« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月31日 (日)

しっとりまったり

  一年の  最後はしっとり  雨の締め

                 保湿高めて  次に備える

 一年の最後が雨・・・珍しいかもしれません。

 そもそも、こちらでは冬に雨が降ることが少なく、特に年末だと晴れる日が多い気がします。

 でも、たまには雨の大みそかというのも悪くないですね。

 今年は大掃除もゆとりをもってできましたし、だからこそ最後の日も雨が降って予定が・・・という焦りもあまり感じずに済んだのかもしれません。

 そして、切り裂くような乾いた空気も今日だけはひと休みで、まったりしようと思ってたところにちょうどいいタイミングでしたね。

 では、まったりしたまま年を越すとします。
 来年もよろしくお願いします(*_ _)ペコリ

2023年12月30日 (土)

仕上げOK!

  Tくんの  助けを借りた  大掃除

                 母と最後の  仕上げ完了

 昨日は呆けたこねこですが、今日はシャキッとしました(笑)。

 というのも、母と大掃除をするためバタバタしてたからですね。

 先日、クリスマスお泊りのとき、Tくんに大掃除の一部をお手伝いしてもらい、今日はその仕上げとして母と私でお掃除をして締めました。

 普段から、大掃除で大変な思いをしなくてもいいように小掃除をちょこちょこやってるんですが、それでも改めて大掃除としてやり終えると一年が終わるんだなと思います。

 まだ1日ありますが、明日はもう再び呆ける日にします(笑)。

2023年12月29日 (金)

呆ける

  賑わいが  急になくなり  呆ければ

                 ねこの様子に  母の心配

 昨日までお仕事で、しかも最後はみんなで大掃除でワイワイやってたので、今日になって休日だと実感してから急にポッカリと穴が開いたようになってしまいました。

 これは単に賑わいがなくなったからではなく、お仕事のほうでも年内で終わらせたいものがほぼできたという充足感もあるかもしれません。

 とはいえ、そんな呆けた姿を見れば母も心配するというもので、私の部屋を通りかかったとき廊下からボーっとしてる姿を見つけ「・・・どうしたの?」とそばまで来て心配で顔を覗き込んできました。

 全く予期してなかった私は驚いてイスから落ちそうになりました(笑)。

 実際に落ちたらそっちのほうが心配になりそうですが・・・。

 シャキッとしてきなさいと言われ、冷たい水で顔を洗ったら元気になりました(*´∇`*)

 あ、別に落ち込んでたわけでもないので心配ご無用です☆

2023年12月28日 (木)

収めて納める

  お仕事に  目途をつけたら  大掃除

                 ワイワイやれば  みんな納まる

 今日で今年のお仕事も終わりました。

 毎年、お昼休みまでの勤務で、大掃除もして終わりますが、今年はギリギリまでお仕事の一部をしてました。

 でも、これは年末前から計画していたことなので、慌てて仕事納めの日までこなしていたわけではありません。

 なので、時間を決めてお姉さまたちにも指示を出し、今日は全員が出勤だったので社長さんにもいろいろ報告することもあり、全てを予定してた時間内に終えられたので、ホッとした状態で今度は全員での大掃除です。

 お掃除とはいえ雑にやりたくない性格なので、これまたやりたいところをやれたので、2つの意味で安心して仕事納めになりました(*´∇`*)

 今回は例年より休みが1日少ないので、限られた休日を楽しみたいと思います♪

2023年12月27日 (水)

秒読み

  残るのは  最後の勤務  大掃除

                彼の力も  借りたくなれば

 明日で今年のお仕事も終わりです。
 毎年のことですが、お昼までの勤務で大掃除にて終わります。

 今回、年始の休みが三が日までなので、例年よりちょっとだけ短い冬休みになります。

 ま、それはいいとして、明日の大掃除に向けて今日もお昼のリモート雑談にて盛り上がりました。

 前日に?と思うかもしれませんが、盛り上がった原因は・・・Tくんです。

 え?関係あるの?
 いえ、何もありません(笑)。

 でも、なぜ名前が出たかと言えば、大掃除の助っ人として呼びたいとお姉さまたちが言い出したからです。

 実際、毎年ではないものの年末お泊りとセットで、ウチの大掃除を手伝ってくれるのでお姉さまたちのご指名が入るのも納得です。

 ただ、男性社員さんたちもいるので、さすがに男手が・・・という名分は成り立たず。

 まぁ、いろいろ雑談の話題としてなら何も迷惑はかからないですし、ホントに助っ人として呼ぶわけもないので、お姉さまたちの中で話として盛り上がってくれたならそれで良しです(*´∇`*)

2023年12月26日 (火)

やったね!

