☆お客さま☆

2018年7月13日 (金)

前祝い

  誕生日  控えた夜に  あの声が

       聞こえてくれば  乾いた笑い

 仕事帰りの道で、一年ぶりとなるあの声を聞いてしまいました。

 明日は私の誕生日なんですが、まるで前祝いとでも言いたげな「ミ~ンミンミンミン・・・」という声。

 自転車置き場から自宅へ向かって歩いてるときでしたが、その声に乾いた笑いしか出ませんでした。

 (*´∀`)アハハハハハ・・・みたいな?(笑)

 とうとう出てきてしまったかという思いと、これでようやく夏を実感するなぁと思いました。

 今年は梅雨明けが異常なほどに早く、高い気温などの条件がそろってても、どこかでまだ夏じゃない・・・という思いがありました。

 そして、条件の最後のピースがセミなんですね。

 毎年イヤだと思いながらも、やっぱりあの声を聞いて季節を感じますし、それがあるからこそ秋や冬の楽しみも増すというものです♪

2018年7月11日 (水)

ナイスキャッチ☆

  カバンから  こぼれ落ちても  気づくねこ

            当たる寸前  まるでレシーブ

 今日も暑い1日でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 こちらは早めの梅雨明けで、すっかり毎日が夏です。

 そんな中でも外出のお仕事で移動してましたが、電車の中は涼しくて、思わずウトウトしそうになりました(笑)。

 しかし、寝過ごしたら大変なので、なんとか起きてると一気に目が覚めることが起きました。

 それは途中の駅で乗ってきた人が、大きなカバンだったので棚へ上げてると、ファスナーを閉めてなかったのか、中から何かが落ちそうになってました。

 気づいたときにはもう落ち始めてて、真下に座ってる人(寝てました)に当たってもいけないと思い、座ってたこねこはすぐに立ち、レシーブの要領で拾い上げました。

 中学のときにバレーボールをやってて、まさかこんな場面で役立つとは思いませんでしたが(笑)。

 で、手の中にあったのは、小さいサイズのペットボトルでした。

 そのままドアのそばに立ってる持ち主へ返すと、再びカバンを下してまた上げてというのが大変なのか、手に持ったままでした。最初からそうするか、きちんとファスナーを閉めてくれればこんなことにならなかったんですけどね┐(´-`)┌

 ちなみに、静かな車内でそんなことが起こっても、誰一人リアクションを起こさないのが不気味でしたけど、誰も拍手してくれないので、心の中で自分に向かってこっそり拍手したのはここだけの話です(笑)。

2018年7月10日 (火)

格差

  大災害  地方軽視の  報道に

      都市部にいても  怒り覚える

 私は首都圏に住んでて、地方にいたこともないので、これから話すことに説得力がないかもしれません。

 しかし、西日本を襲った大雨による大災害。
 この報道がこちらで本格化されたのは、つい最近のことです。

 もちろん、大雨としての報道はありましたが、気象庁とも連携して今後の予想も含めれば、どれだけの被害になるかの想定はできたと思います。

 そうなれば、例え被害が起きたとしても迅速な注意喚起の徹底、もっと早く避難勧告なり、そういう類の報道を先行できてたと思います。

 ところが、こちらでは死刑執行や外国で起きた少年救助の報道ばかりで、首都圏から離れてるとこうなるんですか?同じ日本国内で起こってることですよね?

 さらに驚いたのは、どの局も報道特別番組すらしないで、とある局においてはとてつもなく長い時間を割いての音楽番組。

 それがまだ、急遽チャリティーなどにして、そこで集まったお金を被災地に回すとか、スポンサーもそこに乗ってさまざまな物資を送るために利用でもすれば、いい方法とは言えないまでも、少なくともスポンサー、被災地共々、利はあったと思います。

 また、被害の状況を伝えることも大切ですが、不幸にも亡くなられた方がいる家族や友達へのインタビューは、何のためにやってるのでしょうか。

 それよりも、今何が必要なのかリアルタイムの声を伝えることが報道の役割ではないでしょうか。

 災害には公助も必要です。
 しかし、自治体や行政ができることにも限りはあります。

 権限を行使できても、各地を回って取材することはできませんから、それぞれの特徴を生かした行動をしてほしいものです。

 今はネットもあり、ツイッターなどに代表されるような、素早い情報発信ツールもありますから、すでに物資が送られ始めてるようですけど、こういうのを敏感に感じ取って速やかな指示が出せる公助であれば・・・とつくづく思います。

2018年7月 9日 (月)

ゾロゾロゾロ

  建物の  影で日差しを  避ける人

       信号変われば  ゾロゾロ動く

 今日は久しぶりに晴れましたsun

 といっても、午前中はいつ雨が降ってもおかしくない空でしたし、実際、短時間で強く降ったところもあったようです。

 しかし、お昼ごろには青空も見えて、気温もグングンと上昇。
 言うまでもなく、こねこ的には湿度が残る中での気温上昇は最悪のシチュエーションなわけで(苦笑)。

 しかも、午後には外出のお仕事があって、とある交差点で信号待ちをしてました。

 そのとき、以前にも利用してたことがあり、もっと人が多い交差点だったはずなのに、ほとんどいない・・・と思ってたら、反対側に大きなビルがあり、皆さん信号待ちの間、その日陰を利用して日焼けや暑さを防いでたようです。

 私も年齢を考えれば、照り返しによる日焼けや紫外線も気をつけなければいけないんでしょうけど、暑さのほうに気を取られてました。どこにいても暑いのは同じ・・・みたいな(笑)。

 それにしても、信号が変わった途端に出てきた人の数を見て、皆さん今までどこにいらしたんですか?と問いかけたくなりました( ̄ー+ ̄)

2018年7月 7日 (土)

晴乞い

  願い事  自分のことより  災害の

        広がり防ぐ  晴れを願うか

 今日は七夕ですが、特に毎年何かするわけではありません(笑)。

 ただ、今回は西日本の広い範囲に被害をもたらした、大雨や台風の被害に関して、これ以上広がらないこと、早く晴れる日が来ることを願いました。

 季節的に、晴れたらそれだけ暑くなり、被害があった状態でさらに苛酷な環境になってしまいますけど、今はとにかく雨が止むことを願うばかりです。

 関東では、少し前からゲリラ豪雨というのが通常になってきましたが、今回の大雨はそんな甘いものではないですし、特別大雨警報まで出る非常事態でしたから、国としても大震災クラスのサポートをお願いしたいですし、遠く離れてますが、関東やそのほかの地域の自治体からも何かしらのサポートもしてほしいなと思ってます。

 願うことしかできませんが、七夕ということもあって、叶うことも強く願いたいです・・・。

2018年7月 5日 (木)

戻ってきた

  明けるのが  早くて梅雨も  舞い戻る

           名残り惜しくて  嵐もたらす

 季節が戻るのは秋や冬だけでいいんですが、今日は梅雨が戻ってきました。

 といっても、今年は異常なほど早い梅雨明けだったためか、ホントはまだ明けてなかったんじゃないか・・・と思ってしまいました(笑)。

 すでに7月ですし、夏の気分(いい気分ではない:笑)になってたので、梅雨が戻っても全く嬉しくありません・・・が、ちょっとだけ気温が下がったのは良かったです。

 といっても、蒸し暑さは増しましたが(;´д`)

 ちなみに、すぐに戻る外出のお仕事があり、実際40分ほどで戻ってきたんですが、交差点で信号待ちをしてると、今日みたいな湿度の高い日に、こんなにも涼しげな顔ができるのか・・・と思うほどのサラリーマンを見かけました。

 もしかしたら営業マンで、芸能人などと同じく、顔に汗をかかないという特性を持ってるのかもしれません。

 羨ましいのと同時に、大丈夫か?と思ってしまいました。
 あれだけの湿度で汗をかかないって、ある種の病気?という心配をしてしまったもので(笑)。

2018年7月 4日 (水)

風の壁

  強風の  威力あり過ぎ  歩むねこ

         体の位置は  しばし動かず

 関東では久しぶりに晴れ間が見えない空になりましたが、台風や大雨の影響が強かった地域の皆さんはご無事でしょうか?

 ずっと真夏日が続いてるからって、文句を言ってる場合じゃないと思いますが、今日は別の意味で文句が出ちゃいそうな環境でした。

 外出のお仕事があり、移動してた私は強風にさらされ、足は前に出すものの風によって戻される形になり、他にも歩いてる人はいましたが、皆さん同じように風の壁によって進めない感じでした。

 まるでパントマイムでもしてるかのように、歩いてるほとんどの人が同じような動きをしてて、ぜひその光景を客観的に見たかったものです(笑)。

 ちなみに、ずっと風の壁があったわけじゃないので、少し止んだすきに歩いていきましたが、あんな風は久しぶりでした。

 しかも、関東は台風の通るコースではなかったですが、それでもこれだけの影響があるんですから、自然の驚異、恐るべし・・・ですね。

2018年7月 2日 (月)

頭はクールに

  真夏日が  続く毎日  イライラも

       募る車内で  クールなこねこ

 暑くて苛立つのも分かりますが、こういうときこそクールにね☆

 って、何かの標語でも書こうとしてるのか?と思われそうですが、そうではありません(笑)。

 都心ではこれで8日連続の真夏日だそうで、早めの梅雨明けもこれだけの事実を目の前で示されると、宣言を出して正解だったのかなと思います。

 で、何がクールに、なのか。
 今朝の通勤で、いつものようにラッシュでしたし、いつものようにおじさまたちの間に挟まれていました(笑)。

 と、渋谷に着くと大幅に人の入れ替え(乗り降り)がありますが、降りたところで何やらケンカになりそうな場面が。

 私はちょうどドアのそばにいたので、すぐ近くで見ることになりましたが、話を聞いてる限りたいしたことじゃないんですが、やはり暑さは人を狂わせるのでしょうか。

 私もほかの季節に比べると、暑いとどうしてもイラっとしがちですが、そういうときこそ思い返すのが、頭はクールに・・・です。

 最近、暑さだけじゃなく、日本全体がちょっとしたことでイラっとしたり、最悪の場合、人が亡くなることもありますから、熱くなるのは情熱だけでけっこうです(笑)。

2018年6月29日 (金)

夏ってことでいいね?②

  6月に  まさかまさかの  梅雨明けで

            夏という名の  登山険しく

 先日、夏ってことでいいね?という記事を書きましたが、それがこんなにも早く現実になるとは思いませんでした。

 昨日はニイニイゼミも鳴きだして、舞台はそろい始めたとはいえ、いくらなんでもまさかねぇ・・・と思ってました。

 というか、関東で6月中の梅雨明けは初めてらしいですね。
 そりゃほとんどの人がまさか・・・と思ったことでしょう(笑)。

 そして、こねこにとっては毎年夏というのは、険しい登山と一緒です。
 暑いのが苦手で、生きて秋を迎えられるのかと毎年思ってますが・・・毎年夏という山を乗り越えてます(笑)。

 今年も何とかなっちゃうんじゃないかと思いますけど、こんなにも梅雨明けが早いと夏も長いというわけで、何とかなる前にイヤになってます。゜゜(´□`。)°゜。

2018年6月28日 (木)

鳴き初め

  ついに鳴く  あの声聞いて  熱帯夜

      ダブルで来れば  テンション下がる

 ジ~~~~~~

 何かを見つめてるわけじゃないですよ。
 ついに今日、こちらでもニイニイゼミの声を聞きました。

 一般的なセミの声と違い、これがセミ?と言われるような鳴き方ですが、私にとってはこれが本格的な夏の始まりを告げる声に聞こえます。

 そして、天気予報によれば熱帯夜にもなるようで、まだそれは早くない?と思ってしまいました(苦笑)。

 日中は暑くても仕方ないものの、せめて夜だけは涼しくと切に願ってますが、必ず熱帯夜は訪れてしまいます。

 ただ今夜は、サッカーのW杯で日本のグループリーグ最終戦があり、引き分け以上で決勝トーナメント進出がかかってるので、別の意味で熱帯夜になりそうです(笑)。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