2019年4月22日 (月)

プリンはじめました☆

  都内では  初の夏日で  プリン欲

      増したら買うと  決意のこねこ

 今日、都心では今シーズン初の夏日を記録したようです。

 朝から湿度が高く、少し蒸しっとするなぁと思ってたら、そのまま気温は上昇し続け、お昼ごろ25℃を超えたようです。

 となれば何か食べたくなりますよね。
 アイス?・・・いえ、まだ早いです(笑)。

 その一歩手前のプリンを食べました♪
 一歩手前という表現が正しいのか分かりませんが(笑)。

 すでにお昼前からプリン欲が高まってきて、これはもう買いに行こうと決めていました。

 すると、お姉さまたちもやはり暑さを感じてたようで、ゼリーが食べたい人、私がまだ早いと言ってたアイスを食べたいという人が続出したことで、みんなで買いに行くことに。

 ところがコンビニに着くと、私が買うプリンが気になるようで、同じものを買うお姉さまが続出(笑)。

 戻ってから皆さんで食べ始めましたが、やっぱりプリンで正解だと言ってました。
 私もそう思いますし、アイスを食べてもいい気温ではありましたが、お腹を壊してもイヤだったので(笑)。

2019年4月21日 (日)

目覚めの寝言

  寝起きにて  曜日感覚  狂うねこ

        寝言みたいな  朝のひと言

 仕事のことに頭が行き過ぎてるのか、単純にボケてるのか。
 今朝、起きたときにちょっとした、一人ショートコントを催してしまいました(笑)。

 目が覚めてすぐ月曜の朝だと思ってしまい、上体をガバっと起こしました。

 そして時計を見ると、いつも起きる時間よりも30分ほど過ぎてたので、まずい!と思いましたが、そこでふと日曜日の朝だと思い出しました。

 そこまではまだよくありそうなことなんですが、そのあとになぜか「朝?・・・朝?」という、寝言なのか独り言なのか分からない言葉を発してしまいました。

 もちろん相手なんて誰もいません。

 誰に向けた発言なのか、しかも朝?と繰り返した意味は?・・・と自分に問いかけても、未だによく分かりません(笑)。

 これが来週じゃなくて良かったです。
 そのときにはきっと、隣にTくんがいるはずですから(*´∇`*)エヘヘ

 あ、未来のことなので、まだ起こる可能性はあるんですけどね(笑)。

2019年4月20日 (土)

感じる春②

  目の前に  ヒラヒラ舞うと  春感じ

          蝶と一緒に  爽やか散歩

 GWもいよいよ来週に迫った今週末。

 おとといや昨日は暑く感じるほどの気温でしたが、今日は暖かい日差しの中で少し涼しい風も吹いたりして、これぞ春という気持ちのいい陽気になりました。

 やっぱり20℃くらいがちょうどいいなぁと思いますし、寒い中のお散歩もいいですが、薄着で軽やかに歩ける今がベストです♪

 と、そんなお散歩中、気温や風以外で春を感じました。
 あ、まだマスクをしてるので、花粉という意味ではずっと春を感じてますけど(笑)。

 で、何で感じたのかというと・・・蝶です。

 私が歩いてると、前方にヒラヒラと白い蝶の舞が見えました。
 飛んでるというより、舞ってると表現したほうが蝶の存在を表すにはいいですよね。

 これからどんどんほかの虫も増えてくるでしょうし、虫が苦手な私としては被害も増えそうです(笑)。

2019年4月19日 (金)

堂々と

  堂々と  言える人生  送れたら

     さらに楽しく  過ごせるのかな

 今日は金曜日ということで、明日はお休みですし、なんとか週内で終わらせたい作業がありました。

 私も手伝いながら、担当していたお姉さまがうまく納めてくれて、お互いに週内に終わらせたい気持ちが一致してたので、素直にお礼を言いました。

 すると「普段の行ないがいいから」と、軽くドヤ顔で返事するお姉さま。
 そこまで堂々と言われたら、私は笑うしかありませんでした(笑)。

 でも、冗談のつもりだとしても、ここまでハッキリ言われたら気持ちがいいですよね。

 そして私も、こういう発言をためらいなくできる人生を送りたいものです(笑)。

2019年4月18日 (木)

感じる春

  朝晩の  冷え込み緩く  陽も出れば

         冬の気配は  遥か彼方へ

 もう冬は戻ってこないんでしょうか。
 個人的には、週1で寒さが戻ってもいいと思ってるんですが(笑)。

 すでに、お彼岸が過ぎたころから気づいてましたが、日を追うごとに出勤時の空の明るさに違いが出てきましたし、ここへ来て朝晩の寒さもゆるくなってきました。

 たま~に季節外れの雪なんかも降りますが、それも宝くじに当たるくらい期待値の低いものでしょうし(笑)。

 今日も都心では24℃に迫る気温になり、夏日一歩手前まで上がりました。

 このまま上がり続けるわけじゃないみたいですが、気温の数値として25℃に近づくと、室内にいても暖かさを感じますね。

 お仕事をしてても・・・といっても私は冬でも袖をまくってることが多いですが、今日なんかはお姉さまたちですらまくってましたから、これで湿度も高かったら確実に暑かっただろうなと思います。まだ乾燥注意報が出るほど、こちらではかなり空気が乾いてるので気温が上がっても暑さにはならないですけど。

 ちなみに、表参道には外国人の観光客も多くいらっしゃるんですが、日本人がまだ長袖なのに対して、ほとんどの方が袖をまくる、またはTシャツの人が多いんですけど、欧米の寒い地域から来てる方々にとっては、20℃を超えると暑く感じるんでしょうか。

 って、完全に決め込んで書いてるので、どの国から来たのか全く分からないんですけどね(笑)。

2019年4月17日 (水)

魅惑の玉

  人生で  初めて見たら  キョトン顔

       ふわりに合わせ  追う目も珠玉

 赤ちゃんの可愛さにもいろいろありますが、人生で初めて見るもの・・・といってもほとんどがそうかもしれませんが、それでも普段の生活では見ないものを目にしたときの顔は、見てるこちらも思わず引き込まれる可愛さがあります。

 今日、連日で外出のお仕事があり、移動中にとある公園でペットボトルを持ってひと息つこうとしてました。

 すると、そこにいた子連れのママが何やら取り出し、ベビーカーにいる赤ちゃんに見せようとしていました。

 その取り出したものを口に当てると、ふわふわとしたものが出てきて、赤ちゃん特に驚くことはなかったものの、なんだろう・・・という顔をして、真剣にそのふわふわを目で追っていました。

 そのふわふわしたものとは・・・シャボン玉でした♪

 赤ちゃんが見てもあまり理解できないのでは?と思いましたが(笑)意外と目でしっかり追っていました。

 おそらく理解はしてないでしょうけど、生まれて初めて見る不思議なものには、何かしらの刺激はあったでしょうね(*´∇`*)

2019年4月16日 (火)

陽気な陽気

  暖かな  空気の層は  ミルフィーユ

         緑も増えて  初夏を思わす

 本格的に桜が姿を消し始めました。
 まだ、散り落ちた花びらが道路にありますが、それも風に吹かれてどこかへと去っていくんでしょうね。

 そうなると、桜と入れ替わりにやってくるのは緑の季節です。

 それまであまり気にしてなかったのに、桜の色が見えなくなると、緑の面積が多くなるような気がしますよね。

 きっと、それまでは桜色に染まってたので気づかなかっただけで、自然界は季節に沿って、着実な歩みを進めてるのかもしれません。

 そして、気温にもそれは表れてきました。
 今週はずっと20℃越えの予報が出ていますが、今日も昨日と同じくらいの爽やかな暖かさに包まれました。

 街行く人の中には袖をまくってる姿も目につきました。
 というか、外出のお仕事があった私も、袖をまくってた一人ですが(笑)。

 まだ5月になるまでは、先日のように突然寒くなる日もあるみたいですけど、さすがにもう雪は降らないでしょうし、芽吹きと同じくらい季節の進みも早くなっていくんでしょうね。

 個人的には、まだ雪をあきらめきれないですけど(笑)。

2019年4月15日 (月)

激曜日

  差し入れの  おせんべ食べて  むせかえり

            赤い顔して  悶え苦しむ

 皆さん、激辛と言われるものを食べるときは、適量の水分を用意しておくことを強くオススメします。

 って、当たり前のことをいきなり言い出してどうしたの!?と思われるかもしれませんが、今日のお昼に社長さんが差し入れでいただいたおせんべいを、私たちにもおすそ分けしてくださったお話です。

