« 明けちった | トップページ | 干物 »

2022年6月28日 (火)

役者そろわず

  早ければ  急な展開  間に合わず

               静かな夜に  違和感あれば

 異例の早さとなった関東の梅雨明け。
 聞けば平年より22日も早いそうで、それじゃもうほぼ1カ月じゃん!と心の中でつっこんでしまいました(笑)。

 今まで聞いたことがない早さですし、体感としてもこれだけ暑くて晴れる日が続けば、そりゃ明けたと言うしかないよねと思ってしまいます。

 ところが、その早さがとある違和感を生んでます。

 ・・・なんだと思いますか?(知るか!:笑)

 それはセミの声です。
 例年、梅雨の期間も折り返しを迎えたころから「チーーーー」というニイニイゼミの声が幕開けを告げてきます。

 一般的なセミの声とはかなり異なるので、あの声がセミ?と思うかもしれませんが、私の中ではあの声は本格的な夏の予告を告げるものだと思ってます。

 しかし今年は異常に早い梅雨明けに、セミのほうも「聞いてないよ!」と土の中で思ってることでしょう(笑)。

 そのため、すっかり熱帯夜続きでぐったりしながらも、どこか違和感があるなぁと思ったら夜が静かだったんですね。

 まぁ、このまま土の中で過ごしてくれれば・・・なんて思ったりも(笑)。

« 明けちった | トップページ | 干物 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けちった | トップページ | 干物 »