☆お客さま☆

2017年3月27日 (月)

感動した!

  逆転の  優勝劇から  君が代で

       崩れる顔に  もらい泣きかな

 私は、詳しくはないですが相撲はたまに見ます。
 世代的に貴乃花が活躍してたころから見ていました。

 昨日まで行われていた春場所で、新横綱の稀勢の里が優勝しましたが、その道のりは決して楽なものではありませんでした。

 終盤の取り組みで土俵から落ちたとき、激しく左肩付近を傷めてしまい、優勝どころか残り2日まで来て休場も考えられました。

 というか、めったに感情を表さないタイプなだけに、傷めたときの苦悶の表情を見て、おそらくほとんどの方が無理ではないか・・・と思ったでしょうね。私もそうでしたから。

 しかし・・・。

 こんな結末を誰が想像したでしょうか。
 ちなみに、同時刻リビングで見てた母の歓声も、自分の部屋にいた私にもよく聞こえてきました(笑)。

 また、表彰式の前に国歌斉唱のシーンで、痛みと同じく感情を顔に出さない横綱の想いがあふれた瞬間、私ももらい泣きでした。

 稀勢の里はとても真面目なタイプなだけに、横綱としての責任感から来場所も頑張ってしまいそうですが、まずはケガを治してほしいですね。

 そして、今回の劇的な優勝に、皆さんも思わずこのフレーズが浮かんだと思います。

 痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!

2016年10月 7日 (金)

東京へ

  前回に  続く銀座の  パレードに

         東京見据えて  さらに応援

 暑い日々に、熱い戦いが繰り広げられたリオ五輪の、メダリストたちによるパレードが銀座で行われました。

 

 前回のロンドン五輪のときもパレードが行われましたが、今回はさらにパラリンピックのメダリストも参加したということで、さまざまな選手のファンが訪れたことでしょうね。

 私も見に行きたかったですが、残念ながら今日は外出のお仕事がなかったので、立ち寄ることもできませんでした。

 あ、決してサボって見に行こうとしたわけじゃないですよ。
 ついでに寄ることができたら・・・と思っただけです(笑)。

 そして、いよいよ次のオリンピックは東京です。
 このパレードが、もっともっと大きな規模で行われるように、さらなる応援をしていきたいと思います♪

2016年8月18日 (木)

逆転、逆転、また逆転!

  3階級  全て逆転  金メダル

    最強なでしこ  そろい踏みかな

 1日に金メダルが3つも!
 
 嬉しすぎて、今日の暑さも忘れるくらい・・・ということがありませんでしたが(笑)少しは緩和されたでしょうか。

 ※ 実際には緩和どころか、猛烈な蒸し暑さにやられました┐(´-`)┌

 これまた皆さんもご存知だと思いますが、今日は女子レスリングで金メダル3つを獲得しました。

 レスリングは階級制なので、それぞれの体重で金メダルが生まれたわけですが、3つの階級で全て逆転勝ちという、素晴らしい結果になりました☆

 私は最初の金メダルを獲得した登坂選手の試合だけを見て、朝からいい気分で出勤しました。

 その後、アテネ大会(2004年)から前回のロンドン大会まで3連覇している伊調選手が金を取れたら・・・と思ってたところに、さらに3階級目の土性選手も金メダルというニュースを見て、嬉しいというよりビックリしました。

 しかも、全ての決勝戦で逆転勝ちで、この後に続く吉田沙保里選手にもいい後押しになりそうですね。

 順当に行けば、明日の早朝に決勝戦とのことで、また寝不足な日が続きそうです(笑)。

2016年8月17日 (水)

泣いてもいい

  連日の  メダルの誕生  喜びも

      3人そろえば  さらに増すかな

 今回のオリンピックは、メダル獲得が途絶える日が少なくて、毎日誰かしらメダリストになってますよね。

 いつもなら、得意種目でも少しだけ獲得できて、ほかの競技は厳しい日が続きますが、今年のような連日で・・・というのも珍しいのではないでしょうか。

 で、今日は「誰」ではなく「チーム」でした。
 皆さんもご存知の女子の卓球です。

 福原愛選手もすっかりベテランの域になり、若い選手を引っ張りながら自分も戦うという苦しい立場でした。

 個人では惜しくもメダルを取れませんでしたが、今回も3人娘が素晴らしいチームワークで、リアルタイムでは見られなかったものの、あとから福原選手の涙のインタビューを見て、またももらい泣き。゜゜(´□`。)°゜。

 誰もが知る選手ですから、幼いころの泣き虫愛ちゃんから今までを思うと、やっぱり・・・泣けますね(微笑)。

2016年8月15日 (月)

形になる

  眠い目も  パチリと覚める  激戦に

           二人抱き合い  勝利喜ぶ

 今日もまたメダリストが生まれましたね。
 レスリングで悔しい銀メダルもありましたが、何よりも錦織圭選手の銅メダルでしょう!