  クリスマス  終わればあとは  年末も

                  差し入れあれば  余韻楽しむ

 昨日、出勤組のお姉さまたちに社長さんからケーキの差し入れがあったことを書きました。

 私のクリスマスの話のほうが良かったと言ってましたが、すでにクリスマスは終わったものと今日は出勤しました。

 過ぎればもう年末まであっという間なので、年内にできることを終わらせよう・・・などと考えてると、同じ出勤組のお姉さまが冷蔵庫を開けて声を上げました。

 なんかあり得ないものでも入ってたのかな?と思いましたが、行ってみると・・・ケーキが人数分入ってました。

 どうやら社長さんは翌日(今日)の分まで買っててくれたようで、ケーキが入ってる箱にはメモが貼ってあり、確かに私たちの分だと確認しました。万が一、明日また自分たちの出勤のときに食べる分だと申し訳ないですからね(笑)。

 クリスマスにあまり余韻は感じられないんですけど、今年は食べて余韻を楽しみました♪

2023年12月25日 (月)

見るのと聞くのと

  メリクリと  昼の雑談  盛り上がり

                見るのと聞くの  どちらが魅力

 この週末、Tくんとクリスマス感を堪能してしまったため、今日が本番なのに普通の月曜日って感じになってます(笑)。

 すでにお仕事モードになってた私に、お姉さまたちからの熱烈なお昼休みの雑談へのお誘い。

 いいものがあるからと言われましたが、そんなものなくてもいつも普通に参加してるので、これは何かあるなと思いました。

 というか、何かあるから楽しみにしててねと言ってるようなものですし(笑)。

 で、お昼休みになり、PCの前に座っていた私の目に映ったのは・・・ケーキでした。

 自分たちで買ってきたのかな?と思ってたら、なんと社長さんからの差し入れだっていうじゃないですか!

 今もまだ2つの班に分けて出勤してて、私が在宅の日は社長さんが出勤日なので、きっと今日ではなく先週のうちからお姉さまたちはねだってたんじゃないか・・・と推理します(笑)。

 ま、そんなことはどうでもよく、お姉さまたちは差し入れのケーキがよほどうれしかったのか、私に見せたくて雑談に誘ったようです。

 そういうことだろうなと思ってましたが、今度は私のクリスマス事情を聞かれたので、お泊りのことは話さず、昨日の手作りホットケーキの話をしたら「えぇ、そっちのほうがいい!」と社長さんが聞いたら、きっと泣くだろうというリアクション(* ´艸`)

 結論として、ケーキ<こねこの恋バナ・・・だったようですね(*´∇`*)エヘヘ

2023年12月24日 (日)

手作りデコ

  買うものと  違う味わい  デコレーション

                 手作りすれば  さらにおいしく

 クリスマスケーキ(といっても普通のケーキ)は昨夜食べましたが、今日もまだイヴということでホットケーキをお昼に作りました。

 前日と落差があり過ぎじゃない?と思われるかもしれませんが、ただのホットケーキではありません。

 ホイップクリームやあんこなど、初めからこのホットケーキを作るために用意してあったスイーツ要員を駆使して、自分たちで作る簡易ケーキにしました♪

 一般的なデコレーションケーキを作ろうと思うと時間がかかりますが、ホットケーキなら手間や材料も少ないので、あとはトッピングだけ用意すればいいという感じで、Tくんのお泊りのときにはたまに作ります。

 カロリー高すぎでは?・・・いえ、クリスマスだからゼロです(無茶すぎる理論:笑)。

 味はもちろんおいしかったですし、何よりも2人で作るというのがいいですね(*´∇`*)

2023年12月23日 (土)

