2020年6月21日 (日)

変更対応

  味つけが  似てるものなら  具材だけ

            あればいつでも  変更可能

 父の日の今日、久しぶりに会ってきました。

 親子とはいえ離れて住んでることもあり、緊急事態宣言などでなかなか会うことはできませんでしたが、外出することの制限も緩和されたことで、堂々と行くことができます。

 で、父に会うときはお昼が多く、同時に食事も一緒にすることから、予めリクエストを聞かれました。

 私は昨夜から今朝にかけて肌寒かったことから、うどんをリクエストしてましたが、父のところへ向かう頃にはムシムシし始めてたので、親子丼に変えられるか連絡すると、あっさりOKの返事。

 でも、あえて親子丼にしたのは、うどんからの変更がしやすいこともあります。
 うどんに入れる具材にもよりますが、味つけは近いものがあるので、あとは具だけちょこっと変えればいいと思ったので。

 父と娘で食べるから親子丼・・・という理由も多少はありますけど(笑)。

 実際、向こうへ着いてみると父も、全然違うジャンルじゃなくて良かったと言ってました。
 一応、変更しやすいものにしたことも言うと、そこまで気にしなくてもいいのにと優しい笑顔で言ってくれました(*´∇`*)

2020年6月 6日 (土)

チャレンジ!②

  甘エビと  誤解してから  始まれば

           母と仲良く  食べて完結

 先日、母がアマビエ様と甘エビを勘違いしたところから始まり、それから甘エビを食べたい欲求が高まっていました(笑)。

 そして今日、どうせ食べるならお寿司がいいかなと思って、お散歩のついでにスーパーへ寄りました。

 しかし、当たり前ですが甘エビだけのお寿司というのはなかなかないもので、お寿司になるとどうしても脇役のイメージになりがちなため、どうせなら自分で作ってしまおうと思いました。

 甘エビ単体であればいくらでも売ってますし、ほかの寿司ネタがどうでもいいとは言いませんが、今回は甘エビを食べたかったので(笑)。

 で、母に酢飯を用意してもらうように連絡し、甘エビ片手に帰宅のこねこ。
 ところが母から提案されたのは、素人が握り寿司なんて無理だから、どうせなら丼にしようということで、豪華な甘エビ丼を2人で食べることにしました♪

 出来上がりはとても単純です。
 酢飯に甘エビを乗せ、わさび醤油をサッとかけただけで、母とこねこの甘エビチャレンジは無事に完結しました(笑)。

2020年5月29日 (金)

チャレンジ!

  あるものと  思いながらの  話には

            展開するほど  笑い積まれて

 昨日、とある話題から「アマビエ様」の話になりました。

 いきなりなんじゃ?と思うといけないので軽く説明しますが、アマビエというのは簡単に言うと想像上の生き物で、疫病が流行ったときにその姿を書き写したものを人々に見せよ・・・という言葉を残したとされる妖怪のようです。

 詳しくはウィ〇ペディアなどで検索していただければ(笑)。

 と、そんなアマビエ様ですが、今回の新型コロナはまさに疫病ですし、注目を集めました。

 少し前ですがアマビエチャレンジといって、書き写したものを人々に見せよという言葉そのままに、さまざまな人がその姿を描いたものがSNS上に上がってるのは知ってました。

 で、そのことも含めてアマビエ様のことを母と話してると、自分もやってみたいというじゃありませんか。

 え、母に絵心あったっけ?と思ってると、そこからとんでもない勘違いから2人で大爆笑になりました。

 私は好きだからいくらでも食べられると言い出す母。
 食べられる?・・・え?何を言ってるの?と思ってると「だって甘エビチャレンジでしょ?食べ放題ってことよね」と言ったのを聞いてしまいました。

 〇 アマビエ

 ✕ アマエビ

 字で見ても間違えそうですが、パッと聞いただけでも間違えやすいですね。
 いやぁ、まさか母のド天然発言により、こんな展開になるとは・・・(笑)。

 でも、甘エビチャレンジだったら私もやってみたいですね。
 母と同じく、私も甘エビは大好きなので♪

2020年5月10日 (日)

