2020年2月24日 (月)

見ても叶えても

  見る夢と  叶える夢の  コラボかな

         二日遅れも  まだネコの日で

 今日はお泊り最終日でしたが、そんな今朝、Tくんとは全く関係のない夢を見ました(笑)。

 でも、私にとっては最高の夢で、いつかこんな日が再び訪れたら・・・と思わせるものでした。

 その夢とは、ネコを飼うというものでした。
 ウチは以前にマルコというオス猫を飼ってましたが、亡くなって10年以上、まだ現実世界では飼う予定がありません。

 しかし、夢の中では母と一緒にペットショップへ行き、引き取るところから始まりました。

 そして次の場面では、帰宅してキャリーボックスから出してあげるところで、お互いにドキドキの場面でした。

 こちらはようこそという気持ちで、向こうはどこだここは?という気持ちでしょうし(笑)。

 で、恐る恐る出てきたネコに母も私もずっと笑顔で、こんな夢なら覚めないで・・・と思ってしまいました。

 その後、慣れてきたネコと遊んだり、ご飯をあげたり、そして最後は私の膝の上で寝たところで目が覚めました。

 寝起きですぐTくんに報告すると「さっき顔が見えたけど、笑ってたよ」と言われました。

 すぐに冗談だと修正が入りましたが、もしかしたらホントに寝ながら笑顔だったかもしれません(*´∇`*)

2020年2月22日 (土)

待望の日

  ネコの日と  彼のお泊り  重なれば

          悪い天気も  吹き飛ばすかな

 今日はこねこの日です。
 いえ、ネコの日です(笑)。

 それともう1つ、3連休ということでTくんのお泊りもあります。
 先週に続いてのお泊り、そしてネコの日・・・テンションが上がります(笑)。

 また、今日は朝まで雨、その後に少し晴れてから夕方ごろには再び曇天でしたが、強い南風が入ってきたことにより、この時期にしては異例の暖かさになりました。

 ま、Tくんと一緒なので、少しくらい寒いほうがいいんですけど(照笑)。

 ちなみに、ネコの日ということであれば、この時期は必ず在りし日のマルコを思い出します。

 ネコの日じゃなくても思い出すことは多いですが、こういう機会があるのはいいですね。

 で、今回思い出したのは、お風呂に入ってるときのことです。
 もちろん入ってるのは私だけで、マルコは脱衣所のところにいます。

 入り始めてすぐのころから「どこ行ったの~?」という鳴き声が聞こえてきて、湯船につかってても鳴き声が聞こえるので、落ち着いていられません(笑)。

 でも、ときどきドアを開けて、寂しさを解消してあげてました。
 向こうも気配で分かるのか、すでにドアの前でスタンバイ。

 細く開けたところには、隙間を埋めるほど寄ってきてるマルコの顔(笑)。

 ときどきのうちのさらにときどき、そのまま中へ入れてあげてました。
 さすがに、一緒にお湯につかるわけにはいかないので、私は湯舟、マルコはその前でウロウロ。

 でも、たまに浴槽の淵にジャンプしてこようとするので、さすがにそれは手で制して止めてました。

 以前に一度だけ、まさかと思ってそのまま様子を見てたら、ジャンプして上がってきたのはいいものの、マルコはその先が見えないので勢い余ってお湯の中に落ちてしまったことがあるので、それ以来は気をつけてました(笑)。

 マルコはとにかく甘えん坊だったので、ほかにもトイレに入ってても、同じように鳴いてました。

 しかも、なぜか私が入ってるときにしか鳴かないので、お風呂やトイレの前で鳴いてたら私の居場所は確定です(笑)。

2020年2月15日 (土)

スイートモーニング

  もらうチョコ  母と分ければ  朝食の

           あとからすでに  甘い香りに

 Tくんとの甘い朝かな?と思われるかもしれませんが、残念ながら違います(笑)。

 でも、今夜にはお泊りに来る予定なので、明日の朝はそうなってるかもしれません(/ω\)