組み合わせ

  かしこまる  必要ないと  言われたら

                異色のコンビ  ここに誕生

 今年のクリスマスはイヴが日曜日なので、Tくんのお泊り付きで過ごすことになりました。

 土日だけのお泊りですが、いつも質素な食事がこのときばかりは気にせず食べられるので、何を作ろうかと相談したら意外にもかしこまらなくても・・・という答えでした。

 遠慮してるのかな?と思いましたが、母に伝えるとそれならということで、チキンの代わりに鶏の唐揚げはいつものことですけど、そこへプラスして「ほうとう」を作りました。

 クリスマス(イヴイヴだけど)に、から揚げとほうとうという組み合わせ・・・いかがでしょうか(笑)。

 でも、Tくんには好評で「こういうのを食べたかった。寒いしね」とお褒めの言葉をいただきました(*´∇`*)

 ちなみにケーキですが、そこはTくんに買ってきてもらったので、これまたいつもどおりですね(* ´艸`)

2023年12月22日 (金)

ゆ~ず~②

  大失態  気づく朝から  大爆笑

               今日が本番  再度楽しむ

 いやぁ、やっちまいましたね(笑)。

 昨日の記事で冬至がどうとか言ってましたが、実際には今日でした。

 ちなみに間違いに気づいたのは今朝、食事をしながらテレビの声が聞こえてきたときでした。

 今日は冬至・・・というのを聞いて、母と私は一瞬固まりました。

 何も言葉を発してないですが、お互いの心の中は同じだったと思います。

 ・・・あれ?もしかして?・・・って感じで。

 その瞬間、お互い顔を合わせて爆笑してしまいました(笑)。

 でも、冬至とは別にゆず湯は何度入ってもいいということで、今夜もゆず湯です♪

2023年12月21日 (木)

ゆ~ず~

  一年で  一番意識  するもので

              冬の備えも  万端になる

 今日は冬至。
 といっても、そこまで強く意識するわけではないです(笑)。

 ただ、ゆずが絡んでくるというので特別な日の印象が強く、今年もゆず湯にして堪能します♪

 気持ちの問題と言ってしまうと元も子もないですが、ゆず湯にするといつもより暖まる気がしますけど、実際はどうなんでしょうね。

 科学的なことは分かりませんが、本人が暖まると思えばそれでいいんでしょうね(*´∇`*)

2023年12月20日 (水)

〇ンタイ

  一文字の  違いで意味は  変わるもの

                 話で聞けば  まるで別物

 今日のリモート雑談で、言葉の違いで大爆笑が生まれました☆

 話の内容は大したことではなかったんですが、とある話の中で「反対の・・・」という言葉を聞いた別のお姉さまが「変態?」と聞き間違えたことから始まりました。

 反対と変態、文字にすると「ハンタイ」「ヘンタイ」とわずか一文字しか違わないんですよね。

 でも、耳で聞いても間違えたので、発音したお姉さまの活舌の問題なのか、聞いたお姉さまの聴力の問題なのか・・・という議論にまで発展してしまいました。

 ただ一つ言えることは、文脈からして反対を変態と聞き間違えるには無理があり、結局お姉さまの聞き間違いというか、想像力の欠如として話が落ち着きました(笑)。

2023年12月19日 (火)

でんで~ん♪

  一段と  冷え込み強く  暖かな

               アレを食べれば  体ポカポカ

 先日の夏日に迫る気温から一転、ここへ来てようやく冬らしい気温になりました。

 というか、これが普通なんですけどね(笑)。

 日中の気温もそうですが、最低気温が5℃を切るようになるとこれこそ冬の気温って感じですよね。

 そうなると夕食に暖かいものを食べたくなるわけで、母と話し合った結果おでんを作りました。

 最初、クリームシチューとどちらにするか迷ったんですけど、ジャンケンでおでんに決まりました(笑)。

 ま、シチューのほうは後日作ることになったので、結果としては両方食べられそうです♪

2023年12月18日 (月)

フリオチ

  一度でも  聞けば心に  残るもの

                なぜか忘れて  オチも見事に

 母が突然話し始めるとき、7割くらいの確率で主語が抜けます(笑)。

 これはもう私が小さいころから変わらないので、あえて「何が?」とか「何の話?」と聞き返しますけど、ほとんど無視で話が進みます。

 もう慣れてるので、あえて聞き返しても答えは期待しないで続きを聞くことにしてますけど。

 で、今日は「一度聞いたら忘れないんだけど・・・」と前置きしたうえで「何だったか忘れちゃったのよね」という、自らしっかりフリを入れた上で見事なオチも自分でつけてくれました(笑)。