ぐーたらデイ

  母の日に  限らず共に  住むものは

             感謝の証  常に表す

 今日は母の日ですが、ウチではマッサージをしてあげました。

 というか、これはバレンタインのときにも、こういう日をあえて利用して感謝を伝えるために、サンクスチョコと称したり、感謝を表すのはいつでもどんな手段でもできるということですね。

 なので、私にとって母の日は毎日です♪

 私のほうがお仕事で、束縛時間が多いのでどうしても母に家事を頼ることも多いですが、今のようなご時世だと時間も多少はできますから、今日のマッサージは特に丁寧にしました☆

 すると・・・これは私に似てるというより、母のそういうところが私もあるってことになりますけど、うつぶせになって肩や腰を揉んであげてると、いつしか寝てました(笑)。

 私のベッドでやってたから余計にそうなのかもしれませんが、寝たのが分かってからもふくらはぎまでマッサージして、今日はムシムシしてたの♪でタオルケットをかけてそのまま寝かせて起きました。

 その間、ちょうどよくキッチンが空くので、夕食の準備もついでにしちゃいました。

 で、わりと早く起きてきた母でしたが、すでに夕食も食べるだけと分かったときの笑顔はとても優しさにあふれてて、お礼もそのときに言われましたが、私にとってはその笑顔だけで十分でした(*´∇`*)

2020年5月 5日 (火)

ちらしてまとまる

  ちらしても  まとまるならば  作り甲斐

             あるもの食べて  家族団結

 昨日も少し予告してましたが、今日はあるものを作って食べました。

 Tくんもいることですし、力を必要とすることをお任せできるのがメリットです(笑)。

 といっても今回作ったものは、一部で多少疲れるかな?という程度のものだったので、彼にもそんなに負担をかけずに済みました。

 そのあるものとは・・・ちらし寿司です♪

 最初は手巻き寿司にしようと思ってたんですが、具材を無駄なく使いきりたかったので、どれだけ食べられるか分からない手巻きよりはチラシのほうがいいだろうという判断でした。

 また、ちらしのほうが具材をカットして酢飯と混ぜ込むだけなので、楽なのもいいですよね。
 酢飯を作るところだけ、私が混ぜながらTくんにうちわであおいでもらいました。

 そして、出来上がったのを母も含めて3人で食べましたが、やっぱり手作りはおいしいですね☆

 名前はちらし寿司ですが、おいしいものを食べるとみんな笑顔でまとまります(笑)。

2020年4月30日 (木)

ミート or フィッシュ

  突然に  肉と魚の  選択肢

       母のメールに  真面目に答え

 今日はお仕事の日でしたが、3時半~4時くらいの間に、母からメールがありました。

 着信時は手が離せなかったので、少ししてから確認すると「肉?魚?」とだけ書いてありました。

 ・・・・・・( ゚д゚)え?
 理解するまで2秒ほどかかりました(笑)。

 前にも、母は主語を抜かして話し始めるので、言わんとしてることを理解するのに大変という話をしたと思いますが、メールでもこんな調子です。

 でも、さすがに主語がなくても、今回はすぐに理解できましたし、私に肉?と聞くときは鶏肉が多いので、期待を込めて肉と返信しました。

 で、帰宅して夕食にしようと思ったら、出てきたのはシャケの切り身でした。

 あれ?魚って返信しちゃったかな?と思ってると「魚も肉のうちに入るでしょ」という、とんでもない強引な理論によって、私のおかずはシャケに決まりました(笑)。

 肉か魚と聞かれて肉と答え、出てきたのが魚という不思議な母娘です(* ´艸`)

2020年4月24日 (金)

未開封

  突然の  渡す手紙に  戸惑いも

         母の覚悟に  応えるこねこ

 今日、突然母から封をしてある手紙を渡されました。

 今までそんなこともなかったので、手渡されたはいいものの、どうしていいか分からずにいると「今は開けないでね。時が来たら開けるのよ」と言われました。

 それって遺書?・・・と思いながらも、私からは聞きたくなかったですし、母の年齢からしてまだ早いでしょと思ってると「こんな状況だから、いつ死んでもおかしくないからね」と、コロナウイルスによって急変死するニュースを聞いてのことだと思いますが、いざそうなると死に目にも会えないことになりますし、それも想定しての手紙なのかなと思いました。

 でも・・・先を考えたこととはいえ、何の前触れもなくこういう日が来ると、死というもの、さらには家族との別れというのも実感し、真剣に考えるきっかけにもなります。

 年齢的には父のほうが心配ですが、最近のニュースを見ても若くして急変して亡くなってる方もいるので、私も今の非常事態勤務で時間ができたことをいい機会として、いろいろ考える時間にしたいと思いました。

2020年4月18日 (土)

レッツ・マッスル!

  外出の  自粛もカラダ  動かすと

         決めた時間は  有意義になる

 今日は食材の買い出しに行こうと思ってましたが、夕方前まで強い雨に風も混じり、外に出たら確実にずぶ濡れになってたでしょうね。

 こんな状況下ですから、ちょっとした風邪も命取りにもなりかねないですし。

 ということで、母と筋トレをしました。
 あ、本格的なものではないですよ。

 2人でお互いに負荷を与えたり、タオルを使ったものなど、母でも比較的できそうなものを選びました。

 でも、最初に準備運動として、背中合わせで交互に背負って体を伸ばすのをやってると、私もそうでしたが母も久しぶりの感覚に笑いだしてしまい、私の背中に小刻みな振動を送ってきました(笑)。

 その後も、特に体が伸ばされるものをやるとなぜか笑いが出てしまう母。

 私は別におかしくなかったんですが、笑ってしまう母につられてしまいました(笑)。

 もはや筋トレよりもストレッチメインになってしまいましたが、久しぶりに母と一緒に体を動かして、有意義な時間を過ごせました♪

2020年4月12日 (日)

自粛しない

  外出の  自粛と寒さ  相まみえ

        衣替えなら  害もないかな

 タイトルを見て、こんなときになんてことを・・・と思うかもしれませんが、受けた要請はきちんとしてるので安心してください。

 じゃあ、何を自粛しないのか。
 それは・・・衣替えです♪

 母もそろそろ本格的な春になるだろうからと、二人で進めることにしましたが、これなら自粛しなくても文句は言われないですよね(笑)。

 また、衣替えの途中で小腹が空いたからと、ちょっとしたおやつとミルクティーを飲みましたが、これまたどこかのカフェに行かずともできることですし、自宅にいても楽しめることはたくさんありますね☆

2020年4月 5日 (日)

憑依?降臨?

  寝起きでの  声とあくびで  在りし日の

            マルコと同じ  姿見るかな

 今朝、二度寝したことでスッキリとした寝起きを迎えられました。

 と、そのとき伸びをすると「んにゃ~~ぉ」という声が出ました。
 こねこを名乗ってるんだから当たり前でしょ?と思われそうですが、全く意識はしてません(笑)。

 その後、顔を洗うために洗面所へ行くと、洗う前に大きなアクビが出ました。
 ちょうどそこへ母も来たんですが「大きなアクビ!マルコみたいね」と言いました。

 先ほどの寝起きの声に大きなアクビを振り返ると、確かに母の言うようにマルコを思い出します。

 ネコって人ほど羞恥心はないので、人前であろうと大きなアクビをしたり、声が思わず出ちゃうことも何とも思わないですよね。

 だからって私に羞恥心がないわけじゃないですよ(笑)。
 ただ、母と私の二人しかいないので・・・ということです。

 でも、自分でも分かりました。
 マルコが乗り移ってるんじゃないかって思いましたから(笑)。

より以前の記事一覧