2019年11月 3日 (日)

合わせ替え

  状況に  合わせた服の  組み合わせ

       母とこねこの  ファッションショーかな

 11月に入ってようやく天候も気温も落ち着いてきました。

 となれば、Tくんにもお手伝いしてもらい、衣替えをしました。

 ただ、季節に合わせるというより、気温に合わせた服選びができるような衣替えにしました。

 今回は母のもお願いしてると、そのうち母と私をモデルにしたファッションショーのようになり、Tくんも乗り気で楽しんでました☆

 というより、母が一番嬉しかったようで「これなら毎週やりたいわ」と言ってました(笑)。

 振り返ってみると、今年は初夏になるころから天候がおかしく、なかなか暑さが来ない梅雨を経て、ようやく夏らしい暑さになったと思ったら、今度は台風などの荒天続き。

 服選びにも困る時期が長くて、Tくんもそのあたりを考慮しての今回の衣替えにしてくれたと思います。

 例年であれば、すでに10月の時点である程度落ち着いてくるんですけど、今年は半年近くもおかしな天候が続きましたからね。

 あとは寒くなる一方ですが、私にとっては雪が今から楽しみです(早っ!:笑)。

2019年9月22日 (日)

港の風

  横浜の  港を抜ける  風受けて

       お墓参りと  セットのランチ

 お彼岸は明日ですが、天気予報を見て、お墓参り(横浜)を今日にしました。

 午後から雨になると聞いてたので、いつもより全体的に早めのスケジュールにしました。

 で、いつものように中華街ランチへ向かうとき、バス停で待ってると心地よい風が吹いてきました。

 今日は思ったより暑かったんですが、港から吹いてくる風はウチのほうで感じるそれとは違い、爽やかさを感じます。

 その後、お決まりの麻婆豆腐を食べましたが、お店を出ても吹いてくる風が爽やかで、辛いものを食べて暑くなってても、すぐにおさまりました♪

 ご先祖様も、おいしいものを食べて幸せそうにしてる子孫(こねこ)を見て、喜んでるのではないでしょうか(笑)。

2019年9月15日 (日)

後片づけ

  台風の  爪痕残る  木々を見て

        男手あれば  すぐに片づく

 今日はまだTくんのお泊り中ですが、マンションの敷地内の、とある片づけを手伝ってもらいました。

 それは先日の台風の爪痕で、通路になりそうな部分の葉っぱなどは取り除かれてましたが、それ以外で目につくところにはまだまだ葉っぱや折れた枝などが転がっていたので、母が同じマンション内の人たちと片づけをしようということを提案し、そこへTくんと私も参加することになったわけです。

 Tくんも快くOKしてくれて、主に枝などを拾ってもらうことにしました。
 葉っぱをチリ取りでとってもらっても良かったんですが、中にはやや太めな枝などもあったりして、それを折ったり小さくしてもらうほうがいいだろうということでお任せしました。

 通勤時も、駐輪場へ向かうときなどに枝が転がってるのは見えて気になってましたが、まさか自分たち、それもTくんに片づけてもらうとは思ってませんでした(笑)。

 でも、そこはやはり男手があることでスムーズに進んで、予想以上に早く終わりました。

 終わってからウチへ戻ってお昼ご飯でおそばを食べましたが、今日は昨日に比べて暑かったので、体を動かした後のちゅるりんこはやっぱりおいしかったです♪

2019年8月30日 (金)