 皆さんも思いますよね。
 一度聞いたら忘れないのに忘れちゃったの?って。

 私も同じようにつっこみました。
 そして、それに気づいた母も一緒になって笑ってました。

 ちなみに、そのときはフリからのオチが見事すぎてお互いに笑っちゃって、結局忘れちゃった言葉が何だったのか未だに分かりません。

 母が思い出せないんですから、私が分かるはずありません(笑)。

2023年12月17日 (日)

イエローカーペット

  角曲がり  見える景色は  黄色くて

                 フワフワ絨毯  軽い足取り

 暖かな週末からこの時期らしい寒さに変わろうとする中、いつもどおりお散歩に出かけました。

 昨日と違って明らかに北風が吹いて空気も冷たく、気温以上に寒く感じました。

 で、とある住宅地を歩いてるときでした。
 1つの角を曲がったら、そこには黄色の絨毯が広がってました。

 そう、イチョウの葉です。

 広がってるというより、道路一面に敷き詰められてると言ったほうが正しいくらいで、誰かが意図的にそこへ集めたのかな?と思うほどでした。

 実際にはそんなことなく自然の風によって集まったんだと思いますが、見事なイエローカーペットを歩きました。

 いつもと違う足の感覚でも、偶然が作り出した芸術を見ながら歩いたので、気分転換100%になりました♪

2023年12月16日 (土)

大ハズレ

  よく使う  季節外れを  さらに超え

                大きく外し  夏日に迫る

 12月も半ばを過ぎ、年末も迫ろうとする中でまさか夏日に迫る気温になるとは思いませんでした。

 昨夜から南風が吹き荒れ、窓を開けたほうが暖かくなるという不思議な夜を迎えました。

 そして今日、その暖かさはさらに増し22~23℃くらいまで上がりました。

 とても冬とは思えない空気に、また逆行?と思ってしまい、ホントにお正月には30℃になってたりして・・・なんて妄想が浮かんでしまいます(笑)。

 先日も言ったようにそれはありえないことですけど、今年の異常な暑さを考えるとわずかな可能性も感じてしまうのは不思議ではないでしょうね。

2023年12月15日 (金)

バチバチ

  すれ違い  火花散らして  バチバチに

                 仲良し親子  まさかの事態

 今朝、母とこねこはすれ違いざまにバチバチと火花を散らしました。

 といっても、ケンカしたわけじゃないですよ。
 そう・・・静電気です(笑)。

 起きてすぐトイレに行こうと思ったら、ちょうど終わった母とすれ違いました。

 しかし、トイレ前はそんなに広いスペースもないので、服がかすかに触れる程度にすれ違う形になりました。

 廊下の電気も着けてなかったことから、バチバチってなったときに青白い電光が走ったので、お互いにビックリです(* ´艸`)

 母は終わったからいいですが、私はそこでビックリしてお漏らししなくて良かったです(笑)。

2023年12月14日 (木)

時の番人②

  それぞれの  心の中の  番人は

                 速さいろいろ  個性いろいろ

 昨日、ふと疑問に上がった「時の番人」の話を、お昼休みの雑談でお姉さまたちに話しました。

 普段、お姉さまたちから話題が上がることが多いんですが、今回は私からの話題ということで、いつもより身を乗り出して聞いてくれました(笑)。

 で、それぞれの心の中に住む番人の「速さ」に話が移り、いろいろ話した結果、一つの結論に至りました。

 それは・・・歳によるということです。

 え?どういうこと?と思いますよね。
 でも、納得のいく結論でした。

 よく、歳を重ねると月日の過ぎるのが早く感じると言われますが、それと同じ原理です。

 つまり心の中に住む「時の番人」は、その人によって速さが変わるということですね。

 ちなみに、誰の番人が一番速いかは・・・結論を出さないことにしました。

 速さ=年齢になってしまいますからね(笑)。

2023年12月13日 (水)

