2019年6月16日 (日)

父娘ではじめました☆

  真夏日が  戻れば父と  食べるアレ

          酸味加えて  爽やかランチ

 昨日は夜になるほど荒れた天気になり、一時は弱まった雨も雷も交えたものになり、ゴロゴロザーザーでした。

 しかし、今朝起きて外を見てみると・・・梅雨とは?と思うほどの好天。
 ということで、予定通り父のところへ行ってきました。

 あ、言うまでもないですが、父の日だから・・・ですよ(笑)。

 で、父には予め伝えてあったので、お昼ご飯を一緒に作ることにしました。
 作るものはこれまた予定通り、冷やし中華です。

 と、最後に盛り付けてるとき「レモン汁かけるとおいしそう」と言って、料理用のレモン汁をかけてました。

 私は普通に食べようと思ってましたが、おいしそうに見えたので、まず一口食べてからレモン汁をかけてみました。

 ・・・・・・・んまいっ!!(笑)

 冷やし中華のタレにもある程度酸味はありますが、さらに加えることで爽やかさが増しました。

 例によっておいしいものを食べると笑顔になりますが、このときばかりは父も笑顔になってました☆

2019年6月 3日 (月)

こどもがえ

  衣替え  話題になるも  聞き違い

        週の初めに  笑い生まれる

 今朝、母と一緒に朝食を食べてると「学生は今日から衣替えだってね」と言ったのを「こどもがえ」と聞き違いをしてしまい、私は替えられちゃうの?と思ってしまいました。

しかも、そのまま言葉にしてしまったので、あわや口の中のものが飛び出すほどに笑う母。

 朝から寝ぼけてたのかな?と今にしてみれば思いますが、それにしてもの間違いですよねぇ(笑)。

 これがお姉さまたちとの会話じゃなくて良かったです。
 母のように、飛び出す前でとどまることなく、きっとぶちまけてたと思いますから(* ´艸`)ププ

 ちなみ私は期限で衣替えを決めてないので、先日のように30℃を超えると分かってる日には、かなり薄着をしていきます。

 日本の場合、四季がハッキリ分かれてるとはいえ、何かにつけて期限で区切りたがりますよね。
 暑ければ薄着でもいいですし、体調ファーストでいいんじゃないかと思ってます。

2019年5月25日 (土)

ちゅるりんこ②

  次は母  ざるのうどんで  ちゅるりんこ

         余るおかずで  つけ麺スタイル

 先週、父とお蕎麦でちゅるりんこしましたが、今日は母とうどんでちゅるりんこしました☆

 市販で「流○麵」シリーズがあり、その中にうどんもあったので、それを使いました。
 というか、茹でる時間を短縮したかったので、水だけで食べられる状態になるのは楽です♪

 で、前回はお蕎麦とおかずでしたが、今回はつけ麺スタイルを予定してたので、昨夜のおかずの残りを具として使うことにしました。

 筑前煮のようなもので、さつま揚げやニンジン、ゴボウなどもが入ってるため、淡白なうどんとはちょうどいい感じに仕上がりました。

 今日はとにかく暑く、空気も乾いてたのでお蕎麦もいいけど、うどんもね!・・・みたいな(笑)。

 ちなみに今日の午後、千葉県を震源とする地震がありましたが、関東在住の方は大丈夫でしたか?
 私はその時間、うたた寝という名のお昼寝をしかけてましたが、いきなりの揺れにすっかり目が覚めてしまいました(苦笑)。

2019年5月19日 (日)

ちゅるりんこ

  ムシムシも  爽やかランチで  涼やかに

           ひと月早い  父の日になる

 先週の母の日に続き、今度は父とランチを楽しんできました。
 父の日は来月ですが、ひと月早く訪れました(笑)。

 で、ランチといっても、父の故郷でもある長野から送られてきたお蕎麦を食べようということだったので、ざるそば形式にして食べました。

 あ、おかずも作りましたよ。
 お蕎麦だけではあっさりしすぎてるので。

 先日、玉子焼きを作りましたが、今回はお蕎麦のおかずということなので、グリーンピースを入れた玉子焼きにして、あんかけも加えたものにしたので、ご飯が入っていれば天津飯だったかもしれません(笑)。

