☆お客さま☆

2016年12月12日 (月)

キン?カネ?

  一字にも  読みが異なり  解釈も

         変わる楽しさ  今年の漢字

 すっかり忘れてました。
 え、何が?・・・今年の漢字です(笑)。

 って、別に毎年恒例にしてるわけじゃないですが、なんだかんだで気になるじゃないですか。

 で、お仕事から帰ってからニュースで見ましたが、正直・・・拍子抜けに近い感想です。

 あ、別に「金」の一字にケチをつけるわけじゃないですよ。
 オリンピックで金メダルラッシュがありましたし。

 ただ、今年はお金にまつわるニュースも多かったですし「きん」と読んでも良し「かね」と読んでも良しといったところでしょうか。

 あと、毎年思うんですが・・・もうちょっと分かりやすい字にしてほしいですね。
 私は書道をしてましたが、それでも初めは(・_・)エッ....?でしたから(笑)。

2016年11月22日 (火)

経験と改善

  経験と  訓練重ねて  万全も

      未だ改善  余地があるかな

 今朝、強めの揺れによって目が覚めました。
 すでにニュースでご存知の方も多いと思います。

 今日の午前6時ごろでした。
 ガタガタといったかと思ったら、急に強く揺れ出しました。

 あと少しだけ寝ていたい気持ちの中での揺れでしたから、すぐに飛び起きました。

 そして、TVをつけてNHKを見ると・・・津波警報が出されていて、アナウンサーの強い呼びかけが始まっていました。

 とりあえず、お仕事には普通に行けましたが、普段のラッシュが何割増しかになっていて、仕方ないと思いつつも自然災害はこういうところにも波及するので、イヤですねぇ・・・。

 また、実際に津波も来たようですが、さすがに3.11以降に各地で訓練や避難の強化などがされてて、大きな混乱はなかったようです。

 ただ、どうしても渋滞が発生する避難経路もあったりして、3.11級の大津波が来てしまったら・・・と思うと恐ろしいですね。

 経験を重ね、訓練もされていながら、今回は大きな被害が出なかった・・・だけで終わるのではなく、今回の渋滞になったところやそのほかのことで改善すべき点は自治体や専門家、住民によって話し合うことができれば・・・と思ってます。

 犠牲によって重ねる経験もありますが、最大限の教訓や準備による経験もありますからね・・・。

2016年10月21日 (金)

1つになるとき

  一地域  揺れるだけには  とどまらず

           さらなる地震に  皆で備える

 今年の4月に熊本で震度7の地震があり、その後も日本各地で割と大きめな地震が頻発してますよね。

 そして今日も、鳥取を震源とするM6.6、震度6弱の大きな地震が起こりました。

 私がお仕事中だったのと、地域が遠くて緊急地震速報も鳴らなかったので気づきませんでしたが、夕方前に社長さんから知らされました。

 西日本方面にはほとんど親戚もいなくて、鳥取はあまりなじみのない地域でしたが、帰宅してからニュースを見て心配になりました。

 震度6弱と言えば、日本ほどの耐震性がない外国では致命傷にもなりかねない揺れですが、日本にいるとまだ大丈夫・・・と思ってしまいますよね。ある意味、少しマヒしてるのかもしれませんが。

 幸い、阪神淡路大震災のような大規模な火事が起こってないのは良かったですが、すでに乾燥し始めてる季節になってるので、これからが気になりますね。

 それと、大都市ではないので、孤立してる町や村があるんじゃないかと心配になってきます。中越や熊本のときも見てきましたから。

 まだ被害状況の詳細が分かってないので、これ以上の負傷者が出ないことを祈るばかりです。

 また、地震が起こる度に言ってますけど、これだけ日本どこでも揺れることは分かってますから、自治体だけではなく、私たちが住んでる地域の皆さんでも危機管理の意識を統一して、いざ災害が起こったときには一丸となって乗り越えられるようにしたいものです。

2016年10月20日 (木)

飛び入りゲスト

  突然の  飛び入り参加で  世界にも

         笑顔にさせる  ニュース発信

 これだからネコが大好きなんです。
 って、いきなり始まってワケが分からないですよね(笑)。

 トルコのとある番組にて、珍しいゲストが飛び入り参加したというのを聞いて、動画を探してみたら・・・カワイイ~(*´∇`*)

 さっそくご覧いただきましょうか。

 日本でも、出演者の1人(1匹?)として、初めから政治番組にネコは登場してますが、今回のような突然の乱入というのは珍しいでしょうね。

 そもそも、TV番組のスタジオになぜネコが?という疑問は皆さんあると思いますが、可愛いからそれでいいです(笑)。

2016年5月27日 (金)

一歩

  人類が  踏み出す先は  未来へと

          信じるために  正しく歩む

 謝罪は求めない。
 広島へ来て何を感じるか。

 71年前に起こった「過去」を、戦争のない「未来」へとつなげてほしい。

 原爆によって罪なき人々の命が失われたことは、そう簡単に歴史の記憶から消え去るものではありません。

 今日、現職のアメリカ大統領としては初の広島訪問がありました。
 任期最後のパフォーマンスでは?という声もあるようですが、歴代の大統領がしなかったことをしたということは、大きな第一歩だったと思ってます。

 核なき世界を・・・と、大統領になってすぐの演説から、世界では戦争が絶えることはありませんし、核がなくなることもありません。

 しかし、何もしないのではどんどんエスカレートする一方です。
 わずかな歩みでも、核なき世界実現に向けて歩みを続けることが、広島や長崎で亡くなった方、被爆者の方、また世界のあらゆる戦争、紛争によって失われた尊い命や魂を救うものになるのではないでしょうか。

 この大きな一歩をこれから二歩、三歩としていくためにも、戦いや争い、暴力に頼るのではなく、価値観の違いを理解、尊重し、互いに敬意をもって接していくことを継続させていかなくてはいけませんね。

2016年5月 6日 (金)

笑顔も戻る!