時の番人

  気がつけば  新たな年も  あと少し

                 近くなるほど  時も早まる

 10月のころにも思いますが、年末がチラつくと時が過ぎるのが早く感じます。

 まだ10月なら、チラついても現実的な時間はありますけど、もう今の時期はあと2週間ほどと年末が近づくと現実味が帯びてきますよね。

 で、今朝も母と食事をしてるとき「もう今年も終わりなんだね」と話が始まりました。

 私にとってはお仕事も絡むので、もっと年末感があります。

 それは楽しみというより、なんとか年内に片づけておきたいことなどを、どうやって最低限やり遂げることができるか・・・ということしか考えてません(笑)。

 でも、実際に年末が近づいてくると時が早く感じるのは共通ですし、思わず「時の番人」なる存在がいて、時間のネジを早回しにしてるんじゃないかと妄想をしてしまいます。

2023年12月12日 (火)

ちょっとでも

  焼け石に  水と言えども  雨降れば

                 乾きも少し  マシになるかな

 ずっと首都圏に住んでるので、ほかの地域の季節による特徴は分かりません。

 大まかに分けて、太平洋側と日本海側では大きく気候も変わることは知ってますが、同じ冬でもちょっと地域が変わるだけで天気も変わりますよね。

 で、首都圏はどうかと言えば、特に東京を中心に街中だと緑も少ないせいか、冬はとにかく乾燥します。

 晴れが続くこともありますが、地形も大きく関係していて、関東の冬は冷たく乾いた北風が入り込んできやすいので乾くんでしょうね。

 と、そんな乾燥した空気も今日は短時間とはいえ雨が降り、焼け石に水状態ですけど、ちょっとは湿り気が増えたかな?・・・いや、あんまり変わんないかな?(笑)

2023年12月11日 (月)

同日別季

  朝晩と  昼間の気温  別物で

               同じ日付も  違う季節に

 ひえひえ・・・ぽかぽか・・・ひえひえ・・・。

 これは同じ日に起こってる気温の変化です。
 今日も引き続き昼間は寒さが緩み、冬とは思えない陽気でした。

 しかし朝晩はしっかりと冷えて、ちゃんと冬してます(笑)。

 この数日、平均で最低気温が5~6℃くらいですが、最高気温が20℃近いので、その差が大きくなって1日の中で2つの季節が同居してる感じになってます。

 これが秋から冬へと季節が変わるころならともかく、もう12月で冬に入ってるはずなのに、まだこんなにも気温差があるのはヘンですね。

 これも今年の異常な暑さが何かしらの影響を残したものなのでしょうか・・・。

2023年12月10日 (日)

話は尽きない

  命日と  時期が同じの  誕生日

                記憶辿れば  尽きない話

 今日は父の誕生日祝いで会いに行きました。

 久しぶりに会いますが、相変わらず元気でした。
 その顔を見ただけで会いに行った甲斐があります(*´∇`*)

 ちなにに、いつもお昼ご飯を兼ねて会うことが多く、父も私も好きなすき焼きを作って待っててくれることが多いんですけど、今回はそこまで寒くなかったので、冷たいお蕎麦とおかずに生姜焼きを作りました。

 食べてるときもそうでしたが、終わってからもある話題が尽きませんでした。

 それは・・・マルコの話です♪

 というのも、毎年父の誕生日とマルコの命日が近い(2日違い)ので、ほかの日ならともかく誕生日で会うときはほとんどこの話題になります。

 母とマルコの話をするときもそうですが、やはり楽しかった思い出がどんどん出てくるので、話が尽きないというのも理解してもらえると思います。

 特に父はマルコの拾い親でもありますし、マルコにとっては命の恩人でもあったわけで、一番懐いていた私よりも心の絆という点では深いのかもしれません。

 ただ、楽しかった思い出についてはそういうのは関係なく、いつまでも話が尽きないのでついつい予定してた時間をオーバーしてしまいました☆

2023年12月 9日 (土)

また逆行?

