2019年6月17日 (月)

カラッカラ②

  連日の  晴れも空気は  カラカラで

        潤い失くして  声はガラガラ

 えーっと・・・ケホンケホン。
 風邪ではないですが、なぜか咳が出る1日でした。

 というのも、今日は朝から澄んだ空気に包み込まれて、湿度がとても低くなりました。

 朝も気温が低く秋の空気のようで、どうかこのまま・・・という願いも空しく、日中はしっかり暑くなりました(笑)。

 ただ、湿度が低いせいか、喉の潤いが失われていつもと違う声になってしまいました。

 いつもはニャ~ですが、今日はニャ~ゴロロ・・・なわけあるかい!(笑)

 でも、気をつけてないと風邪を引きそうなくらい乾いてましたし、ゴクゴクではなくチョビチョビという感じで水分補給をしてました。

 そうでもしないと、すぐに咳が出てしまう1日だったので・・・。

 ちなみに、朝の通勤でマスクをしてる人がいましたが、特にその人が咳き込んでるわけじゃなかったので、もしかしたら乾燥対策としてやってるのかなと思いましたし、今回のようなことがあるとそれも有効かもしれないと思いました。

 ま、外出のお仕事があったら、いくらカラッとしてても、この暑さの中でのマスクは地獄ですけどね(笑)。

2019年6月15日 (土)

雨ニモマケズ

  雨乞いの  願い叶えば  大雨も

     アジサイ横目に  こねこ買い出し

 連日の蒸し暑さから一転、今日は肌寒い1日になりました。
 個人的には嬉しいんですが、大雨もセットになってたので、嬉しさも半減といったところでしょうか(苦笑)。

 しかも、今日はどうしても食材の買い出し(理由は後述)をしなければならず、大雨の中を外出してました。

 昨日、アジサイが雨を願ってるなんて書いたばっかりに、こんな天気になったのでしょうか・・・(笑)。

 それはともかく、買い出しの理由というのは明日(父の日)使う食材のためでした。

 いつ止むんだろうか・・・と思いながらも傘をさして歩き始めると、昨日とは別のところに咲いてるアジサイが視界に入り、心の中で思わず「雨降って、良かったね」と呟いてしまいました(笑)。

 結局、当初の予報通り止むことのなかった雨でしたが、明日の父の笑顔を想い浮かべれば、多少濡れることはなんともありません。

 ちなみに、明日は今日の肌寒さとは違い、30℃を超えるような暑さが予想されてるので、冷やし中華を作ろうと思ってます。

 父がおいしく食べて喜んでくれればいいですが、それよりも私のほうが笑顔であふれてそうです(笑)。

2019年6月14日 (金)

鮮やか

  雨乞いで  群れるあの花  晴れてても

          色鮮やかな  顔を見せれば

 梅雨に入り、雨が多くなると分かってても、あまり喜ぶ人はいないと思います。
 基本的に晴れてたほうが通勤も楽ですからね。

 しかし、雨を喜び歓迎する存在がいます。
 それは・・・アジサイです。

 今朝、出勤するため自転車置き場へ向かってると、その途中に咲いてるアジサイに気づきました。

 青や紫、赤っぽい色まで、さまざまな顔を見せますよね。
 一般的には地中の成分(酸性かアルカリ性)によって花の色が変わると言われます。

 ちなみに花言葉で移り気だそうで、あまりいい意味で使われないですけど、個人的には様々な顔を見せるのは好きですね。

 あ、私は言うまでもなくTくん一筋です(*´∇`*)エヘ

2019年6月13日 (木)

安心と緊張

  お散歩の  列を見るなら  安心も

      どこか不安が  つきまとうかな

 以前、外出のお仕事の途中で、保育園児たちのお散歩の列を見かけたことがあります。

 それまでも何度か見ていましたが、普通に可愛いなぁ・・・という印象だけでした。

 しかし・・・まだ記憶にも新しいと思いますけど、滋賀県大津市の事故が頭をよぎり、何のゆかりもない私ですけど、どこかで心の中に影が差し込む感じがしてました。

 大丈夫かな。
 どうか無事に・・・って。

 こんなことを思うのって、このところ相次ぐ交通事故のニュースを見聞きしてるからでしょうね。

 おそらく、いつも以上に過敏な報道も関係してると思いますが、それにしてもここまで続くと、自分もいつかは・・・って思ってしまいますよね。

 今日見かけた保育園児たちは素直に可愛かったので、どうか彼らの未来を奪わないでほしいです・・・。

2019年6月12日 (水)

誰でも鳴る

  連日で  お腹の話題  事欠かず

      誰でも鳴れば  いじり薄まる

 連日でお腹の話題・・・と聞いて、また私のお腹が鳴っていじられたのかと思うかもしれませんが、今回は昨日とは別のお姉さまでした。

 昨日の誰か(社長さん、そばにいたお姉さま、こねこ)のお腹が鳴ったなら、それはそれで面白かったかもしれませんが(笑)。

 で、昨日のこともあるので、さぞお姉さまたちが盛り上がるかと思いきや「誰でもお腹は鳴るもんね」と、なぜかトーンダウンの様子。

 ん?あれだけいじられた私は何だったのか?・・・と思いますよね(笑)。

 でも、社長さんは別でした。
 朝イチで確認することがあり、書類を持って向かうと「さすがに朝から鳴らないか」と言ってました。

 いくら誰でも鳴るとはいえ、そんな都合よく社長さんのところに行ったときだけ鳴りません(笑)。

2019年6月11日 (火)

○○○が鳴くからか~えろ♪

  報告を  済ますこねこの  アレが鳴り

          合図になれば  帰り支度に

 明日もいじられるんだろうなあ・・・。

 あ、失礼しました。
 急に始まってしまいましたね。

 今日の仕事終わりでのことです。
 1日の報告ということで、社長さんのところにいました。

 そして「これで・・・大丈夫かな」と締めにかかった社長さんの言葉のすぐ後に、ぐぅ~っと私のお腹が鳴ってしまいました。

 特別お腹が空いてたわけじゃないですが、時間的にはお昼から経ってるので、鳴っても不思議ではありません。

 しかしなぜ。
 なぜこのタイミングなの!?(笑)

 社長さんはもちろん、別件でそばにいたお姉さまにも聞かれてしまい、社長さんは「お腹が鳴るからか~えろ♪」と笑いながら替え歌を歌い、続けざまに「そうしよう、そうしよう♪」とお姉さまも乗っかりました。

 赤くなるこねこに、歌う社長さんと乗っかるお姉さま。
 これは明日までいじりが続くのは確定ですね(笑)。

2019年6月10日 (月)

ニッコニコ☆④

  ひんやりの  朝の仕事場  覗き込む

          ねこの顔見て  一同納得

 今日もヒンヤリ。
 そして・・・(*´∇`*)

 おいしいものを食べたり、涼しくなると笑顔が出るこねこです(笑)。

 と、そんな特徴をよく知ってるからか、出勤してすぐお姉さまたちに顔を覗き込まれました。

 なんかあったのかなと思いましたが「ほら、ぐったりしてないから今日は涼しいんだよ」と言うお姉さま。

 なんのこっちゃ?と思ってると、私の顔によって気温が分かると説明してくれて、こねこも含めて一同納得(笑)。

 ただ、涼しいのはいいんですけど、やはりその季節らしさが失われると体調を崩しがちなので、皆さんもお気をつけくださいませ。

2019年6月 9日 (日)

ニッコニコ☆③

  肌寒い  朝からねこは  ニッコニコ

         冷えた空気は  疲れも減らす

 (*´∇`*)

 ↑ これだけで今日の気温を表してます(笑)。

 昨日の夜から肌寒くなってきて、今朝も寝起きでぶるっとなりました。
 しかしそれがまた嬉しくて、誰も見てないですけど勝手に笑顔になってました。

 と同時に、まだ暑さの登山を始めたばかりですけど、ちょっとした休憩ポイントにたどり着いた・・・みたいな感覚になりました。

 長い登山ですし、険しい旅でもあるので、少しずつ体を慣らしていくのがいいですよね。
 と言いながら、これだけ涼しくなると、前の季節に戻りたくなるんですけど(笑)。

2019年6月 8日 (土)

感覚マヒ

  暑いのか  肌寒いのか  迷うねこ

          気持ちと体  狂う感覚

 昨日の梅雨入りから、今日も雨の1日なのかと思ってましたが、朝起きたときにはすでに止んでいて、そのあとは晴れる時間もありました。

 その晴れ間で気温も上昇し、かなり蒸し暑くなるのかと思われましたが、外に出てみると意外なことが起こりました。

 確かに蒸し暑く、もわっとした空気に包まれてるんですが、時折吹いてくる風が微妙に涼しさを含んでるので、暑いのか涼しいのかよく分からない感覚になりました。

 暑いと言えば暑いし、涼しいと言えば涼しく、心と体で感じるギャップが生まれました。
 分かりやすく言うと、足湯に浸かりながら冷たいシャワーを浴びてる感じでしょうか(笑)。

 なので、お散歩してる間は蒸し暑く、帰りのコンビニでアイスを買おうかと思いましたが、微妙に涼しい風もあってやめました。

 実際、午後にお昼寝をしてたら、3cmほど開けてた窓から涼しい風が吹いてきて、寒さで目が覚めてしまいましたから。

 まだ梅雨入りしたばかりですが、これが梅雨寒?と思ってしましました。
 ホントは、睡眠によって体温が下がったことによる寒さもあったんですけどね(笑)。

2019年6月 7日 (金)

つまようじ

  梅雨入りの  空を見上げた  こねこから

            出てくる言葉  笑いと感心

 今日、関東では梅雨入りしたそうです。
 このあとも雨や曇りの日が続くので、納得ですね。

 で、今日は午前から雨が降り始めましたが、その前の空を見上げて私が発した言葉に、笑いが起きたと同時に感心もされました。

 その言葉というのは、今にも雨が落ちてきそうな空を見て「つまようじでツンツンしたら、一気に雨がこぼれ落ちそうですね」と言いました。

 すると「分かるわぁ」と言ったお姉さまですが「でも、ねこちゃんらしいよね、その表現」と笑ってました。

 私は見たままを言ったんですが、まさにそんな空でした。
 ホントにツンツンしたくなりましたから(笑)。

 これでいよいよ、長く険しい季節への登山も開始ですね。
 梅雨の時期は、富士山に例えれば5合目からちょっと歩き出した程度ですし、なんとか無事に下山できるように頑張ります。

より以前の記事一覧