聞こえてきそうな感じで、何やらひそひそと話してました。そう、まるでお姉さまたちと同じようなリアクションで(笑)。

2021年6月14日 (月)

遅ればせながら

  少しだけ  遅い入りでも  今年では

             とても遅いと  錯覚起こす

 ついに・・・梅雨入りしましたね。

 何度もここで書いてますが、今年は全国的に異例とも言える早さの梅雨入りが続き、5月の半ばには東海地方まで及んでいました。

 関東はお隣の地域なので、もしかしたら今年は5月中の梅雨入りか?と思ってましたが、その後は天気も持ち直し、夏になったかのような暑さと快晴の日が続いたことで、梅雨ってもう終わったんだっけ?と思ってしまいました(笑)。

 しかし、ようやく梅雨らしい天気が続きそうということで、いよいよ入りました。

 ところで、東海地方まで5月半ばに梅雨入りし、関東はそれから約一か月も過ぎていたことで、例年よりも一週間だけ遅い梅雨入りも、とても遅いものだと錯覚してしまいますね。

 簡単にまとめると、東海地方までが異常に早く、関東甲信はちょっと遅い・・・程度なんですけど、その差が一か月も空くと錯覚を起こすんでしょうね。

2021年6月13日 (日)

やっちゃおう♪

  仕草だけ  伝わる母娘  仲の良さ

            食べても分かる  おいしさの顔

 今日のお昼ご飯は、母と私のジェスチャーのみで決められました。

 え、何を言ってるか分からないって?(笑)

 それは私がお散歩から帰ってきたときのことでした。
 いつも、シャワーを浴びてから昼食の準備をしますが、今日は母が作るということで私に何がいいか聞きに来ました。

 そこで「やっちゃう?」という言葉と共に、箸でお蕎麦をすする仕草をしました。

 もうお分かりですね。
 今日も蒸し暑かったことで、冷たいお蕎麦を食べることにしました。

 しかし、ジェスチャーで理解し「やっちゃおう♪」と同じジェスチャーで返答した娘もどうかと思いますが(笑)。

 冷たいお蕎麦なので茹でるだけで済みますし、その間に薬味も準備できるのでお手軽ですね。

 ちなみに、お鍋などを作ると「鍋奉行」なるものが存在しますが、ウチでは「茹で奉行」といって、お蕎麦やパスタなど、麺類の茹で加減を確かめるのが私の役目になっております(笑)。

 で、いつも通りちょうどいい茹で具合だったので、食べた二人は知らない人が見ても分かるくらい、おいしい顔をしてましたとさ(*´∇`*)

2021年6月12日 (土)

幻聴

  まだ先と  思うあの声  聞こえるも

            うたた寝ならば  まさに幻聴

 セミの声を聞いた・・・と思いましたが、どうやら幻聴のようです。

 あ、いきなり始まりましたが、まだ梅雨入りもしてないのにセミの声がするわけがないですよね。

 しかも、関東ではまずニイニイゼミという「チーーーーー」の声が開幕を告げます。

 少しして、7月に入ってからミンミンゼミが鳴き始め、アブラゼミがそれに続きます。

 で、結局セミの声は実際に聞いてないのね?・・・ハイ(笑)。

 お昼寝とまではいかないまでも、うたた寝と現実を繰り返してるときに幻聴を聞きました。

 でも、時期的には予知夢なのかもしれませんね。

2021年6月11日 (金)

まだってことでいいね

  異例とも  言える早さの  梅雨入りも

             足踏みすれば  ぐずついたまま

 以前にも言いましたが、今年の梅雨入りはとても早いものでした。

 沖縄はいつも本州より1カ月ほど早いですけど、九州から東海までがそのあとをついていくように梅雨入りしました。

 で、関東の手前まで梅雨入りしたはいいものの、そこから先へ進むことがなく、例年の梅雨入りの時期が過ぎても未だにそれらしい天気になりません。

 特にここ数日は、梅雨を通り越して夏?と思う天気が続き、もしかして今年は梅雨がない年なのかなと思い始めました(笑)。

 一応、来週になって雨の日があり、そのあとも晴れない日が続くみたいなので、そろそろかなと思ってます。

 と言いながら、ホントに梅雨のないまま夏が来たりして(* ´艸`)

2021年6月10日 (木)

公開

  食べ損ね  今度はしかと  忘れずに

            みんなの前で  笑顔を見せる

 今度こそ。
 そう、今度こそです。

 え、それだけじゃわからないって?

 おととい、夏のような暑さになったことからアイスを買いましたが、見事なまでに忘れていたことです(笑)。

 今日は朝から、アイスを食べ損ねまいぞと思ってました。
 もちろんお仕事が第一ですし、仮に今日再び忘れても、アイスなのですぐに傷むことはないんですけどね。

 でも、私以上にお姉さまたちのほうがしっかり覚えてたようで、お昼ご飯を食べる前から「アイスを忘れないようにね」と念押ししてきました(笑)。

 今日には絶対食べると思ってたので、お昼ご飯のあとに冷蔵庫へ取りに行き、戻ってくると・・・みんなの前で食べることに。

 おとといは食べ忘れて後悔しましたが、今日はみんなの前で公開で食べました。

 ・・・にゃんちって(*´∇`*)エヘヘ

2021年6月 9日 (水)

どっちだ?