幸夢

  いつまでも  続けばいいと  願う夢

           再会できて  止まらぬ笑顔

 マルコとは2006年にお別れしましたが、今でも心の中にいます。

 この世で触れ合うことはできなくなっても、夢の中では生きてたときと変わらず接することができます。

 今朝、目覚ましで起きてしまいましたが、その瞬間までマルコとの夢を見ていました。
 それも、こんなにも幸せな夢でいいのかと思うほどでした。

 突然に夢が始まり、寝てる私の顔をマルコが舐めまくってるところでした(笑)。

 これは実際にやってたことで、朝ご飯が欲しいときに私を起こそうと、主に鼻を舐めてました。

 ネコに舐められたことがあると分かると思いますが、舌がザラザラしてるので、特に鼻を舐められると痛くなってくるんですよね。

 あまりにも舐められて、起きてから鏡で見て赤くなってたこともあります(笑)。

 で、久しぶりの感覚に嬉しくなって、くすぐったさもありながら私はずっと舐めさせていました。

 フガフガフガ・・・と鼻息荒く舐めてるマルコの顔が可愛くて、このまま永遠に続けば・・・と思ったところで目が覚めたということです。

 でも、目が覚めても幸せ感に包まれていて、今日は遅刻してもいいかななんて思っちゃいました(* ´艸`)

 もちろん普通に出勤しましたが、朝どころか1日中幸せ感に包まれていました☆

2019年8月 6日 (火)

アジわう日

  祝う日と  決めて焼いたら  あの世まで

           想いとともに  届けと願う

 今日は誕生日です。
 といっても私のことではなく、マルコの誕生日です。

 すでに13年ほど前に亡くなってますが、ウチでは今でもお祝いしています。

 ちなみに8月6日を誕生日としてますが、これは推定の日です。
 父が、勤めていた仕事場の近くに捨てられていた2匹のネコのうち、弱っていたほうを持って帰ってきたのがマルコでした。

 それがお盆を過ぎたころで、その後に獣医さんのところでいろいろな検査を受けたとき、生後10日ほど経ってるだろうということだったので、8月6日誕生日と決めた経緯があります。

 以来、その日を誕生日として、ウチではアジを焼いてマルコにあげてました。
 亡くなってからも写真の前に置いて、いつまでも誕生日のお祝いとしてあげてます。

 なので、ウチでは8月6日がマルコの誕生日であると同時に、アジを食べる日にもなってます(笑)。

 今年も例によってアジを食べましたが、焼きたてだったため、生きてるときにあげられなかったアツアツの身を小皿に入れて、写真の前でふぅふぅして、この香りとともにマルコへの想いも届けと、写真に向かって手を合わせるこねこでした♪

2019年7月 5日 (金)

かりん党

  お茶うけに  甘い香りの  アレが出て

         食べるこねこの  笑顔も甘く

 すでにタイトルで分かると思いますが、かりんとうを食べました。

 自分で買ってきたのではなく、母がご近所さんからいただいたのを、夕食後のお茶うけとして出してくれました。

 あまり夕食の後に何か食べることはしないんですが、せっかくですから、ありがたくいただきました(笑)。

 久しぶりのかりんとうで、香ばしさの中に独特な深い甘さがあり、お茶うけとしては最高ですね♪

 ここで何度も言ってますが、おいしいものを食べると笑顔になるので、今回も例外ではなく、しかも甘い笑顔になりました(*´∇`*)

 そんな私の顔を見て母が「それだけ見れば、おいしさが伝わるね」と言ってました。
 確かお姉さまたちも似たようなことを言ってましたが、もし食レポをする機会があるとしたら、顔だけで語るというのもアリですね(笑)。

2019年6月26日 (水)

双子母娘

  爪切りを  始めるねこと  ほぼ同時

         母も始めて  まるで双子か

 双子って、同じことを考えてたり、同じ行動をすると聞きますよね。

 でも、それが母と娘でもありえるのか・・・あるんですね、それが(笑)。

 というか、兄弟・姉妹でもそうですけど、血がつながってるんですから、似たような行動をしても不思議ではないんですよね。

 昨夜のことでした。
 爪が少し伸びてきたなと思い、爪切りを出してパチパチと切り出しました。

 すると、ほぼ同時に部屋の外からもパチパチと聞こえてきて、もしかして母も?・・・と思いました。

 とりあえず自分の爪を切り終えると、リビングでまだ切っていた母のところへ行きました。

 ちなみに母も気づいてたようで「まるで双子みたいね」と言ってました。
 そこであえて「それって見た目が?」とノってみると「そんなこと言っても何も出ないよ」と言いましたが、続けて「あ、爪の垢でも煎じて飲む?」とワケの分からないボケをかます母。

