« 4月の夏 | トップページ | 扇げば涼し »

2022年4月11日 (月)

夕雪

  今までに  見たこともない  散り際に

                時を忘れて  眺め続ける

 今日の夕方、お仕事の時間も終わったことで、気分転換も兼ねて外の空気を吸おうとベランダへ出ました。

 もう、この時期になると夕方でも明るさが少し残るようになり、西日が景色の一部になってきました。

 と、すぐに戻るつもりだったんですが、離れたところにある桜の木に目が行ったとき、今まで見たことのない景色に出会いました。

 桜の季節も終わろうとして続々と散り始めてますが、静かにハラリハラリと舞い落ちる花びらを夕日が照らしていて、ちょうど桜の背後にあって形としては逆光になってたんですが、かえってそれが幻想的になりました。

 普通に舞い落ちる桜や、風に吹かれて桜吹雪になってるのは何度も見ましたが、夕日に照らされた花びらは初めてかもしれません。

 しかも照らされることで白っぽくなり、その空間だけホントに雪がしんしんと降ってるかのように思えました(*´∇`*)

« 4月の夏 | トップページ | 扇げば涼し »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の夏 | トップページ | 扇げば涼し »