« 安定から不安定 | トップページ | ピタゴラキャッチ »

2021年11月 8日 (月)

因果応報

  ギリギリを  走り抜けゆく  自転車も

               転倒すれば  誰も助けず

 ニュースなどでもたまに見かけますが、街中で人混みを縫うように走る自転車の姿はご存知かと思います。

 その場所が走行可能区域だったとしても、人がいれば注意して走ったりしますよね。

 今回、私は普通の歩道を歩いていて、そこへ縫うようにして走ってきた自転車を見かけた・・・というお話です。

 そもそも、よほどの理由がない限り基本的には車道を走るものですが、歩道を走ることもあります。

 しかしその自転車は、注意するどころか歩行者の横をギリギリで抜けていき、私もすぐそばを当たりそうな勢いで抜かれました。

 危ないなぁと思いながらも、すでに走ってしまってるので注意することもできません。

 ところが・・・少し先の交差点で曲がろうとしたとき、思いっきりズデン!!と転びました。

 おそらく雨上がりで、マンホールなどで滑ったんでしょうね。
 かなり派手に転んだらしく、背負ってたバッグも地面に転がり、中身も少し散らばっていました。

 で、普通ならそれだけの転倒ともなれば周りの人も助けたりしますが、先ほどのような走行をしていれば誰も助けてはくれません。

 まさに自業自得、因果応報を絵にかいたような姿に、普段なら助けてあげる私ですら、そばを通りながら軽蔑の目で見ることしかできませんでした・・・。

« 安定から不安定 | トップページ | ピタゴラキャッチ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安定から不安定 | トップページ | ピタゴラキャッチ »