 適当に手に取ろうとしてると、その中の1つで激辛と書いてあるものがあったので、お姉さまの1人が「ねこちゃんは辛いものが好きだったよね」と言って手渡してきました(笑)。

 ほかにも種類はありましたが、たまには激辛もいいかなと軽く考えてたのが、その後に訪れる地獄の始まりでした( ̄m ̄〃)

 確かに私は七味系の辛さには慣れてますし、渡されたおせんべいもまさに七味まぶしみたいな感じだったので、ちょうどいいやと思って食べ始めました。

 ウチに持って帰ってから食べても良かったんですが、お姉さまたちがもう自分たちのを食べ始めちゃったので、1人だけ食べないというのもなんですし(笑)。

 最初の一口、二口くらいは普通に食べてましたが、三口目のときに「ん・・・?」と思ってると、喉にメガヒットしてむせ返ってしまいました。

 普通の食べ物なら、ちょっと咳き込めばだいたい治まっていくものですが、辛いものは辛さという刺激が舌でも感じれば吸い込んで感じてしまうこともあるので、負の連鎖というか、悪循環というか・・・いろいろ大変でした(笑)。

 ちなみに、そのとき私は熱い紅茶を飲んでたんですが、この悪循環を断つには水が一番だろうということで、お姉さまが慌てて用意してくれたのを飲んで、なんとか鎮まりました。

 ゲッホゲッホしまくったことで「ねこちゃんの顔のほうが、おせんべいよりも赤くなってる」という笑いも生まれました(笑)。

2019年4月14日 (日)

各々の意識

  災害は  いつでも起こる  その意識

         あれば被害も  軽減される

 2016年の4月14日。
 あの日の夜に飛び込んできた速報に、衝撃を覚えたのは私だけではないと思います。

 あれは夜9時を過ぎた頃でしょうか。
 私はN○Kのニュースをつけながら、PCに向かっていました。

 すると、警報音の前に流れるポーンポーンという音に気づき、まずケータイや緊急避難用のバッグを用意してると、震源地が画面に出てきました。

 まずは自分の地域じゃないことを確認してると、震度7というアナウンサーの声が聞こえてきて、その年から6年前の東日本大震災を思い出しました。

 そもそも、震度7がそんなに頻繁に起こるものではないという意識がどこかにあるため、ウソでしょ・・・?と思ったのは今でも覚えてます。

 でも、こういう意識が怖いんですよね。
 全ての事象は自分事として捉えなければ、次の行動に移るのも遅れますし、何をしなければいけないのかと考えるところから始めなければなりません。

 今まで、地震に限らず様々な災害はいろいろなことを教えてくれました。

 それを活かすかどうかは、私たちの日ごろの意識にかかってると思ってます。
 いかに備えを万全にしてても防ぎようがない災害もあると思いますが、防ぐ、または軽減できるものは個人個人の意識のありようがつながるのではないかと思います。

 私も今の備えが万全とは思ってないですが、こういうことを続けていくと防災、減災にもつながるかなと思ってます。

2019年4月13日 (土)

二人だけの秘密

  ヒソヒソと  パパと秘密を  共有も

        声がでかくて  情報ダダ洩れ

 今日、夕方前に食材の買い出しに行ってきました。

 最寄駅近くのスーパーだったため、駅から来る人もいたりして、少し混み合っていました。

 店内が混み合うというより、お店の周りの人通りが多かった感じです。

 で、私が買い物を終えて店の外へ出ると、やはりまだ人通りが多かったんですが、そんな中で幼い女の子とパパと思われる人が何やら話してるのが聞こえてきました。

 女の子は内緒話のようにしてるつもりなんでしょうけど、何しろ声が大きいので内容が全部聞こえてきました(笑)。

 話の内容そのものは分かりませんが「これは私とパパだけの秘密なんだからね?」という、念押しの声がしっかり聞こえてましたが、女の子は成長が早いですから、大好きなパパと何かしら秘密を共有したいという思いが芽生えてたのかもしれません。

 ま、近くにママがいなくて良かったね・・・と思いながら、お店とその父娘の前から去りましたが、ウチに帰る道中でも、その会話が思い出されて、ちょっと笑みが浮かびそうでした(*´∇`*)

より以前の記事一覧