« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月30日 (木)

ぐったり

  2回目の  ワクチン接種で  副反応

              バッチリ出れば  喜ぶべきか

 実は8月に一度目のワクチン接種を終えていて、昨日は二度目の接種でした。

 一度目のときは接種箇所の痛みと、いわゆるモデルナアームと呼ばれるものになり、肩も上げづらかったくらいでした。

 ちなみに、社長さんが同業の知人に頼み込んで、とある大規模接種会場にてワクチンを確保してもらったそうです。

 8月の上旬に知らされたときは、ちょうど私が住んでる市内からも接種券が届いたころだったんですが、社長さんの心遣いに応えて接種を受けました。

 で、昨日は在宅だったので自宅から行き、そのまま直帰しましたが、帰宅直後は特にこれといった副反応もなく、若いと出やすいとはいっても人それぞれなんだな・・・と思ってた1時間後。

 まず一度目と同じく肩が痛くなり、その時点でもこれで済めばOKと思ってたら・・・熱が出始めました。

 まだ37度になるかどうかくらいで、再びこんなもんかと思った昨夜遅くから急激な体温上昇、強烈な寒気、倦怠感で完全ダウン。

 こうなることは想定済みだったので、アク〇リアスなども買ってあり、食事も消化のいいものを母にお願いしました。

 ところが・・・発熱は想定してても強い悪寒や倦怠感は久しぶりの感覚でした。しばらく風邪も引いてなかったので。

 永遠に続くわけじゃないですし、なんとか耐えていこうと思います。

2021年9月29日 (水)

閉店セール

  ムシムシと  暑さ戻れば  最後にと

            鳴くもどこかに  あきらめムード

 久しぶりにセミの声を聞きました。

 暑さが引いてから、セミたちも今年の営業はおしまいにしたのかと思ってましたが、最後のチャンスと思って鳴きだしたのでしょうか。

 ツクツクボウシでしたが、いつものように独特のリズムを刻む・・・と思ってたら、途中で鳴くのをやめてしまいました。

 25℃を超え、湿度も高めだったので条件をそろってるはずですが、だ~れもいない状況ではやる気もなくなったのでしょうか(笑)。

 鳴いたはいいけど、誰も聞いてないだろうとあきらめムードになったんでしょうね。

 まだ暑くなる日もあるので、完全な閉店はもう少し先になりそうです。

2021年9月28日 (火)

乗れるときに

  乗るところ  探していると  閉まるドア

                迷いがあれば  機会も逃す

 あぁ・・・やっぱり。

 帰りの電車内でのことです。
 途中の駅で停車してると、発車ベルが鳴りました。

 すると、一人の女性が乗ろうとして、別の空いてそうなドアを探してると・・・ドアが閉まってしまいました。

 冒頭の言葉がここでつながるんですが、電車は時間通りに走るものなので、乗る意思がないと思われてドアを閉められたんでしょうね。

 ちなみにドアが閉まった瞬間、その女性は「あ・・・」という顔をしてたのをしっかりと見てしまいました(笑)。

2021年9月27日 (月)

ファーストフェイス

  リモートで  映る顔見て  第一声

              ねこの心境  見事表す

 涼しいっていいですね(*´∇`*) ← この顔を忘れないでください(笑)。

 今日は月曜日なので、朝礼も兼ねたリモートが朝からありました。

 毎週のことなので、今朝も画面の前で待ち構えてました。
 そして時間になり、皆さんも次々に顔を見せると・・・お姉さまたちが「いい顔してる」「嬉しそう」と言い出しました。

 何だろうと思ってると「ねこちゃんのことよ」と言ったので「え?」と思ってたら「涼しいから、顔が嬉しそうだもん」と言ってきました。

 あ、なるほどね。
 季節が顔に出てるんですね(笑)。

 そんなこと言われると恥ずかしくなりますが、お姉さまたちの観察眼もさすがだなと思いました。

 お彼岸から二日後くらいから涼しくなり始め、朝晩の肌寒さが進んでることが顔に出てたんでしょうね。

 というか、私が顔に出やすいのが問題なんですよね。
 今回のように嬉しくなったり赤くなったり・・・(笑)。

2021年9月26日 (日)