 

 日本時間では、真夜中から明け方にかけての試合でしたが、Tくんと2人で観戦していました。

 最初は相手が世界ランクで上で、過去に1勝しかしていないスペインのナダル選手と知って、無理かなぁと思ってました。

 でも、相手も準決勝での疲れがあったのか、試合開始から錦織選手が押していて、意外と楽に勝てるかも・・・と思った次のセットでナダル選手の大反撃。

 最終セットまでもつれこんで、やっぱりダメなのか・・・と思いましたが、日本全国のファンの後押しもあったからか、さらに盛り返した錦織選手が勝ち、銅メダルを獲得しました。

 その瞬間、Tくんとハイタッチしたあと、抱き合って喜びました。

 今まで4大大会でも惜しいところや善戦はありましたが、今回は銅メダルということで、これで1つ形になるものを得て、今後の活躍にも今回の経験が活かされるでしょうね。

2016年8月11日 (木)

嬉しい不足

  連日の  メダルラッシュに  睡眠が

          不足してても  嬉しい悲鳴

 日本とブラジルでは、約12時間の時差があるために、昨夜から今朝にかけて日本選手団の活躍を見ることになりました。

 といっても、さすがに寝ないと厳しいので、特にトーナメント系の競技は朝早く起きたときにちょうど準決勝~決勝になるため、どうか勝ち上がってますようにと祈りながら眠りにつきました。

 しかし・・・気になればなるほど早くに目が覚めるもので、観戦するにはちょうどいいですけど、やはり眠いです(笑)。

 それでも今日は、金メダル3つに銅メダル1つの獲得があり、見てる間は興奮して眠気は気になりませんでした。特に体操の個人総合は、最後の最後まで内村選手のメダルの色がどちらになるか分からない戦いでしたから。

 で、朝ご飯を食べてひと息ついたころ、食事+睡眠不足となれば当然・・・お昼前に爆睡です。

 こういうのって、お昼寝ではなく午前寝って言うんでしょうか(笑)。

2016年8月 9日 (火)

暑い!熱い!

  体温を  超える気温も  金メダル

        続けば少し  緩和されるか

 37.7℃・・・風邪を引いたわけではありません。
 今日の都心の気温です。

 昨日の天気予報から37℃と出ていて、別の地域の間違いじゃないの?と思い、さらには「どうせ、35℃に届かないくらいで終わるんでしょ」と思ってましたが、見事に裏切られました(笑)。

 でも、いいんです。
 今日は暑いんではなく「熱い」んです。

 連日、日本代表の選手が活躍してるリオ五輪ですが、今日は金メダルを2つも獲得しました。

 まずは柔道男子73kg級の大野将平選手。
 そして、体操の男子団体でも金メダルです。

 柔道は私も好きな競技で、今回は男女ともに銅メダルが続いて、歯がゆい気持ちもありました。

 しかし、それらも吹き飛ばすほどの、見事な一本を取りに行く柔道で、このあとの階級の選手たちにも勢いがつくといいなと思ってます。

 体操のほうは、内村選手がずっと取りたいと言っていた団体での金メダルに、私もケータイのニュースで見て、涙ぐんでしまいました。

 冒頭でも言ったように、気温の話題だけで記事になるくらいの日でしたが、今日は金メダルのニュースに少し救われた感じがします♪

2016年8月 7日 (日)

金と同じ

  開幕の  メダルラッシュに  見る側も

             力が入る  涙のこねこ

 いよいよリオ五輪が始まりました。
 競技前半は、日本がメダルの期待が高いものが多く、最初から金メダルもいけるんじゃないかと思いながら見ていました。

 残念ながら、第一号は金ではなく銅(柔道男女1つずつ)で終わりましたが、2日目の競技の重量挙げを見ていて、力も入りましたし涙も流しました。

 48kg級の三宅宏実選手は、前回のロンドン五輪で銀メダルという快挙を成し遂げて、引退も考えられたものの現役続行して、今回の大会に臨みました。

 しかし、2~3年前から腰痛や膝のケガで思うような結果も出せず、現地に入っても腰痛は悪化したままで本番を迎えることに。

 試合は痛み止めの注射を打ったそうですが、それまで練習でも本番の重量を挙げるのが難しかった状況を思えば、1回も上げられないまま終わってしまうのでは・・・と思ってました。

