2020年3月28日 (土)

花より雪見

  自粛なら  桜もいいけど  雪見かな

           明日の景色  妄想膨らむ

 あづい・・・(苦笑)。

 今日は朝から暖かく、さらには湿度もすごいことになってたので、室内全体がジメっとしてました。

 お昼には23℃にも達して、さらには湿度も70%にまで上がれば、そりゃ暑く感じるよねと思いました。

 と、この週末は外出自粛の強い要請があったことで、天気予報で映る渋谷のスクランブル交差点を見ても、いつもの同じ時間に比べたら格段に少なかったです。

 となれば、お花見に行く人もいないだろうと思ってます。
 大きな公園では入場規制までしてるみたいですからね。

 先週のように、Tくんと歩きながらのお花見スタイルならいいですけど、いくら外でも人数を集めてお食事も・・・というのはさすがにできない状況ですよね。

 しかも今年は早く咲いたので、すでにピークも過ぎて散り始めてるところも多いと思います。

 でも安心してください。
 お花見がダメでも、雪見がありますよ!

 え・・・雪見・・・・・・だいふく?(笑)

 それもいいですが、明日は首都圏でも積雪の予報まで出ていて、ここへ来てまさかの事態にこねこだけは大喜びです(* ´艸`)

 確か10年くらい前には4月の中旬で大雪になり、かなり積もったことがあったため、未だにそのことが忘れられず、ついつい春が進んでも期待してしまう自分がいます。

 外出自粛もありますし、花見がダメなら静かに雪見を強く要請します(笑)。

2020年3月27日 (金)

乱髪

  対策の  ためにと開ける  窓からの

           風にあおられ  髪も乱れる

 最初は、なんてことしてくれてんねん!と思いましたが、最近ではすっかり慣れました。

 え、何のこと?
 電車の窓のことです。

 新型ウイルスの対策として、電車の窓が開いてることが多くなりました。
 空気の流れを良くすることで、密集した車内でも感染の可能性を低くするのが狙いと思われます。

 個人的には、電車は走ってると空気の壁ができて、うまく換気はできないのでは?と思ってますが、何もしないよりはいいと思ってるんでしょうね。

 で、今日の帰りのことでしたが、私が乗る路線は途中まで地下を走るため、反対方向の車両とすれ違うと空気砲のような風が吹きつけてきます。

 私が乗ってた場所が悪かったんだと思いますが、すれ違う車両や駅に着くときに空気の圧力が大きく変わるため、そのたびに髪が乱れてしまいました(笑)。

 また、今日は午後から風が強く吹き荒れたため、電車を降りてからも再び乱れる髪。

 そんな中、帰宅すると母が私の姿を見て「公園で遊んできたの?」と言いました。
 どうやったらそういう発想に至るのか・・・と思いましたが、きっと子供時代に遊んで帰ったときの姿を思い出してたのかもしれません。

2020年3月26日 (木)

セカンドシーズン

  感染や  政情不安で  2回目の

          品薄状態  すでに始まる

 また始まってしまいました。

 昨夜の都知事の会見が影響したのか、今日の帰りに買い物へ行くと、商品棚の一部がごっそり抜けてるのがいくつもあり、もしかして・・・と思ったらやはり買い占めの始まりを告げていました。

 昨夜の会見で、それまでとは違う感染者の増加を発表し、さらには今のまま増え続けると都市封鎖や外出禁止にまで言及したことで、封鎖をすれば物資が、外出禁止になれば購入できないという不安感から買い占めが始まっちゃったんでしょうね。

 母も毎日じゃないにしてもパートをしてますし、私は平日だと丸一日つぶれてしまいますから、買い占めが始まっちゃうと非常に困るんですよね。

 これでまた週末は買い出しの旅に出かけるのか、しかも雨予報なのに・・・と早くも頭が痛いです(苦笑)。

2020年3月25日 (水)

イタズラ桜

  そよ風に  乗ればこねこの  髪飾り

           意図せずつけて  注目集め

 昨日は強い北風に、今の季節って?と思うほどの寒さでした。
 気温は上がっても、冷たい風に体感気温は下がる一方でしたし。

 で、今日は一転して安定した青空で、程よいそよ風でした。

 そんな朝の出勤時に、風のいたずらを受けました。
 いや、桜のいたずらといったほうが正しいでしょうか。

 いつも通りに仕事場に着くと「おはよう・・・あら?」と、私の頭を見て異変に気づくお姉さま。

 なんだろう?と思ってると、お姉さまの手が私の頭に伸び、とあるものをつまむと私に見せてくれました。

 その手にあったものは・・・桜の花でした。
 花びらではなく、一輪の桜でした。

 ちょうど髪飾りみたいに私の頭に乗ってたようで「もう、こういうことができるって若いよねぇ」といじられました(笑)。

 もちろん狙ってやったわけじゃなく、髪に刺さってたのも全く気づかなかったんですが、私もただいじられるのも面白くないので「これでお花見の代わりということで・・・」と返しました(* ´艸`)

2020年3月24日 (火)

ズレない視線

  カツラだと  思わず冗談  飛び出せば

             周りの視線  見事集中

 本人はどういうつもりで言ったのか、今朝の出勤で電車を待ってるときでした。

 隣の列に並んでる若いサラリーマンの男性2人が、何やら話していました。
 その会話の中で「今日、風強いなぁ」と一人が言うと「そうだなぁ。オレ、ヅラだから飛んじゃうんじゃないかって心配で・・・」と返すもう一人。

 その瞬間、周りに並んでた何人かの視線が一斉に頭のほうへ行ったのを、こねこは見逃しませんでした(笑)。

 私も「え?その若さで?」と思って見てしまいましたが、すぐに「ま、冗談なんだけどね」と笑ってたのを聞いて、半分はなんだ冗談かと思ったのと、もう半分は実際に飛んでしまうところを見たかったな・・・という思いがありましたとさ(* ´艸`)