モフモフの気配②

  家族なら  同じ思いを  抱くかな

              母も感じる  気配の話

 先日、ベッドでうつ伏せになってると、マルコの気配がしたというお話をしましたが、母にその話をしたら同じ思いを持ってるとを話してくれました。

 私とは違う状況ですが、その話を聞いたら納得でした。
 というより、それは私も同じ感覚があったのですぐに理解できました。

 その状況とは、魚を焼いてるときに背後や足元に気配を感じるというものでした。

 これは以前にもここで話しましたが、とにかく焼き魚大好きなマルコは、焼いてると分かればキッチンに現れてはコンロの前をウロウロ。

 焼き加減を見ようと、ちょっとでもガタっと開ければ「早くちょうだい!」と言わんばかりに顔を突っ込んできます。

 というか、見る前から背後や足元に気配を感じるので、母の話を聞いたときには全く同感でした。

 今でも魚を焼くときは、無意識に気をつけちゃいますから(*´∇`*)

 ちなみに私のほうで思い出したのを一つご紹介。

 遊んでたオモチャで鈴がついてるものをとってあるんですが、それを鳴らすと部屋のどこからかマルコがトットット・・・と軽やかなステップでやってくるんじゃないかって。

 あり得ないことだと分かってますが、亡くなってから月日が経っても思うってことは絆が成せる業なのでしょうか。

2021年9月25日 (土)

早いけど

  朝晩の  急な冷え込み  感じたら

             先取りおでんに  歓迎こねこ

 まさか9月中におでんを食べるとは思いませんでした。

 あ、急に始まってしまいましたが、お彼岸を過ぎてまだ暑さが残ってると思ったら、ここへ来て急に冷え込み始めました。

 気温を見ればそんなに低いわけではないんですが、それまでが暑かったので冷え込みを感じたんだと思います。

 と、そこで母が「おでん食べる?」と言ってきたので、てっきりコンビニで買ってきたのかな?と思ったら、これから作ると言うじゃないですか(笑)。

 でも、寒いほうが好きな私でも肌寒さを感じてましたし、おでんは好きなので歓迎の返事をしました。

 大根、玉子、じゃがいも、こんにゃく・・・などなど。
 残念ながら急に作ることになったので、私の大好きな餅巾着はありませんでした(笑)。

 それでも十分すぎる具に大満足でしたし、これからもまだ食べる機会はたくさんあるので、次回こそは餅巾着を・・・と心に誓いました(*´∇`*)

2021年9月24日 (金)

ついでに

  すぐそばを  通りかかれば  あいさつで

              お手手ふりふり  おすそ分けかな

 お仕事の帰り道で、とある保育園のそばを通りかかりました。

 すると、迎えに来た母親と一緒に子供も出てきて、先生に向かって「バイバーイ」と手を振っていました。

 そこは歩道沿いにあり、そんなに広い幅ではなかったので、そばを通った私もホントにすぐ近くを通りかかった感じです。

 で、なぜか私のほうにも手を振りだしたので、瞬間は「???」と思いましたが、私も振り返してあげると嬉しそうに母親へ抱きつく子供。

 きっと、全然知らない人に手を振っちゃった!・・・ま、いっか、みたいに思って照れ隠しの仕草だったのかもしれません(笑)。

2021年9月23日 (木)

秋やめるってよ

  分ける日に  夏の暑さが  戻るなら

              秋の期待も  先延ばしかな

 あぢぃ・・・(-_-;)