  連日で  20℃近い  陽気なら

               このまま再度  夏になるのか

 12月ともなれば、最高気温も12~13℃くらいのイメージですが、ここ最近は20℃に近い日も多くなってます。

 そこでふと思うのは、このまま季節が逆行して夏になるのではないかということです。

 ・・・ま、冗談ですけど(笑)。

 ただ、チラッとでもそう思ってしまうほど、12月にしては高い気温が続くとヘンな想像をしてしまいますね。

 しかも、今年は暑さもそうですけど、気温の変動が激しい年でもあったので、季節の逆行もあり得るのでは?と思うのも無理からぬことですよね。

2023年12月 8日 (金)

ビックリ連鎖

  仮眠とる  こねこビクンと  動いたら

                  別の仮眠者  驚く目覚め

 今日もわりと冷え込みが緩んで、お昼寝でもしたくなる陽気でした。

 ということで、仮眠という名のお昼寝をしました(笑)。

 出勤日だったので仕事場での仮眠ですが、自分のデスクに伏せて寝てると、しばらくしてからビクンと動いてしまいました。

 よくありますよね。
 そのときに夢を見てたら、だいたい高いところから落ちるような内容だと思いますし(笑)。

 で、私の場合はホントに唐突にビクン!となり、夢なんて見てなかったんですけど体が勝手に動いてしまいました。

 それはそれでよくあることですが、問題はこのあとです。

 さすがにビクンとなれば目が覚めましたが、もう一人目が覚めたのは向かいのデスクの男性社員さんです。

 これはもしや・・・と思ってたら、やはり私のビクンが影響したようで、驚いた顔が見えたので「スイマセン・・・」と謝っておきました。

 直接の因果関係は分かりませんが、状況的にほぼ確実ですからね。
 まさか、私と同じタイミングで同じようにビクンとなったわけじゃないでしょうし(笑)。

2023年12月 7日 (木)

師走の常夏

  矛盾する  2つの季節  同居して

               冷暖混ざれば  狂う感覚

 今日、都心では20℃近くまで気温が上がりました。

 えっと・・・今・・・12月・・・ですよね?(笑)

 と思ってしまうほど暖かくなり、アイスを欲しくなるほどではないものの、お鍋を囲んで・・・という気分からは程遠いです。

 それと同時に、今年何度も言ってるように、全体的に気温が高めだったことで少しくらい暖かくなっても、そこまで強い違和感がないというか、また暖かくなったねくらいにしか思えなくなりました。

 この感覚がすでに例年とかけ離れてるんですけど、それだけ今年の暑さは異常だということですね。

 あり得ないとは思いますが、このままお正月あたりに30℃まで上がったとしても、まぁそういうこともあるよね・・・となりそうです(笑)。

2023年12月 6日 (水)

おしとやか

  前日の  健気な様子  伝われば

               誰が一番  おしとやかかな

 昨日のお姉さまの健気な一面は、今日にはもうほかのお姉さまたちには伝わっていたようです(笑)。

 今日は在宅の日だったので、お昼のリモート雑談でそのことを聞きましたが、話はいつしか誰が健気か・・・から、なぜかおしとやかなのは誰かに変わってました。

 ま、いつものことなんですけどね。
 主語がないことも、話にオチがつかないことも(笑)。

 で、これまたいつものことなんですが、全然おしとやかじゃない私が一番だと言われ、困惑するこねこ。

 Tくんが聞いたらきっと爆笑するでしょうね。
 二人でいるときの私が、いつおしとやかなんだって?と思われるでしょうし(* ´艸`)

2023年12月 5日 (火)

かければいいのに

  話し込む  こねこのそばに  視線アリ

                  健気に待てば  いつか振り向く

 仕事場のお姉さまたちは、何かあればこねこをいじるほどグイグイ系な人が多いですが、今回は健気な一面も披露しました。

 なんて言ったら怒られそうですね(笑)。

 それはお仕事のことで、男性社員さんと話し込んでるときでした。

 打ち合わせをするほどの内容ではなかったものの、少し作業の内容に変更が出たので話してたんですが、終わりかけのころから近くでチラチラと視線を感じてました。

 そう、一人のお姉さまが私たちの話が終わるのを待ってたみたいなんです。

 もちろん話してるとそこまで気が回らないので、視線は感じつつもそのまま最後まで話してました。

 そして、終わると「今、大丈夫?」と珍しくしおらしい感じで声をかけてくるお姉さま(笑)。

 あとでワケを聞いたら、一般的な常識としてお仕事の話をしてるんですから、遮ってはいけないと思うのも分かるんですけど、普段が不断なので、そんなに気を使わなくてもと思ってしまいました。

 ただ、逆の立場で私もよく待ってることはあるので、それに倣ったのかもしれませんね。

2023年12月 4日 (月)

つるんつるん

  低ければ  全てが滑る  湿度かな

                笑いの神は  スベリ知らずで

 今日も朝から寒くて、さらに湿度がとても低かったです。

 夏とは違う意味で喉が渇きますし、お肌の保湿の意味でも水分が少ないのは困りますね。

 と、そんな低い湿度は水分とは別の潤いを生みました。

 ・・・笑いという潤いです♪

 朝食を母と一緒にとってるとき、味噌汁を作ってくれてたので「ダシ取って」と言われて、私は瓶に入った粉末のダシを渡そうとしました・・・が、低い湿度によって手が滑って、コロリンと転がってしまいました。

 しかも、再び手に取ろうとしてもコロリン。
 一度ならともかく二度もやってしまうと、さすがに二人で笑ってしまいます(笑)。

 つまり、手は滑らせても笑いは滑らず・・・といったところでしょうか(* ´艸`)

 

2023年12月 3日 (日)

ボタン

  寝ぼけたら  あり得ぬものも  押したがる

                   不思議な光景  ミニコントかな

 電車に乗って外出してるときでした。

 用事を終えて帰る車内にて、近くに70歳前後と思われる女性3人組が座ってるのが見えました。

 その3人は寝てたんですが、1人が目を覚まして次の駅を車内モニターで確認してると「あっ!」と短く声をあげたかと思ったら、ほかの2人に「ほら、次降りるよ!」と声をかけてました。

 すると、起こされた1人が何を思ったか、近くにあったつかまり棒の真ん中あたりを指で押してるじゃないですか。

 何してんのかな?と思ってたら、最初に起きた人が「何やってんの。バスじゃないんだから」と言いながら笑ってました。

 なるほど。バスの降車ボタンが同じようにつかまり棒についてる場合があるので、それと勘違いしちゃったんでしょうね。急に起こされて寝ぼけてたみたいですし(笑)。

2023年12月 2日 (土)

  冷え込みの  強い朝にて  第一歩

                 踏み出すこねこ  足を戻して

 今朝、東京では今季最低気温の4℃を記録しました。

 ウチも都心からそんなに離れていないので、ほぼ同じくらいの気温でした。

 そんな今朝、トイレのために起きたのはいいものの、まずあまりの寒さに体の芯まで冷たさが伝わって来る感じがしました。

 でも、そこでベッドに戻るわけにもいかないので、部屋を出ようとフローリングの床に足を一歩踏み出して・・・戻しました(笑)。

 ただでさえ寝起きで体の芯まで冷えを感じたのに、さらに足からもっと強い冷えを感じたので、トイレに行く目的はありつつも足を戻したというわけです。

 靴下を履けば良かったんですけど、寝起きでそこまで頭が回ってなかったんでしょおうね(笑)。

2023年12月 1日 (金)

アレ違い

  流行も  母にかかれば  アレになり

               アレがアレして  アレになるかな

 ・・・呪文でもなければ、なぞなぞでもありません(笑)。

 今年の流行語大賞が発表されたようで、某プロ野球の球団の優勝に絡んだ「アレ」が大賞でした。

 私は野球をあまり見ない(WBCやオリンピックなどの国際試合は別)ので、正直、今年どこが優勝したのかもつい最近まで知りませんでした。

 で、流行語といえば、その年誰もが一度は聞いたことあるくらいのものになりますけど、母も例外ではありませんでした。

 夕食の時間にその話題になり、アレってなんだろねと始まったのがきっかけです。

 私も詳しくは知りませんでしたが、どうやらシーズンの優勝のことを指してると思われ、あえてアレと表現することで優勝を意識しすぎないように・・・という配慮から来るものだったそうです。

 しかし、私以上に野球に詳しくない(というかスポーツ全般)母にとってアレが流行語大賞と言われてもピンと来ないのは私も理解できました。

 ところが、違う話題になったとき再びアレという表現が出ましたが、同じ言葉でもこちらは全く意味が違いました。

 そう、言葉を思い出せなくてアレと表現してました。
 なので、同じ言葉なのにシチュエーションが違うと、異なる意味を成してしまいますし、結局アレの正体が分からずに会話が終わるのも母らしいなと思いました(笑)。

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »