2019年3月 9日 (土)

サンキュー

  感謝の意  表す母に  ピンと来て

        ねこも返せば  笑顔生まれる

 今日は何の日でしょうか。
 といっても、3月9日という数字だけ見るとピンと来ますよね。

 そうです。
 産休の日・・・いや、サンキューの日です(笑)。

 でも、そのことに気づいたのは母のほうでした。
 朝食を一緒に取ったんですが、母はパン派なのでホットミルクを作ってあげると「ありがとう」と言われました。

 そのあとも、サラダを取り分けたり、ほかにも何か事あるたびに「ありがとう」と言うので、理由を聞く前にピンと来るこねこ。

 あえてつっこまずに、私も何かされたら「ありがとう」と言うと、母も何か感づいたのか「サンキューの日だもんね」と言って、お互い笑顔になりましたヽ(´▽`)/

 普段から、母も私も感謝の意は伝えるようにしてますが、こういう特別な日に改めて意識するのもいいですね♪

2019年2月25日 (月)

声が聴こえる

  片隅に  見える幻影  そのあとの

         聴こえる声に  こねこの涙

 今日はお仕事でちょっとした外出があり、神保町に向かっていました。

 仕事場のある表参道からは、東京メトロ半蔵門線1本で行けるので、数駅しか乗らないこともあり、ドアのそばで立っていました。

 と、神保町の1つ前に「九段下(くだんした)」という駅があるんですが、その駅に着こうとするとき、車内を何気なく見ていたこねこの視線の先に、約10年前に亡くなった祖母にそっくりなおばあちゃんを見つけました。

 もちろん似てる人というだけなので、ハッとしたものの、世の中には似てる人もいるよね・・・くらいに思っていました。

 しかし、九段下駅に停車したとき、そのおばあちゃんが降りようとしてると、なぜか祖母の声が頭の中に聞こえてきました。

 耳で聞こえたのではなく、頭で聞こえたというのはマルコのことでもあるんですが、これは私だけなのでしょうか。

 ただ、何を言ってるのかは分かりませんでしたが、過去に祖母と話をしたときの記憶がふとよみがえり、その様子が頭を巡ったのかもしれません。

 ちなみに、九段下駅を過ぎるとすぐに神保町に着くんですが、そのわずかな間に別の意味でハッとしました。

 九段下にはあの靖国神社があり、その最寄り駅の1つでもあります。

 そして、私がまだ幼いころ、祖母とお出かけするとき、そのついでにということで、ときどき靖国神社へ立ち寄っていたことがありました。

 そのころはまだ、なぜここへ来るんだろうと思ってましたが、もう少し大きくなってから両親に聞かされたのは、私の本当の祖父(父方)が戦死し、祖母はその後再婚したことで、祖父のお墓詣りをすることができないために、靖国神社へ行くことでその代わりとしてたようです。

 大きな鳥居があり、ほとんどの人が手を合わせているところで祖母も同じようにしていましたが、いつもの優しく柔和な表情は消え、じっと神社のほうに視線を送っていたあの顔は、未だに覚えています。

 お仕事で向かう途中にもかかわらず、短い時間でいろんなことを思い出してしまい、目頭が熱くなりました。

 似た人、そしてゆかりのある駅でいろんなことを思い出すんですから、マルコと同じように祖母も私の心の中にいるんでしょうね・・・。

2019年2月22日 (金)

みんな家族♪

  ネコの日は  こねこの中で  特別に

        意識するなら  思い出す日々

 今日は何の日だ?
 そう、ネコの日です。

 あ、私の日じゃないですよ。
 本物のネコのほうです(笑)。

 ウチではマルコがいて、毎日がネコの日みたいなものだったので、2月22日というのはあまり意識してなかったですが、いなくなってからは誕生日や命日と同じように思い出に浸ることが多くなりました。

 この時期ならではですが、真夏以外はほとんど私と一緒に寝てたので、寒い季節だとさらに密着度もありました。

 そんな思い出の1つとして、腕枕があります。

 マルコは甘えん坊でしたから、この動画のネコちゃんと同じような光景は毎日繰り返されてました。

 それと、なかなか動画で探しても出てこないんですが、ネコもため息をつくんですよね。

 この腕枕状態で、暑いのか同じ体制が疲れたのか分かりませんが、寝てるのかなと思って顔を見ると、突然( ´Д`)=3 フゥという感じで息をついてました。

 それを私の顔の目の前でやるので、思いっきり鼻息がかかるんですよね。

 ただ、その鼻息ですら可愛く思えるんですから不思議です(*´∇`*)

2019年2月17日 (日)

とんとん②

  まだ冷える  夜には定番  豚汁で

     ショウガも効かせ  ポカポカ母娘

 2月も半ばを過ぎ、そろそろ花粉の情報も多く聞かれるようになりました。

 もともと2月は日数も少ないので、あっという間に春を迎える印象がありますが、暦が春と言えどもまだまだ朝晩は寒いですよね。

 ということで、今晩のこねこ家では豚汁を作りました☆

 ウチでは寒い日の定番の1つでもあり、ショウガを効かせられる数少ない料理でもあるので、好んで作ります。

 しかも、野菜を具だくさんで摂れますし、白いご飯との相性も抜群なので、個人的にも大好きです(*^-^)

 さらに言えば、豚汁だけで十分なので、おかずを作らなくてもいいというメリットもあります(笑)。

 普通の味噌汁でも暖まりますが、やっぱり豚汁は特別感があるのでいいですね♪

2019年2月 2日 (土)

いないいないばぁ

  自らの  お手手で視界  なくなれば

     おめめショボショボ  おねむの時間

 ネコを飼ったことのある人なら、一度はやったことがあるかもしれませんが、ウチもマルコがいたころはときどきやってました。

 それがこちらです ↓

 このネコちゃんもそうですが、最初はかまってくれると思って普通の顔をしてるんですが、視界が暗くなることでおねむの時間と思ってしまうのか、マルコなんかも3回目くらいから目を閉じたままになってました(笑)。

 おもしろいのと可愛さで「寝ちゃうの?」と聞くと目を開けるマルコ。
 でも、またいないいないばぁとやってあげると、再び目を閉じて眠そうな顔をしてました。

 条件反射的なものなのか、単純にかまってくれることが嬉しくて甘えてるのか、いずれにしてもこれをやるとマルコは、そのままおねむの時間になってました(*^-^)

2019年1月26日 (土)

ぐらたんたん

  大寒波  来れば体も  冷えるかな

       アレを食べれば  心身ぬくぬく

 今日は広範囲にわたって、最強寒波が訪れたようですね。

 こちらはいつもの寒さとあまり変わらない感じがしましたが、そういうニュースを聞くと余計に寒く感じるのは気のせいでしょうか(笑)。

 ということで、お昼ご飯のあとに母が、夕食でグラタンを作ることを提案。
 私には全く拒否する理由がないので、大歓迎でした♪

 夕方になると母が準備を始めたため、私もお手伝いすることに。
 といっても器を用意したり、鶏肉を自分の好きな大きさにカットするだけでしたけど(笑)。

 炒める料理と違い、じっくり焼くものなので、出来上がるまでオーブンの中を覗くのも楽しさの1つです☆

 最後のほうになると、いい感じに焼き目もついてきて、オーブンの前でヨダレを我慢するこねこ(笑)。

 無事に出来上がり、母と一緒に食べ始めると、同じタイミングでハフハフしてしまい、熱いんだけど笑ってしまう2人がいました( ´艸`)

 次にまた寒い予報が出たときは豚汁にしようね、と結論が出たところで食べ終えましたとさ♪

2019年1月23日 (水)

静電気の記憶

  指と鼻  間に電気  ほとばしる

     記憶がすぐに  よみがえるかな

 日本海側では毎日、雪で大変だと思いますが、こちらでは逆に毎日乾燥する日々です。

 好天なのはいいんですが、たまには雨でも降って潤ってくれないと。
 あ、私の場合は雪が降ってくれると、心まで潤うんですが(笑)。

 と、そうなると空気が乾き、先日の頭ほわほわ状態と同じように、静電気に悩まされますよね。

 私は電気的な刺激は大丈夫なほうなんですが、それでもバチっとなると、すぐにある場面を思い出します。

 ネコって、親しい相手だと鼻を近づけてくることがありますが、マルコも同じでした。

 私はマルコの鼻に触るのが好きだったので、何気なく指を伸ばすと・・・バチっ!

 この動画のネコちゃんと同じように、お互いに( ゚Д゚)ビクッ!となります(笑)。

 今はもう触れることのない鼻ですが、静電気でバチバチするたびに思い出してしまいます(*^-^)

2019年1月19日 (土)

感化

  CMを  見てたらヨダレ  垂らすねこ

         ワケを話せば  同意する母

 昨夜、とあるCMを見てるとき、思わずヨダレが出てしまいました。

 その時間、すでに夕食を終えてたのに・・・です(笑)。

 そのCMは、某メーカーの回鍋肉だったんですが、なぜかおいしそうに感じてしまって、翌日(今日)にどうしても食べたくなってしまいました。

 ヨダレを拭いてから、紅茶を飲もうとキッチンへ向かったとき、そこにいた母に事情を説明すると、笑いながら同意してくれました。

 母が理解のある人で良かったです。
 というか、私が事情を話すと笑ってましたが、もし自分がその立場だったら同じかもしれないと言ってたので、やっぱり親子なんだなと実感しました(笑)。

2019年1月 3日 (木)

まったり最終日

  最終日  父とゆっくり  過ごすなら

           仕事始めの  英気養う

 昨日は賑やかに。
 今日は穏やかに。

 あ、何かの標語ではないですよ(笑)。

 今日は年末年始休みの最終日で、弟家族が来て賑やかだった昨日とは違い、父とまったり過ごしてきました。

 おせちは、ウチで予め父の分を作っておいたので、それを持っていきました。

 いつものことですが、父は私に会うとニコニコします(*^-^)
 私もその笑顔で(*´∇`*) ← こんな感じになります♪

 弟家族と違って、父と私の2人だけなので、そんなに食べるわけでもないですし、それがかえって話す時間が増えて良かったです。

 あ、話すといっても重い悩みを聞いてもらうとか、そんなことじゃないですからね(笑)。

 父も普段は一人ですし、たまに電話や会いに行ったりするくらいなので、こういう何気ない時間も嬉しいんでしょうね。そして、その嬉しさは私にも伝わり、同じように嬉しくなります。

 明日から仕事始めですが、またすぐ土日でお休みになりますし、ちょっとくらい休みボケがあったとしても、本番は来週からなのでなんとかなる・・・でしょうね(笑)。

2019年1月 2日 (水)

逆転

  姪とねこ  ついに逆転  その見た目

          奇跡と成長  交差するかな

 今日はまた嵐のような1日でした。
 といっても、天候が荒れたわけではありません(笑)。

 弟家族が来て、毎年のことですけど、用意した料理は嵐のようになくなりました。

 それはいつものことなので驚きはないんですが、姪っ子がさらに大きくなってたことに驚きました。

 もう高校生になるということで、オシャレにも多少気を使ってるでしょうし、疎い私とは正反対です(笑)。

 いつかこういう日が来るとは思ってましたが、いざ現実になると複雑な気分・・・ということはなく、素直に成長を喜んでます♪

 甥っ子のほうも、男の子というよりは少年になってきましたし、私だけが相変わらずの童顔なのは、ある意味奇跡なのかもしれません(*^m^)

より以前の記事一覧