 今日この日まで待ちに待った秋分の日ですが、そこに待っていたのは・・・夏でした(笑)。

 しかも祝日なので、爽やかな秋を堪能するぞ!と思ってた矢先のことですから、なおさら絶望感が増してきます。

 とはいえ、この暑さも週末になると一変して秋模様になるみたいなので、今度こそその日が来ることを待ちたいと思います。

 なんて言ってると、やっぱり秋やめます的なことになりかねないですけど(* ´艸`)

2021年9月22日 (水)

ラッシュ違い

  聞き間違い  またも笑いに  つながれば

                暑さ忘れて  気持ちも楽に

 今日は自宅からの雑談リモートに参加でしたが、またもや笑いが起こりました。

 え、いつもじゃないの?
 まぁ、そうなんですけどね(笑)。

 そんな雑談ですが、朝のラッシュの話題になってました。

 一人のお姉さまが「で、朝ラッシュがさぁ・・・」と言い始めたとき、別のお姉さまが「パトラッシュ?」と言い出しました。

 こういうとき私は想像力が豊かになるようで、朝の通勤ラッシュにあのワンちゃんがいる画を思い描いてしまいました。

 当然、そんなことはありえないですけど、だからこそ想像すれば笑ってしまうもので、そのわずかな吹き出し笑いを見逃さないお姉さまたちです(* ´艸`)

 そこからはもう朝のラッシュの話はどこへやら。

 ちなみにパトラッシュとは、かの有名なアニメに出てくるワンちゃんのことです。

 私は世代ではないですけど、小さいころに見てた懐かしのアニメみたいな番組で何度も取り上げられてたので知ってました。

 で、通勤ラッシュの話はパトラッシュ以降一度も出てこなくなり、どんどん話は逸れていきましたとさ(笑)。

2021年9月21日 (火)

締めの音色

  秋はすぐ  そこまで来れば  セミたちも

               閉店準備で  締めの音色へ

 あさってのお彼岸でいよいよ夏も終わります。
 あ、旧暦ではすでに立秋を迎えてますけど(笑)。

 現代の夏と秋の境目と言えば、やはりお彼岸になりますよね。

 計ったかのように夏から秋へと変わるので、暑いのが苦手な私にとっては目安になってます。

 で、そんなお彼岸を二日後に控えて、セミたちもそろそろ閉店の準備をしているようです。

 今日もそこそこ気温が上がったので、今のうちと鳴いてるセミもいましたが、ある音色によって締めの雰囲気が醸し出されました。

 それは・・・ヒグラシです。

 しばらく聞いてなかったので、おや?と思いましたが、あの声はセミの中でも癒し担当なので嬉しかったです♪

 しかも、それがまるで閉店のお知らせを告げる「蛍の光」のBGMのようにも思えてきました。

 でも、たまにいるんですよね。
 閉店するする詐欺みたいなセミが(笑)。

2021年9月20日 (月)

モフモフの気配

  うつぶせで  読書するねこ  その横に

                白いモフモフ  気配感じる

 いつもは机に向かって本を読みますが、腰が痛くなることもあり、ベッドにうつ伏せで読みます。

 枕に本を置くとちょうどいい感じになるので、机とベッドで半々の割合で使い分けてます。

 で、そんな読書中、誰もいないはずの部屋に気配を感じました。

 え、もう夏は終わるのに怪談話ですか?(笑)

 そういうことではなく、もっとかわいい気配のほうです♪

 ウチではマルコというネコを飼ってましたが、そのころも同じようにベッドで本を読むことがあり、遊んでほしいとき、甘えたいときにベッドに乗ってそばに来るということがありました。

 そのとき、乗ってくる前から気配がします。
 で、その気配がどことなく暖かくてフワフワした感じがあり、今でもその感覚が残ってます。

 物理的に、気配に暖かさなんてないと思いますけど、マルコの存在がそのまま気配になった感じですね(*´∇`*)

 もちろん今回感じた気配は錯覚だったんですが、もしかしたら違う世界にいても寂しくて会いに来たのかもしれません。

2021年9月19日 (日)