  あのキャラの  活動再開  待ち望む

           子供の顔にも  明るさ戻る

 熊本地震が起きて3週間が経った今日、様々な事情を考慮していたあのキャラが活動を再開させました。

 もう皆さんもご存知のくまモンです♪

 大人でもこういう非常時はストレスがたまりますし、いつもの自分ではない状態になりますよね。それが子供ならなおさらです。

 でも、全国的な知名度があるくらいですから、地元での人気はさらにありますし、この子供たちのはしゃぎようで分かりますよね(*^-^)

 早くこの笑顔が、普段の生活にも出るようになればと祈ってます。
 そして、そのためにくまモンには頑張ってほしいですね☆

2016年1月26日 (火)

コンプリート!

  大寒波  ついに沖縄  雪降れば

        日本国内  コンプリートへ

 ついに・・・ついに・・・沖縄にも雪が降りましたね。
 今までの常識では、沖縄には絶対降らないことで知られてましたが、これで47都道府県の全てを制覇しました(笑)。

 沖縄の皆さんの反応がいいですね。
 痛いって新鮮な感想です(*^-^)

 ちなみに、沖縄よりは神奈川も雪は降りますが、こねこが雪を見たときも沖縄の皆さんと同じようなテンションになります(笑)。

2015年12月16日 (水)

レジェンド

  なでしこの  顔もとうとう  引退で

          長い道のり  感謝の拍手

 帰宅してすぐ母が「澤さん引退だって!」と言ってきました。
 知らなかった私は驚きましたが、どこか素直に受け入れられるというか、ようやくという思いがありました。

 いつまでも現役で世の女性に勇気を与えてほしかったですが、結婚もしてお子さんも・・・と考えると仕方ない部分もあると思います。

 10代から日本代表で活躍し続け、2011年のW杯では優勝に貢献する同点ゴールを決めたのも、鮮明に覚えています。

 2011年と言えば大震災が起こった年でもありますが、それから3か月ほどしか経っていないときだったので、この優勝が復興の力の1つになったことだと思います。

 オリンピックでの金メダルは取れませんでしたが、来年のリオ五輪も控える中での引退は、後に続くなでしこたちへ託した形になりますね。

 長い競技人生、本当にお疲れ様でした。
 そして、たくさんの感動と勇気をいただいて、ありがとうございました。

2015年12月15日 (火)

  いいほうに  捉えることが  できる字で

              さらに安心  安全世界を

 今年の漢字・・・「安」に決まりましたねぇ。

 納得と言えば納得ですが、ちょっと「ん?」と思ったのが字です。
 私は書道をしてたので、個人的な感想です。

 まずはこちらの動画をご覧ください。

 どうなんでしょうね。
 私もこういう字を書いてたことはありますが、これを見て「あ?」と思った人も多いのではないでしょうか(笑)。

 でも、安保や不安からという理由もありましたが、だからこその安心な世の中に・・・というメッセージとも受け取れるわけで、来年も同じ字だとしても、それは違う意味として捉えたいものです。

2015年10月 6日 (火)

価値ある賞

  本物の  価値ある賞に  志し

      高い人には  焦点当てたい

 毎年、秋ごろになるとノーベル賞の発表がありますが、今年も日本人の受賞者が誕生しました!

 失礼ながら、ノーベル医学生理学賞を受賞された大村智さんというかたを存じ上げなかったんですが、その偉業はとんでもないものでした。

 累計ではなく年間で3億人もの人々を、熱帯地方特有の病気から救ったということで、国民栄誉賞どころのレベルではないほどの偉業だと思いました。だからこそノーベル賞に値したんでしょうね。

 また、会見の様子を見てても、再度失礼ながら、どこにでもいそうなおじいちゃんに見えてしまいました(笑)。

 研究者にありがちな社交的ではない部分もなければ、キャラがものすごく濃いわけでもなく、笑顔がとても優しくて、個人的にはとてもファンになりました♪

 しかも、人のために・・・という思いでここまでやってきて、育ててくれた地元への恩返しや後輩への投資などをしてるというのも聞いて、人間としても素晴らしいなぁと思いました。80歳の方に言うのも失礼なんですけど(;´д`)

 あと年齢で言えば、今後の目標として81歳まで生きると言ってたのがなんともチャーミングでした(笑)。

 現実的に1年1年が勝負の年代だと思いますが、今回の賞のように小さいことをコツコツとやってきたのが言わせたセリフでしょうね。

 最近は生活や身近に関係してることでの受賞(今日はもう1人の受賞もありました!)が多いような気がしますが、こういうのもいいですよね。一般人が理解できない、すごい理論を発見できることも大変なことですけど(*^-^)

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