☆お客さま☆

2017年5月27日 (土)

連鎖しちゃうね

  見る側も  なぜかつられて  するものに

            理屈なくして  楽しめるかな

 今さら言うことでもないですが、ネコってなんであんなに可愛いんでしょうね。

 いろんな可愛い場面はありますが、私はあくびをする姿も可愛いと思ってます。

 人間のように周りを気にすることなく、思いっきり口を開けて、100%でしますよね(笑)。

 探してたら可愛いのを見つけました☆
 ネコ同士でも伝染するのね・・・なんて思いながら見てました。

 そして、4匹目のネコも伝染して、あくびが出てしまいました。

 4匹目?・・・ハイ、私です(笑)。

2017年5月26日 (金)

折り返し

  何気ない  言葉に将来  あと何年

       寿命があるのか  考えさせられ

 今日のお昼休み。
 いつもの雑談で、ハッとさせられる場面がありました。

 といっても、何か危険なこととか、そういうのではありません。

 それは何気ない話から始まりました。
 私とお姉さまたちでは、近い人でも10歳くらいの差があります。

 そうなると40歳以上は確実で、女性の平均寿命の半分くらいは来てるということになります。

 と、1人のお姉さまが「ねこちゃんも、ゆっくりしてるとあっという間に天に召されちゃうよ」と、不吉なことを言いました(笑)。

 ただ、よく考えると私もあと数年で同じ立場になるわけで、人生も半分近くまで来たんだ・・・と考えさせられました。

2017年5月25日 (木)

空振り

  冷蔵庫  開けるその手が  空振りで

        背後の視線が  なぜかニンマリ

 お昼休みに、冷蔵庫から取り出すものがあったので、給湯室へ向かいました。

 そして、いざ開けようとしたとき、自分ではしっかり手をかけたつもりでしたが、なぜか空振りしてしまいました。

 すると背後に( ̄ー ̄)ニヤリ・・・という顔が。
 もちろんお姉さまです(笑)。

 お昼ご飯を食べてる場に戻るとさっそく「ねえ聞いてよ」と始まり、私の空振りを報告。

 別のお姉さまは「もしかして、もう老眼?」と、これまた( ̄ー ̄)ニヤリという顔で聞いてきますが、そんなに私が老いるのが楽しみなんでしょうか(笑)。

2017年5月24日 (水)

爽香

  蒸し暑さ  忘れるほどの  香りには

         目指す大人の  像が描かれ

 今日はちょこっとした案件で、すぐに終わる外出のお仕事がありました。

 荷物もそんなになくて、こんなことを言ったら怒られそうですけど、軽い気分転換の感じで出かけました。

 別に内勤でお姉さまたちといるのが疲れるとか、そういうことではないですからね?(笑)

 で、地下鉄だったので、気分転換とは名ばかりでただの移動になりそうなところを、サラっと軽く香ってきたものに助けられました。

 それは扇子からで、扇いでたのはウチの母と同じくらいの女性でしたが、普通の洋服なのにその扇子のおかげで、高そうな和服を着てるように見えてきました(笑)。

 中にはその香りはどうなんだろう・・・という扇子もありますが、今回のはとても心地いいもので、こういう香りつきの扇子は欲しくなってきます。

 それに、私みたいなお子ちゃまだと背伸びと思われそうですが、そのギャップもまた・・・ね(笑)。

2017年5月23日 (火)

シンパシー

  引き続き  暑くなるなら  アレの出番

            共感すれば  笑顔も2倍

 今日も暑い。
 こんなんじゃ、夏の先取りじゃないかぁ~(*`ε´*)ノ

 あ、取り乱して申し訳ありません(笑)。

 今日は、お姉さまの1人がコンビニへ行くというので、私もあるものを買いたくなり、ついていくことにしました。

 真夏ほど暑くないけど買いたくなるもの・・・なんとなく察しのいい方なら、すでにお分かりですよね。

 そうです。
 プリンを買いたいと思いました☆

 そして、そんな思いが強すぎたのかどうか分かりませんが、コンビニへ入ってからプリンのコーナーへ行こうとしたとき、お姉さまも一緒についてきました。

 どうやら、同じくプリンを食べたくなったそうで、私と共感できたと喜んでました(笑)。

 で、仕事場に戻ってもその喜びを伝えると「今度は私と行こうね♪」と、予約が入りましたとさヽ(´▽`)/

2017年5月22日 (月)

参加可能②

  運動会  見てきた話  するこねこ

          参加の姿  容易に想像

 今年で30代も半ばになろうかというのに、母に続いてお姉さまたちにも相変わらずお子ちゃま扱いです(笑)。

 というのも、今日のお昼休みの雑談で、おとといの運動会の話をしました。

 すると「やっぱり」という反応。
 何がやっぱりなのか続きを聞くと「だって、飛び入り参加してもバレなかったんでしょ?」と言いました。

 なんだか、ウチの母と似たようなことを言ってます(笑)。

 誤解したまま(しないでしょうけど)にもしておけないので、事実をありのままに話しましたが「ねこちゃんが小学生たちの中に混ざってる姿・・・簡単に想像できるわ」と言って笑ってました(◎´∀`)ノ

2017年5月19日 (金)

親切の輪

  手にスマホ  うまく使えず  首かしげ

           気づいた青年  優しく指導

 今日のお仕事の移動中に、ほんわかする場面を見かけました。

 電車の中で、一人のおばあちゃんがスマホを手に苦戦していました。
 別にのぞき込んでたわけじゃないんですが、操作しては首をかしげていたので(笑)。

 と、そこへ一人の青年が「お手伝いしましょうか?」と、爽やかな笑顔で話しかけてきました。

 教えましょうか?ではなく、お手伝いしましょうか?という言葉の選択に「やるな」と思ってしまいました(笑)。

 教えるより一緒にやってみて、おばあちゃんに覚えてもらったほうがいい・・・という、青年の優しさだったんでしょうね。

 しかも、すぐそばにいたので会話も聞こえてきましたが、どうやらスマホはお孫さんからのプレゼントのようで、ちょうど青年と同じくらいの歳だそうです。

 おばあちゃんにしてみれば、優しく教えてもらえるだけで嬉しいのに、お孫さんと同じ年頃の青年というのもまた嬉しかったでしょうね(*^-^)

2017年5月18日 (木)

ゴロゴロドーン!

  暗くなる  天に轟く  いかずちに

          自然が描く  光のアート

 今日の午後、暗くなった空に異変がありました。
 といっても、魔王が降臨したとか、そういうことではありません(笑)。

 ただ雰囲気としては、それもあながち間違ってないかなと思えるものでした。

 30分ほどでしたが、突然暗くなり始めた空が光り始めました。

 暗くなったのに光り始めるとは・・・?
 言わなくても分かると思いますが、雷です
thunderthunder

 で、可愛げのある女の子なら怖がるものなんでしょうけど、私はむしろ雷は好きなほうで、仕事をしながらも外をチラチラと見てしまいました。

 隣のお姉さまにも「怖くないの?」と聞かれましたが、素直に「雷は好きなほうなので」と答えると「Tくんに嫌われない?」と言われました。

 なんて答えればよかったんでしょうか。
 Tくんは別に、雷が好きな彼女だからって嫌ったりしませんよ。

 ・・・・・・たぶん(笑)。

2017年5月17日 (水)

ぬるひえ

  生ぬるい  空気の中に  ひんやりと

          冷たい風で  背筋も伸びる

 今日は、動かなければ肌寒く感じるほどの1日でした。

 しかし私は外出のお仕事があったため、外を歩いていました。
 初めは仕事場にいるときと同じく、肌寒いかなと思ってました。

 そのうち、なんだか生ぬるい空気だなぁと思い、これで湿度さえ低ければ・・・と、季節の逆戻りを期待したくなりました(笑)。

 と、そうこうしてるうちに最寄りの駅へ着き、ホーム上で電車を待ってると、今度はひんやりした風が程よく吹いてきました。

 びゅーびゅーでもなく、そよそよでもない、微妙に強弱を繰り返しながらの冷たい風に、眠くなり始めていたこねこの背筋をピンと伸ばしてくれました(笑)。

 これからどんどん夏へ向かって気温も高くなっていくので、こういうひんやりした空気は今のうちでしょうね。

2017年5月16日 (火)

カァー!

  おもむろに  宙へ差し出す  こねこの手

             アレの被害も  終焉迎える

 まだ5月の半ばですが、久しぶりにアレに出会いました。
 あ、私の嫌いなゴ○ブリやク○ではないですよ。

 しかし、もう1つ気温が上がるとイヤな奴が出てきますよね。

 それは・・・蚊です。

 今日は仕事場でいつのまにか飛んでて、もしかしたら出入りの際にどこかから入ってきてしまったんでしょうね。

 で、作業中のこねこでしたが、すぐに音と視界で気づき、知らんぷりをしながらも目の端で狙いを定めて、右手でシュパっ!

 突然、何が起こったのか?というお姉さまの顔をよそに、確実に捉えたと思われる蚊を確認するため、手を開いてみました。

 すると・・・赤い血が(苦笑)。

 全く分からないままだった隣のお姉さまは、私の手のひらの赤い血を見て驚いていましたが、それ以上に蚊を捕まえた手の動きに驚いていました(笑)。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