ガラリと

  ムシムシと  雨の一日  夜が明けて

            ガラリと変わる  心地よさかな

 99% → 50%
 これは昨日と今日の湿度の変化です。

 ほぼ半分にまで下がり、さらに雨から快晴へと変わった今日は全く違う季節のようでした。

 昨日見送った洗濯物もよく乾き、第一弾の衣替えにもいいお天気となりました。

 ただ一つ違う点は、昨日はムシムシしててもそこまで高い気温ではなかったですが、今日は30℃にもなろうかという暑さになり、それはそれでちょっとイヤでした(笑)。

 ま、湿度が高いよりはいいので、あと少し頑張ろうかと思います。

2021年9月18日 (土)

攻防戦

  ギリギリの  ライン見極め  鳴きだすも

                涼しくなれば  元気なくなる

 今日は朝から雨模様。
 台風の影響もあり、気温以上にムシムシしてました。

 日中は雨が止む時間もあり、そのときに聞こえてきたのは・・・セミの声でした。

 南からのムシっとした空気が入ってきたからか、それともなく時期がそろそろ終わりだと感じたからか、ギリギリの条件を見つけて鳴き始めました。

 ところが、たまにヒンヤリした空気も混ざってきて、暑いのか涼しいのか分かりづらくなってきました。

 人間でも感じるんですから、さらに敏感なセミにとっては死活問題ですよね。

 最初は困惑して鳴き続けてましたが、そのうちパッタリと声が聞こえなくなりました。

 個人的には大歓迎でも、セミにすれば「何てことしてくれてんねん!」と言ったとか言わないとか・・・(* ´艸`)

2021年9月17日 (金)

同温異感

  流れ出す  お湯の温度は  同じでも

              寒暖違えば  感じ異なる

 少し前までうだるような暑さに悩まされてましたが、ここ数日はすっかり秋です。

 といっても、雨が降る日もあって湿度もまだまだ高いので、動くとムシムシするんですけどね。

 で、そんな日々もシャワーを浴びるときに、暑さと涼しさの違いを感じました。

 33~34℃の日々は、シャワーから流れるお湯にさらなる暑さを感じてましたが、同じ温度でも涼しくなると心地よく感じます。

 当たり前と言えばそれまでですが、この心地よさでも夏を忘れさせてくれますし、それが恋しさにまでなることを望みます(笑)。

2021年9月16日 (木)

シャケっと

  ホクホクと  まぜまぜすれば  秋の味

               彼岸前でも  次の季節へ

 今日の夕食は、母が珍しい混ぜご飯を作ってくれました。

 といっても、普段食べないようなものを使って・・・というわけではなく、鮭の混ぜご飯を作っていました。

 一般的には焼いて食べることが多いと思いますが、混ぜご飯が食べたくなった母が急に思いついたようです。

 もちろん鮭だけを混ぜたのではなく、油揚げやニンジン、青ネギなども入れたので、色どりもよく食べてもおいしい混ぜご飯の出来上がりです♪

 ちなみにお味噌汁にも工夫があり、青のりが入ってて混ぜご飯との相性も抜群でした。

 お彼岸は目の前ですが、ちょっとだけ秋の味を先取りした感じですね(*´∇`*)

2021年9月15日 (水)

顔に出る

  画面越し  それでも分かる  心境に

               すぐに気づけば  年の功かな

 今日のお昼はお姉さまたちとリモート雑談。
 私もそうですが、全員がお昼ご飯を食べ終わってます。

 で、いつものようにみんなで画面越しに集合。

 ところが話し始めて10分もしないうちに、私のお腹が鳴りました。

 もう一度言いますが、私はお昼ご飯を食べ終わってます。

 でも、さすがにリモートではお腹の音は聞こえないはず・・・と思いつつも、もしかしたら聞こえてるかもしれないという微妙な心境に、気づかれました(笑)。

 隠しても、ごまかしても無駄なので、そのまま伝えました。
 そして、当然ですが・・・いじられました(笑)。

 お腹は鳴ったものの空いてるわけではないので、話しながら何か食べてもいいのよというお姉さまたちの提案はお断りしました。

 しかし、鳴った音を直接聞いたわけじゃないのに、私の場合は心境が顔に出ちゃうからいけないんですね。

 で、それを見逃さないお姉さまたちとの相性もあります(笑)。

2021年9月14日 (火)

夢中

  おじさんと  作業見つめる  女の子

              愛にあふれる  優しい時間

 今日は久しぶりに外出のお仕事がありました。

 お昼前に出かけて、昼食に間に合うように戻る途中の出来事です。

 電車で移動していて、とある駅で乗り換えをしました。
 そのとき、駅構内の一部で清掃が行なわれていて、一人のおじさんが作業をしていました。

 すると、私とは反対側から歩いてきた女の子(3歳くらい)が、その作業をじーっと見つめていました。

 もちろん女の子は一人ではなく、少し離れて母親が「行くよ~」と声をかけていました。

 しかし、何が夢中にさせるのか分かりませんが、その女の子は引き続き見つめていました。

 ちなみに清掃のおじさんはモップをかけていたんですが、拭き取るのにモップを左右に振ってる様子に釘付けのようでした。

 私からすれば何が面白いんだろうと思いますが、子供にしか分からない感覚ってありますからね(笑)。

 その後、おじさんも気づいたようで、女の子の目線に合わせるようにしゃがんで、母親のほうを指差して何やら話しかけてました。

 きっと「お母さんが待ってるよ?」とでも言ってたのでしょうか。

 そして、ようやく母親のほうへ走り出していきましたが、途中で振り返るとおじさんが小さく手を振っていて、それがまた子供心に何か嬉しかったのか、また走り出して母親に抱きついてました。

 ちなみに母親もその様子をずっと見ていたようで、おじさんに向かって軽く会釈して、そのおじさんも被っていた帽子に手を当てて挨拶を交わしていました。

 いいですねぇ、こういうの。
 可愛さもありながら、おじさんの優しさも見られて、こねこも大満足でした♪

2021年9月13日 (月)

アレとアレがアレして

  思い出す  ものを説明  するものの

             名前出なくて  みんなでハテナ

 今日もお昼はリモート雑談。
 しかし、その中の数分間はハテナで溢れてました。

 一人のお姉さまが「あ、そういえばアレって・・・」と、何かを思い出したように話し始めました。

 最初はすぐに「アレ」の名前が出てくるだろうと聞いてましたが「で、アレがアレして・・・」と続いたので、別の2人のお姉さまたちがほぼ同時に「アレばっかりで分からないよ!」とツッコミ(笑)。

 ちなみに、私も心の中では同じツッコミを入れてました(* ´艸`)

 その後、なんとか思い出して話は終わりましたが、名前が出なくてアレばかりだと、聞くほうはやっぱりハテナになりますよね。

2021年9月12日 (日)

伸びて縮んでまた伸びて

  気持ちよく  伸びをするけど  足つれば

               追加で伸ばし  事なきを得る

 私は体が固いほうなので、ちょっとした合間を見てはストレッチをしています。

 で、そんなストレッチ中に伸びをしました。
 気持ちよ~く伸びてると、急に足がつりました(笑)。

 ちょっとしたもので、姿勢を変えれば治るかと思いましたが、意外ときついつり方。

 これはヤバいと思って慌てて足を伸ばして対処し、事なきを得ました。

 伸びをして、つって縮んだ筋肉をもう一度伸ばして・・・何やってんでしょうね(笑)。

2021年9月11日 (土)

変更自在

  お蕎麦なら  冷暖どちらも  自在かな

                作る直前  変更可能

 本来なら、今日は暖かいお蕎麦を食べる予定でした。

 これは暑さが戻る前から決めていたので、この週末を楽しみにしていました。

 いつもは月見が多いですが、今回は具材も用意していたので、さぁ食べようと思ったら・・・あぢぃ(苦笑)。

 というわけで、具材はおかずにして冷たいお蕎麦へと変更しました。

 お蕎麦だとこういう変更が自在なので便利ですよね。

 ちなみに具材としていたのは、ちくわの磯辺揚げでした。
 でも、冷たいお蕎麦のつけ合わせのおかずとしてもいけたので、結果オーライでしたね。

 この戻った残暑が一時的であることを願うと同時に、秋の食べ物が恋しい気持ちも高まってます(笑)。

2021年9月10日 (金)

復活祭

  暑くなり  眠れるセミを  起こすなら

                狂喜乱舞の  鳴き争いに

 30℃・・・(*´Д`)ハァ~

 予報で知ってたとはいえ、実際にその通りの気温まで上がると、また夏が戻ってくるんじゃないかと思ってしまいます。

 そして、それを後押しするかのようなセミの大合唱。
 私には多くのセミたちが「うぇ~い♪」と喜んでる顔が見えてくるようです(笑)。

 というのも、少しだけ夏日を超えそうな日があったときは、申し訳なさそうに細々と鳴いてたので、真夏日(30℃)を超えた今日はセミたちも狂喜乱舞の大合唱祭。

 もしかしたら、残暑も残り少ないと本能で知ってるのかもしれませんね。

 そう思えるほどの大合唱でしたし、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ときどきツクツクボウシという三種混合の復活祭に思えました(笑)。

2021年9月 9日 (木)

何の音?

  正体の  分からぬ音の  確認も

            あらぬほうへと  いじり倒され

 今日のお仕事の終わり際、ちょっとした笑いが生まれました。
 え、いつもじゃないの?(笑)

 明日のメンバーへの引継ぎ事項を確認していると、何か音がしました。

 それが何なのか分からなかったため、作業の手を止めてキョロキョロしました。

 すると「どうしたの?」と、隣のお姉さまが気づき「あ、いや・・・なんか音が鳴ったなと思って」と答えると「音?・・・お腹の音?」と言って笑いました。

 いや、そうじゃなくて・・・と言いかけましたが、すでにほかのお姉さまたちも「ねこちゃん、お腹空いたのね」といじり始めました。

 そもそも何か分からない音を確認してたのに、お腹の音のわけがないじゃないですか(笑)。

 でも、そういうことにしとけばうまく回ることもあり、特に私がネタにされても被害はないので、あえて生贄になりました(* ´艸`)

2021年9月 8日 (水)

一人舞台

  静けさの  中で舞台を  ひとり占め

            鳴くもリズムは  ガタガタボウシ

 今日もすっかり秋の様相。
 といっても、湿度があるので雨上がりの秋・・・みたいな印象でしょうか。

 しかし、日中はセミがギリギリ鳴ける環境にあったようで、一匹のツクツクボウシが静まり返ったところに現れました。

 これだけ静かだと、さぞ気持ちがいい鳴き声を披露する・・・かと思いましたが、逆に一人舞台だと調子が狂うようで、鳴き声まで狂い気味でした(笑)。

 というか、ギリギリ鳴ける環境だったとしても、やはりセミにしたら涼しすぎると思うので、なかなか調子が出なかったのかもしれません。

 しかも、ツクツクボウシって普通に鳴いてても面白い声ですが、調子が狂った鳴き声はさらにおかしかったです。

 余計なお世話かもしれませんが、あんな声じゃ相手も見つからないんじゃ・・・と思ってしまいます(* ´艸`)

2021年9月 7日 (火)

まだいける

  先取りも  まだまだいける  涼しさで

             ハフハフできる  白いぬくもり

 天気の週間予報を見ました。
 いよいよ今週後半から暑さが戻ってきそうです。

 そうなると、逆算して涼しいうちにできることを考えて、湯豆腐に続いて白いぬくもりをいただくことに。

 これまた秋というより晩秋、または冬のイメージが強いですけど、クリームシチューを作りました。

 カレーと同じように、ジャガイモやニンジン、タマネギといった野菜をゴロゴロと大きめにカットして、鶏肉も入れれば完成です♪

 ハフハフしながら食べるのは、暑い時期にはない醍醐味ですね(笑)。

 ちなみに、週の後半から暑さが戻ってくると言いましたが、最低気温を見ると、上がっても22~23℃までなのが幸いです。

 これで熱帯夜まで戻ったら、再び食欲減退期に入ってしまいますから(苦笑)。

2021年9月 6日 (月)

うらにわ

  助け舟  出すも何かの  聞き違い

           できた言葉も  意味は分からず

 お昼の雑談で、私は自宅からリモートで参加してました。

 すると会社側のお姉さまたちは、何やら食べ物の話で盛り上がっていました。

 このところ残暑とは思えぬ涼しさになってますが、その中でうどんの話になりました。

 どちらかと言えば温かくして食べるイメージが強く、冷温どちらもいけるお蕎麦とは異なりますね。

 しかし、一人のお姉さまがおいしいうどんがあるけど、名前が思い出せないと言い出しました。

 うどん屋さんの名前なら「はな〇るうどん」とか「山〇うどん」などがありますけど、それらはほかのお姉さまが言って否定されました。

 となると、うどんそのもので有名なもの?・・・あ!

 思い出した私は「もしかして『稲庭(いなにわ)うどん』じゃないですか?」と助け船。

 ところが、リモートだとたまに回線の都合からか、聞き取りづらいときもありますよね。それが思わぬ言葉を生み出しました。

 名前が思い出せなかったお姉さまが「え?裏庭うどん?」という、ありそうで意味の分からない言葉を作り出しました(笑)。

 すぐに私が言い直しましたが、時すでに遅し。
 裏庭うどんという謎ワードが浸透してしまい、笑いも交えて収拾がつかなくなりましたとさ(* ´艸`)

2021年9月 5日 (日)

戻る前に

  涼しさの  終わり見えれば  その前に

             秋の先取り  今のうちかも

 まだまだ続く、季節外れの涼しさ。
 しかし、予報を見ると再び暑さは戻ってくるようです。

 少し前までの、猛暑日に近くなるような暑さまではいかないものの、ここ数日の涼しさは終わりを迎えそうです。

 となれば、今のうちに涼しくないと食べないものを・・・と思って、湯豆腐を作りました☆

 涼しいというより、寒い季節に食べそうなものですが、そんな細かいことは気にしません(笑)。

 ちなみに、秋の先取りと書いてますが食べ物だけではありません。

 本来、9月はお彼岸を過ぎるまでは暑さが続き、服装面ではまだまだ衣替えは先になりそうですけど、これだけ涼しいと前倒ししなければいけません。

 そういえば、今年は梅雨入りが遅かったわりに明けは早くて、このまま夏も早く終わってくれたら・・・なんて夏前に言ってたような気がしますが、お盆のころに一度暑さの中休みがあり、今度は夏の終わりかけに再び涼しくなり、こんなところでも先取りしてたんですね♪

2021年9月 4日 (土)

すき間営業

  涼しさが  未だに残る  昼間でも

           わずかな条件  見つけて鳴けば

 今日もこちらは、残暑とは思えない涼しさが続いてます。

 しかし一つだけ違う点が。
 それは久しぶりにセミが営業してました(笑)。

 おそらくセミの中でギリギリの条件下で営業してたんだと思いますが、いつものようなキレもなく、ただ惰性で鳴いてるような感じでした。

 きっとセミにとってはやる気が起きない条件だったんでしょうね。
 それでもやらなければいけないと鳴いたはいいものの、やっぱりこの涼しさじゃダメだ・・・みたいな?

 個人的には、そんなに無理して営業せんでも来年でいいじゃんと思ってしまいました。
 あ、もっと本心を言えば、二度と聞かないような状況になったら・・・ね(笑)。

2021年9月 3日 (金)

祝い飯

  食べたくて  作るご飯に  食いつけば

               事情聴きだす  速度高まる

 皆さんはお赤飯ってお好きですか?
 私は大好物ってほどじゃないですけど、わりと好きなほうです。

 で、なぜか急に食べたくなって、母に作ってもらいました。
 そして、それをお弁当のご飯代わりとして持っていくと・・・お姉さまたちが食いつきました(笑)。

 実際に食べるのは私ですが、お赤飯=祝い事のイメージもあるだけに、何かいいことでもあったのかと色めき立つのも無理はありません。

 私はそんなこと全く考えずに、ただ食べたいからだったんですけど、お姉さまたちはそんな事情は知りません。

 当然ですが、Tくんとの結婚か!?というのが先に出て、その次に妊娠でもしたのか!?が続きました。

 残念ながらどちらでもないので、ありのままを説明しましたが「隠さなくてもいいじゃない」と一刀両断(笑)。

 いやいや、隠すも何も・・・と思って再び否定しても、なんとかして聞き出したいお姉さまたちのスピード違反を取り締まる人は誰もいません(* ´艸`)

 でも、こんな情勢ですから、少しでも笑いがないとやってられないですよね。

2021年9月 2日 (木)

ベストショット

  真剣な  眼差しこねこ  見られたら

            撮影したいと  なぜか群がる

 なんか以前にもあったような気がします。

 私が真剣な眼差しをしてると、お姉さまたちにはその顔が可愛いみたいで、もう一度見たくなるようです。

 今日も、お仕事で使う小さな封筒が入った袋を開けようと、境目を探して寄り目に近い眼差しをしていました。

 私は左右の視力差があるのと、若干の乱視もあるため、けっこう真剣に見ないと分からないんですよね。

 で、集中して開けようとしてたら・・・すぐ近くにお姉さまの顔がありました(笑)。

 ビックリしましたが、早く開けないとお仕事が・・・と思ってると「もっかいあの顔して」と言われました。

 おそらく私が寄り目チックになってるのを撮影したいんだろうなと思いました。

 だって、リクエストしながらスマホを私に向けてましたから(笑)。

 引き延ばし、ごまかしで乗り切れる相手ではないので、素直に袋を開ける顔を撮ってもらいました。

 というか、普通に開けてるところを勝手に撮らせておいた・・・というのが正しいでしょうか(笑)。

2021年9月 1日 (水)

寝る前に

  翌朝に  楽しむ予定が  夜のうち

             先に訪れ  ヒンヤリ睡眠

 昨日の記事で、明日になったら涼しさが待ってる・・・なんてお伝えしましたが、その前に早くも訪れちゃいました(笑)。

 記事を更新して1時間も経たないうちに、なんとなく暑さがなくなってきたなと感じました。

 それでもまだ、そのときは涼しいという感じではなかったです。
 連日のような、じっとしてるだけで汗をかきそうな暑さが和らいだという程度です。

 しかし、そこからわずか10分もしないうちに、ゲリラ雷雨の前兆のようなヒンヤリした空気がスーッと入ってきました。

 もともと予報でも発雷確率が高く、関東の広い範囲で予想されてただけに、涼しくなるのは嬉しいけど荒れるのかなと思ってました。

 そうなると、せっかくの涼しい空気もあれた天気になれば窓を閉めなければいけないですし、またジメジメしちゃうなぁと思ってました。

 ところが・・・待てども待てども雷は鳴らず、雨も降らないまま、ただただ涼しくなっただけでした。

 あ、いいんですよ。
 個人的には一番いい結果になりましたから(笑)。

 これがずっと続いて秋に突入してくれれば、もう何も言うことはありましぇん(*´∇`*)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »