☆お客さま☆

2018年11月16日 (金)

ネコらしく

  呼びに来た  母に向かって  大あくび

           かつての姿  互いにダブる

 先ほど夕食を終えましたが、食べる前にちょっとしたことがありました。

 帰宅して手洗いやうがい、着替えなどを終えると、疲れもあったことでベッドで横になりました。

 といっても寝るつもりはなく、ただ横になっただけでした。

 ただ、寝るつもりがなくても横になるとあくびが出るわけで、思いっきり口を開けて(´△`)あ~ぁとやってるところで、母が部屋に入ってきました(笑)。

 私は母に気づきましたが、せっかく気持ちよくあくびしてるのを途中でやめるわけにもいかず、最後までしっかりとやりきりました(゚▽゚*)エヘ

 一部始終を見た母は「まるでマルコみたいね」と言ってました。

 ほかの人が聞いたら「???」だと思いますが、私はなぜか嬉しくなりました(笑)。

 ネコのあくびを見たことがあると分かると思いますが、これでもかというほど全力でしますよね。それこそ顎が外れそうなくらいに大きく口を開けて。

 マルコもそれは同じで、その大きく開けた口の中に指を入れるのも、ネコあるあるですね☆

 あ、言うまでもないですが、だからって母が私の口の中に指を入れたわけじゃないですよ(笑)。

2018年11月 3日 (土)

眠る文化

  文化の日  意識しないで  お昼寝も

         母が言うには  それも文化と

 今日は祝日だったんですね。
 文化の日でしたが、土曜日と重なったことで全く意識してませんでした(笑)。

 少し疲れてたこともあり、お散歩は少し短めにして、午後もいつものようにお昼寝をしました。

 夕方前に目が覚め、少し寒かったので紅茶を飲もうとキッチンへ向かうと、買い物から帰っていた母が食材を仕分けしてました。

 そこで、今日が文化の日であること、そんな日にただ普通にお昼寝したことを話したら「お昼寝も文化でしょ」とサラッと言いました。

 さすがに私より長く生きてるだけあって、言うこともひと味違うなと思いました(笑)。

 考えてみれば、ただ寝るだけじゃなく、短時間で質の良い睡眠がお昼寝の持ち味だと思うので、言われたときはポカンでしたが、時間が経ってからなるほど!と思いました(゚▽゚*)

2018年10月28日 (日)

仮装の共演

  駅前の  大きな道も  狭くなる

       仮装の列に  見る人の群れ

 今日は予定通り、母と市内で行なわれるハロウィンパレードに行ってきました。

 といっても母娘で仮装したわけじゃなく、普通にただ見に行ってきただけです(笑)。

 開催される駅が近づくにつれ、だんだんと人が乗ってきますが、会場で着替える場所がありながらも、すでに仮装してる人もいたりして、昨日と同じく可愛い子供も目立ちました☆

 ついついお菓子を渡したくなりますが・・・持ってませんでした(笑)。

 パレードが始まって、キッズたちのグループが回ってくると「飛び入りで参加してくれば?誰も分からないよ」と母までいじる始末(*^m^)

 昨夜は渋谷のほうでも盛り上がってたようですが、正式な開催場所でもなければ、暴走する輩もいたようなので、名物になってるとはいえ、もうきちんとした審査もする参加形式の開催にすればいいのにと思ってしまいます。

 ちなみに、帰りの電車でも同じように仮装のまま乗ってる子供がいましたが、親の腕の中でぐっすり寝てました。

 私にとっては、その寝顔を見るのがお菓子をもらうより嬉しかったです。

 あ、ついもらうと言ってしまいましたが、私はその立場じゃないですね(笑)。

2018年10月21日 (日)

かわさんぽ

  青空と  白い帽子の  富士の山

        川の流れと  爽やかな風

 ここ数日、スッキリしない空が続いてましたが、今日は綺麗な秋晴れになりましたsun

 ということで、いつものお散歩は少し遠出して、多摩川沿いを歩くことにしました。

 さすがに自宅からでは、川にたどり着くまでにかなり歩いてしまうので、多摩川の最寄り駅で降りてから、土手を歩くことにしました。

 途中、電車の中からは遠く西のほうに、白い帽子をかぶった富士山が見えましたfuji

 あ、白い帽子というのは、言うまでもないですが雪のことです。

 背景の青空と白い雪のコントラストが綺麗でしたし、土手を歩いてるときの爽やかな風も、秋だなぁと実感するものでした。

 ちなみに、いい天気だったから川沿いを歩くことにしたのも理由の1つですが、もう1つは・・・おとといからの夕食のカロリー消費をしたかったこともあります(笑)。

 ま、その日のうちに消費しないと意味がないことは分かってますが、こういうのはやらないよりはいいということで(*^m^)

 いずれにしても、夏のお散歩は苦行でしかないものが、季節が移るとご褒美になるから不思議ですね☆

2018年10月20日 (土)

幸せのハーモニー

  冷える夜  肉と卵の  ハーモニー

      ほかの具材も  いい味出して

 今日の夕食は、昨日延期になったすき焼きでした♪

 前日から、好きなものが翌日のメニューと知ってると嬉しくなりますよね(笑)。

 ウチでは鶏肉や豚肉を食べることが多く、すき焼きくらいでしか牛肉を食べないんですが、久々に口の中に広がる風味はやっぱりおいしいですね。

 誰が考えたのか知りませんけど、卵につけながら食べるというのも最高のハーモニーです☆

 そのほかの豆腐やネギなども、牛肉のエキスが染み込んでますし、すき焼きの中では脇役になってしまいますが、私にとっては全員が主役です。お肉だけではすき焼きは成り立たないので(笑)。

 そして、もう1人の主役も忘れてはいけません。
 それは・・・白いご飯です(◎´∀`)ノ

 すき焼きだけ食べるという人もいると思いますが、私にとってはこれほどご飯に合うものもないと思ってるので、その点ではご飯も含めて、全員が主役ってことにしときましょうか(笑)。

2018年10月19日 (金)

秋の醍醐味

  香ばしく  脂の乗りも  最高で

      白いご飯も  どんどん進む

 秋の何がいいって、涼しいことですよね。

 暑いのが苦手なこねこにとっては、それだけでも嬉しいですが、秋のもう1つの好きな理由は・・・おいしいものが待ってることです(*´∇`*)

 今日は冷たい雨が降って寒くなると聞いてたので、当初はすき焼きにしようと思ってました。

 しかし、思ったより気温が下がらなかったことで、母はすき焼きからあるものへと変更したようです。

 それは・・・サバです♪

 今夜は完全にすき焼きの気分でしたが、帰宅してすぐ、香ばしく焼き上がったサバの匂いで、テンションは落ちずに済みました(笑)。

 サバは青魚なので、人によって好き嫌いが分かれるでしょうけど、私にとってはすき焼きと同じくらい好きなので、すき焼きも明日へと延期になりましたし、最高の週末になりそうです☆

 ただ、どちらも脂質が高いので、食べすぎには注意ですね(笑)。

2018年10月 3日 (水)

甘い愛

  母の愛  甘いお芋に  込められて

         感じるこねこ  頬も落ちるか

 今日はお弁当のおかずに、母が昨夜から作ってた「大学イモ」を入れました。

 毎年この時期になると、スイートポテトを作ることが多いんですが、今回は大学イモを作りたくなったそうです。

 私は子供のころから大好きで、サツマイモそのものも好きですが、表面が少しカリッとしたおイモに甘いタレがかかってるのが最高です♪

 ( ̄ー+ ̄)じゅるり
 あ、思い出したらヨダレが出そうになりました(笑)。

 ちなみに、食べてるときにお姉さまに見つかりましたが、残念ながら私の分しかないので、母にお願いして明日以降にまた、お姉さまたち用として持っていこうと思ってます。

 簡単に言えばリクエストですね(笑)。

 でも、きっとお姉さまたちも、今日の私と同じく頬が落ちると思います(*´∇`*)

2018年9月29日 (土)

催促

  鳴き声に  自然と缶を  開けるねこ

           お皿に分けた  幻を見る

 今日のお昼寝で、マルコの夢を見ました。

 しかも、夢とは思えないほど自然な流れだったので、起きてから夢の中でしてたことを確認してしまいました(笑)。

 その夢とは、マルコにご飯を催促されて、缶を開けてるところでした。
 その作業に懐かしさを全く感じず、当時してた流れそのままにお皿に分けるところまでの夢を見ました。

 途中、待ちきれないマルコに、缶とお皿の間に顔をねじ込まれたりしましたが、それを制しながらの流れも全く違和感がなかったので、先ほども言ったように、起きてからキッチンへ向かい、マルコがちゃんと食べてるかな・・・なんて確認をしてしまいました。

 もちろんいるはずもないんですが、視線の先に座って食べてる後ろ姿が見えたのも幻だったのでしょうか(*^-^)

2018年9月23日 (日)

墓参日和

  そこそこの  気温と晴れ間の  墓参り

        食べる中華は  なかなかのもの

 季節の節目ともなる秋分の日ですが、今回はわりと普通な感じでした。

 年によっては夏の顔、秋の顔のどちらかが多く出ることもありますが、今年はちょうどその中間といった感じでした。

 たまに、どちらの顔も主張して大荒れになることもあるんですけどね(笑)。

 いつものように、横浜にあるお墓参りへ母と2人で行ってきましたが、ほどほどの晴れ間と気温ということで、皆さんも考えることが同じなのか、いつもに比べて少し混雑してました。

 帰りに中華街へ向かうときのバスでも、久しぶりにそこそこの列ができるくらい並んでましたから。

 で、ここまでほどほどやそこそこが続きましたが、中華街でのランチはなかなかのものでした(笑)。

 いつもの麻婆豆腐にしようかと思いましたが、今日は天津飯の気分でした☆

 代わりに母が麻婆豆腐を注文したので、ちょっとだけもらって天津飯にかけて食べました(笑)。

 母にもお返しの天津飯をおすそ分けしたので、帰路は曇り空でしたが、心は晴れやかでした♪

2018年9月17日 (月)

将来の姿

  戯れる  孫の姿を  将来の

    敬老の日に  重ね合わせる

 今日はTくんのお泊り最終日でした。
 で、母も交えて3人でお昼ご飯を食べに行きました。

 ちゃんとしたお店でもと思ったんですが、母がファミレスでいいよと言ったので、ドライブも兼ねて少し離れたところにあるお店へ行きました。

 注文を終えて待ってると、ちょっと離れた席に同じ家族連れでも、お孫さんも一緒のグループがいて、それを見た母が「敬老の日のああいう過ごし方もいいね」と言ったのを聞いて、来年は弟家族も誘おうかなと思いましたが、よくよく考えればTくんと私の子も孫になるわけで。

 Tくんがいち早く察したようで「できるだけ早く、そうなるように頑張ります」と言うと、母はそういう意味で言ったわけじゃないらしく、笑ってました。

 一般的な意見として言ったんでしょうけど、タイミング的にTくんも勘違いしてしまいましたね(笑)。

 でも、それは母の本心だと思いますし、プレッシャーをかけるつもりで言ったわけじゃないのも分かってますが、ここまで来たら本当に考えないといけないですね・・・。

より以前の記事一覧