2020年3月23日 (月)

ゴールデンサンセット

  金色に  輝く夕日  眺めたら

       心配される  たそがれこねこ

 今日の夕方、こねこはたそがれてました。

 ・・・え、仕事中に?(笑)

 実際には、合間に外を見たら綺麗な夕日が出てて、しかも一般的なイメージのオレンジ色ではなく、金色に輝く夕日だったため、綺麗だなぁ・・・と10秒くらい見てただけです。

 と、そんなこねこをあざとく見つけるお姉さまたち(笑)。

 そばに来ると「なぁにたそがれちゃってんの?」といじり始め、私がちょっとだけ夕陽を見てたことを説明すると「やっぱ、できる人は心の余裕が違うよね」と言い出しました。

 いや、10秒しか見てないので、余裕も何もないんですが(笑)。

 でも、忙しい合間でもこのくらいの時間は持ちたいものですね♪

2020年3月19日 (木)

親子でGO!

  駅員の  指差し確認  真似をする

           子供に続き  母も指差し

 今日の午後、ちょっとした外出のお仕事があり、とある駅のホームで電車を待っていました。

 するとちょうど電車が来るところで、駅員さんが指差しでホームの安全を確認してると、近くに幼い男の子が同じ仕草で指差し確認をし始めました。

 可愛いなぁと思ってると、なんとそばにいた母親までも同じ仕草をしてました(笑)。

 男の子に合わせたのか、それともママ鉄と呼ばれる電車好きなのか、駅員さん、男の子、母親の3人の指差し確認の画はなかなか見物でした☆

 しかも、男の子がけっこう真剣にやってるのを見て、駅員さんも視界の端で見えてたと思いますし、頼もしいと感じてたでしょうね♪

2020年3月18日 (水)

今のうち

  イベントや  人の集まり  激減も

         これを機会に  見つめ直せば

 例のウイルスのことで、各地でイベントや人の集まることなどを自粛してますよね。

 個人的には自粛よりもっと強い、中止や禁止といったものでもいいのではと思ってます。

 ただ、そうなると様々なところに影響を及ぼすわけで、私のお仕事でも研修などが中止になったりして、空く時間も増えました。

 あ、時間が空いたからって暇なわけじゃないですからね(笑)。

 でも、そういう時間を今までなかなかできなかったことに費やすことで、いろいろと見つめ直せる機会と捉えてます。

 また、3.11以来かもしれないと言われる「国難」も、マイナスな部分ばかりで捉えるのではなく、今言ったような時間が空いたからこそできることなど、工夫次第ではポジティブに捉えることもできます。

 ちなみにウチの会社は、テレワークや時差通勤ができるほど余裕はないので、いつもどおりに日々が過ぎてますが、何よりも私を含めて皆さんが無事でいることがありがたいと思ってます。

 これだけ連日のニュースで感染者のことを聞くと、明日は我が身か・・・と思ってしまいますし、その考えがベースで間違いはないんですけど、先ほども言ったマイナスにばかり捉えてしまうと疲れちゃいますからね。

 今まで当たり前だと思ってたことができなくなると不満も出てくるでしょうけど、こんなときだからこそいろんなもの(自分も含めて)を見つめ直したり、当たり前と思ってたことへの感謝を持つと、こんなご時世でも見える景色が違って見えるかな・・・と思ってます。

2020年3月17日 (火)

無防備

  仮眠する  間のことは  無防備で

         声が出てても  知らぬ存ぜぬ

 またまた仮眠中にやらかしてしまいました。

 先日はお姉さまがお腹の虫を鳴らしてましたが、今回は私の寝言でいじられました。

 というか、本人は寝言を言ってる自覚がないので、お姉さまたちがわざといじるためにでっち上げたのでは?・・・と思ってしまいますが、なんとなく言ってたかなというふわっとした記憶もあり、100%否定はできませんでした(笑)。

 で、どんなことを言ってたのか。
 お姉さまたち曰く「可愛すぎて録音しちゃおうかと思った」そうで、具体的には何か言葉を言ったというより「ん~~」とか「ふふっ・・・」というものだったようです。

 改めて言われると恥ずかしいですが、先ほども言ったようにおぼろげな記憶しかないので、ただただいじられるままでした(笑)。

 ちなみに今回のような寝言はTくんも聞いたことがあるようで、もはや私のクセなんでしょうね。

 こういうのも寝グセって言うんでしょうか(笑)。

2020年3月16日 (月)

想定顔

  土曜日の  雪の話題は  ねこ中心

           思い出せると  顔の想像

 おとといはホワイトデーだったこともあり、さぞいじられることだろうと思ってましたが、今日の話題に上がったのは雪のほうでした。

 あれ?予想外?と思ってたら、さっそくいじりが始まりました(笑)。

 首都圏の広範囲で雪は見られたようで、お姉さまたちのところでもしっかりと確認できたようです。

 で、そのとき全員のお姉さまたちが思ったことは「今ごろ、ねこちゃんの大喜びな顔が目に浮かぶ」だそうです(笑)。

 それを聞いた私は「あぁ・・・確かに」と思ってしまいましたが、それをそのまま言ってしまうといじりが加速するので、黙って聞いていました。

 かといって、そのまま落ち着くお姉さまたちではありません。
 そこから、Tくんとホワイトデーデートに行ったのか?雪の中、外に出たら相合傘をしたのか?・・・などなど、すでに雪からTくんの話題に触れ始めました。

 ・・・さすがです(笑)。

より以前の記事一覧