« 中休・・・めず | トップページ | 視線の先に »

2021年6月24日 (木)

危険ピン

  安全と  言われるものも  危なくて

              気づけば傷に  注目集め

 皆さん、安全ピンはご存知ですよね。
 しかし、実は危険ピンであることも・・・。

 って、今回は知らぬ間に危険になってただけなので、安全ピンそのものをディスる気持ちはありません(笑)。

 お仕事で安全ピンを使ってたんですが、その作業が終わって少ししてからのことでした。

 私自身が気づくのと同時に「どうしたの!?」と気づくお姉さま。

 え?と思いながら、お姉さまが指差す箇所を見てみると・・・( ゚Д゚)のあ!?

 腕の内側に5cmほどの赤い線が走ってるではないですか。
 赤いペンでも使ったかなと思いながら、その部分を触ってみると少し痛みがありました。

 どうやら、いつの間にか安全ピンでひっかいたようで、その傷のようでした。

 お仕事に集中していて気づかなかったようですね。
 そして、お姉さまに指摘されると、とたんに痛みを感じるのはなんででしょうか(笑)。

 あ、傷とも言えないものなので、軽く消毒してそのままにしておきました。

 もちろんお姉さまたちの心配は放置できないので、きちんとワケを説明して事なきを得ました。

« 中休・・・めず | トップページ | 視線の先に »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中休・・・めず | トップページ | 視線の先に »