2020年9月19日 (土)

明るさと季節

  雨雲と  間違う暗さ  空の色

          日の出の時間で  季節感じる

 待ち遠し秋も、すぐそこまでやってきてますね。

 でも、気温が不安定で、暑い日もあれば涼しい日もあり、まだ秋は先のことかなと思ったりもしました。

 と、そんな今朝、寝起きでなんか暗いなと思い、まだ朝じゃないのかなと思いましたが、時計はしっかり朝の時間を差していました。

 そのまま窓を開けて納得しました。
 今日は確かに晴れる予報ではありませんでしたが、それにしてはの暗さだったのは、季節が進んでることで日の出の時間が遅くなってるからなんですね。

 ちょっと前まではセミの声の騒々しさに、空の明るさのことなんて気にしてませんでした(笑)。

 ところが今日ほどの暗さを見てしまうと、イヤでも季節の移り変わりを感じますね。

 あ、私にとっては早く秋になってほしいので、イヤではないんですけど(笑)。

2020年9月18日 (金)

シャリシャリバーン!

  強い風  部屋の中でも  分かるほど

           移り変わりの  特徴になる

 今日、皆さんの地域では風が強かったですか?

 こちらは、まるで台風か?と思うほどの強風で、内勤の1日でしたが風の強さは分かりました。

 というのも、窓に当たるホコリなどの音がシャリシャリと聞こえることなんてほとんどないですから。

 さらに、お昼前には何か飛んできたのか、窓にバーン!と当たる音に心臓が止まりました・・・じゃなくて、止まりそうになりました(笑)。

 それまで静かな状況で大きな音がすると誰もが驚きますよね。

 ちなみにお姉さまの一人はあとで、私が心臓が止まりそうになってたとき「私なんか、おしっこが出ちゃいそうだったよ」と、なぜその例え?という発言をしてました(笑)。

2020年9月17日 (木)

ドスン!

  限界を  迎えた瞬間  乗るこねこ

          とどめ刺すなら  笑いの渦に

 今日のお昼休み、お弁当を食べる前に笑いの渦が巻き起こりました。

 以前は座る席も決まっていて、私はドアに近いところに座っていました。
 お茶を入れたり、いろいろやるのにすぐ動けるところがいいですからね。

 しかし最近は気分転換も兼ねて、特に決めないことにしてます。

 で、今回も昨日とは違う席に座ったこねこですが、一瞬にして視界が落下しました。

 あ、視界だけじゃなくこねこ自身も落下しました。

 お昼ご飯を食べるのは会議室を使ってるんですが、そのイスは座席の下にレバーがついていて、高さが調節できるものです。

 ただ、長いこと使ってきたせいか、とうとう壊れてしまったようです。
 とはいえ、私は座るまでそんなことになるとは思ってませんし、何よりもビックリしすぎてポカンとしたままだったのが恥ずかしかったです(笑)。

 当然ですが、お姉さまたちの爆笑の渦が巻き起こり「ねこちゃん、そんなに重かったのね!」といじられました(/ω\)

 言っときますけど、私がいくら幼児体型だからといって、イスを壊すほどの体重じゃありませんよ(笑)。

 前から少し違和感はありながらも、特に座ることに支障はなかったのでそのまま使用してましたが、なんだか私でとどめを刺してしまった感じがして申し訳ないですね・・・。

2020年9月16日 (水)

ドミノ睡眠

  目の前に  座る乗客  ウトウトも

            傾く向きに  ドミノ連想

 今日はまだ週の真ん中ですが、朝からお疲れの方もいらっしゃるようです。

 今朝、いつものようにラッシュの車内でつり革のあるところにいましたが、その前には座ってる人がいます。

 と、一人がウトウトしていて、隣の人に傾いたりもしてました。

 それ自体はよくあることですが、よく見ると隣の人、さらにはもう一人その隣の人までウトウトしていて、お互いに傾く方向が同じだったので、まるでドミノみたい・・・と思ってしまいました(* ´艸`)

 こうなると、この列の人はみんな同じように傾いて、一人ずつ隣の肩に頭を乗せて寝るのがいいんじゃないでしょうか。

 ・・・って、端の人は乗せる肩がないので、一人だけ損をしそうですが(笑)。

2020年9月15日 (火)

下山五合目

  お彼岸も  迫れば下山  もう少し

           先が見えても  油断大敵

 ようやく秋が見えてきましたね。
 といっても、まだまだ油断はできません。

 今週、こちらの予報では週の終わりごろに再び猛暑近くの気温になるようですし、それが最後の山だと思いたいです。

 実際の登山でも、下山のほうが危険と言われますから、このところの涼しさに慣れたところでの暑さに気をつけたいと思います。

 そのあとには連休が待ってて、Tくんのお泊りも予定されてるので、暑さの峠を越えることとダブルの意味でモチベーションになりそうです(*´∇`*)エヘヘ

2020年9月14日 (月)

丸い幸せ

  目が覚めて  自分の寝姿  気づくなら

             寒い朝でも  幸せになる

 この数日、熱帯夜から解放され、少しずつ熟睡できる時間が増えてきました。

 そして今朝、さらに冷え込んだことで熟睡の深さも変わりました。

 といっても、今日は月曜日ですからお仕事のために起きなければいけません。

 で、目を覚ましたこねこですが、タオルケットにくるまって丸くなってる自分の寝姿に気づきました。

 全部閉めてしまうと蒸し暑くなると思って、ほんのちょっとだけ窓を開けていたんですが、どうやらそれでも寒かったのが自分の寝起きの状態に現れていたようです。

 でも、これが寒がりの人にとっては地獄の始まりなんでしょうけど、私にとっては幸せの始まりです(笑)。

 ちなみに今朝は20℃くらいまで下がったと知り、それじゃ寒く感じるわけだと思いました。

 少し前まで27~28℃という、とんでも熱帯夜が続いてましたし、少し和らいだといっても24℃くらいで熱帯夜と背中合わせみたいな感じでしたから、20℃まで下がるとハッキリ秋の気配を感じますね。

2020年9月13日 (日)

あきらめた

  真夏日が  戻るも鳴き声  力なく

          秋を感じて  途中でやめる

 昨日の涼しさがウソのように、今日は再び暑くなりました。
 これも予報で分かってたことなので仕方ありません。

 ところが、人間は天気予報を見ることもできますけど、セミはそうはいかないので大変ですよね。

 それこそ毎日が臨機応変力を求められるわけで(笑)。

 で、そんな暑さが復活となれば、当然のようにセミの鳴き声も戻ってきます。

 今朝も、涼しさが暑さへ変わるころから聞こえ始め、シーズンで息の長いアブラゼミやミンミンゼミが出てきました。

 と、その後を追うようにツクツクボウシも出てきましたが、鳴き始めると異変が・・・。

 いつものように独特のリズムを聞かせてくれるかと思いきや「・・・もういいや」という声が聞こえてきそうに、鳴くのを途中でやめてしまいました(笑)。

 アブラゼミやミンミンゼミと違って単純な鳴き方ではないので、途中でやめるのは珍しいですが、セミも実は暑さが苦手と聞いてるので、残暑バテでもしてるのでしょうか。

 基本的にセミが鳴くのは求愛行動の1つであり、子孫を残すためには大事なことだと思うんですけど、途中でやめてしまって大丈夫なんでしょうか。

 って、大きなお世話ですね(笑)。

2020年9月12日 (土)

もっともっと

  ジメジメも  涼しくなれば  もう少し

            下がる気温を  願いたくなる

 (*´∇`*)いぇ~い

 あ、取り乱してしまいました(笑)。

 今日は予報通りに雨が降り、さらにはこれも予報通り涼しくなりました。

 実際には雨も降ってジメジメしてましたが、30℃に届かないばかりか25℃くらいだと、十分に涼しいと感じられます。

 ただ、欲張りなこねこはもっと下がってくれと願ってしまいました(笑)。

 慌てなくても、もう少しすれば現実になって訪れるんですけど、ちょっとでも涼しくなると、もう少しもう少し・・・と思ってしまいます。

 明日にはまた30℃を超えるみたいですが、最低気温のほうで変化が見え始めましたね。

 せめて夜だけでも涼しくなってくれれば助かりますし、そのときの最低気温が今度は日中の気温になり・・・というふうに段階的に秋へと変わるんでしょうね。

2020年9月11日 (金)

かーすーとんとんとん

  交差点  信号待ちで  妙な音

         聞こえてくると  緩い雰囲気

 お仕事の移動で、とある交差点で信号待ちをしてました。

 今日は晴れ間もありながら雲も出てたので、信号の近くで待ってても大丈夫でした。

 少し前に、いきなり腕をつかまれて日陰へいざなわれたこともありましたから(笑)。

 で、信号待ちをするのは歩行者だけではなく、赤信号で止まってる車もいますよね。

 私が待ってるそばにも車がいて、左折をするトラックだったのでウインカーを出しながら、音声によるアナウンスも出ていました。

 皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが「左に曲がります。ご注意ください」という女性の声と、ピコピコピコーンという音が流れますよね。

 しかし、そのとき「か~~~す~~~とんとんとん」という、何やらかすれた音と音程の外れたものが聞こえてきました。

 でも、リズム的には先ほどの「左に曲がります・・・」のものだったので、もしかしたらそのトラックのアナウンスの機能が壊れてしまったのかなと思いました。明らかにリズムは一緒でしたから(笑)。

 ただ、それはそれで仕方ないとしても、何度もそばで繰り返し聞いてるとだんだん可愛く聞こえてくるのは不思議です。

 あのアナウンスは、いろんなところで聞かれるので慣れがあると思いますが、たまにはこういうイレギュラーなものがあるとかえって注意を引くかなと思います。

 ま、何を言ってるのか全く分からないので、注意喚起にはなってないですが(* ´艸`)

2020年9月10日 (木)

愛情ディスタンス

  並ぶ列  隣を見れば  満面の

        笑顔で振る手  応えるこねこ

 以前にもありましたが、久しぶりに可愛い赤ちゃんとの触れ合いがありました☆

 お仕事の帰りにスーパーへ寄って、レジで並んでると隣の列に赤ちゃんを抱っこした女性がいました。

 最初は全く気づかなかったんですが、ふと気づくとその赤ちゃんが私に向かって、小さな手を振っていました。

 その瞬間、私の1日の疲れが吹っ飛んだのは言うまでもありません(*´∇`*)

 私が気づいて、マスク越しの笑顔を見せると、赤ちゃんの笑顔再び☆
 母親も気づいたようで、応えるこねこを見て笑顔でした。

 手を振ってた赤ちゃんは、テンションが上がって私に触れたくて手を伸ばしてきましたが、そこは今の状況を鑑みて手を振るだけにとどめました。

 その間も笑顔の赤ちゃんに少し胸が痛みましたが、可愛い様子を目の前で見られただけでも良かったです♪

より以前の記事一覧