 2つの異なる挙げ方によって総重量で順位を決めますが、1つ目の挙げ方のときに1回目、2回目でダメだったときは「もういいよ。もっと大きなケガをしちゃうから・・・」と、そのときから目頭が熱くなっていました。

 147cmという小さな体で、1つ目の挙げ方では80kg以上、2つ目では100kg以上もの重量を挙げるんですから、長い競技生活で今までのダメージもあったことでしょう。

 でも、1つ目の挙げの3回目で、もうちょっとで膝がついて失格になりそうなギリギリの状態で挙げきりました。数秒間、挙げた姿勢を維持しなくてはいけませんが、そのときこねこも力が入りました。頑張ってくれ~!!って。

 そして、メダルが決まる2つ目の挙げの最後で、これを挙げれば銅メダルというところで、最後の力を振り絞って挙げきりました。

 挙がったときから涙腺が緩んでましたが、動画にもあるように、終わってからバーベルにハグしてるのを見たとき、完全に崩壊( ´;ω;`)ブワッ

 けど、これが彼女の素直な気持ちだと思いますし、私にとっては金メダルと同じ価値がある銅メダルだと思いました☆

2015年9月20日 (日)

ジャイアントキリング!

  どの程度  やれるか見たら  最後まで

            目が離せずに  興奮こねこ

 昨夜遅く、こねこは夜中にひとりで興奮していました。
 あ、翌日(今日)からTくんのお泊りが始まるから・・・ではないですからね?(笑)

 で、何に興奮してたかと言うと「ラグビー」です。

 え、ラグビー見るの?と思われるかもしれませんが、確かに普段はほとんど見ません(笑)。

 しかし、私は球技が全般的に好きですし、ほかの競技でもそうですが日本代表の試合となれば気になります。

 ただ、競技そのものは知名度があっても、今回のW杯を含めて国際大会ではあまりいい成績を残せていないことから、人気度という点ではまだまだなところがあると思います。

 なので、今回は相手も過去に優勝したこともある南アフリカ戦だったので、前半で大差がついたら寝ようと思いながら見てましたが、実際にはいい勝負をしていて、大差どころか前半で2点ビハインドで折り返すという大善戦。

 そして、勝負の後半戦。
 取られては取り返して迎えた最後のプレーで、声を殺しながらも大興奮してしまいました(笑)。

 実況か解説者の「行けぇ~!行けぇ~!」という声は、私の心の声そのものでした。
 また2つめの動画では、いかにスタジアム全体が興奮してるかも分かると思います☆

 しかも、開催地はイングランドで両チームにとってはどちらのホームでもないのに、日本の大健闘にスタジアムから「ジャ~パン!ジャ~パン!」という声が上がり、最後の逆転の後押しにもつながったと思います。

 このあとも続々と強豪国との対戦が待ってますが、今回の日本の大健闘に次回も声援の後押しがあればいいなと思ってます♪

2014年2月15日 (土)

ゴールデンスマイル

  五輪でも  輝く笑顔  見せつけて

        ハートつかんだ  若きプリンス

 やりましたねぇ。
 ついに今大会、日本勢初の金メダルです!

 日本時間では今日の明け方でしたが、ロシアのソチで行われている冬季オリンピックにて、男子のフィギュアスケートで羽生結弦選手が、見事に金メダルを獲得しました☆

 ちなみに今日はお仕事が入っていたので、日本勢が出てくるのが後半というのも知っていたために、早寝早起きでリアルタイムで見ることにしてました。

 Hanyu

 まだ19歳ということで、その笑顔にもあどけなさが残ってますね。
 彼への歓声が多かったのも、その笑顔に世界も魅了された証でしょうね♪

 ちなみに彼は仙台の出身ということで、あの震災も経験し、今回の試合後の会見でも被災地のことを話していて、自分1人では何の力にもなれないと言ってましたが、彼の金メダルという結果には多くの人に感動と勇気をもたらしたと思います。

 これからも自信を持って、そしてまたこの可愛らしい笑顔を見せてほしいですheart01

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