  映る顔  何かついてる  指摘にも

           ピンと来なくて  まさかのオチに

 毎日ではないですが、お昼休みになると今までの雑談と同じように、在宅班の人とリモートでお話しすることがあります。

 今日は私が在宅だったので、自宅からお姉さまたちに顔を見せる形になりましたが、一人のお姉さまが「あれ?ねこちゃん、顔に何かついてない?」と言い出し、私もたまにおべんとつけてることがあるため、慌てて鏡で確認しました(笑)。

 しかし、何度も角度を変えたりして確認しましたが、それらしきものは見当たらず。

 自分では気づいてないかもしれないと、もう一度顔を映して、ほかのお姉さまたちにも確認してもらうことに。

 すると「何もついてないよ?」という答えもあれば「アップの顔が可愛い」という答えまで(笑)。

 結局、自分で見てもほかのお姉さまたちが見ても何もなかったんですが、指摘してきたお姉さまが「・・・ごめん。ゴミがついてただけだった」と申し訳なさそうに告白し始めました。

 まさかのオチでした。
 そして、ホントに私の顔に何もついてなくて良かったです(笑)。

2021年6月 8日 (火)

後悔

  暑くなる  予報を見たら  買うアイス

             なぜか食べるの  忘れて後悔

 昨日に引き続き今日も暑く、30℃を超えました。
 まるで梅雨を通り越して夏になったんじゃないかと思うほどです(笑)。

 と、そんな暑さも、ただグッタリするだけではもったいないので、アイスを買うことにしました。

 しかし、結果としてそのアイスを食べることはありませんでした。

 え、お腹でも壊したの?
 いえ・・・食べるのを忘れただけです(笑)。

 お昼ご飯を終えて、いよいよアイスを・・・と思ってるところで、お仕事に関して思い出すことがあり、午後イチにすぐ作業できるようにしていたら、すっかりアイスのことが頭から抜けてしまい、そのまま夕方になりました。

 ようやく気づいたのは、帰り支度も終えたときでした。
 思わず、あっ!と声を上げたのが運の尽き。

 お姉さまたちに問い詰められ、素直に白状しました(笑)。

 生ものじゃないですし、また明後日忘れないように食べればいいことですね。

2021年6月 7日 (月)

ルール

  梅雨入りの  基準を聞くと  そのワケに

             自然と対する  難しさ知る

 今年は異例の早さで梅雨入りした地域が多く、関東もそれに倣って5月の早い段階で梅雨入りするんじゃないかと思ってました。

 しかし、あれから天気も持ち直して、時々雨も降りながら今に至ってます。

 と、そんな梅雨ですが、よくニュースなどで「〇〇地方が梅雨入りしました」みたいなのを聞きますよね。

 あれって何か基準があるんだろうかと思い、調べてみたら・・・気象庁職員の判断次第だそうです(笑)。

 え、それじゃ職員の気分で?と思いましたが、実際には様々なデータなどに基づいて決めてるようですね。

 また何年かに一度、梅雨入りや梅雨明けが発表されず、モヤモヤしたまま夏になってた、もしくは実際にはもっと早く梅雨入りしてたなどの訂正発表もされますが、それだけ自然を相手にしたものは難しいってことですね。

2021年6月 6日 (日)

いよいよ

  予報見て  そろそろ次の  季節かな

            残りわずかな  晴れ間活かして

 今年は、異例とも言える梅雨入りの早さが話題になりましたが、6月に入ったことで関東もいよいよその声が聞こえてきそうです。

 しかし、6月に入って梅雨入りというのは普通のことなので、結局はいつも通り?と思ってしまいます(笑)。

 と、天気予報を見ればまだ晴れる日もあるようですが、少しずつ曇りの割合が多くなってきて、例年通りの♪梅雨入りになりそうとはいえ、いよいよ来るかなと思ってます。

 そうなると、残りわずかになりそうな晴れ間が貴重になりますね。

 第一は洗濯物が関わってきますが、そのほかにも晴れてるときじゃないとできないことってありますから、梅雨入り前にしておくことリストみたいなのを作っておくのがいいかな、なんて思ったり。

 あ、間違ってもリストを作るのに時間がかかって、気づいたら梅雨になってた・・・というのは避けたいですね(笑)。

2021年6月 5日 (土)

少年よボールを抱け

  真剣な  プレイが生んだ  奇跡かな

             思わずみんな  拍手で讃え

 今日のお散歩中、なんともほっこりする場面に出くわしました。

 天気が回復したので、多摩川のほうまで足を延ばしました。
 歩いていくにはちょっと遠いですが、疲れたら帰りは電車で戻ってくればいいと思ってましたし(笑)。

 で、多摩川は東京と神奈川の県境にもなっていて、神奈川側のほうには河川敷が多く、野球やサッカーをする場所もあります。

 と、そんな中で少年野球をしてるのが見えてきました。
 本格的というより、まだ始めて1~2年くらいの子供たちがプレイしていて、ユニフォームもまだしっくりきてない感じに見えました(笑)。

 歩きながら遠くからでも見えていたので、可愛いなぁと思いながらだんだん近づいていくと、打球が外野のほうへ飛びました。

 ずっと見ながら歩いていたので気になって目で追ってましたが、ギリギリのところでキャッチ・・・というところで、グラブからボールが落ちそうになり、慌ててもう一度キャッチして攻守交代となりました。

 そのとき、味方の選手たちから拍手が起こりましたが、よく見ると相手チームのほうからも拍手が起きていて、遠目で見ていた私も思わず拍手しちゃいました(笑)。

 まだ相手の好プレイを讃えるということが分からない子供たちですから、きっと監督さんが拍手して、同じようにしてたのかもしれませんが、それでも幼いころからスポーツマンシップというのを教育しておくのはいいことだなと思いました♪

2021年6月 4日 (金)

台風ってことでいいね

  突然の  風にあおられ  流されて

           そのまま空へ  飛ばされるかも

 今日の台風はすごかったですね。

 ・・・え?(笑)

 全国的に荒れた天気になりましたが、それは関東も例外ではありませんでした。

 雨が降るのは分かってましたが、まさかあんな強い突風に襲われるとは思いませんでした。

 ホントの台風ならずっと強い風が吹き荒れますが、今日のは瞬間的に台風並みの風になってて、傘をさして歩いていた私は思わず体が流されそうになりました。

 もちろんですが、傘も壊れちゃうんじゃないかというほどの風で、よく見る中継映像のアレみたいな感じになりそうでした(笑)。

 帰宅してから、改めて外の風の音が聞こえて、時折ゴォ~~!!という音までさせて、雨もそれに合わせて横殴り状態になってましたし、その部分だけ見ればやっぱり台風じゃないか?と思ってしまうほどです。

 明日からはまた回復しますが、またこういう日が来るんでしょうね・・・。

2021年6月 3日 (木)

時間のゆがみ

  一日と  一週間では  時の違い

            矛盾だらけの  体内時計

 おととい、一日が過ぎるのが早いということを書きましたが、実は一週間で見ると逆のことが起きています。

 つまり、水曜日くらいになってようやく月曜日だと実感し、金曜日になってもまだ水曜日・・・といった感じでしょうか。

 でも不思議なのは、一週間が遅く感じるわけではなく、今日は何曜日だっけ?と振り返ったときに、自分の中の曜日とズレが生じるだけで、それによって何か不都合があるわけではありません。

 しかし、一日と一週間でこうも体内時計の矛盾を抱えるってどういうことなんでしょうね。

 あ、一つだけ確かな体内時計があります。
 もう想像通りかもしれませんが・・・腹時計です(*´∇`*)エヘ

 

2021年6月 2日 (水)

天国と地獄

  幸せに  包まれる夢  見たあとに

            遅刻する夢  引き戻される

 Tくんとの結婚式・・・の夢を見ました(笑)。

 朝から幸せに包まれそうでしたが、その夢も儚く終わり、目が覚めたのでふと時計を見ると、まだ起きるには早い時間でした。

 在宅の日とはいえ、あまりお仕事の日に二度寝はしないですが、さすがに早すぎたのでもうちょっとだけ寝ようと思いました。

 すぐにまた夢の国へといざなわれ、もしかしたら先ほどの続きが見られるのでは・・・と期待しましたが、今度見たのは遅刻する夢でした(笑)。

 二度寝が良くなかったのか、幸せな夢の反動なのか、慌てて起きてしまいました。

 結果的なことですが、あのまま幸せな夢のまま早起きしておけばよかった・・・なんて(*´∇`*)エヘヘ

2021年6月 1日 (火)

あっという間

  朝出かけ  暮れるときまで  ごくわずか

              気づけば母の  料理を口に

 今日は、とてつもなく1日が早く感じました。

 出勤するまでは普通の感覚でしたが、仕事場に着いてからは10分くらいで夕方になり、気づいたら母が作ってくれた夕食を食べてた・・・みたいな。

 10分は言い過ぎでは?と思うかもしれませんが、私の中ではそのくらい早かったです。

 かといって、メチャクチャ忙しくて早く感じたというわけでもなく、ホントに気づいたら夕食を、という感じです。

 この調子で、ぜひ金曜日まで続いてほしいです。
 そうすれば、気づいたらもう週末・・・ってことになりますから(笑)。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »