« 谷あり山あり | トップページ | 咲いた! »

2022年3月20日 (日)

せざるを得ない

  ふと気づく  こねこに送る  熱視線

               あいさつされて  断りきれず

 子供って純粋ですよね。
 え、お前も子供やないかい!って?(笑)

 今日、お散歩の途中で幼い子に声を掛けられました。

 正確には、信号待ちで足を止めてる私に熱い視線を送る子供に気づき、その子供が声をかけてきたというものです。

 でも、声をかけてきたといっても挨拶をされただけでした。

 目が合いましたが知らない子でしたし、信号も気になっていたので一度視線を外しました。

 しかし「こんにちは!」ともう一度言われ、再び顔を向けると明らかに私に言ってるので、無視するわけにもいかず挨拶を返しました。

 その後、信号が変わって歩きだしてもその子はその場にいたので、私は挨拶は良かったけど、何だったんだろう・・・という思いのまま去っていきました。

 ホントに何だったんでしょうね。
 挨拶することはいいことなので、別にいいんですけど(笑)。

« 谷あり山あり | トップページ | 咲いた! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷あり山あり | トップページ | 咲いた! »