2020年7月10日 (金)

どちらにしようかな

  迷うけど  商品持ち上げ  はばかれて

            穴が開くほど  ガン見選別

 今日の帰り、母に頼まれたものもあったのでスーパーへ寄りました。

 少し人も多かったですが、そんな中でお刺身のコーナーへ行きました。
 母に頼まれたのがお刺身で、ネタは何でもよく、安いものがあったら買ってきてということだったので、1つ1つ値段を見ていると一人のおばちゃんが一つのネタのところでじーっと品定めをしてるようでした。

 コロナ関連で、商品を手に取って選ぶのも控えてくださいみたいなことも聞いてたので、おそらくそれを忠実に守っての行動だと思います。

 しかし、あまりにも真剣にネタを見つめるその横顔は、ちょっとした狂気も感じました(* ´艸`)

2020年7月 9日 (木)

鳴き始めました

  予言かな  自分の言葉  恐ろしく

            暑いあの声  現実になる

 あぁ、怖い怖い。
 自分が怖い。

 ・・・どうした?(笑)

 私、昨日の記事で、あとはセミの声が・・・なんて言いましたが、その通りになってしまいました。

 それは夜の10時過ぎでした。
 まだ雨が降る前の静かな中に「チィ~~~~」という聞き慣れた声が聞こえてきました。

 最初は全く気づかなかったんですが、トイレに行って部屋に戻ってきて、外からの声に「!!!」となりました(笑)。

 と同時に、冒頭にもあるような恐怖を感じたというわけです。
 デスノートならぬ、デスワード?(笑)

2020年7月 8日 (水)

暑さ始めました

  寝つかれぬ  ままに翌朝  ニュースにて

               今年初めて  熱帯の夜

 タイトルを見て、今さら何を言ってんの?と思うかもしれませんが、日中の暑さのことではありません。

 昨夜、昼間からの蒸し暑さが引かず、結局そのまま日付を超えて朝を迎えました。

 そして今朝、ニュースで今シーズン初の熱帯夜でした・・・というのを聞いて、そりゃそうだよねと思いました(笑)。

 まだ真夏の熱帯夜に比べればほんの入り口でしかないですが、それでもついに本格的な暑さ地獄へと足を踏み入れたんだなと思いました。

 あ、個人的にはまだスパイスが足りてないですね。
 そのスパイスとは言うまでもなく・・・セミの声です(笑)。

 え、そんなに言うってことは声を聞きたいのか?
 いえいえ、単純に夏の風物詩として、やっぱりセミの声がないと物足りないだろうと思っただけです。

 って、こんなこと言ってると「呼びました?」と言わんばかりに、先発隊のニイニイゼミが顔を出しそうですけど(笑)。

2020年7月 7日 (火)

思いはひとつ

  願い事  書くこと悩む  例年も

         今年ばかりは  コロナ収束

 今日は七夕ですが、例年ならどんな願い事を書こうかと迷うところ、今年に限ってはほとんどの皆さんが書くことは1つじゃないでしょうか。

 コロナの収束・・・これに限ると思います。

 あ、もちろんそれ以外に書きたい人がいれば、それはそれでいいと思います。

 お腹いっぱい食べたいとか、〇〇さんとつき合えますように・・・などなど、個人の自由ですからね(笑)。

 あえてもう1つ書き加えるなら、現在起こってる九州の水害がこれ以上起こらないことでしょうか。

 こういう大規模災害は日が経つごとにどんどん犠牲者の数も増え、悲惨な現状が伝えられるものです。

 しかし、それがちょっとでも少ない数、少ない被害で済むことを願ってやみません。

2020年7月 6日 (月)

続く試練

  ただでさえ  コロナの試練  続く中

            さらなる害は  満腹状態

 これは神による人間への怒りなのでしょうか?
 それともただの偶然が重なっての災害なのでしょうか?

 皆さんもご存知のように、九州では特別大雨警報が出て、その被害の様子は昨年の光景を主出します。

 近くに大きな川があると言えば多摩川ですが、人々が多く住む地域に流れてるということで、まず氾濫は起こることはない・・・と言うのが昨年は打ち破られましたからね。

 今朝も通勤のために乗ってる車内から、多摩川の様子を見ることができましたが、すでに流れる水量が多くなり始めてて、川の色もコーヒー牛乳みたいでしたし。

 で、九州のほうへ再び目を向けると、今年は特にコロナという人類の試練が訪れてますけど、そんな最中でも災害は時と場所を選んでくれません。

 そしてこれは何も九州に限ったことではなく、ウチのほうでも起こり得ることだと思っていないと、いざそのときになってもすぐに行動できませんからね。

 ただ、今はコロナでいっぱいいっぱいの状態なので、これ以上の試練はもういらない!・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。

2020年7月 5日 (日)

ホトトゼミ

  聞かぬなら  夢の中では  大合唱

           近いうちにも  現実になる

 昨日はセミの声がまだ聞こえないという話をしましたが、そんなことを言った夜に聞いてしまいました。

 しかし、それは夢の中で・・・です。

 せっかくの睡眠中でも聞いてしまうというのは、なんだかなぁって感じです(笑)。

 その夢はありきたりな夏の様子でしたが、景色よりも声が印象に残る夢というのも、セミならではでしょうね。

 そして、すでに7月に入ってることもあり、そろそろ現実世界でも聞こえてくると覚悟を決めるしかなさそうです。

 というか、今回見た夢がそのまま予知夢になるかもしれません(笑)。

2020年7月 4日 (土)

そういえば・・・

  7月に  入るも未だ  聞かぬ声

           個人的には  嬉しい誤算

 今年も珍しく梅雨らしい梅雨になってます。
 え、それが珍しいことなの?と思われそうですが、近年では季節が季節らしくあることが珍しく、逆に言えば異常気象が通常になりつつある・・・といったところでしょうか。

 と、今日も梅雨らしくてジメジメと蒸し暑さでいっぱいでした。

 でも何かが足りないと思ったとき、そうだ!アレの声がないからだ!と気づきました。

 その声とは・・・セミです。

 まだミンミンゼミやアブラゼミといった、いわゆるセミの代表的な2トップの声は聞かれないですが、その前座とも言われるニイニイゼミの「チィ~~~~~」という声は早ければ6月の下旬に差し掛かった頃から聞くことになります。

 でも今年はなぜか未だに聞いておらず・・・って、個人的には聞かなくてもいいんですけどね(笑)。

 私にとってはニイニイゼミの声は特にイヤではないんですけど、それがほかのセミの呼び水にもなっていて、もっと言えばセミのオンパレードのファンファーレみたいに思えるんです。

 なので、できるだけ声を聞かずに済むならそれがいいんですが、そうなると今度は夏の終わりが遅くなるかもしれないというジレンマを抱えているわけでございます(笑)。

2020年7月 3日 (金)

こねこわらし

  薄暗く  部屋の中には  ねこひとり

          それでも見える  わらしの存在

 今日、仕事場に見てはいけないものが出ました。
 あ、言っときますけどフリですからね?(笑)

 昨日は夏を思わせるような暑さで、久しぶりに晴れて明るい感じがしました。
 しかし今日は再び梅雨空に。電気をつけないと暗い部屋もあります。

 と、そんな私はその暗い部屋・・・いえ、資料室にて作業をしてました。

 そして、電気はつけてたものの、自分が作業するところしかつけてなかったからか、あとから入ってきたお姉さまが何やら見てしまったようです。

 その場では何も言わなかったんですが、私が皆さんのところへ戻ると「ねこちゃん・・・さっき見ちゃったよ」と言われ、なんか恥ずかしいことでもしたかな?と思いましたが、そうではないようです(笑)。

 よくよく聞いてみると、私がいた部屋の窓ガラスに子供のような幽霊を見たと言うんです。

 え、そんな大事なことをなんですぐに言ってくれないの!?と思いましたが、さらに聞いてみると話はおかしな方向へ。

 その幽霊の特徴を聞いてると、子供みたいなシルエットで髪は短め・・・って、私じゃないですか(笑)。

 どうやら、先ほど言ったように部屋の一部しか明るくなかったことで、私のシルエットが主に見えていたということですね。

 でも・・・もしかしたらホントに、なんちゃらわらしがいたかもしれませんね・・・って、まだ怪談の季節じゃないですね(笑)。

2020年7月 2日 (木)

はじまったぁ~!

  晴れるなら  気温上昇  止まらずに

           ねこのあの欲  上がり続けて

 ついにこねこも、今日から冷やし中華始めました(笑)。

 といっても既定路線で、先日のお姉さまに触発されて買ったのは事実です。

 食欲には大きく2つあり、単純にお腹が空いたから食べたいと思うのと、もう1つは人が食べてるのをおいしそうだと感じて、自分も食べたくなる・・・というものです。

 で、今回は明らかに後者ですね(笑)。

 それでもやっぱり今日は買ってよかったです。
 というか、今日しかないだろうと思うくらい梅雨の晴れ間そのままに、昨日までの雨も上がって気温が上がり続けたことで、マスクをして動いてるのも危ないと思うくらいでしたし。

 明日はまた雨になり、今日よりは気温も下がるようですが、次はアイスの出番ですかね(笑)。

2020年7月 1日 (水)

パチンとヒット

  母親の  マスクの紐を  パチンとね

           遊ぶ子供に  癒されるかも

 いつもと違う時間帯の電車で帰宅しましたが、その電車内で可愛い出会いがありました☆

 あの時間帯で赤ちゃんを連れてるのも珍しいなと思いましたが、いろんな事情があるでしょうから、そこには触れずに可愛い部分を見ていきましょう。

 まだ抱っこのレベルの赤ちゃんなので、言葉も話せませんが、あぶぅあぶぅと言いながら母親のマスクに手を伸ばしました。

 そして、なんとなく予想はついてましたが、紐をつかんではすぐに離すのでパチン!となりました。

 当然、母親にすれば痛いですよね(笑)。

 でも、怒るわけではなく「痛い痛い」と、母親がちょっと大げさに言うと、その言い方が面白かったのか((´∀`))ケラケラケラと笑ってました。

 で、味を占めた赤ちゃんは再びマスクに手を伸ばし、されるがままにしてる母親も笑顔で見守っていました。

 再びパチン!とやっては同じく((´∀`))ケラケラケラ♪
 そばで見ていた私も思わず笑顔になってしまいました。

 梅雨真っただ中で、なおかつ今年はマスクもつけてることからストレスが半端ないですが、こういうのを見かけると少しの間ですけど癒されます(*´∇`*)

より以前の記事一覧