 今日も割と湿度が高く、体がまだ慣れてないこともあり、移動するだけでも汗ばんできます。
 そんな中でのおいしいお蕎麦をちゅるちゅるするのは、喉越しもそうですけど、気分的にも爽やかになれます♪

 ちなみに、特に何も用意しなくてもいいと言われてましたが、さらに喉越しを良くしたいと思い、途中でゼリーを買っていきました。

 そして、食後に食べることになったんですが、2つのどちらにするかをジャンケンで決めることになり、まさかここでもか!と思ってしまいましたが、父は何も知らないので決め終わってからワケを話したら・・・笑ってました(笑)。

2019年5月12日 (日)

笑顔にするもの

  おいしいと  自然に頬は  緩むかな

          母とこねこの  特別な日

 毎年、母の日はお花とちょっとしたプレゼントを贈ってますが、今年はプレゼントの代わりに外食することにしました。

 たまにはいいだろうという母の提案に私が乗った形ですが、じゃあどこへ行く・・・となったときにPCで調べたのは私でした(笑)。

 食べログなど、評価などで出てくるお店はどこも混んでると思ったので、レストランや飲食店などのキーワードで出てきたところを、地図で確認しながら決めました。

 近いところは大手のものが多かったので、今日は天気が良かったこともあり、自転車でちょっと行ったところにある小さなレストランへ行くことに。

 ちなみにそこは、以前にお散歩で歩いたコースの途中にあったようですが、全く覚えてませんでした(笑)。

 で、無事に着いてメニューを開くと、母は即決。
 え?来たことあるの?と思いましたが、どうやら最初に開いたページに載ってたナポリタンがとてもおいしそうに見えたので、それに決めたようです(笑)。

 せっかく外食するんだから・・・と思いましたが、食べたいものを食べるのがいいですよね♪

 私はカニクリームコロッケを注文しましたが、作ってる最中からすでにいい匂いがしてきて、母のナポリタンのほうが先に来たんですけど、その匂いと相まってお腹が待ちきれず、ぐぅ~と鳴ってしまいました(*´∇`*)エヘヘ

 先に母のほうが食べ始めてましたが、2人で食べてると自然と笑顔になりました。

 私はおいしいものを食べると笑顔になるんですが、どうやら母の遺伝が強いようです(笑)。

2019年3月 9日 (土)

サンキュー

  感謝の意  表す母に  ピンと来て

        ねこも返せば  笑顔生まれる

 今日は何の日でしょうか。
 といっても、3月9日という数字だけ見るとピンと来ますよね。

 そうです。
 産休の日・・・いや、サンキューの日です(笑)。

 でも、そのことに気づいたのは母のほうでした。
 朝食を一緒に取ったんですが、母はパン派なのでホットミルクを作ってあげると「ありがとう」と言われました。

 そのあとも、サラダを取り分けたり、ほかにも何か事あるたびに「ありがとう」と言うので、理由を聞く前にピンと来るこねこ。

 あえてつっこまずに、私も何かされたら「ありがとう」と言うと、母も何か感づいたのか「サンキューの日だもんね」と言って、お互い笑顔になりましたヽ(´▽`)/

 普段から、母も私も感謝の意は伝えるようにしてますが、こういう特別な日に改めて意識するのもいいですね♪

2019年2月25日 (月)

声が聴こえる

  片隅に  見える幻影  そのあとの

         聴こえる声に  こねこの涙

 今日はお仕事でちょっとした外出があり、神保町に向かっていました。

 仕事場のある表参道からは、東京メトロ半蔵門線1本で行けるので、数駅しか乗らないこともあり、ドアのそばで立っていました。

 と、神保町の1つ前に「九段下(くだんした)」という駅があるんですが、その駅に着こうとするとき、車内を何気なく見ていたこねこの視線の先に、約10年前に亡くなった祖母にそっくりなおばあちゃんを見つけました。