 で、母との甘い朝とは?ということですが、昨日のバレンタインでサンクスチョコを配ったこねこですが、お姉さまたちからもいただいてるので、それを母と今朝、分け合って食べたということです。

 あまり朝食のあとに甘いものを食べないですが、お姉さまたちからのチョコとなれば別です。

 シンプルに嬉しいですし、食べてもおいしいので、2倍お得ですね(*´∇`*)

 お姉さまたちのは手作りではなく売ってたものなので、味も馴染みのあるものでしたし、安心して食べられました。

 あ、手作りだから怖いとか、そういう意味ではないですよ(笑)。

2020年1月26日 (日)

アツうま

  みそ味と  カボチャのコクで  柔らかな

            暖が取れれば  寒さ乗り切る

 今日は朝から冷たい雨で、いつ雪に変わるんだろうと何度も空を見ていました(笑)。

 しかし、その状況は寒さも一段と増してるということで、お昼にほうとうを作りました。

 ほうとうとは山梨の郷土料理の1つで、簡単に分かりやすいイメージとしては味噌煮込みうどんなんですが、面が太くて平べったく、野菜をたくさん、とりわけカボチャを入れるのも特徴です。

 ウチでは豚肉も入れて、カボチャとともにコクを出すので、お鍋を食べてるのと同じくらい暖まります☆

 で、作り終わっていよいよ食べようとしたとき、もう目の前にあるのによだれが垂れそうになって「早く食べなさいよ」と母に笑われました(笑)。

 カボチャと豚肉以外にも野菜がたくさん入ってるので、優しくやわらかな暖かさを得られますね。

 普通のうどんでも十分ですが、ほうとうは食べ始めからもう暖かくなってくるので、これで再び雪の観測にも体が耐えられそうです(笑)。

2020年1月16日 (木)

ようかい?

  着替えてる  部屋に入れば  そこにいる

               服の妖怪  何か用かい

 えっと、初めに言っておきます。
 完全にダジャレなので、暖かい気持ちで読んでください(笑)。

 今朝、起きてすぐのことです。
 部屋着から着替えようとしてるとき、母が入ってきました。

 するとそこにいたのは服の妖怪・・・ではなく、脱ぎかけていたこねこでした(笑)。

 電気をつけてない薄暗い中で着替えていたので、さすがに母も一瞬ビックリしたそうです。

 しかし、脱ぎかけたところで話しかけたため、私はその状態のままで「なに?」と答えました。

 脱ぎかけでお腹丸出しのこねこを見て「早く着替えなさい」と冷静に言われました(笑)。

 以前にも、某ジブリ映画のカオ〇シ状態を見られたこともありますが、今朝は文字通り顔なし(見えず)でお腹丸見えの妖怪がいましたとさ♪

2020年1月 2日 (木)

ついにその日が

  訪れる  姪の姿に  愕然も

        成長したと  喜ぶこねこ

 恐れていたことが起きました。
 ついにその日が来てしまったかと・・・。

 あ、暗い出だしになってますが、今日は恒例の弟家族が訪れました。
 しかし、その玄関先で姪の姿を見た私は・・・( ゚Д゚)!

 毎年会ってますけど、さすがに高校生ともなるとだんだんと大人へと近づいてることもあり、姪もそれは例外ではなく、しっかりと大人っぽさが出てきました。

 で、冒頭で言った恐れていたこととは・・・ついに見た目がこねこを超えました。

 母も気づいたようで「並んでみてよ」と言われるままに並ぶこねこ。
 姪のほうが体格的に大きいのもありますが、顔つきを見ても確実に超えました。

 でも、本人たちの意識では叔母と姪ですから、なんだか不思議な気持ちでしたね(笑)。

 ま、私の童顔が全ての要因ですが、それでも姪っ子がしっかりと成長してるのを実感して嬉しかったのは確かです♪

2019年12月29日 (日)

