2019年12月 7日 (土)

傍寒者

  見上げれば  細かい雨も  そのうちに

          雪へと変わる  願いも込めて

 結局・・・降りませんでした。

 あ、雪の話ですよ。
 雨は降りました。

 って、そもそもが何の話よってことですが、昨日の記事で雪の予報が出てて、確率は低いけど期待をしていると書きました。

 そして迎えた今日。
 1日中期待して待ってましたが、雨も思ったよりは少なかったです。

 あ、正確にはお昼寝の時間を除いて、ですね。
 はじめは、せっかくの雪のチャンスで寝るなんてもったいない!と思ってましたが、眠気には勝てませんでした(笑)。

 もしかしたらその間に降ったかもしれませんが、起きてすぐに窓を開けて確認しても、雪はおろか雨も降った形跡がなかったので、雪も降ってなかったと思います。

 ただ、寝てる間に降ってたとしたら、こんなに悔いが残ることはないです(笑)。

2019年12月 6日 (金)

望みは捨てず

  確率は  低いと見ても  望みだけ

          捨てずにいれば  願い叶うか

 一時はあきらめかけていた初雪ですが、まだ望みは捨てませんよぉ・・・って誰に話しかけてるんでしょうね(笑)。

 明日の雪の予報ですが、今のところとても微妙です。
 東京湾沿いの地域に、雨かみぞれの予報範囲が広がっています。

 個人的には9:1で雨だろうと思ってますが、たった1でも望みがあるなら、あきらめてはいけません!

 ・・・だから、誰に向けて言ってるの?(笑)

 ってここまで言うのは、私が雪好きだからです。
 そして、9:1なんて言ってますけど、実際には同じ9:1でも雪が9だったら・・・という期待を持ってます♪

 あとは明日の空に任せるしかないですね。
 個人的には少し早いクリスマスプレゼントをお待ちしてます(笑)。

2019年12月 5日 (木)

男らしい!

  腕を組み  眉間にしわも  寄せて寝る

            姿を見れば  性別超えて

 電車の中で寝る人は、男女問わずいますよね。
 私もその中の一人です(笑)。

 で、今日見かけた寝姿は、とても男らしいものでした。
 腕を組んで眉間にしわも寄せて、さぞいかつい男性が寝てるんだろうと思ってましたが、顔を見ると女優かな?と思えるほどの美人さん。

 え?・・・と思いましたが、確かにその人が寝てました。

 寝姿に性別はないと思いますけど、あまりのギャップに思わず二度見してしまいました(笑)。

 顔も美しく、スタイルも良さそうなのにもったいない!と思いましたが、その女性がリラックスしてる瞬間なので、それでいいんでしょう。

 あ、姿だけを見るとリラックスとは?・・・と思ってしまいますが(笑)。

2019年12月 4日 (水)

予報の予報

  週末の  まさかの予報に  喜びが

         顔に出るなら  すぐにいじられ

 昨日の天気予報を見て、テンションが上がりました。
 予報を見ただけで?と思うかもしれませんが、それにワケがあります。

 7日の土曜日に雪のマークを見つけました。
 最初は寝ぼけてて幻でも見たのかな?と思いましたが、もう一度よ~く見てみると、小さいながらも雪だるまのマークが。

 それまで疲れで眠くなってたのが、一気にシャキーン!となりました(笑)。

 と、そんな経緯があって、今日のお昼休みのことです。
 何気なく天気の話になったので、土曜日の予報で雪のことを話すと、お姉さまたちが一斉に私の顔を見ました。

 え・・・何かとんでもないことを言ってしまった?

 いえ、そうではなく、雪の話をするこねこの顔を見たかっただけのようです(笑)。

 ご存知のように、私は雪が大好きなので自然とその話になると顔が緩んじゃうんですよね。

 だから、そんなこねこを見たかったんですけど、何もみんな一斉に見ることはないと思うんですけどね(笑)。

 ちなみに、今日の夜に再び予報を見たら、雪の可能性は低くなったそうで、昼間のテンションはどこへやら。

 (´・ω・`)ショボーン・・・となったのは言うまでもありません(笑)。

2019年12月 3日 (火)

ジャンルを問わず

  流行語  気軽に言える  言葉なら

          来年以降も  みんな使える

 昨日、今年の流行語大賞が決まりました。
 ラグビー日本代表で使われていた「ONE TEAM」でした。

 これは納得した人も多かったのではないでしょうか。
 私もその一人で、というよりこの言葉に決まればいいなぁと思ってました。

 というのも、実際にラグビーW杯の期間中にも記事にしたんですけど、私以上にラグビーに関心がなかったお姉さまたちですら、この言葉を使ってたのを聞いて、ラグビーに特化した言葉でもないですし、意外とどの場面、どのジャンルでも使えそうだなと思いました。

 ちなみに母も使ってました。
 大掃除の話になったとき、Tくんも交えて行なうのか決めてたら「それじゃウチもワンチームで大掃除を・・・」なんて感じで(笑)。

2019年12月 2日 (月)

ナイスタイミング

  譲られて  降りる駅にて  ねこの手を

          トントンすれば  眠気も覚める

 お仕事で移動してるとき、電車内で1人のおじいちゃんに席を譲りました。

 正直言うと、移動も長くて眠気もあったことから少しでも座わって、休んでいこうと思ってました。

 でも、視界にそのおじいちゃんが入ったことで気持ちのスイッチがオン♪

 譲られたおじいちゃんは笑顔でお礼を言い、私はドアの横で立つことに。

 と、数駅いったところで、先ほどのおじいちゃんが降りることになりました・・・が、私はドアのところで立ちながら、眠気と戦っていました(笑)。

 そして、そのおじいちゃんが降りるとき、私の腕をトントンとして「ありがとう」と笑顔で言ってくれたことで、ハッと目が覚めました。

 それはそれで良かったんですけど、もっと良かったのは次の駅が私の降りる駅だったため、結果論ですけどおじいちゃんに席を譲ってなかったら乗り過ごしてたかもしれません。

 おじいちゃん・・・ナイスタイミング!(笑)

2019年11月30日 (土)

パリッパリ

  久々に  洗濯物を  外に干し

       たたむときには  究極仕上げ

 昨日、ようやく晴れた記事を書きましたが、今日は晴れた週末も久しぶりということで、洗濯物も外に干すことができました。

 季節的に空気も乾いてることで、部屋干しでもそれなりに仕上がりますが、やっぱり自然の風によって干されると違いますね。

 夕方になって取り込んでからたたみ始めましたが、感じる手の感触で完璧な仕上がりに気づきました。

 あ、ここで言う仕上がりというのは、しっかり乾いたという意味です(笑)。

 ちなみに洗濯物をたたむときTくんを思い出します。
 お泊りのとき一緒にたたんでますし、彼のほうがうまいので、いつもその手さばきに感心しながら一緒にたたんでます♪

 次、一緒にたたむのは年末になるのかなぁ(*´∇`*)エヘ

2019年11月29日 (金)

晴々

  上がる雨  空気変われば  寒さ増し

          鋭くなれば  肌を突き刺す

 物騒な言葉から始まってしまいましたが、突き刺したのは冷たい空気です。

 昨日まで雨続きでしたが、今日はようやく上がり、久しぶりの冬晴れとなりました。

 しかし・・・昨夜からすでに夜空が見え隠れしてたので、そこから夜中を経由すると放射冷却によって朝の気温がとても低くなってることに気づきました。

 東京では最低気温1.6℃だったそうで、最高気温も9℃台ともなれば、もはや1月の気温ですよね。

 そんな中でもこねこは、室内とはいえ袖をまくってお仕事してました(笑)。

 ただ、朝の通勤ではさすがに手袋をしていきました。
 自転車で駅まで行くのに、途中で感覚がなくなるくらい冷えてしまうため、さらにカギを外そうとする動作でも、手が冷え切ってると痛いんですよね。

 あれってなんなんでしょうね。
 通常時は全く意識してないことでも、手が冷え切ってるとちょっとしたことで指先などが痛くなります。

 寒さに異常に強いこねこですが、冷え切った手の痛みは別です(笑)。

2019年11月28日 (木)

冷え冷え

  夜も更けて  空が晴れれば  風通し

          良くなるにつれ  冷えも鋭く

 東京では今日、7日間連続で雨だったようです。
 もうここまで来ると、ず~っと何か月も雨だった・・・くらいに思えてきます(笑)。

 ところが、夜になってようやく星空もチラホラ見えてきて、窓を開けて夜空を見てると、吹き抜ける風が冷たくて鋭くなってることに気づきました。

 それまでは、湿度をたっぷりと含んだ重い冷たさを感じる空気だったので、これまた久しぶりの感覚でした。

 同じく何か月ぶり?と思ってしまうくらいに(笑)。

 でも、よく考えてみればあと少しで12月なんですよね。
 このところの寒さに天気予報では、師走並みの寒さで・・・なんて言ってますが、あとちょっとでその師走なんですから、ちょっと先取りしたくらいですよね(笑)。

 ただ、さすがにもう雨は飽きたので、明日はスッキリとした冬晴れの中を出勤したいものです♪

2019年11月27日 (水)

寒さの基準

  袖まくる  こねこを見たら  寒さとは

          話し合うけど  基準あいまい

 今日も昨日と同じように、10℃に満たないくらいの寒さに包まれました。

 しかし、こねこは寒くなるほど笑顔も増え、気持ち的にストレスも減ってきます(笑)。

 とはいえ、一般的には十分寒いと感じる気温であることは自覚してます。
 というのも、お姉さまたちが袖をまくってお仕事をしてる私を見て「寒くないの!?」と言ってるのを聞いたので。

 自分で感じたんじゃないのか!(笑)

 さすがの私でも今日は寒いだろうなとは思ってましたが、お姉さまたちに言われるまではお仕事に集中してたので気づかなかったです。

 で、お昼休みになってみんなの寒さの基準を話し合いました。
 あ、なんか会議っぽくなってますが、ただの雑談です(笑)。

 すると、私の基準だけが完全に飛び抜けて寒さへの耐性があり、やはり私がおかしいんだ・・・というのを改めて理解しました。

 というよりも、暑さへの耐性があまりにも低く、それが寒さに強いほうへ働いてるのかなと思います。

 ちなみに私は雪が大好きなので、お姉さまたちは雪ん子と勝手に呼んでます(笑)。

より以前の記事一覧