 もちろん似てる人というだけなので、ハッとしたものの、世の中には似てる人もいるよね・・・くらいに思っていました。

 しかし、九段下駅に停車したとき、そのおばあちゃんが降りようとしてると、なぜか祖母の声が頭の中に聞こえてきました。

 耳で聞こえたのではなく、頭で聞こえたというのはマルコのことでもあるんですが、これは私だけなのでしょうか。

 ただ、何を言ってるのかは分かりませんでしたが、過去に祖母と話をしたときの記憶がふとよみがえり、その様子が頭を巡ったのかもしれません。

 ちなみに、九段下駅を過ぎるとすぐに神保町に着くんですが、そのわずかな間に別の意味でハッとしました。

 九段下にはあの靖国神社があり、その最寄り駅の1つでもあります。

 そして、私がまだ幼いころ、祖母とお出かけするとき、そのついでにということで、ときどき靖国神社へ立ち寄っていたことがありました。

 そのころはまだ、なぜここへ来るんだろうと思ってましたが、もう少し大きくなってから両親に聞かされたのは、私の本当の祖父(父方)が戦死し、祖母はその後再婚したことで、祖父のお墓詣りをすることができないために、靖国神社へ行くことでその代わりとしてたようです。

 大きな鳥居があり、ほとんどの人が手を合わせているところで祖母も同じようにしていましたが、いつもの優しく柔和な表情は消え、じっと神社のほうに視線を送っていたあの顔は、未だに覚えています。

 お仕事で向かう途中にもかかわらず、短い時間でいろんなことを思い出してしまい、目頭が熱くなりました。

 似た人、そしてゆかりのある駅でいろんなことを思い出すんですから、マルコと同じように祖母も私の心の中にいるんでしょうね・・・。

2019年2月22日 (金)

みんな家族♪

  ネコの日は  こねこの中で  特別に

        意識するなら  思い出す日々

 今日は何の日だ?
 そう、ネコの日です。

 あ、私の日じゃないですよ。
 本物のネコのほうです(笑)。

 ウチではマルコがいて、毎日がネコの日みたいなものだったので、2月22日というのはあまり意識してなかったですが、いなくなってからは誕生日や命日と同じように思い出に浸ることが多くなりました。

 この時期ならではですが、真夏以外はほとんど私と一緒に寝てたので、寒い季節だとさらに密着度もありました。

 そんな思い出の1つとして、腕枕があります。

 マルコは甘えん坊でしたから、この動画のネコちゃんと同じような光景は毎日繰り返されてました。

 それと、なかなか動画で探しても出てこないんですが、ネコもため息をつくんですよね。

 この腕枕状態で、暑いのか同じ体制が疲れたのか分かりませんが、寝てるのかなと思って顔を見ると、突然( ´Д`)=3 フゥという感じで息をついてました。

 それを私の顔の目の前でやるので、思いっきり鼻息がかかるんですよね。

 ただ、その鼻息ですら可愛く思えるんですから不思議です(*´∇`*)

2019年2月17日 (日)

とんとん②

  まだ冷える  夜には定番  豚汁で

     ショウガも効かせ  ポカポカ母娘

 2月も半ばを過ぎ、そろそろ花粉の情報も多く聞かれるようになりました。

 もともと2月は日数も少ないので、あっという間に春を迎える印象がありますが、暦が春と言えどもまだまだ朝晩は寒いですよね。

 ということで、今晩のこねこ家では豚汁を作りました☆

 ウチでは寒い日の定番の1つでもあり、ショウガを効かせられる数少ない料理でもあるので、好んで作ります。

 しかも、野菜を具だくさんで摂れますし、白いご飯との相性も抜群なので、個人的にも大好きです(*^-^)

 さらに言えば、豚汁だけで十分なので、おかずを作らなくてもいいというメリットもあります(笑)。

 普通の味噌汁でも暖まりますが、やっぱり豚汁は特別感があるのでいいですね♪

2019年2月 2日 (土)

いないいないばぁ

  自らの  お手手で視界  なくなれば

     おめめショボショボ  おねむの時間

 ネコを飼ったことのある人なら、一度はやったことがあるかもしれませんが、ウチもマルコがいたころはときどきやってました。

 それがこちらです ↓

 このネコちゃんもそうですが、最初はかまってくれると思って普通の顔をしてるんですが、視界が暗くなることでおねむの時間と思ってしまうのか、マルコなんかも3回目くらいから目を閉じたままになってました(笑)。

 おもしろいのと可愛さで「寝ちゃうの?」と聞くと目を開けるマルコ。
 でも、またいないいないばぁとやってあげると、再び目を閉じて眠そうな顔をしてました。

 条件反射的なものなのか、単純にかまってくれることが嬉しくて甘えてるのか、いずれにしてもこれをやるとマルコは、そのままおねむの時間になってました(*^-^)

より以前の記事一覧