 爪つながりで?と思いましたが「いや、いい・・・」と普通に答えてしまいました(笑)。

2019年6月16日 (日)

父娘ではじめました☆

  真夏日が  戻れば父と  食べるアレ

          酸味加えて  爽やかランチ

 昨日は夜になるほど荒れた天気になり、一時は弱まった雨も雷も交えたものになり、ゴロゴロザーザーでした。

 しかし、今朝起きて外を見てみると・・・梅雨とは?と思うほどの好天。
 ということで、予定通り父のところへ行ってきました。

 あ、言うまでもないですが、父の日だから・・・ですよ(笑)。

 で、父には予め伝えてあったので、お昼ご飯を一緒に作ることにしました。
 作るものはこれまた予定通り、冷やし中華です。

 と、最後に盛り付けてるとき「レモン汁かけるとおいしそう」と言って、料理用のレモン汁をかけてました。

 私は普通に食べようと思ってましたが、おいしそうに見えたので、まず一口食べてからレモン汁をかけてみました。

 ・・・・・・・んまいっ!!(笑)

 冷やし中華のタレにもある程度酸味はありますが、さらに加えることで爽やかさが増しました。

 例によっておいしいものを食べると笑顔になりますが、このときばかりは父も笑顔になってました☆

2019年6月 3日 (月)

こどもがえ

  衣替え  話題になるも  聞き違い

        週の初めに  笑い生まれる

 今朝、母と一緒に朝食を食べてると「学生は今日から衣替えだってね」と言ったのを「こどもがえ」と聞き違いをしてしまい、私は替えられちゃうの?と思ってしまいました。

しかも、そのまま言葉にしてしまったので、あわや口の中のものが飛び出すほどに笑う母。

 朝から寝ぼけてたのかな?と今にしてみれば思いますが、それにしてもの間違いですよねぇ(笑)。

 これがお姉さまたちとの会話じゃなくて良かったです。
 母のように、飛び出す前でとどまることなく、きっとぶちまけてたと思いますから(* ´艸`)ププ

 ちなみ私は期限で衣替えを決めてないので、先日のように30℃を超えると分かってる日には、かなり薄着をしていきます。

 日本の場合、四季がハッキリ分かれてるとはいえ、何かにつけて期限で区切りたがりますよね。
 暑ければ薄着でもいいですし、体調ファーストでいいんじゃないかと思ってます。

2019年5月25日 (土)

ちゅるりんこ②

  次は母  ざるのうどんで  ちゅるりんこ

         余るおかずで  つけ麺スタイル

 先週、父とお蕎麦でちゅるりんこしましたが、今日は母とうどんでちゅるりんこしました☆

 市販で「流○麵」シリーズがあり、その中にうどんもあったので、それを使いました。
 というか、茹でる時間を短縮したかったので、水だけで食べられる状態になるのは楽です♪

 で、前回はお蕎麦とおかずでしたが、今回はつけ麺スタイルを予定してたので、昨夜のおかずの残りを具として使うことにしました。

 筑前煮のようなもので、さつま揚げやニンジン、ゴボウなどもが入ってるため、淡白なうどんとはちょうどいい感じに仕上がりました。

 今日はとにかく暑く、空気も乾いてたのでお蕎麦もいいけど、うどんもね!・・・みたいな(笑)。

 ちなみに今日の午後、千葉県を震源とする地震がありましたが、関東在住の方は大丈夫でしたか?
 私はその時間、うたた寝という名のお昼寝をしかけてましたが、いきなりの揺れにすっかり目が覚めてしまいました(苦笑)。

より以前の記事一覧