2022年7月 1日 (金)

はじめました☆

  一週間  続く猛暑日  そのお昼

               母とこねこで  ちゅるりと食べる

 もう、このまま40℃を超え、50℃、60℃まで行くんじゃないですかねぇ・・・。

 んなわけあるかいっ!(笑)

 今日は都心で37℃まで上がったそうで、ウチのほうもそれに近いくらいまで上がりました。

 エアコンがないとこんなに苦しいのかと思うほど、暑くて重い空気にうんざりのこねこ。

 そんな今日は在宅の日だったので、母が「アレ、やっちゃう?」と聞いてきて作ってくれたのが・・・冷やし中華でした♪

 そうです。冷やし中華はじめましたのパターンです。

 アレやっちゃう?で通じちゃうのが母娘ですね(笑)。

 それにしても、梅雨明けには高い気温になるのはよくあることですが、今年はちょっと異常ですね・・・。

2022年6月19日 (日)

名推理

  回避する  判断ムダに  ならなくて

               本場のもので  むしろ好転

 おととい、母がチャーハンを作ってくれたとき、本来なら私はお蕎麦を食べる予定でした。

 蒸し暑かったのもあって、さっぱりちゅるちゅる・・・と思ってたんですが、母が買ってきたプリンに全てを持っていかれました(笑)。

 で、そんなお蕎麦を今日食べたのか?
 答えはYesですが、父と一緒に食べました☆

 今日は父の日で会う予定でしたし、朝からムシムシしてたのできっとお蕎麦を用意してる・・・と勝手に思ってましたし(笑)。

 実際、訪れたらホントに用意してあって笑いそうになりました。ホントに笑っちゃったら父も困惑すると思ったので、心の中にしまっておきましたが・・・。

 おかずも用意してあり、いざ食べ始めると・・・やっぱり本場のお蕎麦はおいしいっ!

 父方は長野にルーツがあるので、お蕎麦もそちらから送っていただいたもので、さすがに本場は違うなと改めて思いました。

 というか、ウチにも送られてくるので、すごい貴重な感じでもないんですけどね(笑)。

 ちなみにおとといお蕎麦を回避したことを言うと、今日のためにチャーハンにしてくれたんじゃないの?と推理を働かせる父。

 いやいやそれはさすがに・・・と思いましたが、別居してるとはいえ母とは夫婦ですし、あり得ない推理とも言えないかもしれませんね。

2022年6月17日 (金)

避暑アイテム

  出先から  戻る母から  あるもので

                こねこの顔も  生き返るかな

 蒸しぃぃぃ・・・。

 今日はさらに気温も上がり、湿度も高くなったことで蒸し暑さも最高潮に。

 私は在宅勤務の日でしたが、すでにお昼前から蒸し暑さを感じていました。

 さすがに真夏ほどじゃないので、自宅で汗をかくことはありませんでしたが、すっかり私のテンションは下がっていきました。

 そんな中、母がちょっとした外出から帰宅。
 早々に「何食べる?チャーハン作ろうと思うんだけど」と声をかけてきました。

 あ、私がお仕事中でもノックさえしてくれれば話くらいはしてます。

 で、私は冷たいお蕎麦でも作ろうかと思ってたことを伝えると「大丈夫。そのあとにいいものがあるから」となぜか自信ありげな母。

 何だろうと思ってると、買い物してきた袋の中から「これが目に入らぬか!」と取り出したのは・・・プリンでした。

 そのときはどうリアクションしていいか困ってましたが、頭の回転が速い人だと「ハハ~~~」と時代劇ばりにひれ伏すんでしょうね。

 でも、母を前にしてハハ~~~もどうかと思ったので、このときの私が正解だったんでしょう・・・というどうでもいいことはさておいて(笑)チャーハンを作ってもらうこともプリンをいただくこともありがたく了承しました。

2022年6月12日 (日)

カクゲリータ

  角張るも  おいしいピザの  出来上がり

                  母の命名  丸く収まる

 今日の昼食で、珍しくピザを作りました。

 理由は母が無性に食べたくなったからだそうで、私もピザは好きなので一緒に作ることに。

 買うか出前で頼めばすぐですが、生地から作りました。
 具はマルゲリータベースの簡素なものを作ろうと思いましたが、ちょっと寂しいということでソーセージを斜め切りしたもの、タマネギを咥えました。

 で、焼き上げるときになぜか丸ではなく角張った感じになってしまい、もうフライパンに乗せてしまったのでそのまま焼くことに。

 出来上がって二人で食べ始めたんですが、特に味には問題なくおいしくいただきました。

 しかし、丸くないマルゲリータって・・・と母がふとした疑問を口にしました。

 最初は何言ってんだろうと思いましたが、マルゲリータと丸いというのをかけてるんだろうと思いました。

 ただ、リアクションに困ってると「そっか。角張ってるからカクゲリータでいいのか」と一人で答え、一人で笑ってました。

 言えば言うほどドツボにハマっていく母を横目に、食器を片づけたこねこなのでした(笑)。

2022年5月21日 (土)

バナナアゲイン

  連休の  思い出不意に  よみがえり

              母がまさかの  アレを片手に

 GWから日が経ってますが、母はまだ想い出にふけってるようです。

 Tくんのお泊りがあったので、私のほうがふけってるなら分かりますが・・・(笑)。

 で、今朝のことですが、朝食の準備をしてると母のところにだけ1本のバナナとヨーグルトが置いてありました。

 朝から元気だなと思いましたが、バナナを見てTくんがGW初日にウチへ来たときのことを思い出しました。

 過去の記事でも書いてますが、お腹が空いたからとウチへ来る途中でバナナを買ってきて、私と待ち合わせたときに食べてたのを母にも話してたので、それで自分も食べたくなったんでしょうね。

 ちなみに、理由を聞いたら「だって人が食べてるのっておいしそうに思えるじゃない」と言ってました。

 これって人間の心理的に共通してるのでしょうか。
 仕事場のお姉さまたちも同じようなことをよく言ってるので(笑)。

 

2022年5月 8日 (日)

晴れやか3人組

  曇りでも  出かける3人  晴れやかで

                心身満たす  母の日ランチ

 今日で私のGWは終わりです。
 と同時にTくんのお泊りも最終日です。

 寂しい気持ちもありますが、今日は母の日ということもあり、3人でお出かけしました♪

 ランチをして、これからの暑さ対策の小物などもプレゼントとして、Tくんと私からということで渡しました。

 外食も久しぶりですし、何より3人で・・・という状況に母も嬉しそうでした。
 しかも、帰宅してからプレゼントされたものを広げて、そちらも嬉しそうにしてたので私も嬉しいです☆

2022年4月15日 (金)

じゃんじゃが

  ホクホクの  アレを食べれば  ポカポカに

                春の恵みと  冷えに感謝も

 今日も冷えました。
 個人的には、あと3カ月くらい続いてもいいかなと思いますが、そうもいかないですよね(笑)。

 と、いくら冷えてても季節は進むもので、母が近くで農家をしてる知人からいただいたという、ジャガイモを使っておかずを作りました。

 母も私も肉じゃがが一番人気でしたが、それとは別にふかしたのも作りました。

 いわゆるじゃがバターというものですが、久しぶりに食べたのと今日のように冷えた日にはピッタリだなと思いました。

 もちろん肉じゃがも控えてるので、ダブルでポカポカしました☆

 出来立てをすぐ食べたので、母も私もハフハフしながら堪能しました♪

2022年4月 2日 (土)

仲良しショッピング♪

  カゴの中  入れた覚えの  ないものも

              母のひと言  こねこも和む

 久しぶりに母と買い出しへ行きました。
 いつもは私が行ってる間に食事の支度を母がするというパターンが多いですが、今回は一緒に行くことにしました。

 普通にスーパーへ行っただけなんですけど、ある一瞬の出来事で和みました。

 私がカゴを持って母が買うものを入れていくんですが、ときどき私も気づいたものがあれば入れていました。

 と、最後のほうになって何気なくチラッとカゴを覗くと、入れた覚えのないものが入ってました。

 それは・・・プリン(3コ入り)です。

 え、それはこねこが入れたんじゃないの?と言われそうですが、ホントに私は入れてません(笑)。

 と、母が自分で入れたことを告白しましたが、3コ入りだと最後の1コをどうするのかと思ってると「半分こにすればいいじゃん」と言いました。

 一人1コだと決めつけていた私は自分を恥じました(笑)。
 と同時に、そういう母の優しさに店内でほっこりしてしまいました☆

2022年3月23日 (水)

楽しむ

  非常時に  向けた節電  母とねこ

             身を寄り添えば  暖房いらず

 昨夜、首都圏を中心に大規模停電の可能性が出てました。

 要因は先日に起こった地震によって、電力供給に難が生じたためですが、そこへさらに真冬並みの寒さになったことで暖房も多く使いますし、一気に使用率も上がってたようです。

 危険水準になりそうだということで、国のほうから強力な節電要請があり、昨日の帰宅後ウチの中はほとんど電気をつけませんでした。

 母にはすでにお昼ごろにメールで伝えてあったので、帰宅したときに暗い部屋になってるのを見て安心しました。

 と、部屋の電気を極力つけないくらいなら大丈夫ですが、問題は寒さ対策ですよね。

 私は自分の部屋ではほとんど暖房は使わず、毛布などで乗り切ってるので大丈夫なんですが、寒がりな母にとっては大変なようでした。

 しかし、そこは3.11の停電時の経験が活きてるからか、私の部屋に母が来て毛布2枚(1枚は母持参)に掛布団を足した状態に2人で入り、お互いの体温で温まる方法をとりました。これはマルコ(飼いネコ)の経験も活きてるかもしれません。

 マルコがいたときも、あまり暖房を使ってガンガンに暖めてた記憶がなく、マルコも寒ければ毛布の中に入ったり、私の膝の上に乗ったりしてましたし、私も寝るときはマルコが必ず懐にいたので、天然湯たんぽの役割を果たしてくれましたし(笑)。

 で、ただ一緒の毛布に入ってるだけでは暇なので、PCだけはつけて動画サイトで可愛いネコちゃんを見まくってました。

 ちなみに、そのまま一緒に寝れば暖かいまま夜を過ごせましたが、そこはお互いにゆっくり寝たいということでいつもどおりに寝ました(笑)。

2022年2月22日 (火)

世界キャットデー

  こんなにも  並ぶ日あれば  ネコ祭り

                可愛い姿に  今日も癒され

 やってきました!
 2022年2月22日!

 え、何の日かって?
 2がこんなにも並んでるんですよ。ネコの日に決まってるじゃないですか(笑)。

 ウチでもマルコ(♂)を飼っていたこともあり、その可愛さは世界一だと思ってます♪

 今日ばかりは親バカも許されるでしょう。
 え、いつもじゃないかって?(笑)

 マルコは運命的な出会いによってウチに来ました。
 父が、会社の近くに2匹捨てられてたうち、弱っていたほうを持って帰ってきたことから始まりました。

 その後、ウチの家族の愛情に包まれて体力もつき、元気になるとすっかりやんちゃ坊主に。

 そのころまだインコを飼っていて、メスだったんですが、ファーストコンタクトで近づけていった鼻を思いっきり噛まれたことで、それからはすっかりメスのインコの尻に敷かれる形になりました(笑)。

 ウチの中だけで飼っていたので完全な内弁慶に育ちましたが、そのかわりすんごい甘えん坊にもなりました☆

 特に私にはよく懐いていて、人間とネコを超えた姉弟もしくは母子、友人みたいな関係になって、寝るときも毎日一緒でしたし、そのときの感覚はときどきここでも紹介して、今でも覚えてると言いましたよね。

 ウチで飼ったペットではマルコが最後ということもあり、またいろんな動物がいる中でネコが一番好きというのもあって、今日が特別なネコの日なので書きたくなりました(*´∇`*)

より以前の記事一覧