ぷるぷるぷる②

  心配に  なるほどねこの  震え方

         ワケが分かれば  笑いに変わる

 明日までお仕事ですが、昨日も出勤だったので大掃除を少しやってから、お昼寝していました。

 と、夕方前になって目を覚ました私は、二度寝したい気持ちもありながら伸びをしていました。

 そこへ母が用があって部屋に入ってきたみたいですが、私が痙攣してるのを見て「大丈夫!?」と駆け寄ってきました。

 でも・・・痙攣ではなく、伸びをしてるときに全身が震えただけです(笑)。

 急に母の顔が近くに来たことに驚きましたが、ワケを説明すると2つの笑顔が誕生♪

 ま、私でも同じ状況なら心配してしまいます。
 震えるほど伸びをする人もあまりいないでしょうし、そういう場面に出くわすこともほとんどないでしょうから。

2019年12月 8日 (日)

ホットなバースデイ

  寒くても  すき焼き食べて  祝う日に

           父とこねこの  笑顔も絶えず

 今日は父の誕生日でした。

 いつも、誕生日に近い週末に父のところへ行くんですが、今日は当日だったのでちょうど良かったです。

 で、この時期は寒いので、毎年のように決まってすき焼きにしますが、今年も父が用意してくれました。

 というより、父が食べたいけど一人だとあれなので・・・ということで、誕生日を理由に私と食べる楽しみを取っておいたようです(笑)。

 父のところに着くと、すでにいい匂いがしていて、誕生日プレゼントを渡してから食べ始めました。

 昨日より気温は上がったものの、それでも十分寒い1日だったので、とてもおいしく感じられました。

 ちなみに、毎年ではないですけどマルコの命日(12月10日)が近いこともあって、今日も父と写真を見ながらマルコの話で盛り上がりました。

 まだ仔猫のころの写真を見ると、あまりの可愛さに、まるで今そこに新たな仔猫がいるような錯覚もあり、懐かしさと新鮮さが入り混じっていました。

 マルコは父が捨て猫だったのを連れ帰ってきたので、誕生日と命日が近いのも何か運命めいたものを感じますね♪

2019年12月 1日 (日)

でんでん♪

  大根に  じゃがいもタマゴ  巾着と

         オールスターの  おでん堪能

 やっぱりおでんは、寒い時期がおいしく感じますね♪

 いきなり始まってしまいましたが、今夜はおでんを食べました。
 このところ寒い日が続いていたので、母も私もそろそろ食べたいねと話してました。

 ウチはたまに、おでんの具が最初からそろってるものを買う場合もありますが、今回は1つずつ作りました。

 定番の大根に、じゃがいもやタマゴなどに加え、私の大好きな餅巾着も入れました。

 お店のものほどトロトロに仕上げることはできませんでしたが、それでも十分柔らかくなってておいしかったです☆

 また少し暖かくなる日があるみたいですが、今日から12月ですから、これからおでんを食べる機会は増えるかもしれませんね。

2019年11月 3日 (日)

合わせ替え

  状況に  合わせた服の  組み合わせ

       母とこねこの  ファッションショーかな

 11月に入ってようやく天候も気温も落ち着いてきました。

 となれば、Tくんにもお手伝いしてもらい、衣替えをしました。

 ただ、季節に合わせるというより、気温に合わせた服選びができるような衣替えにしました。

 今回は母のもお願いしてると、そのうち母と私をモデルにしたファッションショーのようになり、Tくんも乗り気で楽しんでました☆

 というより、母が一番嬉しかったようで「これなら毎週やりたいわ」と言ってました(笑)。

 振り返ってみると、今年は初夏になるころから天候がおかしく、なかなか暑さが来ない梅雨を経て、ようやく夏らしい暑さになったと思ったら、今度は台風などの荒天続き。

 服選びにも困る時期が長くて、Tくんもそのあたりを考慮しての今回の衣替えにしてくれたと思います。

 例年であれば、すでに10月の時点である程度落ち着いてくるんですけど、今年は半年近くもおかしな天候が続きましたからね。

 あとは寒くなる一方ですが、私にとっては雪が今から楽しみです(早っ!:笑)。

より以前の記事一覧